関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介
月別アーカイブ  [ 2003年11月 ] 
≪前月 |  2003年11月  | 翌月≫

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファンタジーキッズリゾート <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ファンタジーキッズリゾート

【お出かけ体験レポート(その4)】

子供とファンタジーキッズリゾートにお出かけしてきました。

34マッサージ椅子と幼児カーコーナー

小さい子供が車に乗って遊べるエリアです。
大人はマッサージチェアでゆっくりできます。

33幼児コーナー

幼児用の遊具が揃ったエリアです。

35ボールプール

ボールプールもあります。

36幼児遊具コーナー

ウレタン性のブロックもあります。

37殺菌砂コーナー

殺菌された砂場です。

38砂払いタオル

砂場の出入り口には上の写真のような足拭きタオルが置いてあります。
砂が他の遊具エリアに運ばれないように、こちらでよく払う必要があります。
タオルの横にはブラシもありますよ。


39絵本の森コーナー

絵本がいっぱい置いてあるエリアです。子供が本を楽しく読めるような小部屋があります。

41授乳室

授乳室です。

45誕生日記念

私の子供の誕生月だったので、上の写真のようなチョコ付きアイス(もうかなり子供に食べられてしまいましたが・・・)とジュースをプレゼントしてもらえます。更に、入場料金990円も不要ですので、割安感満点です。

10コインロッカー(返却式)

コイン返却式ロッカーもあります。とても便利ですよね。

(お出かけ日:2010年1月4日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
→お出かけ体験レポート(その5)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

スポンサーサイト

ズーアドベンチャー(Zoo Adventure) <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ズーアドベンチャー
(Zoo Adventure)


【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府枚方市樟葉花園町10-85 KUZUHAMALL KIDS館内
【電話番号】072-851-9780
【料金】30分500円、60分800円
    回数券:30分券6枚で2500円
【時間】10:00~21:00

【休み】無休
【駐車場】2000台(600円/1時間 但し、買い物金額により一定時間無料となる)

【HP】
ホームページ
【map】地図

「ア ベビーベッド、授乳室有り(ベビーザらス内)
フォークとスプーン レストラン有り
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内なので問題無し

【お出かけポイント】

●ズーアドベンチャーは、ボールプールや大きなすべり台、ママごとセットができるおうちや乗り物などで遊べる室内遊戯広場です。時間制となっており、30分500円、60分800円の料金体系です。
4歳未満の子どもの場合、保護者同伴(有料300円)の必要があります。

●入場できる子どもは、身長が140cm以下までとのことです。対象となるのは幼児~小学生低学年ということでしょう。


●入場料を支払い、靴を脱いで入場します。時間が来ると、おねえさんがマイクで「○○ちゃん、時間になりましたので、入口まで来てください」と呼んでくれます。

●そんなに大きなスペースではありませんが、立体的にボールプールやチューブ型滑り台、ママごと用のおうちなどが配置されており、私の子供(5歳)は相当面白かったご様子でした。

併設のZoo Adventure Cafeでは、 フレッシュジュース、ソフトドリンク、アイス・シャーベットなどがあります。子供の遊んでいる姿を眺めつつ、親はカフェでゆっくりすることもできます。

●ズーアドベンチャーの店舗のあるくずはモールKIDS館には、ベビーザらスや昔懐かしい駄菓子屋さん、子供服の店やおもちゃ屋さんもあります。また、キッズコートではマフィンやスコーンなどのスイーツや、和食やイタリアンなどを食べることも出来ます。

●駐車料金については、ズーアドベンチャーも含めてくずはモールで買い物をすることにより、一定時間無料となります。買い物でレジで清算する際に駐車券を提示下さいませ。尚、e-kenet VIVAカードを持っていれば、駐車場の無料時間が1時間延長されます。駐車場の無料時間は、くずはモールのホームページをご覧下さいませ。

●くずはモール店以外に
天保山マーケットプレース3Fの「わくわく!キッズ・ランド」内にもあるようです。
(記事作成日時:2010年1月18日時点)
<滞在目安時間> 1時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート  
屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ズーアドベンチャー(Zoo Adventure) <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ズーアドベンチャー
(Zoo Adventure)


