関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介
月別アーカイブ  [ 2006年09月 ] 
≪前月 |  2006年09月  | 翌月≫

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウルトラマンランド <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ウルトラマンランド
2013.9.1閉園
【お出かけ体験レポート(その4)】

お出かけ体験レポート(その4)では、ウルトラ・デ・レストランでの誕生パーティーの様子をレポートします

4ハッピーバースデー

1日3回、誕生パーティーが開催されます。
15時30分にはウルトラシェフとの握手会の予定されていました(これは一般客も参加可)。

33バースデーケーキ

バースデーケーキです。
ウルトラマンの目はモモの缶詰で出来ていました。

34メビウス登場

予約時にお願いしたウルトラマンメビウスが登場です。
子供達から拍手喝さいが・・。

35メビウスのサイン

メビウス直筆のサインを貰えます。

36ウルトラマンメビウスからの誕生日プレゼントの授与

メビウスから直接、誕生日プレゼントを貰えます(このプレゼントは事前に購入し、レストランスタッフに渡しておきます)。

11ウルトラマン電動カー

レストランの前にはアトラクションもあります。

12ウルトラマンワールドM78 

ウルトラマンのグッズを販売しているショップです。

14ウルトラメリーゴーランド

ウルトラマンのメリーゴーランド。

15ウルトラメリーゴーランド 

電動カーもあります。

37遊園地

ウルトラマンランドの横には、遊園地グリーンランドもあります。ウルトラマンランドで遊んだあと、こちらにお出かけするのもありですね。
(お出かけ日:2008年12月27日)
<滞在時間> 5時間
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

スポンサーサイト

鈴鹿サーキット モートピア <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鈴鹿サーキット モートピア

【お出かけ施設情報】


【住所】三重県鈴鹿市稲生町799
【電話番号】059-378-1111
【時間】
10:00~17:00
※営業時間は予告なく変更になる場合がございます。ご了承下さい。

【休み】無休(1月下旬~2月上旬、6月中旬に休業期間有り)
    ※
お出かけ前にホームページにてご確認下さいませ
【料金】
 入園料】
 ・大人(中学生以上):1,600円
 ・子供(小学生):800円
 ・幼児(3才~小学生未満):600円

 【パスポート】
 ・大人(中学生以上):4,200円
 ・子供(小学生):3,200円
 ・幼児(3才~小学生未満):2,000円
 ・シルバー:2,100円
  ※65才以上の方限定。証明証(免許証など)をご提示下さい。

【駐車場】3500台(1000円/日(土日祝、イベント開催日のみ)、2輪車は無料)

【HP】
ホームページ
【map】地図

「ア 授乳室、オムツ交換台有り、紙おむつ販売も有り
フォークとスプーン レストラン4箇所、軽食11箇所がある

onigiri 持ち込み不可
アップロードファイル 屋内施設有り


【お出かけポイント】

●モータースポーツの世界で超有名な鈴鹿サーキットの隣にある遊園地です。
ゴーカート等の自分で操作する乗りものがとても充実しており、小さな子供も十分に楽しめる遊び場です。

●こちらのぷっちタウンでは、可愛らしい乗り物がたくさんあり、大人同伴であれば0歳から乗れますよ。

●オートキャンプ場が歩いて行ける距離にあるので、家族連れでキャンプも兼ねて行くのもいいかもしれません。

●夏にはプール(アクアアドベンチャー)がオープンします。赤ちゃん用から大人用まで幅広い年齢層に対応したプールの構成となっています。ウォータースライダーや水の大砲など面白い仕掛けがいっぱいです。遊園地入園+プールで2600円(中学以上)です。

●子供に一番人気なのがキッズバイクです。キッズバイクには、3歳以上で駒無し自転車に乗れる子供ならチャレンジできます。
おねえさんやおにいさんのお話をきちんと聞いて講習を受け、合格するとAライセンスカードが発行されます。このライセンスカードがあれば、キッズバイクの横にあるツーリングバイクに挑戦できます。

●ツーリングバイクは、トンネルやガタガタ道のあるコースを電動バイクで走り抜けます。コースはゴム製の舗装でできており、ひざ当てやひじ当てをつけてバイクに乗るので、とても安全です。

●不定期ですが、鈴鹿サーキットをカートで走行する事もできます。1周を時速30kmでるカートで走破します。1200円のパスポートとは別に料金が必要ですが、あの鈴鹿サーキットを走行できるのであれば、チャレンジしておく価値は十分ありますね。

●夏の花火は最高です。音楽が花火とマッチしていて感動的です。

●平日は駐車料金が無料です。団体旅行者がいなければ平日の方が空いているので、平日にお出かけする方がお得ですね。

●温泉やホテル、ボーリング場も併設しています。
(記事作成日 2010年4月11日)
<滞在目安時間> 1日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →遊園地・テーマパーク
メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

鈴鹿サーキット モートピア <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鈴鹿サーキット モートピア

【お出かけ体験レポート(その1)】

子供と一緒に家族で鈴鹿サーキットモートピアへお出かけしてきました。
春休み最後の日曜日ということもあり、混みあう事が予想されたので、開園前には到着できるようにお出かけしました。

1鈴鹿サーキットの桜

駐車場に植えられた桜が満開で、とてもきれいで牧歌的だったにもかかわらず、事態は大変なことになってました。
私が到着したのは開園時間10時より15分前だったにもかかわらず、駐車場は車の山でした・・・。
最初、鈴鹿サーキットでレースでも行われるのかと思ったのですが、なんと、この日は開園時間が30分早められ、9時30分だったとのこと。
2大混雑のチケット売り場 

チケット売り場の前にも人の長蛇の列が・・・・。チケット買うだけで30分が過ぎていきました・・・・。
春休み最後の日曜だけあって、人・人・人です・・・。
3鈴鹿サーキットの入門ゲート 

開園後15分しか経過していないにもかかわらず、入園ゲートにも人だかりです・・。

52一日券

なんとかチケットを購入して、入園ゲートへ。
一日パスポートは手首に巻いて固定します。
見た目以上に頑丈で、しっかり手首に固定されており、途中で破れることもなさそうでした。

4キッズバイクのコース 

入園すると、子供が一番楽しかったとコメントしたランキング1位のキッズバイクへダッシュです。
コースを楽しそうに疾走する子供たちの姿が見えました。が、

7キッズバイクの待ち行列

キッズバイク乗り場には、長蛇の列ができていました。
列の途中に立て札が立っているのがわかるでしょうか。その札には、札の立っている位置からキッズバイク乗り場に案内されるまでの目安の時間が記載されています。
札の数字が見にくいですが、一番奥が1時間30分、真中が2時間、一番手前(列の最後尾)が2時間30分と書かれています。びっくりの待ち時間ですよね。

5キッズバイクの練習用ハンドル
 

2時間並んで、ようやくキッズバイクの練習装置の前まで来ました。
ここで、キッズバイクのアクセル操作やブレーキ操作を練習します。

6プロテクタの装着 

次に膝とひじにプロテクタをはめます。

16キッズバイクの練習 

いよいよキッズバイクに挑戦です。
まずは練習コースを何周か回り、キッズバイクのコツをつかみます。

17キッズバイクを楽しむ子供 

練習コースで慣れた後、本コースに飛び出していきます。
約5分間、ぐるぐると本コースを回った後、終了です。
しっかりとキッズバイクを乗りこなせた子供には、Aライセンスカードが手渡され、キッズバイクコースの横のコースにあるツーリングバイクに挑戦できます。
(お出かけ日:2010年4月4日)
<滞在時間> 1日
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

鈴鹿サーキット モートピア <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鈴鹿サーキット モートピア

【お出かけ体験レポート(その2)】

春休み最後の日曜日に鈴鹿サーキットに子供とお出かけしました。

8ツーリングバイク待ち行列 

こちらはツーリングバイクに乗ろうと並んでいる子供たちの様子です。
通常であれば土日でも20分も並べば乗れるのに、私がお出かけした折は春休み最後の日曜ということもあり、1時間待ちでした。。。

9ツーリングバイクのコース 

ツーリングバイクのコースの様子です。キッズバイクのコースよりも少しサイズが大きいです。

10ツーリングバイクのコースを走る子供 

トンネルやガタガタ道があり、バイクを運転している子供には楽しいようです。

11水路 

キッズバイク乗り場の前には、綺麗な水の流れる水路が造られており、夏場の暑い日には、水遊びをする子供であふれかえりそうでした。

13ピンキーバイクに乗る子供

上の写真はピピラのピンキーバイクです。転倒する心配がないため、小さい子供さんでも運転をすることができます。

12ピンキーバイクの練習用ハンドル

ピンキーバイクの運転前には、上の写真のようなバイク練習用の装置でアクセルとブレーキの操作練習ができます。

14ピンキーバイクのコース 

みんなで競争です。子供たちは本当に楽しいそうでした。

15ライセンスセンター 

キッズバイク、ツーリングバイク、ピンキーバイクに乗車して、ライセンスカード(紙版)をもらったら、上の写真のライセンスセンターで写真入りのライセンスカードを作ることができます。

