関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介
月別アーカイブ  [ 2004年11月 ] 
≪前月 |  2004年11月  | 翌月≫

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

姫路セントラルパーク <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

姫路セントラルパーク

【お出かけ体験レポート(その1)】

天気が良かったので、どこかへお出かけすることに。
私が前から行きたいと思っていた姫路セントラルパークのサファリパークへお出かけすることにしました。

1姫路サファリパーク

遂に姫路セントラルパークのサファリゾーンに到着です。
入門ゲートでサファリゾーン+遊園地(別々での支払いは出来ません)の入場料を支払います。
大人2900円、子供(小学生未満)1000円ということで、結構な金額になります・・。
更に、駐車料金も1000円、徴収されます。。。

2姫路サファリパークへお出かけ

このゲートを越えると、動物達が住んでいるゾーンに突入です。
自分の車でサファリを楽しめることが姫路セントラルパークのお薦めポイントでしょう。

3サファリパークでの注意書き

ゲートに貼ってあった注意書き。
なんとタイヤを噛んでパンクさせるチーターがいるのだとか。

4チーター

最初は肉食獣のセクションです。これが、噂のチーターですね。
当たり前ですが、絶対、車の窓を開けてはいけません。。
子供が間違って、窓を開けないように、ロックしておきましょう。

5ライオン

ライオンです。
車の窓越しにライオンを眺める事ができるのがすばらしい。。
ただ、車を停めて、長時間、ライオンを見ていると、レンジャーの方から、「渋滞するので、ゆっくりと前に車を進めてください」と言われてしまいますので、ご注意を。

6ガゼル

シロオリックスというウシ科の動物。
車の至近距離まで近づいてきます。

7キリン

キリン達が柵に向かって、何かしています。
何をしているかは、後でわかります。

8道を歩く動物

道を歩く動物。時には、群れが道をふさいで、前に進めないことも。

9喧嘩する2匹

とがった角で喧嘩をするシダツンガというウシ科の動物。
角が刺さらないかと冷や冷やしました。

10サイ

巨大なサイ。日向ぼっこしていました。

11ゾウ

ゾウの親子。
一緒にゆっくり歩いていました。

12説明装置

車中で動物の説明をしてくれる装置。
GPSで現在位置を確認しながら、適切な説明をしてくれます。
サファリゾーンに入場時に無料でレンタルしてもらえ、退出時に返却します。
(お出かけ日:2009年10月4日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)

施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

スポンサーサイト

姫路セントラルパーク <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

姫路セントラルパーク

【お出かけ体験レポート(その2)】

サファリを楽しんだ後、駐車場に車を停めて、ウォーキングサファリを家族で楽しみました。

13チャイルドファーム

まずはチャイルズファームへ

14芝生広場

チャイルズファームでは、小動物たちと触れ合う事が出来ます。
動物好きな小さな子供さんなら、とても喜ぶと思いますよ。

15犬と戯れる子供

人なつっこい犬がチャイルズファーム内には放し飼いにされています。

16芝生広場

上の芝生広場には入ることができません。理由は・・・。

17芝生広場

マーラというネズミの仲間が群れで生活をしているためです。

19大きなネズミ君

マーラは近くで見ると、とても可愛らしい顔をしています。

18餌をねだる羊

エサやりを楽しむことも出来ます。
が、動物達も大興奮するため、餌をあげる場合は、上の写真の柵の中に人間が入り、そこから餌をあげることになります。

20乗馬

ポニーに乗馬できます。1回300円。
3歳~12歳の子供が対象です。

21犬とのふれあい

色々な種類の可愛らしい犬と触れ合えるエリアです。
全ての犬がとても人なつっこく、犬好きの子供は何時間もいたがるでしょう。

22犬とのふれあい

上の写真のように、たくさんの犬が集まってきてくれます。

23ハリネズミ

ハリネズミです。ごっつい針で体が覆われています。

(お出かけ日:2009年10月4日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)

施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

姫路セントラルパーク <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

姫路セントラルパーク

【お出かけ体験レポート(その3)】

家族でウォーキングサファリに挑戦です。

24ゴンドラ

頭の上をシマウマカラーのゴンドラが通過していきます。
ウォーキングサファリでゴールまで歩いた後、このゴンドラでスタート地点に戻ってきます。

25坂道

駐車場から坂道を下っていきます。基本的に道中は下り中心で、最後にゴンドラで戻ってくる感じでしょうか。
そういう意味では、ウォーキング的には楽かもしれません。

26餌をねだるクマ

クマのゾーン。
上からクマのゾーンを覗くと、たくさんのクマがエサをくれ~とアピールしてきます。

28クマのえさ

クマのエサを売る売店です。特別?に販売中なのだとか・・・。
しかし1粒50円は高いのでは。。。自分が食べるのならまだしも、クマが食べるのにね・・。
しかし、クマの食いつきは、さすがでした。

