関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介
月別アーカイブ  [ 2002年12月 ] 
≪前月 |  2002年12月  | 翌月≫

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<工場見学>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

★工場見学

<大阪>

インスタントラーメン発明記念館(池田市)  ☆☆☆☆ 体験レポート
コンペイトウ プチ ミュージアム堺(堺市)        ☆☆☆
大醤株式会社(堺市)              ☆☆☆
NHK大阪放送局(中央区)            ☆☆☆ 体験レポート
造幣局(北区)                    ☆☆☆
アサヒビール吹田工場(吹田市)         ☆☆☆ 体験レポート
パナソニックセンター大阪(中央区)      ☆☆☆ 体験レポート
森野サンプル
(平野区)             ☆☆☆☆ 
大阪ガス ガス科学館(高石市)         ☆☆☆☆ 体験レポート
明治ヨーグルト館(貝塚市)           ☆☆☆
サントリー山崎蒸留所(三島郡)        ☆☆☆ 体験レポート
 


<京都>

近畿コカコーラボトリング
(久世郡)      ☆☆☆ 体験レポート
サントリー京都ビール工場(長岡京市)     ☆☆☆ 体験レポート
京都銘菓おたべ(南区)             ☆☆☆☆
体験レポート 
福寿園CHA研究センター(木津川市)     ☆☆☆ 体験レポート
ヤクルト京都工場
(宇治市)           ☆☆☆ 体験レポート
石井食品京丹後工場(船井郡)         ☆☆☆☆
メグミルク京都工場(南丹市)                     ☆☆☆
メグミルク京都工場 池上製造所(南丹市)  ☆☆☆


<奈良>

三輪そうめん山本
(奈良市)          ☆☆☆☆ 体験レポート


<兵庫>

グリコピア神戸
(神戸市)             ☆☆☆ 体験レポート
キューピー伊丹工場(伊丹市)          ☆☆☆☆

メグミルク神戸工場(神戸市)          ☆☆☆
UCC六甲アイランド工場(神戸市)       ☆☆☆☆
六甲ビール醸造所(神戸市)           ☆☆☆
神戸酒心館(神戸市)                ☆☆☆
灘浜サイエンススクエア(神戸市)        ☆☆☆☆
キリンビアパーク神戸工場(三田市)         ☆☆☆
アサヒビール西宮工場(西宮市)         ☆☆☆
日本盛 酒蔵通り煉瓦館(西宮市)       ☆☆☆
アサヒ飲料明石工場(明石市)           ☆☆☆
森永製菓塚口工場(尼崎市) 終了        ☆☆☆
ニッポンハム小野工場(小野市)          ☆☆☆☆
姫路ガスエネルギー館(姫路市)        ☆☆☆☆
キッコーマン高砂工場(高砂市)          ☆☆☆
たこせんべいの里(淡路市)            ☆☆☆☆
体験レポート
吹き戻しの里(淡路市)               ☆☆☆☆ 体験レポート

<滋賀>

キリンビール滋賀工場(犬上郡)      ☆☆☆

<その他>

紀州 梅干館(和歌山県)            ☆☆☆
とうふちくわの里(鳥取県)           ☆☆☆ 体験レポート
食品サンプル創作館(岐阜県)            ☆☆☆☆



子供とお出かけ・家族でおでかけ<工場見学>  ホーム


 



<奈良>

【下部スポンサードリンク】

スポンサーサイト

インスタントラーメン発明記念館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

インスタントラーメン発明記念館

【お出かけ施設情報】

【住所】 大阪府池田市満寿美町8-25
【電話番号】072-752-3484
【時間】9:30~16:00(入館は15:30まで)
【休み】 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
【料金】 入館無料
  ☆マイカップヌードルファクトリーは一食分300円
  ☆チキンラーメン手作り体験工房【要予約】は、小学生300円・大人(中学生以上)500円
【駐車場】無し?
【HP】
ホームページ
【map】地図

「ア授乳室、オムツ替えシート有り
フォークとスプーン カップ麺の自動販売機有り
onigiri 持ち込み不可
アップロードファイル 屋内なので問題無し

【お出かけポイント】

●この施設にお出かけした時のイチオシは何と言ってもチキンラーメン手作り体験工房(水~日開催)でしょう。ただ、小学生以上が対象である事と、事前予約が必要な事に注意です。
予約専用ダイヤル072-751-0825(10時~16時、休刊日を除く)です。希望日の3ヶ月前の10時より電話で受け付けてます。予約状況は、
こちらより確認下さいませ。
手作り体験者にはもれなく「ひよこちゃんバンダナ」のお土産までもらえます。

●好きなスープと具財を選び世界で一つ自分だけの「カップヌードル」を作る事が出来る「マイカップヌードルファクトリー」は、予約不要ですので気軽に参加できます。小学生未満の場合、これには参加できるでしょう。作製した自分だけのmy「カップヌードル」は、なんだかもったいなくて、すぐに食べることが出来ないかもしれませんね。
<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート  →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

グリコピア神戸 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

グリコピア神戸

【お出かけ施設情報】

【住所】神戸市西区高塚台7丁目1番
【電話番号】078-991-3693
【料金】無料
【案内時間】所要時間 約1時間10分
       10時・11時・12時・13時・14時・15時の6回
【休み】金曜日、お盆、年末年始
【駐車場】無料(但し、20台のみ)
【HP】
ホームページ
【map】地図

「ア オムツ替えシートがトイレに有り
フォークとスプーン 無し
onigiri 3階休憩室は持ち込み可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●この施設にお出かけすれば、ポッキーやプリッツの製造工程が見学できます(工場内は撮影禁止)。見学後には、大人はプリッツ、子供にはおまけつきグリコとチョコレート博士認定書がもらえます。

●プリッツの製造工程は見ごたえがあります。ものすごい数のプリッツがライン上を流れていく姿は壮観です。ライン中のある工程は、プリッツが折れることを考慮して、いまだに人手で行っている所を見るにつけ、まだまだ全てを機械化できないんだなあと思いました。

●歴代のグリコのおまけの展示も有り、大人も当時を懐かしむ事が出来ます。

●3Fの3Dシアターでは、オリジナルアニメを鑑賞する事が出来ます。

●電話で予約が必要です。電話番号:078-991-3693。予約受付は、金曜以外の9時~17時です。

<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
お出かけ体験レポート  →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

NHK大阪放送局(BKプラザ) <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

NHK大阪放送局(BKプラザ)

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪市中央区大手前4-1-20
【電話番号】06-6937-6020
【料金】無料
【時間】10時~18時(入場は~17時30分)
【休み】火曜
【駐車場】85台(1時間400円 以後30分毎に200円)
【HP】
ホームページ
【map】
地図

「ア オムツ替えシートがトイレに有り
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし


【お出かけポイント】

●大阪放送会館の1階にあるBKプラザにお出かけすれば、公開放送を行う「プラザスタジオ」と、 最新の放送技術を体験できる「展示施設」や、NHKが過去作製した番組4500本を視聴できる「ライブラリー」、キャスター体験が出来る「なりきりスタジオ」、 「キャラクター観覧車」などが楽しめます。

● 「なりきりスタジオ」では、実際に簡単な原稿を読んでキャスターのシミュレーションを行う事が出来ます。ビデオテープを持ち込めば、その様子を録画してくれます。ビデオテープは、スタジオの隣の売店でも売っているそうです。

●「スタジオ体験型見学」というのを行っているそうです。これは、実際に放送しているスタジオでキャスターやカメラマンになってミニ番組を制作収録し、その模様をビデオテープに録画して持ち帰ることができるものです。VHSテープを持参する事を忘れずに。ただ、この見学は事前電話申込が必要です。申込の詳細はこちらをご覧下さい。
<滞在目安時間> 1.5時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート  →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

灘浜サイエンススクエア <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

灘浜サイエンススクエア

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県神戸市灘区灘浜東町2番地
【電話番号】078-882-8136
【料金】無料
【時間】9時30分~16時30分(入場は~16時)
【休み】月曜(祝日の場合は翌日)
【駐車場】20台(無料)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア オムツ替えシート有り、授乳室無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし


【お出かけポイント】

●このお出かけスポットは、(株)神戸製鋼所の地域交流施設です。入場料無料、駐車場も無料で、お金が一切かからないのがとても嬉しいお出かけスポットです。それにも関わらず、手に触れて遊びながら科学について勉強のできる多くの体験スポットがあり、なかなか良質な遊び場です。

●大型スクリーンのシミュレーションライドでは、「製鉄プロセス」や「発電プロセス」を原料やミクロの目になってバーチャル体験することができます。乗車するには、受付で予約する必要があります。

●ワンダーメイズというネットでできた高層の迷路も設置されてます。

●上の階には自動販売機の設置されたラウンジがあり、ジュースを飲みながら休憩する事もできます。
<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

造幣局 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

造幣局

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府大阪市北区天満1-1-79
【電話番号】06-6351-6150
【料金】無料
【見学開始時間】 午前 /  9:00 10:00 10:30
             午後 / 13:00 13:30 14:30
【所要時間】 約1時間30分(ビデオ、博物館見学を含む。)  
(ご予定に応じて約60分に短縮することも可能です。申込時にご相談ください)
【休み】土曜・日曜・祝日及び年末年始
    ※上記以外に臨時休業あり
【駐車場】無(大型バスのみ駐車可)
【HP】
ホームページ
【map】
地図

「ア 不明
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし


【お出かけポイント】

●完全予約制になってます。2ヶ月前の月初めより10日前までに、造幣局広報課:06-6351-6150へ 連絡して、予約をしてください。

● 金属の打ち抜き工程、模様を形成する工程を見学できます。工場内はオートメーション化が進んでおり、金属が運搬されていく様はなかなか面白いと思います。その他、貨幣の歴史についても勉強できます。小学生以上が対象でしょうか。

●桜の通り抜けの時期に合わせれば、綺麗な桜も堪能できますよ。
<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

近畿コカコーラボトリング <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

近畿コカコーラボトリング

【お出かけ施設情報】

【住所】京都府久世郡久御山町田井新荒見128
【電話番号】0774-43-5522(申込受付専用)
【料金】無料
【時間】見学時間:①10:30 ②13:00 ③15:00  
     ※完全入替制(最大50名) 
     所要時間:約90分
【休み】第1、3、5月曜日 ※祝日の場合は開館、翌日が振替休館日
【駐車場】25台(無料)
【HP】ホームページ
【map】地図


 「ア 
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●コカコーラの誕生秘話や製造工程を勉強する事ができます。
見学を希望する場合は、事前に予約をする必要があります。予約受付電話番号は0774-43-5522で、予約受付時間は開館日の10:00~12:00、12:30~16:00です。
土日祝日の予約はすぐ埋まってしまいます。2ヶ月先まで予約可能ですので、早い時期に予約なされることをオススメします。また、予約受付時間開始の10時~11時は、なかなか電話もつながりません。根気強くトライしてみて下さい。


●見学者は、コカコーラをはじめジュース、コーヒーが飲み放題です。但し、工場見学が開始されるまでの待ち時間の間だけです。ですので、工場見学スタート時間ギリギリに到着してしまうと、ジュース等を飲む時間がほとんど無いので注意が必要です・・。

●帰り際に赤色の水筒を家族1人に1個もらえます。我が家は子供1人と親2人で行ったのですが、3個も頂いてしまいました。水筒はなかなか可愛らしいデザインですよ。

 <滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

近畿コカコーラボトリング <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

近畿コカコーラボトリング

【お出かけ体験レポート(その1)】

何度かけても話し中で、なかなか予約できなかったコカコーラ工場の見学が、ようやく実現しました。
3歳の子供を連れて、親子3人でお出かけしました。

bi00.jpg

上の写真が、近畿コカコーラ工場の見学者専用の入り口。プリクラ写真の機械が、入り口近くに設置されていて、記念写真を撮ることもできます(有料です)。

bi01.jpg

入り口の傍には、コカコーラのビンを持ったポーラベア(大きな熊さん)の人形が設置されていて、記念写真にはもってこいです。早速、子供と写真を撮ってしまいました。

bi02.jpg

入り口を入ってすぐの所にあるオブジェ。

bi03.jpg

コカコーラのグッズの展示もありました。見ていると欲しくなります。

bi04.jpg

上の写真はウェルカムゾーンの風景。見学ツアーが始まるまで、こちらで待機する事になります。

bi06.jpg

見学ツアー開始までの待ち時間、コカコーラの商品が無料で飲み放題となってます。色々な種類のスフとドリンクがあり、全ての種類を制覇しようとすると、お腹が大変な事になってしまいます。但し、見学ツアーがスタートして以降は、試飲不可になります。見学ツアー開始時間ぎりぎりに到着すると試飲時間がほとんどありませんので、余裕を持って到着される事をオススメします。


bi05.jpg

ウェルカムゾーンにもポーラベア(巨大な熊さん)が設置されてます。

bi07_20071202064456.jpg

見学ツアーは、スタディーゾーンの3Dシアターからスタートです。ここでは、コカコーラがどのようにして発明されたとか、コカコーラの主要成分とかについて、飛び出す映像を見ながら勉強する事が出来ます。専用メガネをかけて飛び出す映像を見ることになるのですが、子供達には大好評で、映像が飛び出す度に、歓声を上げてました・・・。

bi08.jpg

飛び出す映像を見た後、タイムトンネルのゾーンへ移動です。上の写真は、タイムトンネルの入り口のものです。宇宙船の入り口のようで、子供達にも好評でした。

bi09.jpg

タイムトンネルの中には、これまでのコカコーラの歴史を見ることが出来ます。懐かしいものが多数展示されてました。

(お出かけ日:2007年11月11日)


<滞在時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート(その2)
施設情報  →工場見学
  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

近畿コカコーラボトリング <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

近畿コカコーラボトリング

【お出かけ体験レポート(その2)】

3歳の子供と近畿コカコーラボトリングへ工場見学へお出かけしました。

以下の写真は、スタディーゾーン:タイムトンネルに展示されている懐かしいアイテムです。
bi11.jpg

ファンタの缶のデザインはとても懐かしい感があります。昔、250ml缶が主流の中、350ml入りの缶が登場した時は、お得感をとても感じました・・。コーラの1Lのビンは今もあるのでしょうか・・。私の学生時代には、よく飲んだんですが・・・。ビンをお店に戻すと、お金を貰えたことも思い出しました・・。

bi13.jpg

これは、当時、大ブームを巻き起こしたヨーヨーではありませんか・・・。
コーラを飲んで、抽選で当てる代物だったと思います。懐かしい・・・。年齢がばれてしまう・・。

bi14.jpg

コカコーラの懐かしのCM。三原順子さんではありませんか・・・。Yes,Coke,Yesのキャッチフレーズも懐かしい・・・。

bi15.jpg

商品の歴代ラインナップです。今は飲むことが出来ないメローイエローをもう一度、飲んでみたいですねえ。私が中学の時、ものすごく、メローイエローが大ブームしたのですがねえ・・。あと、ファンタのフルーツパンチももう一度飲んでみたいです。ちょっとカゼ薬っぽい味が特徴だった気がします・・。みんなで海に遊びに行って、飲んだことを思い出しました・・。缶やビンのデザインを見て、当時の様子が思い出されると言う事は、コカコーラが生活にいかに密着していたか頷けます・・。

bi16.jpg

こちらもコカコーラの景品。ラジコンでしょうか・・。

bi17.jpg

タイムトンネルゾーンを抜けると、工場のラインを見学できました。しかし、こちらは写真撮影禁止でした・・・。まあ、当然でしょうが・・。
上の写真は、工場のラインを見学した後、訪れるチャレンジゾーン。小さな子供にも人気のクーの家もあります。

bi18.jpg

可愛らしいクーの人形も展示されてます。

bi19.jpg
bi20.jpg

自動販売機の中の様子も触りながら勉強できます。

bi21.jpg

こちらは昔の自動販売機。なんと木で出来ています・・。

bi22.jpg
bi23.jpg

最後にコカコーラの水筒を人数分お土産として頂きました。
今回の感想としては、どちらかということ、子供より、親の方が大興奮の工場見学かもしれません・・。

(お出かけ日:2007年11月11日)