18桜と観覧車

咲き誇る桜の花と観覧車。デートには最高ではないでしょうか。
 
60ロッカー

ちなみに退出ゲートのそばにロッカーがあります。
(お出かけ日:2010年4月4日)
<滞在時間> 1日 
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ 
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

鈴鹿サーキット モートピア <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鈴鹿サーキット モートピア

【お出かけ体験レポート(その3)】

子供と鈴鹿サーキットにお出かけしてきました。
プッチタウンのアトラクションを以下紹介します。
22チクタクトレイン 

チクタクトレインです。
子供が運転席で電車の運転をし、後部座席に親が座ることもできます。
きめられたスピードで電車を走らせ、時間通りに電車を運行したら、チクタクトレイン運転士免許証をもらえます。

59チクタクトレイン 

橋やトンネルもあり、子供も楽しそうでした。

53プッチグランプリ

プッチグランプリは2人乗りのグランプリカーを操り、タイムアタックします。親と子供で協力し、一度だけ使えるターボスイッチを絶妙のタイミングで活用することで好タイムを叩き出せば、Aライセンスをゲットできます。

55プッチグランプリ

第一コーナーは車で大混雑。

27プッチグランプリ
 

子供も大興奮で運転してました。

58表彰式

プッチグランプリの表彰台の一番上でピースです。

28プッチパレード 

上の写真のアトラクションはプッチパレードです。
車自体がクルクル回りながら、みんなの前をパレードします。所謂、コーヒーカップの車バージョンですね。

20テストフライト

上の写真のアトラクションはテストフライトです。

22テストフライト
 

二人乗り用の飛行機に子供と親で搭乗することができますよ。
操縦席(前側の席)に座った人が操縦かんの操作により飛行機の飛行高さを調整します。

23テストフライトの反射板 

飛行機の機体の飛行高さを上の写真の看板が吊ってある高さに調整し、看板の横を飛行しているときに黄色のボタンを連打すれば、機体の横に付いているレーザ発射口からレーザー光線が発射されて得点を稼ぐことができます。
一回のフライトで100点以上の得点を稼げれば、プッチパイロットライセンスをもらう事が出来ます。
私たち家族はなんと240点も稼ぐことができました!!

(お出かけ日:2010年4月4日)
<滞在時間> 1日 
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ 
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

鈴鹿サーキット モートピア <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鈴鹿サーキット モートピア

【お出かけ体験レポート(その4)】

子供と一緒に家族でへ鈴鹿サーキットへお出かけしてきました。
お出かけ体験レポート(その4)ではコチラのプッチタウンの様子を中心にレポートします。

24プッチパトロール 

上の写真はプッチパトロールを楽しむ子供たちの様子です。
おまわりさんになって、地面に残された猫の足跡をたどります。全員で規定数の足跡をたどると、子猫ちゃんが登場しますよ。

25ルンルンバルーン 

熱気球型のモノレールライド「ルンルンバルーン」です。親子で搭乗することができます。
最後、的にめがけてボールを落とすアトラクションがありますよ。

26コチラドライビングスクール

ドライビングスクールです。親が後ろのシートに座った親の指導のもと、子供が教習所のコースを運転ルールを守りながら車を運転します。
信号を守り、一時停止をしたりと交通標識通りに運転すると点数が増えていき、運転席の得点表示が増えていきます。
合計点数によって、プラチナ、ゴールドと運転免許証のランクが変わります。

54メンキョセンター

運転免許証を発行するメンキョセンターです。
多くの人で賑わっていました。

56プッチパワーショベル
 

メンキョセンターの2階にはプッチパワーショベルがあります。
パワーショベルを操作して、一定時間内にボールをどれだけ所定場所へ移動できるかを競います。
レバーがいっぱい付いていて、操作がなかなか大変。子供の後ろで手伝う大人の方が熱中してしまうかも。。。

21水遊び場とクッション地の山

コチラのプッチタウン内には床がふわふわクッション地の起伏のあるエリアがあり、子供たちが走り回って遊んでいます。水遊びもできますよ。

57かわいいトイレ


トイレの形もかわいらしい・・。

29消防車 

消防隊員の格好をして消防車の運転席に座り、記念撮影をするイベントをやっていました。

30チララのフラワーワゴン 

キララのフラワーワゴンです。
ライドが可愛らしく、女の子供さんに人気です。

31チララのフラワーワゴン 

フラワーワゴンのアトラクションエリアはお花がいっぱいです。
(お出かけ日:2010年4月4日)
<滞在時間> 1日 
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ 
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

キッザニア甲子園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

キッザニア甲子園

【お出かけ施設情報】


【住所】兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
【電話番号】0570-06-4343
【時間】<第一部>9:00~15:00(6時間)
         <第二部>16:00~21:00(5時間)
          ※完全入替え制
【休み】不定休
【料金】 <2012年4月1日からの料金>
           平日1部  平日2部  休日1部  休日2部  HS1部  HS2部
園児        3400円   2800円   4000円   3100円  4200円  3300円
小学生       3800円   3100円   4500円   3400円  4700円  3600円
中学生       3900円   3200円   4600円   3500円  4800円  3700円
大人(16歳以上) 1800円     1800円   1800円   1800円  1800円  1800円
シニア(60歳以上)  900円   900円    900円    900円   900円  900円
 ※園児:3歳以上から小学生未満
 ※休日とは、土曜・日曜・祝日、キッザニア甲子園が定めた学校の休日
 ※HS(ホリデーシーズン)とは、キッザニア甲子園が定めた、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みが対象
【駐車場】ららぽーと甲子園G駐車場
 ※最初の1時間無料サービスとキッザニア甲子園入場5時間無料サービスを合わせて6時間無料
【HP】
ホームページ
【map】
地図

「ア オムツ替えシートあり
フォークとスプーン 飲食物販売店舗、喫茶あり
onigiri 可(但し、弁当の持込み禁止)
アップロードファイル 屋内であるため問題なし

【お出かけポイント】

●キッザニアは、子供たちが好きな仕事にチャレンジできる子供が主役の街であり、給料としてもらったキッゾ(専用通貨)を買い物や習い事に使って、楽しみながら社会のしくみを勉強できます。

●入園するためには事前にホームページ等で予約しておく必要があります。土日祝日はすぐに埋まってしまう傾向が強いため、お出かけ候補日が決まったら早めに予約作業を終えておく必要があります。

●体験できる仕事の種類は前部で90種類以上あり、お出かけ前にどの職業体験をするかの候補を事前に決めておき、それらの優先順位付けをしていた方が良いでしょう。キッザニア甲子園内でどの職業を体験するか迷っている間に、予約がすべて埋まってしまうという事態にもなりますので。

●入場の受付の際に、子供一人に対して1枚、JOBスケジュールカードが配布されます。このカードを使えば、体験したい職業を予約できます。通常ですと、体験したい職業のパビリオン前で、自分の順番が回ってくるまで待ち続ける必要があるのですが、JOBスケジュールカードで予約をすれば、パビリオン前でずっと待ち続け、他のパビリオンでの職業体験ができないといった事態を回避できます。但し、予約できるパビリオンは1つだけであり、予約しているパビリオンでの職業体験が終了しないと、次の予約ができないシステムとなっています。このルールを考慮して、どのパビリオンから攻略していくか、お出かけ前に作戦を立てておく必要があります。

●私見ですが、もっとも人気のあるパビリオンはお菓子工場(ハイチューの製造体験)でしょう。私がキッザニア甲子園へお出かけした際は、開場後20分で全ての予約が埋まってしまいました・・・。平日の来場者が少ない日でも、1部であれば、朝、8時にキッザニア受付前で並び始めないと、お菓子工場(ハイチューの製造)を体験することはできないのではないでしょうか。ちなみに、私の場合、朝、8時20分にキッザニア甲子園の受付前に到着しましたが、お菓子工場の予約が取れませんでした。