【お出かけ体験レポート】

子供といっしょに家族でくずはモールにお出かけしてきました。
その際にくずはモールキッズ館にあるズーアドベンチャーという屋内型アミューズメントで遊んできました。

2ズーアドベンチャー

1ズーアドベンチャー

ズーアドベンチャーの入口です。ここで靴を脱いで入館します。

3ズーアドベンチャーカフェ

入場料金はカフェのおねえさんに支払います。
このおねえさんが時間管理もしていて、ズーアドベンチャーに子供が入場後、30分が経過すると、マイクで「○○ちゃん、時間ですので、入口まで出てきてください」と呼び出される事になるます。

このカフェでは、フルーツジュースやアイスクリームを買うことができます。

4滑り台

チューブ型の滑り台です。

5ボールプール

滑り台の奥にはボールプールがあります。
足こぎタイプの車もありますよ。

6ママごとハウス

9ズーアドベンチャー

女の子に人気のママごとハウスです。ガラス張りなので、遊んでいる子供を眺めつつ、カフェで購入した飲み物等を飲んで、くつろぐ事も出来ます。

7喫茶スペース

8ズーアドベンチャー

カフェスペースです。

11椅子

お出かけしたのが12月22日でしたので、館内はクリスマスツリーで彩られえていました。

10ボールが転がる装置

上の写真のようなボールのからくり装置が置いてありました。子供はこういうのを見るのが好きなんですよね。

12キッズコート

キッズコートです。ズーアドベンチャーで体を動かして遊んだあとは、こちらでスイーツやパスタなどを食べることも出来ます。

13イルミネーション

くずはモールは綺麗に照明でライトアップされていて、クリスマスムード一色でした。
(お出かけ日:2009年12月22日)
<滞在時間> 1時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

大阪府立大型児童館ビッグバン <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

大阪府立大型児童館ビッグバン

【お出かけ体験レポート(その1)】

子供が行きたいと言うので、大型児童館ビッグバンに家族でお出かけしてきました。

2ビッグバンへお出かけ

車をビッグバンの隣にある高島屋の駐車場に停めて、いざ、ビッグバンへ。
ちなみに、ビッグバンの駐車場に停めるより、高島屋の駐車場に停める方が、駐車料金が割安です。

3ビッグバン外観

ビッグバンの外観です。一度見たら忘れない形ですね。

4ビッグバンのマスコットのワニ

入館すると、ワニタンがお出迎え。
ワニタンの前に立つと、お話してくれます。

5インフォメーションカウンタ

インフォメーションカウンタです。ここでスペースキッチンへの参加予約やイベントへの参加申込をします。
朝10時30分に到着したのですが、難なく全てのイベントに参加予約できました。

10マチカネワニの顔

3階にあるアストロキャンプにある「マチカネワニの生体」という巨大遊具です。
マチカネワニは大昔、大阪湾に生息していたそうです。

13マチカネワニの口の中

マチカネワニの口から体の中を覗いてみると・・・。
上からぶら下がっている赤い風船のようなものは「のどちんこ」ですよね。

20マチカネワニのお腹の中

マチカネワニの体の中で大暴れ中・・・。

21マチカネワニのお腹の中

体の中には、ロープやクッションなどが設置されています。

8マチカネワニのお尻

マチカネワニのお尻から脱出です。

11ターザンロープ
 

マチカネワニの横にはターザンロープもあります。監視員のおじさんが数人立っていて、全体的にとても安全に管理されています。

(お出かけ日:2010年1月24日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)

お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)

お出かけ体験レポート(その7)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

大阪府立大型児童館ビッグバン <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

大阪府立大型児童館ビッグバン

【お出かけ体験レポート(その2)】

4階から8階まで繋がっている巨大ジャングルジムに子供が挑戦です。
地上25m(4F)~53m(8F)の空間を8層に区分し、垂直遊具17アイテムが設置されています。

48ヘルメット 

ジャングルジムで頭を打たないように、ジャングルジムに挑戦する子供はヘルメットを着用する事を義務付けられています。
白いネットを頭につけた後(この様子が可愛らしい・・・)、ヘルメットを被ります。