<滞在時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート(その1)
施設情報  →工場見学
  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

とうふちくわの里 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

とうふちくわの里

【お出かけ施設情報】

【住所】鳥取県鳥取市河原町布袋556
【電話番号】0858-76-3333
【料金】無料
【時間】9:00~19:00
【休み】年中無休(元旦のみ休み)
【駐車場】
無料
【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 不明
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●「とうふちくわの里」は、鳥取県の名産である「とうふちくわ」の製造を行っている「株式会社ちむら」の製造直販を行っている店舗です。「とうふちくわ」とは、とうふ7に対してすり身3の比率で作られたちくわで、豆腐の風味が感じられる食感の極めてソフトなちくわです。私も食べてみましたが、これまで食べた事のない食感と味であり、病み付きになりそうな予感がありました。

●店舗内では、ガラス越しに、ちくわの製造工程を見学する事が出来ます。見学ツアー等はないようで、各自、自由に見るスタイルです。

●店内には、様々なちくわが並べられており、嬉しい事にほとんどのちくわを試食する事が出来ます。店内に置いてある商品はこちらを参照下さい。いっぱい種類があって、見て、試食するだけで、相当楽しめますよ。嬉しい事に、各商品は手頃な値段ですので、お土産にもってこいだと思います(とうふちくわ1本:150円でした)。おばさま達は、何本もご購入されておりました。

●店内の「できたて工房」では、リクエストに応じて、その場で揚げてもらえます。また、揚げたて熱々の天ぷらを試食できます。これは、相当美味しく、大満足であることは言うまでもありません。また、「できたて工房」の横には、綺麗な休憩コーナーもあり、お茶も無料でいただけます。

●「手作り体験工房」では、とうふちくわの生地を練って、竹に巻きつけ、それを焼いて、とうふちくわを作る事を体験できます。体験料:500円で、約30~60分の時間を要します。体験には、事前予約が必要で、こちらより予約をすることができます。

●駐車場は広いですので、駐車待ちになる事は考えにくいです。
(お出かけ日 2008年2月23日)
 <滞在目安時間> 1時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

とうふちくわの里 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

とうふちくわの里

【お出かけ体験レポート】

格安のバスツアーに参加したら、途中で「とうふちくわの里」に連れて来られました。どんな所なのか分からないまま、建物に入ってみると、中々、楽しい所でしたので、今回、体験レポートの方で紹介させていただきます。

30遊び場とうふちくわの里

上の写真がとうふちくわの里の看板。田舎の風景の中に突然、この看板が現れました。

31建物外観

建物自体は、それ程、大規模なものではありません。ただ、最近、出来た施設のようで、とてもきれいでした。

29人形

とうふ坊や?がおで迎えしてくれます。

23とうふちくわ
27試食

中では、「とうふちくわ」が売られてました。ちくわにとうふがある割合で配合されていて、食感がなんとも言えません。食べ始めると病み付きになる味です。嬉しい事に、上の写真のように、試食がたらふくできます。

26揚げ物写真

他にも、色々な揚げものが売られてました。こちらも嬉しい事に、試食が豊富に出来ます。実際食べてみて、美味しかったものを購入する事が出来ます。更に嬉しい事に、値段もとてもお手頃です。

28製造ライン

ガラス越しに、「とうふちくわ」を製造している様子を眺める事が出来ます。

21子供と体験工房

建物内では、ちくわを手づくり体験できます。事前に要予約のようです。詳しくは、施設情報をごらんkづあさいませ。

22体験工房

こちらのスペースでちくわの手づくり体験が出来ます。

24できたて工房

建物内では、なんと、できたての天ぷらを食べさせてくれる「できたて工房」もあります。

25試食

こちらが、揚げたての揚げ物たちです。アツアツでとても美味しく試食させていただきました。

24ドリンクコーナ

嬉しい事に、無料のお茶もあります。冷・熱両方対応です。この心遣い、最高です。この横には、テーブル付きの休憩スペースもありました。

(お出かけ日:2008年2月23日)


<滞在時間> 0.5時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →工場見学
  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

アサヒビール吹田工場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

アサヒビール 吹田工場

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府吹田市西の庄町1-45
【電話番号】06-6388-1943
【料金】無料
【時間】9:30~15:00 
【休み】年中無休(年末年始、指定休日を除く)
【駐車場】
無料(7台)
【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 不明
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●ビールの製造ラインの見学やビールの試飲を含めて、約90分の工場見学が楽しめます。ビールの試飲は20分間で、一人3杯までとなっています。車・自転車を運転の方、未成年の方、妊娠中や授乳期の方は、ビールの試飲ができないことになってます。代わりに、ソフトドリンクとお菓子が用意されており、子供達も大満足でしょう。 帰りには、なんとお土産まで用意されてます。

●土曜・日曜・祝日、もしくは整備等により製造ラインが止っている場合があります。その際は、映像にて稼動時の様子を見ることができます。

●予約時間は、8時30分~17時までです。原則、予約は2名以上から承っているようです。1人での参加希望の場合は、要相談となるようです。

●ビールは、出来たてのものをサーバーから自分でグラスに注いで飲むことになります。当然、とても美味しいですよ。そういう意味では、アサヒビールの宣伝効果は抜群かもしれません。

●毎年恒例のイベント(夏休み、春休み等)を開催しているようです。ホームページをチェックしていると参加できます。例えば、ワールドビールフェスタのイベント時には、世界6カ国のビールが飲み放題だそうです。
(記事作成日 2008年4月19日)
 <滞在目安時間> 1時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

キリンビアパーク神戸 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

キリンビアパーク神戸

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県神戸市北区赤松台2-1-1
【電話番号】078-986-8001
【料金】無料
【時間】9:30~16:00
【休み】月曜定休 ※祝日の場合は開館
【駐車場】
無料
【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 不明
フォークとスプーン レストラン有り
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●ビール・発泡酒の原料をはじめ、仕込工程、パッケージング工程などを、ガイドさんが説明してくれます。工場見学ツアーは完全予約制となっており、休館日のぞいて、9時~17時の間に、078・986・8001に電話をして、予約する必要があります。

●工場見学ツアーの開催時間は、9時30分~15時40分の間の毎時0,10,30,40分にスタートします。所要時間は、約1時間(工場見学40分、試飲20分)です。工場見学ツアーでは、麦汁を試飲する事も出来ます。工場見学後には、できたてのビールを飲むことが出来ますよ(2杯までおかわり自由)。

毎日、14:30は、ビオトープ見学主体のツアーが企画されてます。
(6~8月の土・日・祝日は、11:00~、14:30~の2回開催)


●車・自転車を運転の方、未成年者は、ビールなどの酒類を試飲できないため、清涼飲料が用意されてます。

●併設されているレストランのランチ(1000円)はなかなかお得感があります。美味しいパンのおかわり自由です。また、ホームページで割引クーポン(10%引き)を入手する事も出来ますよ。更に、女性専用ですが、毎月1回「ランチの女王」というコース料理が楽しめるようです。ホームページでチェックしてから、お出かけすることをお薦めします。

●JR・神鉄三田駅からは、日本初の「缶型バス・ラガーバス」が無料で工場まで送迎してくれます。その形がとても面白いので、男の子供さんは、喜ぶ事でしょう。「缶型ラガーバス」の乗車は 予約不要です。発車時刻等の詳細は、こちらをご覧下さい。

●近くに有馬富士公園がありますので、帰りに寄ってもいいかもしれません。
(記事作成日 2008年2月23日)
 <滞在目安時間> 1時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート  →工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ニッポンハム 小野工場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ニッポンハム 小野工場