●お菓子工場の次に人気があると感じたのは、寿司職人(和食さと)とピザ職人(ピザーラ)でしょうか。これらのパビリオンも、開場と同時に予約のための行列がパビリオン前に出来上がり、あっという間に、その部の予約が埋まってしまう傾向にあります。お出かけ前にその日に何としても体験しておきたいパビリオンをお菓子工場、寿司職人、ピザ職人の中から1つを選択しておき、開場と同時にその職業体験の予約を取ってしまう気構えが必要がですね。

●誕生月に入場したこどもを対象に、バースデーカードがプレゼントされています。このバースデーカードは、キッゾが使えるパビリオン(ソフトクリームショップ等)で見せると、なんと必要であったキッゾが無料になります。さらに、スーパーバイザーから「お祝いのメッセージ」を書いてもらえます!
バースデーカードは、キッザニア甲子園インフォメーションデスクと、キッゾが使えるパビリオンで入手できますので、スタッフへ申し出ください。「お子様の名前」、「生年月日」、「年齢」を確認した後、バースデーカードが発行されます。

●駐車場は、7:00より前の入庫待ちはできませんので注意が必要です。ららぽーと甲子園内への誘導が始まるのが7時半ころであり、それまでは係員の誘導にしたがって屋外での待機となります(キッザニア甲子園の受付はららぽーと甲子園内で行うため、ららぽーと甲子園内に入る必要がある)。
屋外待機の段階では、全員がそろっていなくてもOKですが、ららぽーと甲子園内への誘導が始まる時には全員そろっていることが入場条件となりますので、トイレ等でメンバーの一部が欠けている場合はせっかく早く来ても順番が後になってしまいますので注意が必要です。

●第1部の受付は、予約当日7:30頃より開始されます。
第2部の受付は、ご予約当日10:15頃より開始されます。キッザニア甲子園チケットカウンターにて、受付順に「第2部限定 順番ご案内カード」(入場の際の整理券)が渡されます(受付は、ご予約代表者様一人でOK)。このカードをもらえれば、それ以降、順番ご案内カードに記載されている時間まで自由に行動することが可能となり、入場待ちの列を作り続ける必要はなくなります。但し、カードに記載されている集合時間には、入場する全員が揃っている必要がありますので、その点を留意する必要があります。

●こども料金について、園児(3歳~小学生未満)/小学生/中学生の3種類の料金設定とします。中学生のお子様の場合、保護者の同伴なしでご入場できるように、2012年4月以降、変更されました。
小学生以下のお子様については、最低1名の保護者の同伴が必要です。

●保護者専用のラウンジがあります。こども達がアクティビティをしている間、テレビを見たり、読書などをしてくつろいでいられるため、とても重宝します。インターネットの無料サービスも利用できます。さらに、フリードリンク(200円)も用意されており、200円の支払い領収書をみせれば、一度、ラウンジを退出した後でも、再度、フリードリンクのサービスを受けることができます。

●グループ内のこども全員が小学1年生以上の場合、同伴された保護者全員の一時退場が可能です。一時退場の際は、出口カウンターで「規約同意書」を記入する必要があります。詳しくはスタッフにお聞きくださいませ。
私の場合、コート等、邪魔になった荷物を駐車場の車に乗せておくために、一時退場しました。

●キッザニア甲子園内は空調完備が行き届いており、真冬でも適度な温度が維持されています。人気のパビリオンの予約のため、キッザニア甲子園内を走っていると汗が出るほどです。真冬でも、キッザニア甲子園内では、コートは不要かもしれません。コートなどが邪魔になった際は、キッザニア甲子園の入口周辺に有料コインロッカーが設置されていますのでそちらを利用下さい。但し、100円のコインロッカーは人気で、すぐに埋まってしまうので要注意です。

●ららぽーとポイントカードをららぽーと甲子園で作れば、駐車料金が更に1時間追加で無料(合計7時間無料)となり、キッザニア甲子園1部に参加して6時間が経過しても、駐車料金を取られる心配が無くなります。
ららぽーとポイントカードは年会費、入会費無料であり、かつ、当日、短時間の簡単な手続きで入会できるため、お薦めですよ。
(記事作成日:2012年3月15日)
<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でお出かけ
体験レポート  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

鈴鹿サーキット モートピア <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鈴鹿サーキット モートピア

【お出かけ体験レポート(その5)】

お出かけ体験レポート(その5)では、チララのハローガーデンとバットのアドベンチャーヴィレッジのエリアを中心にレポートします。
32でんでんむし 

まずは、チララのハローガーデンのエリアにあるアトラクションの説明から。
上の写真は「でんでんむし」というアトラクション。
最大4人乗れるので家族全員で乗れると思います。
最大高さ10mのところを最大速度19kmで移動します。いろんな機能が付いていて、家族で楽しめるとのことでしたが、1時間の待ち行列に恐れをなし、乗車できませんでした。。残念。。

33ミニムーバー 

「ミニムーバー」という3歳児の子供から楽しめるライドです。
チララのハローガーデンのエリアには、そのほか、お出かけ体験レポート(その4)でも説明したチララのフラワーワゴンもあります。

36クッションエリア 

また、上の写真のような子どもが体を動かして遊べるスペースもあります。
このスペースの床はクッション地となっており、安全に配慮されております。

37クッションエリア 

ちょっとした起伏があり、子供たちにはその地形変化が楽しいようです。

38どんぐりひろば 

日蔭用の屋根の付いた「どんぐりひろば」というスペースも隣接してあります。

39どんぐりひろば 

こちらのスペースもクッション地の床で構成されています。

34ロッキーコースター 

次に、アドベンチャーヴィレッジのエリアにある遊具について説明します。
上の写真はロッキーコースターです。

35ロッキーコースター 

コース上にはトンネルなども設置されており、迫力満点です。
私の子供(6歳)は怖がって乗車拒否でした。。。

40フライングシップ 

上の写真はフライングシップというコースターです。こちらも迫力満点です。小学校2年未満の子供の場合、は中学生以上の同伴者が必要です。

41パラセイラー 

「パラセイラー」です。チェーンの先にぶら下がったブランコの席に座って、回転しながら遠心力で外に広がっていく遊園地によくある遊具です。。が、この「パラセイラー」は、予想以上に回転スピードが緩やかであり、スリルという点ではかなり抑えられているように感じました。
(お出かけ日:2010年4月4日)
<滞在時間> 1日 
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その6)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ 
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

滋賀県南郷水産センター <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

滋賀県南郷水産センター

【お出かけ体験レポート(その6)】

子供のリクエストもあり、再び、家族で滋賀県南郷水産センターへお出かけしてきました。
目的は、ズバリ、鱒釣りです!

2南郷水産センターへお出かけ 

鱒のいる池で釣りをする上でのルールです。
釣り池の入場料100円に釣り竿レンタル代、エサ代が含まれています。
そして、釣りあげた鱒はすべて買取るルールとなっています。
釣れた後、鱒をリリースすることはかたく禁止されています。
釣れた鱒は、100gあたり150円で買い取ることになります。
子供が釣りすぎると、支払いが大変なことになります!!

3南郷水産センターへお出かけ 

上の写真がマス釣りの池となっています。
休日ということもあり小さな子供を連れた家族連れがたくさん来ていました。

4南郷水産センターへお出かけ

私の子供も自分で釣り針に練り餌をつけ、いざ、戦闘開始!!
池に釣り針を入れるやいなや、鱒という鱒が一斉に餌に飛びついてきます。まさに入れ食い状態!!
ものの2秒で1匹目の鱒が釣り上がってしまいました。。。
このペースで釣られると、私の財布が破綻してしまう。。
ということで、もう一匹を釣ったら終了となるように、
「次は、もらった餌をすべて針に付けて釣るように」と、子供にお願いしておいた。
これで、もう一匹、鱒が釣れたら、次の餌がないので、釣りは強制的に終了できるとの悪知恵です。

ところが、、、子どもが針を池に入れてみると、前回同様、大量の鱒が一斉に飛びついてきましたが、餌だけ取られて、針に鱒は掛かってくれませんでした。。。。。これで、こどもが怒るのなんの・・。
子どもをなだめるのに大変でした。

6南郷水産センターへお出かけ

釣った鱒は100g150円で買い取り後、1匹100円で炭焼き調理を頼むことができます。

8南郷水産センターへお出かけ 

餌釣りではなく、ルアーで鱒を釣ることができる釣り堀もありますよ。

9南郷水産センターへお出かけ 

今度は鮎のつかみ取りに挑戦です。
参加料は20分300円で、つかまえたアユ1匹につき300円で買取となります。
子供はつかまえる気満々ですが、親としては、1匹300円で買い取る必要があるため、ヒヤヒヤして見守ることになります。