49遊具の塔

ジャングルジムをよじ登り、上の階を目指します。

50遊具の塔

大人も挑戦可能です。が、中はとても狭く、正直、しんどいです・・・。

53階段

大人用にはジャングルジムに沿って階段がありますよ。

54遊具の塔 

ジャングルジムに子供が挑戦し始めてすぐに、子供を見失いました・・。
どこにいるか探すのが大変。
すぐに探すのをあきらめて、8階のゴール地点で座って待つ事にしました。

55遊具の塔

ジャングルジムの中には、色々な遊具が設置されています。

56遊具の塔

子供を待つ親たち・・・。
 

51滑り台

この滑り台の滑り口が8階にあります。ジャングルジムのゴール地点の横が、上の写真の滑り台の乗り場となっています。

52PLの塔
↑クリックすれば拡大されます。
8階からの景色です。遠くにPLの塔が見えました。ここから花火大会の様子が良く見えると思います(花火の時間には、閉館時間を過ぎていると思いますが・・・)。

57遊具の塔の全体ズ

ジャングルジムの概要図です。
子供には相当楽しかったご様子で、汗びっしょりになりながら、なん往復もしてました。。
(お出かけ日:2010年1月24日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)

お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)

お出かけ体験レポート(その7)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

大阪府立大型児童館ビッグバン <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

大阪府立大型児童館ビッグバン

【お出かけ体験レポート(その3)】

4階から8階まで続いているジャングルジムで散々遊んだ後、また3階のアストロキャンプへ戻ってきました。

15幼児用の遊び場

アストロキャンプには幼児向けの遊具エリアもあります。

16幼児用の遊び場

幼児が遊べる葉っぱの滑り台。可愛らしいです。

17木の砂場

円い小さな木がいっぱい詰まったプール。

18幼児用のスペース

日差しが暖かい空間に幼児用のスペースが取られています。母親は椅子に座って子供を見ていられます。
奥には幼児用の図書コーナーもあります。

9ジャングルの冒険

「ジャングルの冒険」という遊具です。

19ジャングルの冒険

ネットにつかまって2階に上がれます。
私たち家族は日曜日にビッグバンにお出かけしたのですが、そんなに混み合っておらず、遊びやすかったです。
(お出かけ日:2010年1月24日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)

お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)

お出かけ体験レポート(その7)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

大阪府立大型児童館ビッグバン <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

大阪府立大型児童館ビッグバン

【お出かけ体験レポート(その4)】

手にはんこを押してもらって一時退館し、歩いて5分程度の所にある高島屋パンジョでお昼ご飯を食べたあと、子供は3階のアストロキャンプにある「マチカネワニの骨格」という遊具へまっしぐらです。

12マチカネワニの骨格

「マチカネワニの骨格」という遊具の外観です。
ワニの口から滑り台が・・。

22トランポリン

マチカネワニの骨格の中にはトランポリンもあります。
トランポリンの周りはクッションになっており、危なくありません。

23マチカネワニの骨格の中

ワニの骨格内に入ることも出来ます。
中は薄暗いですよ。

24マチカネワニの骨格の中

輪っかの鉄棒を登ると、骨格の2階へあがることも出来ます。

25マチカネワニの骨格の中

ワニの胸骨が飛び出しています。

26マチカネワニの骨格

ワニのお尻側からの写真です。
お腹の辺りにあるロープをつたって、上へあがることもできます。

58恐竜の足の骨

写りが悪いですが、上の写真の男の人が立っている辺りにレバーがついており、引っ張れば、足の指が動きます。

27マチカネワニの骨格の上からの風景

マチカネワニの骨格の2階からの写真です。

14休憩用椅子

休憩用の椅子も設置されています。お昼過ぎると、疲れた大人達で占有されます。
(お出かけ日:2010年1月24日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)

お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)