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県小野市匠台18
【電話番号】0794-62-7240
【料金】無料
見学日】毎週土曜日 ※年末年始除く
【見学スタート時間】
 午前の部:10:00~
 午後の部:14:00~
※1回の見学者数は20名
※所要時間は約2時間 開始5分前に集合する必要があります。
【電話予約受付時間】
 平日10:00~17:00(水曜・日曜・祝日を除く)

【駐車場】5台(
無料)
【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 無し
フォークとスプーン 無し(但し、贅沢な試食を頂けます・・・)
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●ニッポンハム小野工場では、ウイニー、シャウエッセン、森の薫り、の3種類を製造しており、工場の概要や商品、製造工程などを、ビデオを交えて勉強する事が出来ます。

●ニッポンハムの小野工場では、衛生管理が徹底されている事から、工場見学前に、ロッカーで帽子・上着・上履きに履き替え、その後、エアシャワールームでホコリを除去する必要があります。この一連の作業を体験するだけでも、子供達には良い刺激になると思います。

●工場見学は、見学用でない通路を使用して移動するため、階段の上り下りが非常に多く、小学生以下の子供さんの参加については、事前に電話で相談する必要があります。

●見学の予約は、見学希望日の前月1日~10日16:00までにお電話にて申し込み、申し込みをされた方の中から抽選されます。当選された方には20日までに電話連絡がありますが、当選されなかった場合には、電話連絡はありません・・・。 予約の連絡先は、TEL:0794-62-7240で、受付時間は、平日10:00~16:00(水曜・土曜・日曜を除く) です。工場見学開催は土曜日のみとなっている事にご注意下さい。また、3歳以下のお子様は、原則、参加不可であることにもご注意くださいませ。

●ニッポンハムさんの工場見学の最大のセールスポイントは、工場見学後の試食会です。出てくる品数、量ともに、大満足なものとなってます。一例として、生ハムのサラダ、ウィニー(1袋分)、シャウエッセン(カットされておらず、繋がっている状態のもの)をボイルしたもの、森の薫りと野菜の炒め物等です。これだけで十分、ランチになってしまう量です。更に、子供には、お土産もあるようです。

●ニッポンハムさんの工場見学は、結構な人気を誇っているため、予約を取るのがなかなか困難となってます。ただ、当選されたときの試食の感動は何物にも代えがたいものがあると思いますので、諦めずにチャレンジしてみてくださいませ。
(記事作成日 2008年5月3日)
 <滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

たこせんべいの里 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

たこせんべいの里

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県淡路市中田4155-1-1
【電話番号】0799-60-2248
【料金】無料
【時間】9:00~17:00
※12/31は正午まで
※1/1~1/3は16:00まで
【休み】年中無休
【駐車場】50台(
無料)
【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 不明
フォークとスプーン コーヒー無料(せんべいの試食も豊富・・)
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●たこせんべいの里では、工場のラインによる生産風景を、大きな窓から見学できるようになっています。しかし、ここのセールスポイントは、なんといっても、試食コーナーでしょう・・。タコ、エビ、イカなどの様々な味のせんべいが試食し放題です。種類として、ざっと40種類はあるでしょうか。ここでは、皆が、遠慮なくバリバリ試食し放題ですので、恥ずかしがりな方も気にせず、試食パラダイスを体感する事が出来ます。

●更に嬉しい事に、売り場の一部が休憩コーナーになっていて、セルフの無料珈琲を堪能する事ができます。たこせんべいが高速道路のインター付近にあるため、ドライブの休憩処としても最適ではないでしょうか。

●ここで売られているせんべいは、だいたい200~300g入った大袋タイプで、値段が500円~1000円程度。入っている量を考えると結構お得感があります。お土産にはいいと思います。

●キッズパスポートを提示すれば、おせんべいのプレゼントがもらえます。キッズパスポートの入手方法はこちらをご覧下さいませ。
(記事作成日 2008年5月3日)
 <滞在目安時間> 1.5時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

パナソニックセンター大阪 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

パナソニックセンター大阪

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府大阪市中央区城見2-1-61
【電話番号】06-6949-2111
【料金】無料
【時間】10:00~18:00
【休み】水曜日(祝日は開館)、お盆、年末年始
【駐車場】無し

【HP】ホームページ
【map】
地図


「ア 不明
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●パナソニックセンターでは、パナソニックが研究開発した最新技術の数々に触れる事が出来ます。なんと、新製品が発売に先駆けて、展示されていたりもします。

●子供連れの家族には、「科学のふしぎ なんでも実験室」がお薦めです。例えば、電気って何?どうやって作るの?等の子供の素朴な疑問を、実験を通じて勉強する事が出来ます。小学生のお子様対象(保護者同伴)の無料イベントです。開催日、開催内容については、こちらをご覧下さい。

●「科学のふしぎ なんでも実験室」への参加は、事前予約が必要です。予約は、
開催日、開催内容を参照し、電話にて希望日を伝える必要があります。予約電話番号は06-6949-2111(受付は10時00分~18時00分まで)です。各回、親子24組48名が定員となります。

●2Fのビューティライフコーナーでは、セルフエステサロンで美しい素肌になれる最新のホームエステ機器を無料体験することができます。子供の母親には、非常に興味のあるコーナーかもしれません。また、2Fのヘルシーライフコーナーでは、健康器具やマッサージ器などを体験できます。
(記事作成日 2008年5月4日)
 
<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

たこせんべいの里 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

たこせんべいの里

【お出かけ体験レポート】

子供と淡路島にお出かけしたついでに、たこせんべいの里に寄ってみました。閉店時間が17時のところ、到着したのが16時30分ということで、慌ただしい感じになってしまいましたが、それなりに堪能できましたよ。

1たこせんべいの里お出かけ

たこせんべいの里は高速道路の津名一宮インターチェンジを下りてすぐの所にあります。
大きな駐車場もあり、閉店時間間際にも関わらず、多くのお客さんがおられました。

2たこせんべいの里館内の様子

入口を入ってすぐの様子です。館内はなかなか広く、20~30種類程度?のたこせんべいがトレイにずらりと並べられてました。奥には、無料でコーヒー等を飲める休憩スペースがありますよ。

3たこせんべいのトレイ

トレイに乗せられているたこせんべいの袋は大入り袋であり、一袋当たり約500円~650円程度です。

5たこせんべいのトレイ

ものすごい種類があるため、お土産に買っていくにも、目移りして、選ぶのに一苦労するほどです。

4試食用たこせんべい

嬉しいことに、各たこせんべい毎になんと試食できます。どのたこせんべいもとても美味しく、試食しても、購入するものを迷う結果となってしまいました。結局、ほとんどの種類が小袋で集まったお徳用のパックを購入することにしました。

6たこせんべい試食

たこせんべいの試食ですが、製造工程で割れてしまったせんべいを使用しているようです。なかなか賢い商売のやり方だと感心しました。

7休憩所

上の写真は休憩スペースのものです。丸テーブルがいくつも設置してあり、購入に疲れたら、ゆっくり休憩することが出来ます。

8無料コーヒーサーバー

とても嬉しいことに、無料のコーヒーのサービスもあります。コーヒーサーバーの横には、煎茶(ホット、コールドの両方あり)のサーバーもありました。

9たこせんべいの里トイレ

トイレにはオムツ替えシートもちゃんと設置されておりました。こちらも高ポイントです。

10工場内の様子

そして、上の写真が、工場内の様子の写真です。大きな窓越しに、製造工程の様子を見学できます。これにより、工場内で働いている人も、人に見られているので、手が抜けなくなり、総合的に良い方向に働くうまいシステムだと感心しました。。

高速のインターチェンジのすぐ傍にあるという優れた立地ですので、淡路島にお出かけの折には、訪れてみることをお薦めします。
(お出かけ日:2008年9月26日)

<滞在時間> 1時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →工場見学
  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