27サル山

サル山です。子ザルがたくさんいて、その姿が可愛らしかったです。

29仲の良いインコ

鳥のゾーンです。
大きなカラフルなインコが、つがいで柵の上にとまっていました。

30頭の上の木には猿が

鳥のゾーンの木の上には、おサルさんも住んでいました。
頭のすぐ上にいたので、ちょっとビックリしました。

31おりの無い所にカンガルーが・・

カンガルーたちも柵のないエリアで生活をしており、ウォーキングサファリの順路のすぐ脇に上の写真のようにいます。

32なんとペンギンも

なんとペンギンも柵のないエリアに放飼いされています。

33ゾウのエサやり

ゾウのゾーンです。

34ゾウの鼻が・・

エサをくれと、長い鼻を伸ばしてきます。
ゾウの鼻を間近で見ると、なんだか太い木の棒のようでした。
しかし、器用にエサを探して、掴んでいきます。
ライオンたちが大興奮でした。
(お出かけ日:2009年10月4日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その4)

施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

姫路セントラルパーク <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

姫路セントラルパーク

【お出かけ体験レポート(その4)】

家族で姫路セントラルパークにお出かけ。ウォーキングサファリの様子の続編です。

35リスの通り道

上の写真のカワウソ君、とても可愛らしいですよ。
透明の橋を楽しそうに渡っていました。

36キリンへのエサやり

キリン君へのエサやりゾーンです。
エサをくれと多くのキリンが顔を近づけてきます。

37キリンのベロ

キリンの舌は紫色をしていて、ちょっと気持ちが悪いかも。。。
ビローーンとエサに向かって伸びてきます。
迫力満点で子供はちょっと怖がるかも。。

38アニマルバス

トラのカラーリングが施されてたバス。

39ホワイトタイガー

ホワイトタイガーがゴロゴロ寝ておりました。

40シマウマ人形

シマウマの人形。

子供に跨らせて記念撮影です。

44ゴンドラ

最後はゴンドラで駐車場まで移動です。

41サファリパークの様子

ゴンドラからの景色です。
マイカーでドライブするーサファリを楽しんでいる様子が見えます。

42サファリパークの様子

結構な高所をゴンドラは通過するので、景色は最高ですよ。
(お出かけ日:2009年10月4日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)

施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

須磨海浜水族園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

須磨海浜水族園

【お出かけ体験レポート(その1)】

入場無料ということに聞きつけて、早速、子供と須磨海浜水族園へお出かけして来ました。。

1須磨水族館へお出かけ

JR須磨海浜公園駅から須磨海浜水族園へは歩いて5分程度。水色で示された歩道が目印です。

2須磨水族館へお出かけ 

須磨海浜水族園の外観です。

3須磨水族館へお出かけ 

入場無料ということで、入り口でのチケットチェックはなし。
無料というのはうれしいですね。

4須磨水族館へお出かけ 

入館してすぐの大水槽。1200トンの水が入っているとの事。
しかし、お客さんが非常に多く、大水槽が人が隠れてしまうくらいでした。。

5須磨水族館へお出かけ 

大水槽の横には授乳室がありました。その横にはコインロッカーです。

6須磨水族館へお出かけ 

サメの標本。
口の中の歯が恐怖を誘います。

7須磨水族館へお出かけ 

カラフルな魚たち。癒されます。
南の海にダイビングに行きたくなります。。。

8須磨水族館へお出かけ 

ウツボ達のおうち。
穴からウツボがニョキニョキ出てきます。

9須磨水族館へお出かけ 

どこに魚が隠れているでしょう?

10須磨水族館へお出かけ 

ゆったり泳ぐフグ君。
顔がかわいらしいです。

11須磨水族館へお出かけ 

ドラゴンフィッシュです。
スキューバダイビング中にはめったに見られない魚なので、ついつい写真を撮ってしまいました。

12須磨水族館へお出かけ 

カブトガニです。
私が子供のころ、砂浜に打ち上げられたカブトガニを何度か見ましたが、今では、絶対見ることができないだけに、貴重です。

13須磨水族館へお出かけ 

かわいらしいクラゲさん達。形と裏腹に毒をもっていますが。
(お出かけ日:2009年8月16日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

須磨海浜水族園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

須磨海浜水族園

【お出かけ体験レポート(その2)】

14須磨水族館へお出かけ 

水族園おもしろ教室の様子です。

15須磨水族館へお出かけ 

絶滅したサメのあごのレプリカ。でかいです。。

16須磨水族館へお出かけ 

リュウグウノツカイの標本です。深海にはヘンテコな魚がいっぱいです。

17須磨水族館へお出かけ 

ノコギリエイです。トゲトゲが痛そうです。

18須磨水族館へお出かけ 

屋上の様子です。
海風が入ってきて、気持ちよかったです。

19須磨水族館へお出かけ 

適当な売店もありました。

20須磨水族館へお出かけ 

屋上にあるタッチプールには多くの親子が詰めかけていました。
女の子もヒトデを平気で掴んでいました。

21須磨水族館へお出かけ 

ウミガメプールです。

22須磨水族館へお出かけ 

有料で餌やりもできるそうです。

23須磨水族館へお出かけ 

屋上からとなりにあるビーチを見下ろせます。

24須磨水族館へお出かけ 

多くの人がビーチに詰めかけていました。
(お出かけ日:2009年8月16日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)