お出かけ体験レポート(その7)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

大阪府立大型児童館ビッグバン <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

大阪府立大型児童館ビッグバン

【お出かけ体験レポート(その5)】

3階のアストロキャンプで遊び倒した後、今度は4階にあるおもちゃスペースシップへ子供は移動しました。

29おもちゃスペースシップ

おもちゃタイムトンネルのコーナーには、色々な楽しいおもちゃがいっぱいあり、子どもたちが夢中で遊んでいました。

38スマートボール

スマートボールです。

39リカちゃんハウス

リカちゃんハウスです。巨大なリカちゃんがイスに座っています。

40サッカーゲーム

テーブルサッカーゲーム。結構、家族で盛り上がれますよ。。

41列車模型の操作

ガラスに光が反射して分かりにくいですが、手前のレバーを動かせば、ガラスの中の鉄道模型がレールの上を走り出します。

42人型

赤い壁の後から手前に押し出すと、押し出した部分の形がこちら側に現れます。妙にリアルで気持ち悪いです。。

43煙の輪

丸い輪の煙を吐き出す装置。テーブルの板を勢いよく下に押すと、輪っかの煙が飛び出します。

30からくりサーカス

複雑に張りめぐらされたレール上をボールが転がっていきます。子供はこういうのを長時間見てても飽きないんですよね。
(お出かけ日:2010年1月24日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)

お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その6)

お出かけ体験レポート(その7)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

大阪府立大型児童館ビッグバン <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

大阪府立大型児童館ビッグバン

【お出かけ体験レポート(その6)】

4階のおもちゃスペースシップには、「昭和30年代の町並み」が再現されています。

31昭和30年代の町並み

なんともレトロな雰囲気が漂っています。。。
照明もセピア色になっています。

32はねつき

このエリアでは、昔ながらの遊びを楽しむことができます。
上の写真は羽根つきを楽しむ家族の様子です。

33食堂のショーケース

食堂も再現されています(見た目だけで、本当に食事をすることはできません)。ショーケースの中のお値段も昭和30年のものですよ。親子丼で150円ですか・・。

34駒回し 

駒回しを楽しむ家族。お父さん、昔の鍛えた腕前を披露するチャンスですぞ。

35駄菓子屋

駄菓子屋さんの再現。イイ味出しています。。

36パワーユニット

パワーユニットの概観です。
椅子に座って、映像を楽しむライドアトラクションです。
1階インフォメーションでチケットを購入する必要があります。

37飲食スペース

疲れたので、3階の飲食コーナーへ移動して、休憩タイムです。自動販売機のジュースが通常価格だったので、うれしかったです。
(お出かけ日:2010年1月24日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)

お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)

お出かけ体験レポート(その7)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

大阪府立大型児童館ビッグバン <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

大阪府立大型児童館ビッグバン

【お出かけ体験レポート(その7)】

子供劇場でオズの魔法使いの演劇があるというので、鑑賞券を購入(
一人100円だった思う。安い・・・)。

44子供劇場

立派な舞台です。上演中はカメラ・ビデオ禁止ということで、上演中の写真無しです。
かなり楽しめる本格的な演劇で、大満足でした。子供も30分間の演劇を集中して観賞していました。
100円でこの演劇を見られれば、大満足ですね。

45オズの魔法使い

上演スタッフと記念撮影。

46スペースキッチン

最後にスペースキッチンでクッキーを作ることに。
子供たちだけしか参加できないお料理教室です。

47抹茶風味のクッキー

とても美味しそうな抹茶クッキーの出来上がりです。
袋に入れて、お持ち帰りです。
さっそく、3階の飲食スペースで頂きましたが、すっごく美味しかったです。

300円で参加でき、とても割安感があると思いました。

28レストラン

1階にはレストランもあります。

6アトラクション

2階にあるハートイピア電子動物園です。メロウの修理工房で子どもたちが自由に絵を描き、電子動物園のコンピュータに読み込ませると描いた絵を大型画面で自由に遊ばせることができます。名前と生年月日を入力しておけば、次の来館時に会うことが可能です。

7ベアルの修理工房 

2階にあるベアルの修理工房です。廃材などの身近な素材を使って好きなものが作れるコーナーや、季節ごとにかわる有料工作を楽しめる創作工房です。

1高島屋バンジョ内の子供用遊具 

上の写真はビッグバンから歩いて5分のところにある高島屋バンジョの中にある遊具の様子です。ここでも子供を遊ばせる事が出来ます。
(お出かけ日:2010年1月24日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)

お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)