サントリー山崎蒸留所 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

サントリー山崎蒸留所

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
【電話番号】075-962-1423 (予約・問い合わせ)
【料金】無料
【時間】営業時間:10:00~16:45(1時間毎)
    所要時間:約60分
    参加人数:2名様~(100名様以上の場合はご相談ください)
【休み】年末年始・夏季休業日
     工場休業日(臨時休業あり お出かけ前にHPにて確認下さい)
【駐車場】8台(無料) ※ドライバーの方は
ウイスキーは試飲不可
【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●サントリー山崎蒸留所の約60分のガイドツアーを体験できます。案内スタッフにより蒸溜所でのウイスキー製造工程の説明を受けられ、蒸溜所ならではの蒸溜釜や貯蔵庫などを見学できます。ガイドツアーの最後にウイスキー(山崎12年等)の試飲が無料で楽しめます。

●ガイドツアーの申込は、原則、前日以前に電話申込を行う必要があります。10時~15時まで1時間ごとにツアーはスタートします。但し、当日、現地で直接申込をしても、空きがあればツアーに参加できます。私のお出かけした際(4月中旬の土曜日のお昼時)も、予約無しでしたが、現地申込でツアー参加が可能でした。参加者が多そうな日には、ツアーの回数を増やす(私の訪問時には、12時30分のツアーが急遽設定されていました)配慮がなされていました。

●ツアーガイドの最後には、山崎12年と白州12年というウィスキーが試飲できます。水割りとソーダ割り、どちらも堪能できます。つまみとして一緒に出してもらえるチョコレート、ハートパイ、おかき類との相性も抜群です。運転する方や未成年の子供には、お茶、オレンジジュース(なっちゃん)を出してもらえます。

●試飲だけでは物足らない人は、ウィスキー館でウィスキーのテイスティング(有料)を楽しめます。普段めったに飲めないヴィンテージウイスキーや原酒など、テイスティングカウンターでしか味わえないウイスキーを体験できます。ウイスキーだけで100種類以上を取り揃えており、世界のシングルモルトウイスキーを飲み比べ、個性の違いを愉しむことができます。


●ガイドツアーでは、ウィスキーの製造工程(仕込み・発酵→蒸留→貯蔵)の見学できます。最初、無色透明のウィスキーが、樽の中で、樽を構成する木の影響で琥珀色へ変化して行く様は、とても興味が沸きました。
各工程で部屋を移動するたびに、少しずつウィスキーの香が異なるのが面白かったです。工場内に充満しているウィスキーの香だけで、私の嫁は酔いそうと言ってました。。子供にとっても、これだけ強烈にお酒の臭いに囲まれる事もないので、刺激的な体験になるとは思います。

●ガイドツアーでウィスキーが貯蔵されている樽(ものすごい数です。。)が寝かされている倉を見学できますが、じっくり探せば自分の生まれ年の酒樽を発見できるかもです。同い年の酒樽があると、なんだか感慨深い気分に浸ることが出来ます。とにかく記念写真を取りたくなりますよ。

●インターネット限定ご優待券を受付に提出すると、大人の人数分、ウィスキーグラスがいただけました。「山崎」のロゴが入っており、とても高級感のあるグラスでしたよ。

●敷地の中央に一般道が走っており、見学時に、この道路を横断したり、沿って歩いたりするため、子供が道路にはみ出ないように注意が必要です。一般車が、走行していますので。。

見学の案内のお姉さんは、とても上品で美しい方で、私の子供もデレデレしていました。すごく丁寧な工程説明や、試飲の際のお客様への親切な心遣いなど、サントリーの企業イメージをアップさせるには充分でした。

●施設内は、美しく整備され、自然に溢れています。色とりどりの花が咲き乱れており、いい花の香りが施設内に充満してました。すぐ傍には山が見え、隣接して神社もあるため、紅葉のシーズン、新緑のシーズンには最高です。4月中旬に私の家族はお出かけした際には、駐車場横にレジャーシートを広げて、お弁当を食べる家族もおられました。

(記事作成日 2009年4月19日)
 
<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

サントリー山崎蒸留所 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

サントリー山崎蒸留所

【お出かけ体験レポート(その1)】

家族でサントリー山崎蒸留所にお出かけしてきました。出かけたのが4月中旬ということもあり、蒸留所周辺はいろいろな花々で美しく彩られていました。

1サントリー山崎蒸留所お出かけ

駐車場横のスペースです。樹木が植えられた庭が綺麗に手入れ・維持されており、気分がとても洗われる感じでした。特に、私がお出かけした新緑の季節には、緑に溢れており、気分爽快です。

3サントリー山崎蒸留所お出かけ

レジャーシートを広げで、お弁当を楽しむ家族も見受けられました。
ただ、蒸留所の敷地内ということもあり、実際は問題があるかもしれませんが。。

4サントリー山崎蒸留所お出かけ

庭には沢があり、絶えず綺麗な水が流れています。

5サントリー山崎蒸留所お出かけ

これが受付兼インフォメーションです。
到着したら、こちらで入館の手続きをすることになります。
サントリー山崎蒸留所のホームページでインターネット限定優待券のページをプリントアウトし、こちらで提出すると、「山崎」のグラスが、大人の人数分いただけます。高級感のあるグラスで、ウィスキーを飲むのに、最適だと思います。
ちなみに、上の写真の受付の横に、ロッカーもあります。

8サントリー山崎蒸留所お出かけ

上の写真が、受付の様子です。受付のおねえさんが、親切丁寧に応対してくれます。
窓の上には、ガイドツアーの時間が表示されており、現在ガイド中の時間がランプで示されています。

6サントリー山崎蒸留所お出かけ

受付を済ませて、少し時間があったので、蒸留所の敷地内を散歩しました。本当に綺麗に整備され、また、花が花壇に咲き乱れており、本当に気持ちがよかったです。花の香りで、心が洗われました。

7サントリー山崎蒸留所お出かけ

水が湧き出している所です。素晴らしい水が湧き出る事から、この土地に工場を作ったそうですが、その言葉どおり、本当に綺麗な水が湧き出していました。
 
42サントリー山崎蒸留所お出かけ

蒸留所の奥には、上の写真のような、水の湧く美しい池もありました。

43サントリー山崎蒸留所お出かけ

透明度が恐ろしいほどに高く、飲めそうでした。

2サントリー山崎蒸留所お出かけ

木々の奥に、メインの建物が見え隠れします。

9サントリー山崎蒸留所お出かけ

蒸留所の敷地の真ん中には一本の道が走っていますが、こちらは一般道であり、一般車両が走っています。小さな子供が道に飛び出したら危険ですので、注意が必要です。

10サントリー山崎蒸留所お出かけ
11サントリー山崎蒸留所お出かけ

上の写真はウィスキー館のものです。こちらの建物の2階が、ガイドツアーの集合場所となっています。1階ではウィスキーのテイスティングができるカウンターがあります。有料ですが、ここでしか味わえない珍しいウィスキーを堪能できます。ウイスキーだけで100種類以上を取り揃えており、世界のシングルモルトウイスキーを飲み比べ、個性の違いを愉しむことができます。
(お出かけ日:2009年4月18日)

<滞在時間> 2時間
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
  

施設情報  →工場見学
ホーム

【下部スポンサードリンク】

サントリー山崎蒸留所 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

サントリー山崎蒸留所

【お出かけ体験レポート(その2)】

家族でサントリー山崎蒸留所へお出かけしてみました。以下は、サントリー蒸留所のウィスキー館の様子です。

12サントリー山崎蒸留所お出かけ

ウィスキー館へ入ると、蒸留工程で使用されるポットスチル(蒸留釜)が目に飛び込んできます。上の写真のものは展示用ですが、サイズは原寸大のように感じました。この釜の中でウィスキーの原料(発酵された麦汁)が蒸留されて、若いモルトウィスキー(ニューポットと呼ぶそう)が作られます。