施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

須磨海浜水族園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

須磨海浜水族園

【お出かけ体験レポート(その3)】


34須磨水族館へお出かけ 

約15分間のイルカショーが楽しめるイルカライブ館です。

36須磨水族館へお出かけ

イルカライブは一日3回~5回行われます。時間はインフォメーションで確認くださいませ。
その他、小学生以上を対象として、「イルカにタッチ」というイベントも一日2回、行われています。
一回200円で、各回50人限定です。インフォメーションで申し込む事になっています。
早いもの順ですので、入館と同時に申し込みを済ませておくのが鉄則です。

26須磨水族館へお出かけ 

さかなライブ劇場です。テッポウウオ・デンキウナギ・ピラニアが餌をとる様子の実演をしてくれます。
さかなライブは一日4回、行われます。
雨の日でも困らないように屋根付き通路があり、小さな子供連れファミリーにも優しい設計となってます。

27須磨水族館へお出かけ 

園内には多くのテーブルや椅子が設置されており、ランチ時にお弁当を食べる家族連れが多く見られました。
日よけの傘付きテーブルは人気でした。

28須磨水族館へお出かけ 

園内では手ごろな値段でお弁当や飲み物が販売されていました。

25須磨水族館へお出かけ

私が須磨海浜水族園にお出かけした日は無料キャンペーン実施日だったこともあり、入園者が多くて、ほぼすべてのイスが埋まっていました。

29須磨水族館へお出かけ 

園内にはスロープが張り巡らされており、ベビーカー持参のファミリーには非常に助かる構造となっています。

30須磨水族館へお出かけ

カフェレストランもあります。

31須磨水族館へお出かけ 

メニュー及び値段も一般的な感じですね。

32須磨水族館へお出かけ 

私がお出かけした日は天気が良かったこともあり、屋外のベンチも人でいっぱいでした。

33須磨水族館へお出かけ 

露店も多数出店されており、お祭り感がありました。
(お出かけ日:2009年8月16日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

須磨海浜水族園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

須磨海浜水族園

【お出かけ体験レポート(その4)】

35須磨水族館へお出かけ

ラッコ館です。

37須磨水族館へお出かけ 

館内ではかわいらしいラッコが水面でお食事をしておりました。
お腹に貝を置いて、器用に食べていました。。

38須磨水族館へお出かけ 

ラッコが一日に食べる食事量だそうです。
体の大きさから考えると、すごい大食です・・・・。

48須磨水族館へお出かけ

42須磨水族館へお出かけ 

その他、あざらしやペンギンなども見ることができます。
ペンギンについては、「おでかけペンギン」のイベントが一日1回開催されます。
解説を交えながら、カートに乗ったマゼランペンギンたちと飼育員が、園内を移動します。

39須磨水族館へお出かけ 

水族園というだけあって、園内には遊園地(プレイランド)も併設されています。
子供にとっては、水族館あり、遊園地ありで魅力的な遊び場だと思いました。

40須磨水族館へお出かけ 

このプレイランドですが、小さな子供さん向けの遊具が多いのが特長です。

41須磨水族館へお出かけ 

アンパンマンや機関車トーマスの電動カーです。

43須磨水族館へお出かけ 

幼稚園児や乳児が喜びそうな乗り物がたくさんあります。

44須磨水族館へお出かけ 

プレイランドにも木陰がありますので、ここで休憩しつつ、子供を監視することもできます。

45須磨水族館へお出かけ

遊園地の定番「メリーゴーランド」もありますよ。

46須磨水族館へお出かけ

水遊びできるエリアもあります。夏場、子供には嬉しいスポットです。。
お出かけ前に、着替えを用意することをお忘れなく・・・。
(お出かけ日:2009年8月16日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その5)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