お出かけ体験レポート(その6)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ポケモンセンター オーサカ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ポケモンセンター オーサカ

【お出かけ体験レポート(その1)】
 
子供と梅田にあるポケモンセンターへお出かけしてきました。
2010年11月に大丸梅田店の13階へ移転した後、一度もポケモンセンターオーサカへ立ち寄ったことがなかったので、興味津々でした。

5ポケモンセンター大阪へお出かけ

大丸の13階に上がってみると、そこは、人、人、人・・・でした。
ゴールデンウィーク初日ということもあり、そこは、子どもと親でごった返していました。

3ポケモンセンター大阪へお出かけ

店員さんも大忙しです。店内に所狭しと置かれているポケモングッズ(タオル/Tシャツ等の衣類、クリアファイル/ノート等の文具、お弁当箱等の食器類、ポケモン人形/プラモデル/ゲーム等のおもちゃ類・・・)を必死に補充しておられました。

11ポケモンセンター大阪へお出かけ 

上の写真のエリアでは、任天堂DSのポケモンゲームソフト「ブラック&ホワイト」であるめずらしいポケモンキャラをゲットできます。もらえるポケモンの名前は忘れちゃいました。。

12ポケモンセンター大阪へお出かけ 

ポケモンのビデオゲームがずらりと並んでいました。
その前には、ゲームをやるために、たくさんの子供たちがずらりと並んでいました。

13ポケモンセンター大阪へお出かけ

ポケモンルーレット。写真奥のスロープの上からモンスターボールを転がして、回転しているルーレットのどこにボールが入るかで、もらえる商品が異なってきます。

14ポケモンセンター大阪へお出かけ 

こちらはポケモンサイコロ。

10ポケモンセンター大阪へお出かけ

ポケモンスタンプラリー。

6ポケモンセンター大阪へお出かけ
 
ポケモン関連のアートシール。
とにかく人がいっぱいで、子供たちの熱気ムンムンです。

4ポケモンセンター大阪へお出かけ

ポケモン商品を購入するのも一苦労です。
キャッシャー待ちの人の列。。。 

9ポケモンセンター大阪へお出かけ

すごい数のキャッシャーと店員さんです。 

2ポケモンセンター大阪へお出かけ

ポケモンセンターの隣には、トミカショップがありますよ。
お出かけの際は、こちらにも立ち寄ってみて下さい。

7ポケモンセンター大阪へお出かけ

商品を買わなくても、いろいろなトミカの商品に触れることができます。。 
トミカ組み立て工場では、実際のトミカ商品を組み立てている様子を見ることもできます。これは大人も楽しいです。。

8ポケモンセンター大阪へお出かけ

トミカ商品の使ったジオラマ。 

1ポケモンセンター大阪へお出かけ
 
トミカ商品で無料で遊べるエリア。
小さな子供たちでいっぱいです。みんな夢中で楽しんでいました。
トミカショップでも、子供は長時間トラップされるのではと思いました。親は大変ですね。。
(お出かけ日:2011年4月29
日)
<滞在時間> 2時間
お出かけ体験レポート(その2)
→お出かけ体験レポート(その3)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ファンタジーキッズリゾート <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ファンタジーキッズリゾート
【お出かけ体験レポート(その5)】

久しぶりに子供とファンタジーキッズリゾートにお出かけしてきました。
すると、ふわふわ遊具がリニューアルされてました。以下、ふわふわ遊具だけレポートさせていただきます。
2ファンタジーキッズリゾートへお出かけ

南国をイメージしたふわふわ遊具。

1ファンタジーキッズリゾートへお出かけ

中には広い空間が。

3ファンタジーキッズリゾートへお出かけ

バスのふわふわ遊具。こちらも中側には広い空間があり、子供たちが飛び跳ねて遊んでいました。
私の子供が最も長く遊んでいたふわふわ遊具。 

4ファンタジーキッズリゾートへお出かけ

ワニのふわふわ遊具。 

7ファンタジーキッズリゾートへお出かけ

消防車を模したふわふわ遊具。

6ファンタジーキッズリゾートへお出かけ

運転席の中には広い空間が。

5ファンタジーキッズリゾートへお出かけ

消防車の後部側は滑り台になってました。  
(お出かけ日:2011年4月23日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