13サントリー山崎蒸留所お出かけ

ニューポットは貯蔵樽に詰められて、熟成されます。上の写真は、樽に関連した道具です。

14サントリー山崎蒸留所お出かけ

樽は半分に割って、ウィスキーの展示を行ってます。

15サントリー山崎蒸留所お出かけ

1960年のウィスキーが展示されてました。私が生まれる前に作られたウィスキーだと思うと、どんな味なのか、試飲してみたくてしょうがなかったです。

16サントリー山崎蒸留所お出かけ

ポットスチルの内部が分かるようになってます。内部にも、ウィスキーがお洒落に展示されてました。

17サントリー山崎蒸留所お出かけ

こちらのカウンターでウィスキーを注文し、テイスティング(有料)を楽しむことが出来ます。
製法による原酒の違いや経年原酒の比較試飲が楽しめます。

18サントリー山崎蒸留所お出かけ

館内には焼く7000本ものウィスキーが展示されているとの事です。ライトで効果的に照らされて、さながら美術館のようでした。

19サントリー山崎蒸留所お出かけ

ウィスキー館の1階の全様です。カウンターの奥にテーブルと椅子があり、購入したウィスキーを飲むことが出来ます。

20サントリー山崎蒸留所お出かけ

対象がウィスキーなので、館内は40代以上を意識したような落ち着いた雰囲気作りがなされています。

23サントリー山崎蒸留所お出かけ

ウィスキー館の2階には、ウィスキーのCM等で使用されたグッズも展示されています。

21サントリー山崎蒸留所お出かけ

22サントリー山崎蒸留所お出かけ

昔、CMで見た記憶のあるおじさんです。年代がばれてしまうか。。

24サントリー山崎蒸留所お出かけ

なんと紙工作の本まで売られていました。

25サントリー山崎蒸留所お出かけ

ちょっと写真が暗いですが、紙工作のおじさんの完成図。

26サントリー山崎蒸留所お出かけ

ウィスキー館の2階では、天然水も飲めます。飲んでみましたが、美味しかったですよ。

28サントリー山崎蒸留所お出かけ

紙コップが凝っていて、天然水のラベルが付いていると共に、形が円錐形をしています。

 27サントリー山崎蒸留所お出かけ 
自動販売機も設置されていました。その奥には、喫煙室が用意されています。分煙の思想が館内には徹底されていました。
(お出かけ日:2009年4月18日)

<滞在時間> 2時間
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)  
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →工場見学
ホーム

【下部スポンサードリンク】

サントリー山崎蒸留所 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

サントリー山崎蒸留所

【お出かけ体験レポート(その3)】

家族で、サントリー山崎蒸留所へお出かけしてきました。お出かけ体験レポート(その3)では、ウィスキーの製造工程の見学の様子を説明します。

29サントリー山崎蒸留所お出かけ

上の写真が蒸留所の構内の様子です。とても綺麗に清掃されており、整然とした感じでした。

30サントリー山崎蒸留所お出かけ

工場見学は創業者の銅像の前からスタートします。ガイドさんから創業
当時の様子などの説明を受けます。

31サントリー山崎蒸留所お出かけ

工場に入って最初に見学するのは、仕込みと発酵の工程です。
上の写真は、仕込みを行う仕込み槽の外観です。この中に、細かく砕いた大麦と、温水を入れてます。そして大麦のデンプンが当分に変わり、これをゆっくりろ過し、澄んだ麦汁を作ります。

32サントリー山崎蒸留所お出かけ

仕込みの工程で作られた澄んだ麦汁は、上の写真の発酵槽へ移されます。そして、酵母を加えられ、発酵させられます。

33サントリー山崎蒸留所お出かけ

発酵されたウィスキーの原液は、上の写真のポットスチルへ入れられ、2回、蒸溜されます。これによりニューポットと呼ばれる若いウィスキーが出来上がります。

34サントリー山崎蒸留所お出かけ

色々な種類のポットスチルが並んでおります。大きく分けて3種類のタイプがあるようです。これら異なるポットスチルにより、数種類のウィスキー原酒を作り出し、これらを色々な種類の樽に入れて熟成させます。最後は、ブレンダーと呼ばれる職人さんが色々な種類の原酒をテイスティングし、製品それぞれの特徴や品質を満たすようにブレンドします。

35サントリー山崎蒸留所お出かけ

ニューポット(若いウィスキー)の臭いを嗅ぐことが出来ます。色が無色透明であることは、意外に感じました。ウィスキーの琥珀色は樽の木から染み出した色との事でした。

36サントリー山崎蒸留所お出かけ

ニューポットが貯蔵される樽の様子です。

37サントリー山崎蒸留所お出かけ

ニューポットが入れられた樽は地下室に置かれております。

39サントリー山崎蒸留所お出かけ

上の写真は、サントリーで最初に作られた樽です。1924年に作られたものだったと思います。


40サントリー山崎蒸留所お出かけ

樽の中のウィスキーが覗けるように透明なガラスを張った樽です。
左側のウィスキーは右側のものより色が濃いいと思いますが、これは、樽で貯蔵している期間が左側のものの方が長いためです。

41サントリー山崎蒸留所お出かけ

上の写真の木が樽に使用されるオークの木です。樹齢100年以上の原木を使用するようです。

44サントリー山崎蒸留所お出かけ

工場見学の後は、上の写真の部屋で、ウィスキーを試飲させていただけます。

45サントリー山崎蒸留所お出かけ

但し、ドライバーと未成年者はウィスキーの試飲は禁止されてます。ドライバーには、受付時に、ドライバーである事が分かるような札を、首から掛ける事となってます。

46サントリー山崎蒸留所お出かけ

喫煙者用の部屋が、しっかり確保されてます。タバコの煙に邪魔されず、試飲に集中できます。

47サントリー山崎蒸留所お出かけ

ウィスキーの肴も用意されています。

48サントリー山崎蒸留所お出かけ

私たちをガイドしてくれたおねえさんです。とても感じの良い方で、企業イメージアップに大貢献していると感じました。ちなみに私の子供は、このおねえさんにデレデレでした。
(お出かけ日:2009年4月18日)

<滞在時間> 2時間
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)  
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →工場見学  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

アサヒビール西宮工場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

アサヒビール西宮工場

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県西宮市津門大塚町11-52
【電話番号】0798-36-9595(予約・問い合わせ)
【料金】無料
【時間】9:30~15:00
          見学所要時間:約90分(ビール試飲を含む)※短縮コース有
【休み】年中無休(年末年始、指定休日を除く)
【駐車場】10
台(無料) ※ドライバーの方はビールは試飲不可
【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●アサヒビール西宮工場を見学できます。工場見学は予約制になってますので、以下の電話番号に電話する必要があります。
TEL:0798-36-9595
時間:8:30~17:00

基本的に2名以上からの申込となっています。

●工場見学は、試飲時間を足して90分です。ビールの試飲は20分間、一人3杯までとなってます。
流れとしては、まず大型スクリーンでアサヒビールの取り組み内容の説明を聞き、その後、仕込み室へ移動して、大きな釜の中でビールの原材料を煮込み、ビールの元となる麦汁を作る工程を見ます。
その後、発酵体感シアターで、麦汁が発酵熟成タンクの中で、ビールへ変わっていく様子を見ます。
最後に、瓶詰、缶詰工程を見学します。その後、ゲストホールを移動して、いよいよ試飲を楽しむこととなります。

●試飲会場では、できたての生ビールを堪能できます。やはり、出来立ては美味しいですよ。
子供やドライバーは、ジュース類が用意されてます。また、ビールのつまみも用意されていて、満足度が非常に高いです。

●土曜・日曜・祝日は製造ラインが稼動していません。その際は映像にて稼動時の様子を見ることとなります。

●食品工場のため、衛生管理上、食品の持込が禁止されてます。

夏休み期間には、子供向けのイベントが企画されている場合もあるようです。詳しくは、HPをご覧下さいませ。
(記事作成日 2009年4月26日)
 
<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

アサヒ飲料 明石工場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

アサヒ飲料 明石工場

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県明石市二見町南二見1-33
【電話番号】078-941-2301(予約・問い合わせ) 
       1週間前までに要予約 8:30~17:15(土・日・祝を除く)