10南郷水産センターへお出かけ 

私の子どもは、鮎を仕切りに追い込んで逃げ場をなくし、上手につかまえていました。

11南郷水産センターへお出かけ 

あっという間に2匹をつかまえました。鮎つかみ取りを始めてわずか3分程度で合計600円の出費です・・・。
まだまだつかまえる気満々の子供を止めるのが大変でした。

12南郷水産センターへお出かけ 

1匹50円で調理してもらいました。

13南郷水産センターへお出かけ 

美味しそうに焼けた鮎。
鮎を初めて食べた私の子供も大満足の味だったそうです。

(お出かけ日:2011年5月8日)
<滞在時間> 4時間
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その7)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

鈴鹿サーキット モートピア <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鈴鹿サーキット モートピア

【お出かけ体験レポート(その6)】

お出かけ体験レポート(その6)では、バットのアドベンチャーヴィレッジとプートのモビパークのエリアを中心にレポートします。

43アドベンチャーボート 

まずは、お出かけ体験レポート(その5)に引き続いてバットのアドベンチャーヴィレッジのエリアにある遊具の説明ということで、上の写真は、「アドベンチャーボート」のものです。
ボートを操作し、サメから逃げたり、大波をかわしたりします。大人2人+子供2人が乗船できるので、家族で楽しめると思います。

44シューティングライドスコーピオン 

「シューティングライド・スコーピオン」です。トロッコに乗って、暗闇を進み、その途中で現れるモンスターをやっつけるアトラクションです。

51ドリームアーム

ここからは、プートのモビパークのエリアにあるアトラクションの説明です。
上の写真は、ドリームRというアトラクションです。
親子でタイムを競って楽しむことができます。コース中にある標識でパワーボタンを押すタイミングを見極め、効果的にマシンのスピードを上げることができ、これが好タイムを出す秘訣です。

45アクロエックス 

アクロエックスというアトラクションです。
ガタガタ道や池の中などを親子で走行することができます。

46テストカー 

テストカーというアトラクション。
テストコースの走行データを取得するミッションを遂行します。

50レーシングカート

本格的なカートにも乗車できます。すんごいスピードが出ます。。こちらはお父さんがハマってしまうかも。。

47スーパースカイライダー 

スーパースカイライダーというライドです。
2人乗りのできる空飛ぶオートバイのモノレールです。

42休憩エリア

園内はちょうど桜の満開の時期だったので、バットのアドベンチャーヴィレッジのエリアにある休憩スペースは、花見の席に変わっていました。

42園内の桜 

綺麗な桜で園内は彩られていました。

48鈴鹿サーキット 

鈴鹿サーキットのスタンドが解放されていたので、記念に入ってみました。

49鈴鹿サーキット

ちょうど練習走行をしている最中で、ものすごい音を響かせながら、時速200kmを超えるスピードで、車が目の前を何度も走りすぎていきました。
(お出かけ日:2010年4月4日)
<滞在時間> 1日 
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ 
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

滋賀県南郷水産センター <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

滋賀県南郷水産センター

【お出かけ体験レポート(その7)】

暖かくなってきたので子供と一緒に家族で滋賀県南郷水産センターへお出かけしてきました。

5南郷水産センターへお出かけ

金魚のつかみ取りを小さな子ども達が挑戦していました。
着替えを持ってくることを忘れないようにしないと大変だーーー。

14南郷水産センターへお出かけ 

私の子どもがプールでアクアボールに挑戦しました。
靴を脱いで、しぼんだボールの前で待機します。
係のおじさんがボールに空気を入れてくれます。

15南郷水産センターへお出かけ
 
ボールが少し膨らんだ段階でチャックからボールの中へ入ります。

16南郷水産センターへお出かけ 

空気を入れるノズルを突っ込んで、チャックを締めます。

17南郷水産センターへお出かけ 

アクアボールがパンパンに膨らんだところです。この後、ノズルを抜いて、チャックを締めます。

18南郷水産センターへお出かけ 

そして、プールの上へ。
子供はアクアボールの中で飛び跳ねていました。。。

1南郷水産センターへお出かけ

ロール状のタイプもあります。

19南郷水産センターへお出かけ 

コイに太い棒状の麸をあげている様子です。
無数の巨大なコイが集まってきます。そして、かじりついてきます。
迫力満点ですので、是非是非体験してみてくださいね。
(お出かけ日:2011年5月8日)
<滞在時間> 4時間
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ

【お出かけ体験レポート(その1)】


関西に在住しているとUSJにはいつでも行けると思ってしまい、気がつくと未だUSJにはお出かけできておらず・・・、ということで、今回、一念発起。思い切って平日に年休を取得し、いざUSJへ出陣でございます!!

1ユニバーサルシティ駅

電車でユニバーサルシティ駅の改札を抜けると、すでにテーマパークの雰囲気が充満した空間が。
アメリカンナイズされた雰囲気の店構えのファーストフード店や喫茶店が立ち並んでいました。
USJに入場せず、この辺をフラフラするだけでも楽しい感じがしました。デートにもいいかも。

2ユニバーサルシティ駅近くのローソン 

並びにローソンがあります。入場前に必要なものを購入するなら、このローソンでしょう。

3ユニバーサルスタジオのゲート 

USJの入場ゲート。これまで写真でしか見ていなかっただけに、ちょっと感激。

4ユニバーサルスタジオのゲート

チャーリー君がハロウィン仕様の衣装に着替えて我々家族をお出迎えしてくれました。。

5ユニバーサルスタジオのゲート 

なんとスヌーピーもハロウィンのマントを着けていました。

6入門ゲートに並ぶ人々 

10時開門のところ、我々家族は9時30分にUSJの門に到着。
すでに多くのお客さんが開門待ちの列を作っていました。
平日ということもあり、大学生とアジアからの旅行客が多い感じでした。

7開門直後のユニバーサルスタジオ 

10時開園。

8開門直後のユニバーサルスタジオ 

平日の水曜日の開園直後ということもあり、USJ内は人がいない状態。ちょっと嬉しくなります。
一目散にスパイダーマンを目指します。

9スパイダーマン 

人気アトラクションであるスパイダーマンも上記の写真のとおり、人がほとんどいない状態です。

10スパイダーマン 

キャストのおねえさんがやさしく迎えてくれます。
待ち時間無しでスパイダーマンのライドに乗ることができ、大満足!!予想通りの大迫力のアトラクションでした。
一回楽しんだ後、まだ、待ち時間ゼロで即乗車できる状態だったので、3回連続スパイダーマンにチャレンジしちゃいました。
(お出かけ日:2010年10月6日)
<滞在時間> 1日
→お出かけ体験レポート(その2)
→お出かけ体験レポート(その3)
→お出かけ体験レポート(その4)
→お出かけ体験レポート(その5)
→お出かけ体験レポート(その6)
→お出かけ体験レポート(その7)

→お出かけ体験レポート(その8)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ
【お出かけ体験レポート(その2)】


スパイダーマンを堪能した後、ジョーズを攻略することに。

11メルズドライブイン 

映画『アメリカン・グラフィティ』をモチーフにしたような50'sのムードたっぷりのバーガーショップ「メルズドライブイン」。
大きさにビックリすること間違いなしのタワーバーガーは必見です(高さが20cmもあるそうだ)。
値段もサイズ同様にビックリの2800円。
挑戦してみたいが、値段が値段だけに泣く泣くパス。。

14ジョーズ 

ようやくジョーズに到着。しかし、平日水曜日の午前中ということもあり、人はまばら状態。
休日であれば人で大混雑するであろうジョーズを背景に余裕の記念撮影です。なんか優越感が漂います。。

15ジョーズ 

ジョーズの入り口も待ち行列の人が全くいませんでした。
待たずにそのまま搭乗できる状態に、ひとりで勝手に、ほくそ笑んでました。。

16ジョーズ 

ボートに搭乗して以降は撮影禁止となるため、残念ながら写真はなしです。
ボートになる位置によっては、ジョーズの接近による水しぶきをかぶり、結構いい感じに濡れちゃいます。
進行方向に対し、左側中央辺りの席が当たり席ですのでご注意を。。
私が搭乗した際も、予想以上にびしょ濡れになった小学生が茫然としてました。。

17ハリウッドドリームザライド 

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドの乗り場。
さすがに昼前の時間帯だったこともあり、待ち時間15分との表示。しかし、待ち時間がたったの15分って、休日のことを考えると、すっごい恵まれた状態ですよねえ。
やっぱ、USJに来るのは平日に限る!!