須磨海浜水族園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

須磨海浜水族園

【お出かけ体験レポート(その5)】

49須磨水族館へお出かけ

アマゾン館には、日本初チューブ型水中トンネルがあります。
水槽の外から水中トンネルを歩く人を見ることができますよ。

51須磨水族館へお出かけ

これが水中トンネルの入り口です。

53須磨水族館へお出かけ 

通路からは魚を見上げて見ることができます。


52須磨水族館へお出かけ

アマゾン川の巨大淡水魚ピラルクです。
前に座っている子供と比較すれば、魚の大きさが良くわかると思います。

50須磨水族館へお出かけ

カラフルな鳥「オオハシ」もいますよ。

54須磨水族館へお出かけ 

小さな水槽では、魚のおもしろい習性についてお勉強できます。

55須磨水族館へお出かけ

写りが悪いですが、上の写真はピラニアの群れです。
迫力満点のえさを捕食するシーンを見ることができます。

47須磨水族館へお出かけ

園内を歩いていて気になった食べ物「シャークナゲット」。
ヨシキリザメの肉を使っているとの事。。コラーゲンたっぷりですか・・・。
誰か食べた感想を聞かせてください。。 
(お出かけ日:2009年8月16日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

神戸市立王子動物園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

神戸市立王子動物園

【お出かけ体験レポート(その1)】

入場無料ということに聞きつけて、早速、子供と神戸市立王子動物園へお出かけして来ました。。
1王子動物園へおでかけ 

入場料無料ということで、入場ゲートをそのまま素通りです。
ちょっと嬉しい感じです。

2王子動物園へおでかけ 

入園してすぐ、おでむかえしてくれるフラミンゴ。

4_5王子動物園へおでかけ 

一番人気のパンダの展示室。フラッシュ厳禁です。
少なくとも2015年(平成27年)までは、「興興(コウコウ)」(オス)、「旦旦(タンタン)」(メス)の2頭のジャイアントパンダが飼育展示されるそうです。

4王子動物園へおでかけ 

パンダのぬいぐるみと記念撮影。

18王子動物園へおでかけ

石の滑り台。真夏の盛りということもあり、子供たちも、あまり遊んでいませんでした。

3王子動物園へおでかけ

園内にはいくつかの広場があり、レジャーシートを広げてお弁当を食べることもできそうです。

19王子動物園へおでかけ 

水道や屋根付きベンチもあります。

20王子動物園へおでかけ 

私のお出かけ日がとても暑かったこともあり、園内に作られていたクールスポットがこどもに大人気でした。

21王子動物園へおでかけ 

霧が噴霧されており、その周辺だけはひんやりしていました。
(お出かけ日:2009年8月16日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

神戸市立王子動物園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

神戸市立王子動物園

【お出かけ体験レポート(その3)】

入場無料ということに聞きつけて、早速、子供と神戸市立王子動物園へお出かけして来ました。。
5王子動物園へおでかけ 

動物園でありながら、園内には、かなり大規模な遊園地があります。

6王子動物園へおでかけ 

遊園地に遊びに行く感覚で、神戸市立王子動物園に入園してもいいかもです。

8王子動物園へおでかけ 

スモールサイズですが、観覧車もありますぞ。

9王子動物園へおでかけ
 

幼児向けの遊具。

10王子動物園へおでかけ 

ヘリコプターの乗り物。

11王子動物園へおでかけ 

幼児向けの電車の遊具。
日陰にあるのが嬉しいです。

12王子動物園へおでかけ 
13王子動物園へおでかけ 

小さな子供に大人気のアンパンマン機関車。

14王子動物園へおでかけ 

3両の客車を引っぱる汽車も走っています。

15王子動物園へおでかけ 

パラダイスえんにち??

16王子動物園へおでかけ 

パラダイスえんにちの内側は、屋内遊技場。
ボールプールでこども達がはしゃいでいました。
暑い真夏には嬉しい遊び場スポットです。

17王子動物園へおでかけ 

ヨーヨーすくい。

7王子動物園へおでかけ

ちょっとした飲食物を販売しているコーナーもあります。
暑いので、飲み物が飛ぶように売れていました。
(お出かけ日:2009年8月16日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その4)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

神戸市立王子動物園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

神戸市立王子動物園

【お出かけ体験レポート(その2)】

入場無料ということに聞きつけて、早速、子供と神戸市立王子動物園へお出かけして来ました。。
22王子動物園へおでかけ 

ペンギンさん。
暑いので日陰が大人気。

23王子動物園へおでかけ 

カバさんも水中に体を沈めて涼んでいます。。

24王子動物園へおでかけ 

サイも日陰で昼寝。

25王子動物園へおでかけ 

ダチョウ。

26王子動物園へおでかけ 

カンガルーも暑くて昼寝。
カンガルーって横になって寝るんだねえ。。

27王子動物園へおでかけ 

人気のある動物の場合、見学するための列ができていました。。
私は暑くて並ぶ元気がでず、パス。。

28王子動物園へおでかけ 

カピバラ。暑くてグッタリ・・・・。

29王子動物園へおでかけ 

熊さん。暑くてフラフラしてました。。

30王子動物園へおでかけ 

シロクマさんも日陰で動かず。。

31王子動物園へおでかけ 

アシカのプール。
屋内から見れるのが、真夏には嬉しい。。。
(お出かけ日:2009年8月16日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