【料金】無料
【時間】10:00~11:30、13:30~15:00
          所要時間:約1時間30分
【休み】土曜日、日曜日、祝日、年末年始
【駐車場】8台(無料) 
【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●アサヒ飲料明石工場の製造工程を見学する事が出来ます。この工場では、三ッ矢サイダー・バヤリース・ワンダ・十六茶が生産されています。工場見学の内容としては、概況説明10分、ビデオ20分、見学30分、質疑応答10分、試飲20分といった流れです。ガイドのおねえさんがクイズを交えながら、各工程を案内してくれますよ。

●基本的に平日のみの開催で、午前の部、午後の部の一日2回です。申込は1週間前までに電話で行う必要があります。予約の電話では、見学希望日と時間帯、人数、連絡先、年齢をお伝えくださいませ。

●工場で生産しているソフトドリンクを試飲させていただけると共に、お土産も頂けてしまいます。子供の満足度も高いと思います。

●夏休みには、子供向けのイベントが企画されています。詳しくはホームページをご覧下さいませ。

●帰りには、明石焼きを食べることをお忘れなく。。特に、魚の棚商店街はお薦めです。明石の海でとれたばかりの鮮魚や水産加工品を扱う店で、いつも活気にあふれています。総延長約350mのアーケードに、約100もの店が軒を連ねています。狙い目は、正午過ぎだそうです。その頃に行くと、丁度、セリ落とした新鮮そのものの魚が店頭に並ぶからだそうです。

(記事作成日 2009年4月26日)
 
<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

姫路ガスエネルギー館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

姫路ガスエネルギー館

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県姫路市白浜町灘浜1 姫路製造所内
【電話番号】079-246-1908 (予約・問い合わせ)
       ※事前予約をする必要があります。
       ※申し込み締め切り日:見学日の2週間前
【料金】無料
【時間】
9:00~17:00
    所要時間:2時間

【休み】日曜・祝日・会社指定休日
土曜(但し、第2土曜は開館)
【駐車場】40台(無料) ※ドライバーの方は
ウイスキーは試飲不可
【HP】ホームページ
【map】
地図


「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 可(但し、事前に申し込む必要あり)
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●大阪ガス姫路製造所の約120分のガイドツアーを体験できます。
見学は、自由見学ではなく、アテンダントのお姉さんが引率してくれます。

最新鋭の都市ガス製造所の見学は団体(100名以上)のみ可能です(バスで製造所のタンク等が設備のエリアを周遊するようです)。一般の家族連れは、映画上映、実験ゾーン、展示ゾーンを見学します。

●実験ゾーンでは、アテンダントのお姉さんが、摂氏-196度という液化窒素(LN2)を使った面白い実験を目の前でしてくれますよ。ゴムボールや風船などが、液体窒素の中に浸されるとどうなるか?子供も大興奮だと思います。凍ったビニールボールを鉄の板の上に落とす実験は必見ですよ。ちなみに、この液体窒素を使った実験は、大阪ガス ガス科学館でも行われていると思います(内容は微妙に違うかもしれませんが・・)。

●展示ゾーンでは、ガスの炎の色を赤色など変わった色に変化させて遊ぶ「花ガス」、エネルギー等に関するクイズに答えながら、5人で競う「すごろくゲーム」、火起こし器を使って自分の力で火を起こす体験など、色々と子供の好奇心を刺激する展示があります。

●無料なのに、見学が終了すると、お土産までいただけてしまいます。

●毎年、わくわくカーニバルというイベントを10月に開催しているようです。当日は、ポケモン等の子供に人気のキャラクターショーなども行われるようです。詳細は、ホームページでご確認くださいませ。尚、往復はがきで事前申込の必要があるようです。
(記事作成日 2009年4月19日)
 
<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

日本盛 酒蔵通り煉瓦館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

日本盛 酒蔵通り煉瓦館

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県西宮市用海町4-28
【電話番号】0798-32-2525(予約・問い合わせ)
【料金】無料
【見学日】平日のみ
 【午前の部】10:30~11:30
 【午後の部】14:00~15:00
 ※予約制ですので、必ず見学希望日の3週間前までに予約を入れてください

【休み】毎月第2、第3火曜日、12月31日、1月1日
【駐車場】50台(無料)

【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●西宮の酒蔵が建ち並ぶ酒蔵通りには、色々な酒蔵メーカの蔵が立ち並んでます。その中の日本盛 酒蔵通り煉瓦館では、お酒の製造工程の勉強やきき酒などと体験できます。
但し、お酒の製造工程を見たいという人は、酒蔵見学を事前に電話で申し込んでおく必要があります。

●「きき酒コーナー」では、搾りたての吟醸酒や純米酒など、ほかではめったに飲めない原酒を試飲することができます。その日にしぼったものなので、毎日味が異なります。酒好きにはたまらないお出かけスポットとなる事は間違いないでしょう。

●パソコンを使った酒造りシミュレーションで造ったお酒のきき酒ができ、「バーチャル杜氏認定証」まで授与されます。

●併設されたフェイシャルケアエステコーナーでは、日本酒造りの過程で出来る天然成分、良質の「米ぬか」や「日本酒酵母エキス」をベースにして開発された化粧品「米ぬか美人」を体験できます。フェイシャルケアエステは1,580円~となってます。詳しくはホームページをご覧下さい。

●併設された「ガラス工房やまむら」では酒器や食器、オブジェなどガラス作品の制作過程を目の前で見学できます。また、「ガラス工芸体験教室」では、「サンドブラスト」と「吹きガラス」を制作する体験コースがあり、 専任スタッフが親切に教えてくれるので、だれでも綺麗なタンブラーを製作できます。休館日以外は体験講座を開講しています。体験料金、時間等はホームページをご覧下さいませ。

●特選品売店では、煉瓦館オリジナルの日本酒や来場記念のマイラベルの日本酒、ガラス製品、米ぬか化粧品などのお買い物が楽しめます。特に、しぼりたて原酒の量り売りが人気です。

●併設のレストラン「花さかり」では、日本酒によく合うお料理を食べられます。おすすめは酒蔵鍋(日本酒と昆布出汁のお鍋)と、酒うどん(うどんを作るのに清酒を使用したうどん)でしょうか。

●近隣には、「白鹿クラシックス」や「大関 甘辛の関寿庵」などのお出かけスポットもありますので、ハシゴをすることもできます。
白鹿クラシックス」は、明治時代に建築された酒蔵を活用したレストラン&カフェとショップであり、ショップでは生酒やしぼりたて原酒などのきき酒や量り売りができます。
大関 甘辛の関寿庵」は、酒饅頭の大きなのれんが目印の和菓子舗であり、酒を使って作る和菓子を喫茶スペースで堪能することが出来ます。ここでも、日本酒のきき酒や量り売りをやってます。

酒好きのお父さんも3つのお出かけスポットをハシゴすれば、立派な酔っ払いになると思います。

(記事作成日 2009年5月2日)
 
<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

キッコーマン 高砂工場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

キッコーマン 高砂工場

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県高砂市荒井町新浜1-1-1
【電話番号】0794-42-2131 (予約・問い合わせ)
【料金】無料
【時間】9:00~16:30(最終受付15:00)
【休み】土・日・祝日、ゴールデンウィーク、旧盆、年末年始
          (詳しくは、お問い合わせください)
【駐車場】20
台(無料) 
【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可(子供の飲み物おやつ等は可)
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●キッコーマン高砂工場の約90分の工場見学を体験できます。工場見学は事前に予約する必要があります。予約は、平日の9時~16時の間に、電話番号0794-42-2131へ電話して、申し込む必要があります。

●工場見学の内容は、約45分間で、ビデオ上映・工場の概要説明等が行われ、その後、約45分間でしょうゆの製造工程を見学します
。醤油の作り方というのは江戸時代から大きく変わっていないそうですが、にも関わらず、あまり具体的な作り方を知っている人は少ないと思います(私も良くわかっていなかった一人です・・・)。そういう意味からも、大人も勉強になる事が多いと思います。ちなみに、醤油を作るのに、6~8ヶ月も必要だって知ってましたか?