12ピーターパンのネバーランド

シュレック4Dアドベンチャーを堪能した後、次に向かったのは、ピーターパンのネバーランド。
平日ということもあり、公演が昼の1回のみ。
見逃すわけにわいかないので、ダッシュで、ラグーンエリアを目指します。

37ピーターパンのネバーランド
 
火薬や花火を使った迫力のショーです。

38ピーターパンのネバーランド

そしてなんといっても、ワイヤでピーターパンが大空を飛び回るのは必見です。
でも演技している人は、すっげー怖いと思います。

(お出かけ日:2010年10月6日)
<滞在時間> 1日
→お出かけ体験レポート(その1)
→お出かけ体験レポート(その3)
→お出かけ体験レポート(その4)
→お出かけ体験レポート(その5)
→お出かけ体験レポート(その6)
→お出かけ体験レポート(その7)

→お出かけ体験レポート(その8)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ

【お出かけ体験レポート(その3)】


続いてはスヌーピー・スタジオを攻略です。

13スヌーピースタジオ

スヌーピースタジオはスヌーピーが映画監督になって登場すると共に、「ピーナッツの仲間たちとゲストで映画作りをたのしもう」がテーマとなっています。
小さな子供たちが公園に行く気分で楽しめるスペースです。

19ペパーミント・パティのスタント・スライド

ペパーミントパディーのスタントスライドです。
曲がりくねったチューブをボートに乗って滑り降りるウォータースライダーです。

18ペパーミント・パティのスタント・スライド

2人乗りです。うまく乗らないとちょっとばかし濡れてしまいます。
以外にスリルがありますので、スピード系のライドが嫌いな子供さんは避けた方がいいかも。

20幼児向け遊具

小さな子供さん、幼児向けの遊具スペースもあります。

21幼児向け遊具

巨大な電話。触ると音が鳴るぞ。

22バーチウッドスクール

スヌーピースタジオの中を紹介します。
屋内にはローラーコースターが走り回っています。その横には上の写真の学校が建ってます。

23子ども心をくすぐるおもちゃ

学校の中に入ると子供が触りたくなる道具がいっぱい。
ボタンを押すと、いろいろな変化が起こりますよ。

25待ち時間表示

各アトラクションの開始時間と待ち時間を示すボード。11時30分くらいの時点の様子です。
スパイダーマンが45分の待ち時間、スペースファンタジーザライドが25分の待ち時間ですが、それらを除き残りのアトラクションの待ち時間が15分以内です。平日水曜日は非常に空いていて、待ち行列に並ぶストレスを全く感じませんでしたよ。

26ハロー・キティー私の好きなもの
 

「ハローキティー私の好きなもの」というミュージック&ダンスです。
メルズドライブインの横のステージで定期的に行われています。
(お出かけ日:2010年10月6日)
<滞在時間> 1日
→お出かけ体験レポート(その1)
→お出かけ体験レポート(その2)
→お出かけ体験レポート(その4)
→お出かけ体験レポート(その5)
→お出かけ体験レポート(その6)
→お出かけ体験レポート(その7)

→お出かけ体験レポート(その8)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ

【お出かけ体験レポート(その4)】


お出かけ体験レポート(その4)では、ランド・オブ・オズのエリアを散策します。

24ランド・オブ・オズ

ランド・オブ・オズのエリア入り口です。
エリア内は若草色で統一されていてますよ。

27ランド・オブ・オズ 

オズの世界を彷彿させる、かわいらしい形の建物が道の両脇に建っています。

28マジカル・オズ・ゴーラウンド 

マジカル・オズ・ゴーランドです。若草色をしていて、目を惹きます。
小さな子供さんにも大人気でした。
日没後は、2000個の電飾が光り輝き、昼間とは違った幻想的なゴーランドになるそうです。

36マジカル・オズ・ゴーラウンド

メリーゴーランドの中央の柱には直径90cmの巨大エメラルドが32個もちりばめられています。

29可愛らしい自販機 

自動販売機もステキなデザインです。

30ウィケッド
 
ミュージカル「ウィケッド」は2011年1月で終演するとのことです。
終演前に、ブロードウェイ・ミュージカルの迫力を体験しておきましょう。

32ブリキの木こり 

ランド・オブ・オズのエリアでは、定期的にオズの魔法使いのキャラクターが登場します。
子供たちに、いたずらされていました。

33かかしに追いかけられる息子 

いたずらしすぎると、反撃にあって、追いかけまわされました。
必死に逃げる、我が息子・・・・。
(お出かけ日:2010年10月6日)
<滞在時間> 1日
→お出かけ体験レポート(その1)
→お出かけ体験レポート(その2)
→お出かけ体験レポート(その3)
→お出かけ体験レポート(その5)
→お出かけ体験レポート(その6)
→お出かけ体験レポート(その7)

→お出かけ体験レポート(その8)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ

【お出かけ体験レポート(その5)】


お出かけ体験レポート(その5)では、ウォーターワールドでの過激なショーを報告します。

46ウォーターワールド 

いよいよウォーターワールドのエリアへ突入!

47ウォーターワールド 

開園時間の20分前にアリーナへ向かう人々。。
ウォータワールドで押さえておきたいのが、開園前の前説。かなり盛り上がります。
15分前にはアリーナ入りしておきましょう!!

48ウォーターワールドの前座 

ショーの開演時間の少し前になると、3人のスタントマンによる「前説」が始まります。
ディーコンが登場した時のブーイングの練習をするのですが、ゲストの乗りが悪いと、バケツで水を掛けられます!!
特に、「WETゾーン」と書かれている前列側の水色シートは危険です。
容赦のないバケツ水攻撃にさらされます。。。

50水かかり席

上の写真の水色シートがWETゾーンです。
WETゾーンに座っている子供のシャツは、ビショビショです。。

49ウォーターワールドの水責め

水をしこたま掛けられて、驚く少年たち。。。
帰りの電車に乗るまでに服が乾けばいいですが・・・。

51ウォーターワールド 

ショーの始まりです。
目の前をすごいスピードでマリンジェットが通り過ぎていきます。。
すごいアクションです。。

52ウォーターワールド 

アクションに見とれていると、WETシートにはマリンジェットから激しい水しぶきが!!!
わざとWETシートめがけて水しぶきを飛ばそうとしてます!!

53ウォーターワールド 

写真には映ってませんが、ホバークラフトも登場します。
そして、案の定、ホバークラフトからも激しい水しぶきの攻撃がゲストへ!!
会場が水しぶきでかすんでしまいました!!!す、すごい!ここまでやるかァ・・

54ウォーターワールド 

水攻撃の標的にされる少年。
レインコート+裸足で準備万端だ!

55ウォーターワールド 

ラストシーン・・。
なんと、水上飛行機が飛び出してきたぁ!!
すっげーーーー

56ウォーターワールド

目の前に着水・・・。すっげー、、すっげー。。
尋常ではない水かけ攻撃と、ショーの迫力に、すっげーを20回以上は言わせていただきました。
(お出かけ日:2010年10月6日)
<滞在時間> 1日
→お出かけ体験レポート(その1)
→お出かけ体験レポート(その2)
→お出かけ体験レポート(その3)
→お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その6)
お出かけ体験レポート(その7)

お出かけ体験レポート(その8)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ

【お出かけ体験レポート(その6)】


お出かけ体験レポート(その6)では、トト・フレンズの紹介です。

31トト&フレンズ

トト・フレンズはランド・オブ・オズのエリアにあります。

40トト&フレンズ 

ドロシーとカカシが「魔法の果樹園」で繰り広げる動物ショー。
イヌ、チンパンジー、ブタ、ネコ・・・と様々な動物が、人間顔負けの演技をするのがここの売りです。

41トト&フレンズ 

す、すごいです。ねずみの行列です。
箱から出てくると、みんな、同じ方向へ向かっていきます。
どうやって、仕付けたんでしょうかねえ。。

42トト&フレンズ 

手紙を持っている人の手にインコが飛んでいき、手紙をくわえて飼い主さんのところへ戻っていきます。。
これも、よく教え込まれていますねえ。

34ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー 

こちらは、ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーの会場です。
会場15分前の状態です。

35ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー 

ユニバーサルきっての怪物「ビートルジュース」「狼男」「フランケン夫婦」「ドラキュラ伯爵」が、ステージ上でド迫力のロックショーを披露してくれます。
本当に華麗なダンスと歌で、観ている人が魅了されます。時間があっという間に過ぎていきました。