神戸市立王子動物園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

神戸市立王子動物園

【お出かけ体験レポート(その4)】

入場無料ということに聞きつけて、早速、子供と神戸市立王子動物園へお出かけして来ました。。
32王子動物園へおでかけ 

コアラ舎。こちらもパンダと共に人気です。

33王子動物園へおでかけ 

コアラさん。ぬいぐるみのようでした。
ものすごくゆっくりと動いてました。

34王子動物園へおでかけ 

あなたもコアラになれます。。

35王子動物園へおでかけ 

動物ふれあい広場。入り口はなんだかお城の入り口みたい。

36王子動物園へおでかけ 

滝も噴出していて、なんだかすごい迫力です。

37王子動物園へおでかけ

20100815231607608_20100815233021.jpg

椅子に座ってゆっくり動物に触れます。
子供達は動物のやわらかくて暖かい体に触れて、感動してました。

40王子動物園へおでかけ 

なぜか機関車が置いてありました。

41王子動物園へおでかけ 

休憩所です。動物ふれあい広場の出口辺りにあります。
(お出かけ日:2009年8月16日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

京都市動物園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

京都市動物園

【お出かけ体験レポート(その1)】

天気が良かったので家族で京都にお出かけしてきました。
紅葉シーズンだったので、南禅寺にも近い京都市動物園に立ち寄ることに。
25京都市動物園へお出かけ

家族連れで京都市動物園の入り口は賑わっていました。

4京都市動物園へお出かけ 

シマウマ君。

5京都市動物園へお出かけ

この白い丸い物体は何でしょう・・・。 
触ってみると、石のように硬いです。。

6京都市動物園へお出かけ

そうです。ダチョウさんの玉子でした。
予想以上の大きさと重さでビックリです。
殻がとても固く、玉子焼きに使おうと考えると、割るのに一苦労すると思います。金槌がいるでしょう。

7京都市動物園へお出かけ

園内にはテーブルと椅子も設置されていて、家族連れがお弁当を食べていました。 

8京都市動物園へお出かけ

ゾウ君です。
ゾウ君横の地面に落ちている物体は何だと思いますか?
ゾウ君のう●ちです。でかい・・・です。 

9京都市動物園へお出かけ

サル君達のお家。
ある特定のサルが、その他のサル達からいじめられていました。
いじめ問題は人間社会だけでなくサル社会でも発生しているようです。根深い問題です。。。 

17京都市動物園へお出かけ

キリンさん。
この後、餌タイム。キリンが赤い舌を延ばしながら葉っぱを食べるシーンは見ごたえがありました。
(お出かけ日:2010年11月21日)
<滞在時間> 半日
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

京都市動物園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

京都市動物園

【お出かけ体験レポート(その2)】

お出かけ体験レポート(その2)では、京都市動物園内にある子供向け遊具施設を中心に紹介させていただきます。

10京都市動物園へお出かけ 

京都市動物園の中央辺りに子供達が喜びそうな遊具が集まっています。

11京都市動物園へお出かけ

遊具の周辺だけは人工芝が敷きつめられています。
遊具の周囲には保護者用の椅子が設置されており、うれしい事に日陰用の屋根も付いています。 

12京都市動物園へお出かけ 

幼児に人気のありそうな電動遊具も設置されていました。

13京都市動物園へお出かけ

可愛らしいサイズの観覧車。
しかし、なぜ、手前になぜ踏切があるのでしょうか・・。
 
14京都市動物園へお出かけ 

理由は、子供列車が走っているからでした。。

15京都市動物園へお出かけ 

子供列車が通過する際、踏切が鳴り始め、入り口が閉まってしまいます。

16京都市動物園へお出かけ

その他、上の写真のような施設もあり、子供たちの楽しそうな声であふれかえっていました。
 
19京都市動物園へお出かけ

子供広場のシンボル「キリン塔」。
尚、よじ登ることはできません。

(お出かけ日:2010年11月21日)
<滞在時間> 半日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

京都市動物園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

京都市動物園

【お出かけ体験レポート(その3)】

お出かけ体験レポート(その3)では、京都市動物園内の「おとぎのくに」を中心に、紹介させていただきます。
18京都市動物園へお出かけ 

おとぎのくにの入り口の様子。
常時開いているわけではなく、動物ふれあいタイムの間だけ開門してます。

20京都市動物園へお出かけ

係のお兄さんの説明もあります。

21京都市動物園へお出かけ

おとぎのくにの中では羊が自由に歩いています。
羊に興味深々の子供たち。

22京都市動物園へお出かけ 

うさぎを抱っこすることもできます。子供たちに大人気。

23京都市動物園へお出かけ 

なんと人のおりもありました。自由に入ることができます。
こういう発想、私は好きです。
以下、京都市動物園の周辺の様子です。
1京都市動物園へお出かけ

線路の跡。自由に歩くことができます。

2京都市動物園へお出かけ

哲学の道や南禅寺に近いため、紅葉見学目当ての観光客でごった返していました。 

3京都市動物園へお出かけ

タクシーや一般車で道路はあふれかえっていました。紅葉シーズンに車で近付くことは避けた方がいいでしょうねえ。

24京都市動物園へお出かけ 

沿道沿いの木々も紅色で奇麗でしたよ。
(お出かけ日:2010年11月21日)
<滞在時間> 半日
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ワールド牧場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ワールド牧場