●製造工程を見学した後、醤油のきき味をさせてもらえます。濃い口醤油と減塩醤油の味の違いに驚くことでしょう。
その後、質疑応答時間があります。

●最後に、お醤油などのたくさんのお土産をいただけます。

●工場見学のコース上のホール内にはお土産屋さんもあり、工場で作られた商品を購入する事も出来ます。

(記事作成日 2009年5月2日)
 
<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

メグミルク 神戸工場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

メグミルク 神戸工場

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県神戸市西区伊川谷町潤和824-1
【電話番号】078-912-2121(予約・問い合わせ)
【予約時間】月~金(祝日・年末年始を除く)
       9:00~12:00、13:00~16:30
【料金】無料
【時間】10:00~/ 13:00~
    見学時間:1時間~1時間20分(一回あたり50名まで)
    ※4歳以下のお子様連れのグループは一回20名以内でお願い致します。
    ※必ず見学希望日の3日前までに電話予約を入れてください
【休み】土・日・祝日
     年末年始
【駐車場】5台(無料)

【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●メグミルク神戸工場の約60~80分の工場見学を体験できます。この工場では、牛乳、ヨーグルト、アイスクリームが製造されており、工場見学では、牛乳の箱詰め、瓶詰め工程や、アイスクリームの製造工程を見学する事が出来ます。子供にとっても大人にとっても勉強になる事が多く、夏休みにお出かけすれば、夏の自由研究のネタにもなると思います。

●工場見学が終わると、牛乳の試飲と、りんごジュースの試飲またはアイスの試食をしながらビデオ観賞します。牛乳はおかわりOKです。が、飲みすぎて、お腹がゆるくならないようにしましょう。

●見学終了後、なんと嬉しい事にお土産もあります。ジュースや消しゴムやシールなど、盛りだくさんです!!

●直前の予約では定員に達しており、工場見学に参加できないことがありますので、数ヶ月前に予約を取った方が無難です。

●近くには、明石海峡大橋や、アジュール舞子海水浴場や、マリンピア神戸(アウトレットモール)がありますので、お出かけついでに寄ってみてはいかがでしょうか。
(記事作成日 2009年4月29日)
 
<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

森永製菓 塚口工場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

森永製菓 塚口工場 <終了>

【お出かけ施設情報】


【住所】兵庫県尼崎市上坂部1-1-1
【電話番号】06-6491-2341(予約・問い合わせ)
                 受付時間:9:00~12:00、13:00~16:00(平日)
                 2ヶ月前の月初め(平日)~1週間前までに要予約

【料金】無料
【時間】10:00~、14:00~(所要時間:1時間40分)
    参加人数:2名様~(100名様以上の場合はご相談ください)
【休み】土日祝祭日、年末年始
【駐車場】

【HP】
ホームページ
【map】
地図


「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●森永製菓塚口工場の工場見学をすることができます。塚口工場では、ハイチュウやビスケット類を中心に、ミルクチョコレート等も製造しています。
工場見学では、主にビスケットの成型、包装、そしてチョコレート原液工場などを見て回ることになります。チョコレート原液工場では、キョロちゃんのイラスト入りモノレールが見られることがあります。このモノレールの中には、チョコレートの原液が入っています。


●工場見学希望の場合は、電話で予約する必要があります。予約受付時間は、平日の9:00~12:00、13:00~16:00です。予約は、見学ご希望日の2ヶ月前から1週間前まで予約する必要があります。(例) 5月10日見学希望の場合⇒3月10日からご予約受付可能(電話予約日が土日祝祭日、年末年始に該当する場合は翌平日工場営業日にお電話下さい)

●工場見学中は、工場で用意していただいたヘアキャップをかぶる事になります。このヘアキャップをかぶる事を嫌がる子供は、工場の生産ラインでの見学が許可されなくなりますので、お出かけ前から、子供にはよくその点を伝えておく必要があると思います。

●試食の時間は、見学の最初に設定されています。ビスケットと緑茶を試食しながら、お菓子の製造工程を紹介したビデオを視聴します。ビデオを視聴する部屋の中にはチョコボールのキョロの人形が置いてありますし、ビデオ中にも、キョロちゃんは登場しますよ。また、キョロちゃん記念写真撮影コーナーもあります。

●子供には、ハイチュウ1本、大人はマリービスケット1本のお土産があります。

●幼児・園児・小学生は上履き(スリッパ不可)を持参してくる必要があります。

●工場見学中に、階段の乗降が激しいので、ベビーカーでの工場見学は無理です。

●売店では、お買い得なお菓子詰め合わせや、新商品などが販売されています。また、時折、激安の割れビスケット詰め合わせなども買うことができます。

●駐車場が無いため、電車でお出かけすることをお薦めします。最寄り駅はJR塚口駅で、そこから徒歩5分の距離です。

(記事作成日 2009年4月26日)
 <滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

大阪ガス ガス科学館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

大阪ガス ガス科学館

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府高石市高砂3-1
【電話番号】072-268-0071 (予約・問い合わせ)
                平日9:30~16:30
※予約要、必ず事前に電話予約を入れてください
【料金】無料
【日時】
・個人の見学の場合、第2土曜日のみ(祝日・年末年始・設備点検日を除く)
 ※ 但し、イベント等により見学会ができない日もあります。
・開始時間(1日2回のみ開催)
 10:00~12:00
 13:30~15:30
【休み】土曜(第2を除く)・日曜・祝日・年末年始
【駐車場】33台(無料) 

【HP】ホームページ
【map】地図


「ア オムツ替えシート有り
フォークとスプーン 無し
onigiri 可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●大阪ガスの約120分の工場見学を体験できます。工場見学を希望する場合には、事前に予約する必要があります。予約の申込は上記電話先に電話するか、インターネットで申し込む必要があります。インターネットの申し込みはこちらでできます。

●工場見学の内容ですが、まずは上映される映画(都市ガス等についてのもの)を見た後、展示館へ移動し、「ガスや気体」や「エネルギーと環境問題」について体験しながら楽しく学びます。その後、都市ガス工場を専用バスに乗ってガスタンク等が設置された広大な構内を見学します。全部で約2時間の内容となってます。

●飲食施設は館内にないのですが、先着順で飲食可能なお部屋を提供してもらえます。

●車でお出かけする場合には、事前に車番の連絡が必要です。また、セキュリティー強化のため、参加者全員の名前を事前に提出する必要もあります。

●学校がお休みとなる時期に様々なイベントが開催されています。ちょっとした屋台やヒーローショーなども企画されることもありますので要チェックです。詳しくはホームページでご確認くださいませ。

●近くには浜寺公園高砂公園があるので、それらの公園と併用しても良いかと思います。
(記事作成日 2009年5月1日)
 
<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

福寿園 CHA研究センター <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

福寿園 CHA研究センター

【お出かけ施設情報】

【住所】京都府木津川市相楽台3-1-3
【電話番号】0774-73-1200(予約・問い合わせ)
【料金】一人500円(消費税込)
【時間】10:00~12:00(10:30受付終了)/ 13:30~16:00(14:30受付終了)
         所要時間:約1時間~1時間30分
【休み】土曜日、日曜日、祝日、当センターが定める日
          お出かけ前にHPにて確認下さい
【駐車場】無料 駐車スペースに限りがあるため事前連絡が必要

【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●福寿園CHA研究センターの見学・体験ができます。この研究センターでは、色々なお茶の品種の栽培研究が行われており、その一端を見学することができます。

●お茶の体験コースが2種類用意されており、そのどちらかを選択する事になります。2つの体験コースは以下の通りです。

①抹茶一服体験 → お茶室でお抹茶、お菓子をお楽しみいただけます
②世界のお茶体験 → 3か国のお茶、お菓子をお楽しみいただけます

●福寿園CHA研究センターの見学・体験が可能なのは、平日のみです。予約は、上記電話番号に電話をして行うに必要があります。車でお越しの際は、駐車場が必要な旨、予約時に連絡しておく必要があります。

●近くには、けいはんな記念公園がありますので、これらと組み合わせてお出かけしてもいいと思います。
(記事作成日 2009年4月27日)
 
<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
お出かけ体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。