39ハロウィーン 

ハロウィーンということもあり、USJ内にはかぼちゃが置かれていました。

43休憩場所 

ラグーンを望むポイント。
テーブルと椅子があるので、天気の良い日にはゆっくり読書なんていいですねえ。

44フェイスペイント

ハリウッド・ムービー・メーキャップ。
1回1800円で描いて欲しい絵柄を選択します。
(お出かけ日:2010年10月6日)
<滞在時間> 1日
→お出かけ体験レポート(その1)
→お出かけ体験レポート(その2)
→お出かけ体験レポート(その3)
→お出かけ体験レポート(その4)
→お出かけ体験レポート(その5)
→お出かけ体験レポート(その7)
→お出かけ体験レポート(その8)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン USJ

【お出かけ体験レポート(その7)】


お出かけ体験レポート(その7)では、ジェラシックパークエリアとサンフランシスコエリア、ナイトパレードについて紹介します。

45ジェラシックパーク

ウォーターワールドを堪能した後、近くのアトラクション「ジェラシックパーク」を目指します。

58ジェラシックパーク 

ジュラシックパークはライドに乗って、巨大な恐竜の見学ツアーに出るといったアトラクション。最後、上/下の写真のような約26mのフォールが待ってます。着水直後、大きな水柱が立ちますよ。このとき、水濡れしますの要注意です。水濡れ対策としては、アトラクション入口でUSJのロゴ入りの透明なカッパを200円で売ってます。
但し、高さ25mから落下して、下の写真のような水しぶきが立ちますが、ずぶ濡れまではなりませんので、ご心配なく。ちなみに、このライドは25人乗りです。

59ジェラシックパーク 

ライドが落ちる時、写真を撮られて、あとで気に入れば買うことができます。ただ、しっかりと顔を写したいという方は、落ちる瞬間に上を向いていないと写りませんので、あしからず。
ちなみに、ジェラシックパークは昼もいいけど、夜はもっと面白いとの意見もありますので、日が落ちて、照明がきれいな時間帯に挑戦してみてはいかがでしょうか。

60back to the future 

ジェラシックパークの次は、バック・トゥ・ザ・フューチャーにチャレンジです。

61back to the future 

テーマパークの前に置かれているデロリアン号と記念撮影です。

バック・トゥ・ザ・フューチャーは、前列4人、後列4人の8人乗りのライド(デロリアン)に乗って、過去や未来の世界を走り回るライド型アトラクションです。結構激しく揺れるので、食事直後はえらい事になります。要注意ですよ。

このアトラクションのポイントは、ライドの前列に乗りこむことです。後部座席は、前の人の頭がじゃまになり,前の景色が見えにくくなってしまいます。搭乗前の待合室に、8人を1グル-プとしてクル-(係員)に案内されたら、搭乗入り口ドアの前をすかさず確保しましょう。そして、ドアが開いたと同時に、ダッシュで前列確保です。

63夕方

62日暮れ後のUSJ 

日が沈み、園内のイルミネーションが輝き始めました。
いやはやロマンチックです。デートにはいいですねえ。

そして、最後は、マジカル・スターライト・パレードです。。
64ナイトパレード 

私がお出かけした際は、平日の水曜日ということもあり、入場者数が極めて少なかったたため、場所取りをする必要もありませんでした。時間ぎりぎりにパレードのルートに到着しても、余裕で見ることができました。

65ナイトパレード 

フロートの台数は全部で37台もあり、全長900メートルにもおよぶ大パレードです。
2010年時点で世界最大級だそうです。

66ナイトパレード 

光の衣装に身を包んだ女性のパレード。不思議だったのが、女性の顔がみんな同じように見えました。。化粧のテクニックでしょうか・・・。それとも、顔の似ている人を採用しているのでしょうか・・。

67ナイトパレード 

観賞して不思議だったもう一つの点が、これらのフロートをどうやって動かしているかということ。遠隔操作で自動運転しているのかと思っていたのですが、帰宅後、調べてみると、フロート毎にドライバーが乗車していて、そのドライバーがのぞき穴から周囲を見ながらフロートを運転しているとのことでした。パレードのすぐ近くで入場者が観賞しているので、自動運転で誤作動があったら大変ですものね。。。しかし、フロートに入って、運転するのも大変だ・・・。

(お出かけ日:2010年10月6日)
<滞在時間> 1日
→お出かけ体験レポート(その1)
→お出かけ体験レポート(その2)
→お出かけ体験レポート(その3)
→お出かけ体験レポート(その4)
→お出かけ体験レポート(その5)
→お出かけ体験レポート(その6)
→お出かけ体験レポート(その8)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

神戸花鳥園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

神戸花鳥園

【お出かけ施設情報】


【住所】兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9
【電話番号】078-302-8899
【時間】9:30~17:30(入園は17:00まで)
【休み】無休
【料金】大人(中学生以上) 1,500円
     小人(小学生) 700円
     シルバー(65歳以上) 1,000円
     幼児無料

【駐車場】600台(最初の60分間無料、以後500円)
【HP】
ホームページ
【map】地図

「ア 授乳室、おむつ替えシート有り
フォークとスプーン レストラン、喫茶あり

onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●花鳥園は名前の通り「花」と「鳥類」とのふれあいを楽しめるテーマパークです
園内の大部分がガラスハウスとなっており、ハウス内は温度が一定に保たれているので、夏は涼しく、冬は暖かく、とても快適に過ごせます。お子さんからご年配の方までゆったり楽しめます。

●ペンギン、カモ、インコ等、そして極めつけは巨大なくちばしを持っているオオハシに餌やりができます。放し飼いのオオハシは、腕に乗ってくれるので、子供とオオハシの写真を撮りたいのであれば、餌を購入すれば、シャッターチャンスがいっぱいです。但し、すぐに餌がなくなってしまうため、子供の「もっと餌をあげたい」攻撃を受け止めていると、餌代だけでも結構な額になってしまいます。。。

●時間が決められていますが、ペンギンと記念撮影を撮ることもできます。ちゃんと飼育員の方がシャッターを押してくれるので、家族写真を撮ることができてうれしかったです。

●一日3回、フクロウの飛行ショーが行われます。ちゃんと指示通りに飛んでいくフクロウにビックリです。
飛行ショー終了後には記念撮影+ふれあい体験ができます。グローブをつけて腕にのせ、カメラで一緒に記念写真を撮ることができます。併せて、フクロウの背中を撫でることもできます。これらは、お一人様1回300円(税込み)で楽しみことができます。

●バイキングレストラン華花も人気があります。大人1380円、小学生800円、幼児(4,5歳)500円で、10時30分~16時まで営業しています。のバイキングも大人1300円で種類も多くおいしかったですよ。いっぱいの奇麗な花の下で食べれるので、雰囲気最高です。また、レストランは1階フロアだけでなく、2階もあるので、子供たちがいても、大人はゆっくりしていられます。お正月に行けば、メニューにお節料理のお重が並ぶそうです。
また、神戸花鳥園弁当も人気です。重箱に入った弁当なのですが、食事後、フクロウの柄の描かれた重箱を持ちかえることもできます。1000円と1500円の弁当があるようです。

●JAFの会員証があれば一割引きでした。行かれる方は持って行くとお徳です!
(記事作成日:2010年12月26日)
<滞在目安時間> 4時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でお出かけ
体験レポート →
遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

神戸花鳥園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

神戸花鳥園

【お出かけ体験レポート(その1)】

鳥好きの嫁が、以前から行ってみたいと言っていた「神戸花鳥園」へ、家族でお出かけしてきました。

1神戸花鳥園へお出かけ

広い駐車場の奥に神戸花鳥園の入門ゲートがありました。。
観光バスが数台停まっており、年輩のお客さんが多数来られていました。

2神戸花鳥園へお出かけ

アナログ感の漂う入門ゲート様子です。

3神戸花鳥園へお出かけ
 
入門ゲートをくぐると、フクロウの飼育室がならんでいます。

4神戸花鳥園へお出かけ 

ほとんど動かないフクロウさん。
各フクロウには名前がつけられていました。

5神戸花鳥園へお出かけ
 
子供のフクロウ。かわいらしいです。。

8神戸花鳥園へお出かけ

28神戸花鳥園へお出かけ

フクロウの飼育室の奥にはペンギン池があります。
 
10神戸花鳥園へお出かけ

時間限定の先着予約制でペンギンをひざに乗せて写真撮影ができるそうです。
私たち家族が到着したのが12時だったため、ペンギンをひざに乗せて写真撮影することはできませんでしたが、ペンギンと一緒に写真撮影ができる時間が上記とは別に設けられていたので、そちらの時間帯に参加して、ペンギンと一緒に家族写真を撮りました。。 