【お出かけ体験レポート】

我が家では賃貸の都合、ペットを飼うことが禁止されているため、子供が欲しがっている犬を飼うことができません。
そんな折、子供がやたらに「犬を抱っこしたい」と言うので、犬と戯れることができるワールド牧場にお出かけしてきました。

1ワールド牧場へお出かけ

駐車場のそばにある入場ゲートの様子です。
ワールド牧場は傾斜地に作られている為、園内は移動は、特にこども連れだと大変だと思います。
移動に便利なのが、上の写真にも写っているカートです。
ただ、こちらのカート、結構いいお値段します(平日1000円/1時間、休祭日2000円/1時間)。

2ワールド牧場へお出かけ

入場ゲートをくぐってすぐの様子。
何もありません。写真の傾斜のきつい道をしばらく歩いて行くと、様々な施設が見えてきます。

3ワールド牧場へお出かけ 

子連れの園内移動で、コストパフォーマンスの高いのが「マキバ号」(100円/人)というバスです(但し土日祝だけの運行です)。
入門ゲートをくぐってすぐのところに「マキバ号」は待機していますので、それに乗って一番上まで登って、あとは施設内のいろんなコーナーを楽しみながら入門ゲート方面に下って戻ってくるのが一番楽な方法ですね。
「マキバ号」で山頂まで行き、そこで降りて少し下ると農園があります。農園では、とうもろこしやさつまいもなど、季節の野菜等を収穫体験できます。

4ワールド牧場へお出かけ 

ブタ、ヤギ、羊等の放牧場です。

5ワールド牧場へお出かけ

小屋の中にはモルモットもいます。 

6ワールド牧場へお出かけ

ブタは、柵の中に入っておらず、自由に歩いています。
餌を購入して、エサやりを楽しむこともできますよ。 

7ワールド牧場へお出かけ

ワールド牧場が山の斜面に立地しているため、見渡し最高です。
PLの塔をはっきり見通すことができます。
PLの花火を見るには最高の場所でしょうね。 

8ワールド牧場へお出かけ

やぎの放牧場。 

9ワールド牧場へお出かけ 

小動物のふれあい広場。ここではブタ、ヤギ、アヒルなどに餌をあげることが出来ます。
こちらでもブタは放し飼いです。
うさぎのふれあいコーナーもあり、子供がウサギを抱っこすることができます。
1回500円で、こどもの付き添いの大人は無料です。
ヤギまたは羊の散歩体験もできます。1回15分で500円です。

10ワールド牧場へお出かけ
 
牛の乳搾り体験もやってます。1回500円。飼育員がやさしく教えてくれるので子供でも上手に絞ることができますよ。
ただ、衛生上の問題で搾った牛乳は飲むことが出来ません。
小動物のふれあい広場の裏側には、鶏のタマゴ拾いのコーナーがあり、300円で6個拾うことができます。拾った卵は持ち帰りことが可能です。卵はとても新鮮で、とっても美味しいですよ。

11ワールド牧場へお出かけ 

お腹がすいたらスナックコーナーやバーベキューコーナーでお腹を満たすこともできます。

12ワールド牧場へお出かけ

ドッグビレッジ「わん・わん・わん」です。
名犬・珍犬が飼育されており犬を散歩させることも出来ます。 

13ワールド牧場へお出かけ 

500円で犬と触れあえます。子供も大満足でした。犬との触れ合いコーナーは再入場可能で、途中、スナックコーナーへ食べ物を買いに行くことでき、とてもよかったです。
その他、フィールドアスレチックコーナーや、乗馬、釣堀などもあり、子供連れに最適なお出かけスポットでしょう。
ペットを連れての入園も可能で、無料ドッグランなどもあります。
(お出かけ日:2010年12月29日)
<滞在時間> 半日
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

鳥羽水族館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鳥羽水族館

【お出かけ施設情報】


【住所】三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
【電話番号】0599-25-2555
【時間】3/21~10/31:9:00~17:00
    (7/20~8/31は8:30~17:30)
     11/1~3/20:9:00~16:30
    ※入館券の売止めは、閉館時間の1時間前
    ※都合により営業時間を変更する場合あり
【休み】年中無休   
【料金】 ・大人 2,400円
      ・小人(小・中学生) 1,200円
           ・ 幼児(3才以上) 600円
【駐車場】530台(2時間500円(以降30分毎に200円))
【HP】
ホームページ
【map】地図