クリエイティブパークキッズゼロ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

クリエイティブパークキッズゼロ

【お出かけ体験レポート(その1)】

前から気になっていたクリエイティブパークキッズゼロへ子供とお出かけしてきました。

1クリエイティブキッズゼロ

朝、10時に会場に到着。一番乗りです。

31クリエイティブキッズゼロ

会場に入ってすぐのところにある自動販売機で入場券を購入します。

2クリエイティブキッズゼロ

入口の様子です。
ここで所定時刻に行われるイベント等の申し込みも行います。 

3クリエイティブキッズゼロ

イベント会場です。 うさぎ君とお兄さんがショーをしてくれるとのことでした。

4クリエイティブキッズゼロ

鳥さんたちがお出迎えしてくれます。

5クリエイティブキッズゼロ
 
動くウィンドサーフィンのボードです。うまく乗りこなすことができるかな。

6クリエイティブキッズゼロ

動く乗り物。全て無料です。 
幼稚園児以下は喜ぶかも。でも、小学生には、乗ること自体に抵抗があるかも。

7クリエイティブキッズゼロ 

風船が飛び交う部屋。
こういう動きのある遊具施設は、うちの子供は楽しいようです。しばらくこの遊具で遊んでいました。

8クリエイティブキッズゼロ 

タイルにお絵かきをするコーナー。

9クリエイティブキッズゼロ

マジックペンでお絵書きしたカラフルなタイルは20年間、張り付けられているとのこと。
私の子供が成人し、結婚した後、子供ができ、自分の子どもを連れてここに訪れたときにも、タイルが残っているかもしれませんね。 

(お出かけ日:2011年5月20日)
<滞在時間> 3時間
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

クリエイティブパークキッズゼロ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

クリエイティブパークキッズゼロ

【お出かけ体験レポート(その2)】

子供と一緒にクリエイティブパークキッズゼロにお出かけしてきました。

10クリエイティブキッズゼロ 

大きくはないですが、砂場もありました。
遊んだ後に足についた砂を落とすための濡れティッシュも置いてあります。

11クリエイティブキッズゼロ 

幼児向けの遊具。お金を入れる必要はなく、ボタンを押せば、動いてくれます。

12クリエイティブキッズゼロ 

室内でタバコを吸える場所は限られています。
上の写真のような分煙スペースが屋内の端っこに用意されています。

13クリエイティブキッズゼロ 

電車好きの幼児に人気の電車の遊具。
こちらも無料で動かすことができます。

15クリエイティブキッズゼロ 

クリエイティブパークキッズゼロには、こどもが乗って楽しめる電動遊具がたくさんありました。
上の写真はダチョウ君。巨大です。。

16クリエイティブキッズゼロ 

大きなツリーハウスの遊具。

18クリエイティブキッズゼロ

ツリーハウスの上からの景色です。

17クリエイティブキッズゼロ 

空気の吹き出し口にプラスチックボールを置くと、ボールがフワフワ浮かんだ状態に。。
それをバットで打って楽しみます。
この遊具、大人もはまります。

19クリエイティブキッズゼロ 

こどもに大人気だった遊具。
ぐるぐる巻いている棒が電動で回転しています。

20クリエイティブキッズゼロ 

油断していると、棒が電動で回転して、真っ逆さまになってしまいます。
私の子どもは、棒につかまって、電動でくるくる回っていました。。本人、相当楽しかったようです。

(お出かけ日:2011年5月20日)
<滞在時間> 3時間
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

クリエイティブパークキッズゼロ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

クリエイティブパークキッズゼロ

【お出かけ体験レポート(その3)】

クリエイティブパークキッズゼロのお出かけ体験レポート(その3)では、乗り物系を中心にレポートさせていただきます。

14クリエイティブキッズゼロ

UFOライドです。約10分間でクリエイティブパークキッズゼロの館内を1周します。
地上6mの高さから館内を見渡すことができますよ。

29クリエイティブキッズゼロ

4人まで乗れます。
今回は、私と子供の2名で乗ったのですが、重量バランスの関係で、対角位置に座らなければいけないとのことで、こどもの顔が見えず、おしゃべりしにくい形で館内を1周することに。。
あと、UFOライドの中は、結構、熱がこもって蒸し暑かったです。。。

