関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介
月別アーカイブ  [ 2007年06月 ] 
≪前月 |  2007年06月  | 翌月≫

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

わんぱく王国 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

わんぱく王国

【お出かけ体験レポート(その3)】


お出かけ体験レポート(その3)では、ローラーエクスプレス以外のわんぱく王国の遊び場について紹介させていただきます。

17水遊び場 

夏場の暑い時期には園内で水遊びも出来ます。

18水遊び場

私がお出かけした時は10月にも関わらず、日差しが強く、気温が高かったので、水遊びを楽しむ子供がたくさんいました。

20水遊び場

水がとても綺麗なので、子供が安心して水遊びが出来ます。

19水の噴出し口


水の噴出し口です。ものすごい勢いで水が噴出していました。

21遊具

幼児向けの遊び場コーナーもありました。

22遊具

危険な遊びをしていないか絶えず係員の人が見ているので、安心して子供を遊ばせる事が出来ました。

23バーベキュー場

バーベキューコーナーです。
周囲環境が素晴らしいので、こんな所でするバーベキューは最高でしょうね。

24マップ
↑クリックすると地図が拡大されます。
わんぱく王国の園内の地図です。

25休憩施設

休憩ハウスの中の様子です。
とても清潔な建物であり、安心して子供と休憩できます。

26休憩施設

自動販売機も設置されています。
てレポートします。
<滞在目安時間>2時間
(お出かけ日:2009年10月12日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

スポンサーサイト

せんなん里海公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

せんなん里海公園

【お出かけ施設情報】


【住所】大阪府泉南郡岬町
【電話番号】072-494-2626
【時間】常時開園

【休み】常時開園
【料金】無料
【駐車場】143台(1日600円(普通車) ※7/1~8/31は1日1,200円)

【HP】ホームページ
【map】
地図

「ア 不明
フォークとスプーン アメリカンドッグ、飲み物等の売店有

onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 基本的に屋外施設のため、雨天時はきびしい。。


【お出かけポイント】

●海に面した横に幅広い公園。海風が吹いて、とても気持ちがいいです。磯遊びから始まり、大型遊具で遊び、芝生でゆっくり、更にバーベキューエリアでバーベキューという風に、1日たっぷりと遊べます。

●遊具のある2つのエリアである「イルカ遊園」と「タコ遊園」があります。
イルカ遊園には、大きな複合遊具が数台と中サイズのローラー滑り台、芝生広場などがあります。
タコ遊園には、幼児向けの滑り台付き複合遊具と、タコの滑り台、ターザンロープがあります。
イルカ遊園の遊具の方が充実していると思いました。

●園内にあるときめきビーチは遠浅ではありませんが、夏場には海水浴客でにぎわいます。

●4~6月にはビーチで潮干狩りが堪能できます。中学生以上:1300円、小学生以下:700円です。
ただし、帰る際に採った貝はすべて返却し、採った貝の量に関係なく、中学生以上:800g、小学生以下:500gの砂抜きアサリをもらえるシステムです。潮干狩りの醍醐味はあまり味わえないかもしれませんが、しっかりと大量のアサリを持って帰れますよ。近くには足を洗う無料の水道も完備されてます。

●バーベキューは指定エリア内であれば無料でできます。但し、事前予約はできません。早い者勝ちですね。
簡単な水洗い場所はありましたが、調理できるような場所はなかったです。お出かけ前に自宅で食材の準備をしておいたほうがいいです。16時でバーベキューエリアは終了ですので、ご留意ください。

●駐車場の開門時間は8時30分~17時となっていますのでご注意を。ただし、ゴールデンウィーク、潮干狩り時期、海水浴時期は異なりますので、ホームページ等でご確認くださいませ。
(記事作成日 2010年10月3日)
<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート   →
公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

せんなん里海公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

せんなん里海公園

【お出かけ体験レポート(その1)】


天気が良かったので、海の見える公園へお出かけしてみました。
せんなん里海公園は海に隣接した気持ちのいい公園です。
13ビーチと緑地 

サラサラの砂浜の横には奇麗な緑の原っぱが広がっています。
このコントラストがたまりません。海からは気持ちのよい風が吹いてきます。。。

14緑地と休憩所 

海を見渡せる原っぱの中央には屋根つきのベンチが。。
天気の良い日には、このベンチに座って、海を見ながらゆっくりと読書なんていいですね。。ただ、その優雅なひと時を子供が許してくれればですが。。。

12ビーチバレーコート

上の写真の建物は何の建物だと思います?
なんとビーチバレーコートが内側に配置されている建物なんです。ビーチバレーコートを取り囲むようにして観客席が配置されています。