「ア 有り
フォークとスプーン 有り
onigiri 持ち込み可

アップロードファイル 屋内施設であるため問題無し

【お出かけポイント】

●全長約240m、通路全長約1.5km、室内型水族館として類を見ないほどの大きさを誇る水族館。
(水族館サイズ及び飼育種類数日本一をキャッチコピーとしているとの事)
館内は、生きものの種類や棲息する環境に合わせて12のゾーンに分けられている。
通路は観覧順序を無くした自由通路となっており、通路全長は約1.5kmもある。

●パフォーマンススタジアムで繰り広げられるアシカ達のショーは必見です。お見過ごしなきように。

●人魚伝説のモデルとも言われるジュゴンや、ラッコ,スナメリ,バイカルアザラシ,イロワケイルカ,アフリカマナティーなど珍しいものが多数展示されております。

●水族館の裏側をのぞけるバックヤード見学も行っています。詳しくはホームページのイベントページでご確認くださいませ。但し、生き物の体調等により見学コースが変更となる場合もあります。希望日の3か月前から予約が可能との事。

●2006年から大型水槽の中で「水中入社式」と呼ばれる入社式を毎年開催している。
水中入社式は、ウェットスーツの上からスーツを着た新入社員(飼育員)が、ボンベを背負い水中メガネと足ひれを装着して水槽に入り、防水加工を施した辞令を受け取り、「初仕事」として水中で水槽のガラスを磨く、というものだそうです。
入社式の様子は一般の来館者が見ることができるとのこと。

<滞在目安時間> 4時間
体験レポート  →動物園・水族館メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

鳥羽水族館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鳥羽水族館

【お出かけ体験レポート(その1)】

夏休みの家族旅行の折に鳥羽水族館に立ち寄りました。

1鳥羽水族館

水族館に入場してすぐに目前に現れる水槽。
このゾーンはコーラルリーフ・ダイビングと呼ばれるエリアで、
サンゴ礁にすんでいるカラフルな熱帯魚たちがたくさん泳いでいます。

2鳥羽水族館 

スキューバダイビングが趣味の方なら冷静にはいられないほど、各種チュチョウウオやナンヨウハギなどのカラフルで可愛らしい魚で溢れかえっています。

3鳥羽水族館 

天井に吊るされたクジラのオブジェ。

4鳥羽水族館 

カスミチョウチョウウオ。スキューバダイビング中では、流れのある海で目撃する確率の高い魚。
デザイン的に私の好きな魚です。
チョウチョウウオは夫婦で泳いでいる事が多いです。愛くるしいですね。

5鳥羽水族館 

イシモチの類では・・・。
昔、頻繁にスキューバダイビングに行っていた頃は魚の名前を覚えていたんだけど、すっかり忘れてもうた・・。

6鳥羽水族館 

水槽で囲まれたエリア。まさに圧巻の風景。

7鳥羽水族館 

悠然と泳ぐサメ。その周りをおよぐ熱帯系の魚たち。

8鳥羽水族館 

ハタタテダイのむれ。

9鳥羽水族館 

ミヤコテングハギ。その形と色柄が目を惹き、スキューバダイビングで水中にもぐっている際に見つけると嬉しくなる魚の一つ。

22鳥羽水族館

ペンギンのブース。チョコチョコと歩く姿がなんとも可愛らしい・・。
水の回廊(アクアプロムナード)でペンギンがお客の目の前を行進するペンギン散歩の時間(役10分間)が1日1回あります。
散歩の時間は表示されていますので、お見逃しなく!

10鳥羽水族館 

セイウチさん。
一日2回、トレーナーによるセイウチの体の解説や、思わず吹き出してしまうセイウチのパフォーマンスショー(約20分間)があります。
こちらも時間をチェックして、見逃さないようにネ!
(お出かけ日:2009年8月10日)
<滞在時間> 半日
お出かけ体験レポート(その2)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

鳥羽水族館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鳥羽水族館

【お出かけ体験レポート(その2)】

鳥羽水族館に小学1年の子どもとお出かけした時の様子です。

13鳥羽水族館

アシカとアザラシのプール。
気持ち良さそうにすごいスピードで及び回っている様を見る事ができますよ。

11鳥羽水族館 

パフォーマンススタジアムで一日4回、アシカのパフォーマンスショーが見られます。
時間になると会場は人でごったがえします。

12鳥羽水族館 

動物と人間のコミュニケーションをテーマとしたショーとのことで、調教のお姉さんになついたアシカちゃんがとても可愛らしいですよ。

15鳥羽水族館

なぜか通路にぶらさがっているチェーン。
なぜこんなものが通路にあるのかは下の写真を見ていけば理由が分かります。

16鳥羽水族館 

水族館とは思えない木々の生い茂ったエリア。

17鳥羽水族館 

なんと、オニオオハシという大きな鳥が放し飼いに!!
この鳥が逃げ出さないように通路の出入り口にチェーンがぶら下がっていたのでした。。
ときどき糞をするので気をつけましょうね。