29神戸花鳥園へお出かけ
 
私たち家族の前に立ってくれているペンギンさん。写真撮影の後、ペンギンの体に触らせてもらえます。。但し、ゆっくり触ってあげないと、ペンギンにかまれてしまいます。
(お出かけ日:2010年11月3日)
<滞在時間> 半日 
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ 
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

神戸花鳥園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

神戸花鳥園

【お出かけ体験レポート(その2)】

お出かけ体験レポート(その2)では、神戸花鳥園の「花」をメインに紹介します。
6神戸花鳥園へお出かけ 

お出かけ体験レポート(その1)で紹介したペンギン池の向かいには、上の写真のようなオシドリ池があり、たくさんのカモで賑わっていました。

7神戸花鳥園へお出かけ 

オシドリ池のカモにはエサをあげることができます。
エサは上の写真のエサ売り場で購入することができます。1カップ100円です。

11神戸花鳥園へお出かけ

オシドリ池の奥には、上の写真のような南ロビーがあります。 
南ロビーはたくさんの色とりどりの花々で覆われており、目が癒されます。

12神戸花鳥園へお出かけ 

休憩用の椅子も用意されていますので、ゆっくりと花を観賞し、楽しむこともできます。
本を持参して、快適な室温の中、花を横目にゆっくりとした時間を堪能するのもいいかなと感じました。

34神戸花鳥園へお出かけ 

鉢に植えられた様々な色の花たち。

35神戸花鳥園へお出かけ
 
南国に旅行に出かけている気分になります。

13神戸花鳥園へお出かけ 

水に浮かんだ花を眺めつつコーヒーをグビグビ・・。

30神戸花鳥園へお出かけ

喫茶コーナーでは、上の写真のような可愛らしいケーキも売られていました。 

31神戸花鳥園へお出かけ

お土産コーナーでも、やはりフクロウですか・・・。
食べ応えありそうなフクロウクッキーです。 

14神戸花鳥園へお出かけ 

人気のバイキングレストランも南ロビーにあります。花を眺めつつランチなんて素敵ですね。
(お出かけ日:2010年11月3日)
<滞在時間> 半日 
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ 
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

神戸花鳥園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。


神戸花鳥園

【お出かけ体験レポート(その3)】

お出かけ体験レポート(その3)では、神戸花鳥園の「鳥」を中心にレポートします。
16神戸花鳥園へお出かけ 

南ロビーのさらに奥に進んでいくと、フクロウ飛行ショーの会場に行きつきます。
飛行ショーは一日3回行われているようですが、ショーまでの時間は、上の写真のように、フクロウたちは丸太の上でお休みしています。

15神戸花鳥園へお出かけ

フクロウの睡眠時間は、なんと、20時間以上!!
起きている必要が無い時以外は基本的に寝ているとの事。

24神戸花鳥園へお出かけ
 
フクロウ飛行ショーの時間前には、上の写真のように、多くの人で会場は埋め尽くされます。
早めに会場には行って、良い場所を確保しておく必要がありますね。

26神戸花鳥園へお出かけ

フクロウのショーの様子。
フクロウがちゃんと指示通りに所定の場所に飛んでいくのですが、どのように調教したのでしょうかね。

25神戸花鳥園へお出かけ 

上の写真は、同じ猛禽類の鷹のショーの様子です。。

27神戸花鳥園へお出かけ 

フクロウ飛行ショーの後、フクロウとのふれあいタイムが用意されています。
一人300円でフクロウを腕に乗せて、写真撮影することができます。
写真撮影後には、フクロウの体に優しく触れることができますよ。

17神戸花鳥園へお出かけ 

フクロウ飛行ショー会場の奥には、オオハシが放し飼いにされているゾーンがあります。
オオハシのエサ(メロンを細かく切ったもの)を100円で購入すれば、オオハシが飛んできて、腕に乗ってくれます。
オオハシは、あっという間にエサを全部食べてしまうので、一つづつあげないと、エサをいくつ買っても足りません。。。

18神戸花鳥園へお出かけ

オオハシ放し飼いゾーンの更に奥には、サイチョウの放し飼いゾーンがあります。
サイチョウの頭に付いている黄色のくちばしのようなものが気になって仕方がありませんでした。
あれはなんのために付いているんでしょうねえ。。

19神戸花鳥園へお出かけ

一番奥のゾーンはインコ・オウムのゾーンです。
カラフルで可愛らしい数種類のインコが止まり木の上に留まっています。 

20神戸花鳥園へお出かけ

みんなで寄り添って寝ている姿が可愛らしいですよね。。。 
このインコにもエサやりをすることができます。
(お出かけ日:2010年11月3日)
<滞在時間> 半日 
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)

お出かけ体験レポート(その4)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ 
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

神戸花鳥園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

神戸花鳥園

【お出かけ体験レポート(その4)】

お出かけ体験レポート(その4)では、神戸花鳥園で体験できる面白い事について紹介します。
22神戸花鳥園へお出かけ

まずはふれあいフィッシュとの戯れです。
1回300円で体験できます。

21神戸花鳥園へお出かけ

池の中に足や手をつけると・・・・
 
32神戸花鳥園へお出かけ

魚たちが一斉にやってきて、皮膚の角質を食べてくれます。。
魚たちが吸いつくように手足にくっ付いてくる感触は、これまで体験したこともないようなものです。。
あなたはこの感触に耐えられるでしょうか。。。
 
ちなみに子供と大人では、魚の食いつきに大きな差があったように感じます。。
大人の方が魚には大人気です。肌の張りの違い?不要な角質の量の差?・・

23神戸花鳥園へお出かけ 

フクロウになれます。。

33神戸花鳥園へお出かけ 

神戸花鳥園の真ん中には中庭池があり、カモやコイが住んでいます。
カモやコイにエサ(小袋100円)をあげることもできます。
しかし、16:30に中庭池に行けば、同じ100円で、すごい量(バケツ1杯分)のエサを購入することができます。
詳細は下の写真のとおり。
9神戸花鳥園へお出かけ

つまり夕ご飯係を体験できるということです。
同じ100円でバケツ一杯分も楽しめるのですから、参加するに限ります。。

36神戸花鳥園へお出かけ 

37神戸花鳥園へお出かけ

殺到するカモとコイ。殺気立っています・・・
(お出かけ日:2010年11月3日)
<滞在時間> 半日 
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ 
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

フォレストアドベンチャー・山添 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

フォレストアドベンチャー・山添

【お出かけ施設情報】


【住所】奈良県山辺郡山添村三ヶ谷1680
【電話番号】0743-87-2525
【時間】9:00~17:00
【休み】月曜(祝日の場合は営業)12~3月上旬は休業
【料金】大人(18歳以上) 3000円
     小人(17歳以下) 2000円
【駐車場】20台(無料)
【HP】
ホームページ
【map】地図
※情報は変更等がございますので必ず公式サイトでご確認ください!

「ア 無し(ベビーカー入場不可)
フォークとスプーン 無し

onigiri 持ち込み可能
アップロードファイル 屋外施設なので厳しい

【お出かけポイント】

●フランスで生まれた新型アスレチック施設です。森の立ち木をそのまま使い、ロープなどの仕掛けを使って木と木の間を移動するアドベンチャー型アスレチックで、全部で35個のアクティビティがあります。すべてをクリアするには約2時間かかります。

●高所を使ったアスレチックなので、高所恐怖症の人には迫力満点のお出かけスポットでしょう。ただし、安全用のハーネスを着けてやりますので、安心感はあります。企業研修にも用いられる施設のようです。

●アスレチックの内容的に幼児は参加できません。身長140cm以上、体重120kg以下の参加制限がありますので注意してください。18歳未満の参加は、保護者同伴であれば可能ですが、1人の保護者につき、子ども2人までです。

完全予約制ですので、お出かけ前には必ず予約をお願いします。

●アスレチックの代表的なものとしては、
<空中滑降>
最大高低差15m、全長55mの木の間に張られたロープを使ったターザンロープ。迫力満点で子供に大人気。
<空中散歩>
木と木の間に架けられた吊り橋状のロープの上を手すりを利用しながら空中散歩。
<ムササビジャンプ>
木の上から下前方に張られたネットに向かって、ムササビのようにジャンプ。これはスリルありすぎかも。。

●ハーネスを付けて高所を進んでいくので、動きやすい服装でお出かけすることをお勧めします。スカートは不可です。また、ロープやハーネス、木々に触れることも多々ありますので、汚れてもいい服でお出かけくださいませ。怪我を防止する観点から短パンなども避けた方がいいでしょう。靴はスニーカーがいいでしょう。サンダル、ヒールのある靴はしんどいと思います。
また、奈良と三重の県境の山中に立地しているので、街中よりも気温が低いです。服選びは慎重に。