21クリエイティブキッズゼロ 

上の写真のように天井に設置されたレールに沿って、UFOライドは進んでいきます。
このUFOライドは、クリエイティブパークキッズゼロのオフィスで作り出されたもので、外向きにも売り出しているようです。
スーパーや百貨店の新しいウィンドーショッピングのスタイルにUFOライドを売り込んでいるようです。

30クリエイティブキッズゼロ

UFOライドから館内を見下ろすと、眼下には仕事をしている人たちの姿が。
一般の人の視線にさらされる中で日常業務を進めておられます。
ある意味、サボることができないので、ここの社長さんの画期的なアイディアなのでしょうか。

22クリエイティブキッズゼロ 

イタリアからやってきた乗り物です。電動で動きます。無料ですので、小さな子どもに何度でも乗らせることができます。

23クリエイティブキッズゼロ

こちらもイタリアからやってきた乗り物。
デザインが可愛らしいですよ。
キリンは座るところの位置が高いので、大人の付き添いがいりますよ。

24クリエイティブキッズゼロ 

休憩スペースです。
適当な本も置いてありました。

25クリエイティブキッズゼロ 

ジョッキーホースです。
体を上下すれば、馬が前に進んでいきます。馬の頭についているハンドルで方向はコントロールします。
大人用のジョッキーホースもあるので、私とこどもでそれぞれ搭乗し、しばし、馬に乗った状態で鬼ごっこをしていました。

27クリエイティブキッズゼロ 

汽車ライドです。30分おきに出発します。
約10分間で館内を1周します。

28クリエイティブキッズゼロ 

働いている人の横を進んで行き、ガイドさんが仕事の様子を説明してくれます。

26クリエイティブキッズゼロ

おむつ替え用の台もあり、赤ちゃんを連れた家族連れへの配慮も見られました。。

(お出かけ日:2011年5月20日)
<滞在時間> 3時間
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ポケモンセンター オーサカ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ポケモンセンター オーサカ

【お出かけ体験レポート(その2)】
 
子供と梅田にあるポケモンセンターへお出かけしてきました。
目的はポケモンカードバトルのジムチャレンジ。
試行錯誤の末に作り上げたポケモンカードのデッキ(30枚)を持参して、集まったこども達とバトルです。

2ポケモンセンターへお出かけ 

13時30分に梅田大丸のポケモンセンターに到着すると、ポケモンカードジムバトルへ参加する子供とその親でごったがえしていました。

3ポケモンセンターへお出かけ 

14時~14時50分の1回目のバトルの受付は13時開始ということだったため、私たち家族が13時30分に到着した時点で、1回目のバトルには参加できませんでした・・・・涙。もっと早く家をお出かけしていればよかったと後悔。

4ポケモンセンターへお出かけ 

仕方がないので14時50分~15時40分の2回目のバトルに申し込みます。申込時にポケモンセンターのお兄さんから諸注意と、どれくらいポケモンカードバトルのルールが分かっているかチェックされます。ある程度のルールをお勉強しておきましょう。

1ポケモンセンターへお出かけ

ポケモンカードバトルの会場です。一度に60人弱がバトルできます。

5ポケモンセンターへお出かけ 

こども達の熱気が充満するバトル会場の様子。
50分間で対戦相手を変えながら3回バトルを行い、3回連続で勝利したこどもはポケモンカード2枚を、それ以外のこどもはポケモンカード1枚をプレゼントされます。

6ポケモンセンターへお出かけ 

子供だけでなく、それを見守っている親の方も熱くなってしまいます・・。
それを見越して上のような貼り紙が。。子供さんへのアドバイスは厳禁ですぞ!。

我が息子、知らない子供とのポケモンカードバトルが相当楽しかったのか、14時50分から15時40分までの2回目のバトルが終了した後、15時40分から16時30分の3回目のバトルにも参加しておりました。
(お出かけ日:2012年3月4
日)
<滞在時間> 3時間
お出かけ体験レポート(その1)
→お出かけ体験レポート(その3)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →屋内アミューズメントメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。