18鳥羽水族館 

サメの歯。で、でかい(こどもの顔と比較して頂ければよくわかると思います)。
噛まれたらひとたまりもない事がよくわかります。。

14鳥羽水族館

水族館の屋上スペース。
海を見ながら海風に吹かれているとなごみます。

19鳥羽水族館 

私たち家族が訪問した際には、水族館の屋上スペースで海の生物にタッチできるタッチプールがあり、子ども達に大人気でした。

20鳥羽水族館 

ナマコをつかんで私に自慢げに見せる我が息子。
我が息子は無我夢中でアナゴやナマコ、ヒトデなどを捕まえていました。。
その結果、シャツの袖とお腹のあたりはビショビショ。
着替えが必要ですね。タッチプールがあると。
(お出かけ日:2009年8月10日)
<滞在時間> 半日
お出かけ体験レポート(その1)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

京都水族館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

京都水族館

【お出かけ施設情報】


【住所】京都府京都市下京区観喜寺町35-1
【電話番号】075-354-3130
【時間】10:00~20:00
    ※GW、夏休み、年末年始は変更あり
         ※入場受付は閉館の1時間前まで
【休み】年中無休   
【料金】 大人2,050円、高校生1,550円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
【駐車場】無し
【HP】
ホームページ
【map】


「ア 有り(授乳室3か所有)
フォークとスプーン 有り
onigiri 持ち込み可(但し、展示室での飲食は不可)

アップロードファイル 屋内施設であるため問題無し

【お出かけポイント】

●日本初の100%人工海水を利用した、国内最大級の内陸型大規模水族館です。水族館の裏側を探検する「バックヤードツアー」や「ワークショップ」などの体験プログラムを随時開催しているので、早い時間に到着して予約しましょう。

●イルカスタジアムでの「イルカパフォーマンス」は必見ですよ。お見逃しなく。。。

●再入場は、当日中にかぎり可能です。再入場希望の方には、総合案内または出口でスタッフが手の甲にスタンプを押してくれます。水族館の外でランチを楽しんだ後、再入場というスケジュールもありですね。

●水族館の隣には、大きな芝生の広場があるのでボールで遊べたり、公園もあったり機関車も展示してあるので、お弁当を持参でお出かけすれば、一日中遊べます。夏には川遊びができる場所もありますよ。

●専用駐車場はありませんが、最寄りのJR駅より徒歩15分で到着する事ができます。「京都」駅中央口より西へ徒歩約15分、またはJR山陰本線「丹波口」駅より南へ徒歩約15分です。

<滞在目安時間> 4時間
体験レポート  →動物園・水族館メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

京都水族館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

京都水族館

【お出かけ体験レポート(その1)】

家族で京都水族館にお出かけしてきました。

18京都水族館 

あいにくの雨の日でしたが、入り口に続く道には屋根が付いており助かりました。
また、隣接して拾い芝生の公園があるため、天気の良い日にはお弁当持参でお出かけしても良いかも。

17京都水族館 

京都水族館のエントランスです。

16京都水族館

入場してすぐにイルカショーの会場へ向かいました。
海の近くでないにもかかわらずイルカショーが見られる事が嬉しいですね。

14京都水族館

イルカさん、かわいくてお茶目です。

15京都水族館 

おにいさん、おねえさんの合図で華麗な演技を披露してくれました。
イルカプールのそばの座席に座っていると、イルカのジャンプの際に水しぶきが飛んでくるかも。

8京都水族館

続いて水族館のアイドルであるペンギンのエリアへ移動。
かわいらしくちょこんと立っておられました。。

9京都水族館

ガラス越しにペンギンさんにものすごく接近する事ができます。
ガラス越しなので、息子が近くによっても逃げだしません。。
記念撮影にはもってこいですね。

13京都水族館 

京都水族館で有名な「すいぞくパン」。
なんと全部で10種類(カメ、イルカ、カクレクマノミ、ゴマアザラシ・・・)もあります。
1個290円と少々お高いですが・・・。
すいぞくパンを子どもに見つけられると、高確率で買わされる事になりますがね。

12京都水族館 

かいじゅうカフェの様子です。
ここでも「すいぞくパン」を購入する事ができます。
かいじゅうカフェ以外にも、ハーベストカフェ、スタジアムカフェの2つのカフェが京都水族館内には存在します。
個人的には、ハーベストカフェでのみ購入可能な男前豆腐点 豆乳ソフトクリーム(360円)に魅かれております。
(お出かけ日:2013年10月20日)
<滞在時間> 半日
お出かけ体験レポート(その2)
施設情報 →動物園・水族館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。