(記事作成日:2010年12月26日)
<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でお出かけ
体験レポート →
遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

磯体験施設 海ほおずき <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

磯体験施設 海ほおずき

【お出かけ施設情報】


【住所】三重県志摩市浜島町浜島465-14
【電話番号】0599-53-1002
【時間】9:30~16:30 夏休み期間中は17:00まで
【休み】火曜日(夏休み期間中は無休)
【料金】★わんぱく磯(予約不要) 小学生以上700円、3歳以上小学生未満200円、3歳未満無料
           ★ひものづくり体験(要予約)1200円コース(ひもの5枚)750円コース(ひもの3枚)
           ★てこね寿司づくり体験(3日前迄に要予約)1200円(4名以上で催行)
           ★おととランチバイキング(2日前迄に要予約) 1人1200円(3歳以下無料)
     ※おととランチバイキングは日曜日11:45からのみ催行
【駐車場】70台(無料)
【HP】
ホームページ
【map】
地図

「ア 授乳室、おむつ替えシート有り
フォークとスプーン ランチバイキングあり(要予約)
onigiri 不可
アップロードファイル 問題なし

【お出かけポイント】

●三重県志摩市にある「海ほおずき」は、潮が引いた時の磯のおもしろさや、獲物を自分の手で捕らえた時の感動や、自分で調理した魚介類のおいしさを体験できる施設です。
園内には人工的な
磯「わんぱく磯」が作られており、そこには魚やヒトデなどの海の生きものがいっぱいです。人工的に作られた磯には潮の干満まであり、潮溜まりのある自然の海に近い状態の磯浅をつくり出しています。

●年齢や体の大きさに合わせ、わんぱく磯の水深は2種類あり、小さな子供も素手で獲物を捕ることにチャレンジできます。
水深40cmまでの浅い磯は、小さなお子さんでも遊べるバリアフリー設計であり、奥にある水深60cmの磯では小学校高学年から大人までが楽しめます。

貸網・貸箱めがねを100円でレンタルできます

●特別メニューとして、サバイバル体験のプログラムも用意されています。
サバイバル体験の内容としては、火おこし・ところてんづくり・たこ飯ごう炊飯・自然の磯場観察等であり、参加費としては、1名3000円(4名以上で催行します)となっています。尚、本プログラムは、夏休み中は、平日のみ予約可能とのことです。

●ふるさと味番屋では、伊勢えび、カツオ、アジ、サザエ、などの新鮮素材をつかって、志摩地方に伝わる郷土料理や、豪快な漁師ならではの調理方法を体験でき、作った料理を堪能できます。調理メニューは季節ごとにかわります。
体験プログラムの代表は、「てこね寿司」です。大人は調理の全工程を、こどもは半分の調理を体験できます。
尚、予約は体験予定日の3日前までに行う必要があります。体験時間は約90分で、10:30~、13:00~の1日2回のプログラムが用意されています。

●ふるさと味番屋の人気プログラムとして、「おととランチバイキング(ランチ体験)」があります。ランチバイキングで、地元の魚食文化を自分の舌で体験できます。地元の素朴でヘルシーな料理を堪能できますよ。
尚、ランチバイキングの時間は約40分間(11:45~12:30)で、参加者は11:30までに来館しておく必要があります。定員は40名で、日曜日のみの開催です。基本的に事前予約をしておく必要がありますが、事前予約をしていない人でもランチ実施日に当日発売席が若干だけあります。

●無限亭では、地元の漁師さんをはじめ、いろんな語り部の方から、海の生きものの生態についてや、漁の話、 海にまつわる風習などを直に教わることができるさまざまなメニューが用意されています。
学習体験や手作りアート体験などもあり、子供の社会研究にも役立ちます。
プログラムの時間は約30~40分(内容により異なる)程度であり、所定のの費用が必要です。

●ひもの創造では、
手づくりで干物を作ることを体験できます。具体的には、魚を三枚におろし、実際に干物に仕上げていくという水産加工を体験できます。自分の手で、市販の干物より数段美味しい、プロ顔負けの干物を作ることができるそうです。
作ったひものは、当然、持ち帰ることができます。宅急便も可能です。
また、こどもには、安全な包丁の使い方などを教えてくれるそうです。
所要時間としては、加工…20分~30分 乾燥…60分~90分(乾燥時は加工作業は無し)程度です。10:00~14:00で随時、体験できるそうです。なお、当日ひもの用魚が入荷しない場合もあるので要注意です。

●てこね体験・干もの体験・ランチ体験(バイキング)はホームページの予約フォームでのみ予約が可能です。
ただ、予約成立後に無連絡でキャンセルした場合には、キャンセル料が請求される場合があるので、注意ください。
http://www.umihozuki.org/form/yoyaku.html

●志摩市ご当地バーガーである勝つお(鰹)ばぁーがぁー(350円)を購入できます。このハンバーガーはすっごいおいしいそうです。一度チャレンジしてみては。
(記事作成日:2012年4月1日)
<滞在目安時間> 4時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でお出かけ
体験レポート →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

甲賀の里 忍者村 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

甲賀の里 忍者村

【お出かけ施設情報】


【住所】滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394
【電話番号】
0748-88-5000
【時間】10:00~16:30(入園は閉園の30分まで)
【休み】月曜日(月曜が祝日の場合は火曜)、年末年始
【料金】大人 1000円
     中高生 800円
     小学生 700円
     幼児  500円(2歳以下無料)

【駐車場】2か所あり(無料)
【HP】
ホームページ
【map】
地図

お出かけ前に、営業日・営業時間等をホームページで確認ください。

「ア  
フォークとスプーン レストラン有り
onigiri 可
アップロードファイル 手裏剣道場、甲賀忍者博物館、からくり忍者屋敷は雨天でも可能

【お出かけポイント】

●甲賀忍者発祥の地に立地する忍者体験型施設(からくり忍者屋敷、手裏剣道場、)と忍者の貴重な品々が展示されている甲賀忍者博物館とが併設されたスポットです。

●このお出かけスポットで一押しのお薦めが「忍者道場」です。お城の石垣を登る石垣登りの術の修行場や水上歩行器を使って水の上を渡る水蜘蛛の術の修行場など全部で9つある修業場に挑戦します。入場料さえ支払えば、忍者道場への参加は無料です。

●忍者道場への参加は、所定時間毎に村内アナウンスにて集合場所が伝えられますので、村内アナウンスに従って、集合場所へ集まればOKです。忍者体験の所要時間は1時間程度です。9つの修行場を修了すれば、免許皆伝の巻物をもらえます。

●忍者道場での忍者体験では高いところに登ったり、不安定な場所を歩いたりすることがあるので、ビーチサンダルやスリッパ・ハイヒール等での挑戦はお止め下さい。

●忍者道場では服が汚れることもありますので、お出かけ時にはそれを計算して、服を持参ください。また、「貸衣装屋」で忍者服のレンタルもやっています。これを着れば、汚れることを気にせず、忍者の修行に集中できますね。貸衣装代は、小人用:600円、大人用:1000円です。更に、忍者頭巾もレンタルできますよ(100円です)。

●毎年10月初旬には全日本忍者選手権大会が開催されています。全部で5つの忍者の技に挑戦し、それらの合計点で競い合います。参加は高校生以上の方に限られます(参加費3000円)。そして、優勝者、準優勝者には、グアム旅行券が!!!詳しくはホームページをご覧ください。

●夏休み期間中には忍者合宿も行われています
。忍者に変身して忍者修業を体験したり、竹筒でご飯を炊いて晩御飯を食べ、テントで寝たりとサバイバル度満点です。大自然の中で天体観測や昆虫採集などもできます。参加費は大人(18歳以上)9700円、小人7700円です(入村料(2日分)・貸衣装代・テント代・食事代(朝夕二食)・体験料・入浴費込みです)。

●村内では信楽焼の体験もできます。

●以下の会員の方は割引サービスがあります。お出かけ前にカード等を持参ください。
京都新聞トマト倶楽部・DCカード・JAF・JCBカード・勤労者互助会・HOPカード・クラブヤマハモーターサイクルメンバーズカード・LIFEcard・かんぽの宿メンバーズカード・リロクラブUCカード・JTBベネフィットえらべる倶楽部・くもん友の会・Club Docomo・トムソーヤクラブ・VISA・セゾン
(記事作成日:2011年12月30日)
<滞在目安時間> 4時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でお出かけ
体験レポート →
遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。