15磯遊びエリア 

人工的に作られた磯遊びもあります。
防波堤で囲まれているため、波がほとんどありません。
小さな子供さんでも安心して海遊びができると思います。

30海遊び

この磯遊び場を発見するや、すぐに海に入って遊びだす子供たち・・・。

16散歩コース
 
海岸線に沿って、散歩道も整備されています。写真奥に進んでいけば、下で示す遊具のあるエリアに到着します。

7せんなん里海公園へお出かけ

防波堤では釣りを楽しむ家族の姿も見られました。
夏から秋にかけてアジのサビキ釣りでにぎわいそうでした。

17遊具エリア

風力発電装置の奥には、子供たちに大人気の大型遊具が設置されているエリアがあります。

19大型遊具 

ビーチに面して大型遊具は設置されているのですが、水着のままでこれら大型遊具で遊ぶことは禁止されていますので、ご注意くださいませ。

20ローラー滑り台 

結構な大きさのローラー滑り台。子供たちに大人気でした。

29ローラー滑り台

そこそこの滑りです。。お尻敷き用の段ボールを持参している子供もいました。
<滞在目安時間>3時間
(お出かけ日:2009年10月12日)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

せんなん里海公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

せんなん里海公園

【お出かけ体験レポート(その2)】


お出かけ体験レポート(その2)では、その1に引き続いて大型遊具のあるイルカ遊園をレポートします。。


28ローラー滑り台

ローラー滑り台の横には、大型遊具が設置されています。

21急角度な滑り台

大型遊具には急傾斜の幅広滑り台があり、子供たちに大人気でした。

22大型遊具

24大型遊具

天気の良い日で、最高のお出かけ日和であったにもかかわらず、公園内はそれほどの混みようでもありませんでした。

23帆船を模した遊具 

帆船を模した遊具です。

25イルカの遊具 

波を模したアーチの向こうにはイルカさんが。

27クッション地のエリア

子供が怪我をしないように、クッション材が敷かれているエリア。

26霧吹き装置

真夏日には嬉しい霧吹き発生装置。
長時間霧吹きに当たり続けると、服がびしょ濡れになるので要注意!

18遊具エリア脇にあるテーブル席

イルカ遊園の傍の芝生広場にはテーブルと椅子もありました。
<滞在目安時間>3時間
(お出かけ日:2009年10月12日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

せんなん里海公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

せんなん里海公園

【お出かけ体験レポート(その3)】


お出かけ体験レポート(その3)では、せんなん里海公園内にあるビーチ及びバーベキューエリアをレポートします。


1せんなん里海公園へお出かけ

ビーチに隣接してバーベキューエリアが広がっています。
昼12時の時点で、ほぼすべてのエリアが家族連れや友人同士のパーティーで埋まっていました。

2せんなん里海公園へお出かけ 

上の写真はときめきビーチの様子です。せんなん里海公園には、ときめきビーチとピチピチビーチとがあります。
両ビーチともサラサラの砂浜で、裸足で歩いても気持ちのよいビーチでした。

3せんなん里海公園へお出かけ 

駐車場がバーベキューエリアに隣接しているので、車のトランクをすぐ傍まで近づけることができて便利です。

8せんなん里海公園へお出かけ

炭入れと水道です。
流し台はないので、野菜の調理等は、お出かけ前に自宅で行っておくことをお勧めします。

4せんなん里海公園へお出かけ 

ときめきビーチにはビーチバレーコートが設置されていました。
皆さん、自由にビーチバレーを楽しんでいるようでした。

5せんなん里海公園へお出かけ 

大阪のイメージからは程遠いほどきれいなビーチです。。

6せんなん里海公園へお出かけ

波は穏やかでした。防波堤のおかげでしょう。

9せんなん里海公園へお出かけ 

休憩室もあります。日差しが厳しい真夏には取りあいになりそうな場所です。

10せんなん里海公園へお出かけ 

屋外にも海の見える位置にベンチがあります。

11せんなん里海公園へお出かけ

ちょっとした飲み物やアイスを購入できる売店もあります。

<滞在目安時間>3時間
(お出かけ日:2009年10月12日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

能勢の郷 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

能勢の郷

【お出かけ体験レポート(その1)】


子供がアスレチックに行きたいというので、評判の良い「能勢の郷」へお出かけしてきました。

51能勢の郷へお出かけ
↑クリックすると、能勢の郷のアドベンチャーアスレチックのコース写真が拡大されます。
大人750円、子供400円を支払い、いざ、アスレチックコースへ入場です。
尚、子供は小学生以上しか入場できません。。。

アスレチックコースを回るのにおよそ2時間かかります。。
心してかかりましょう。。

8能勢の郷へお出かけ

シンプルで年季の入ったスタートゲートです。。 

9能勢の郷へお出かけ 

最初は平均台&丸太飛び。落ちずに渡りきろうと思うと、意外に熱中できる。。。

10能勢の郷へお出かけ 

おお・・・。山の斜面に平均台が続いているー。

11能勢の郷へお出かけ
 
ここのアスレチックには、それぞれ大阪ならではの名称が付いています。

12能勢の郷へお出かけ 

坂を登りきったと思ったら、今度は下りの階段が待っていた。。。
その先には丸太の橋が。

13能勢の郷へお出かけ 

おおーーーっと面白そうなアスレチックではないか!
ロープの先の金属の籠を高所のこちら側の台に引っ張ってきて、その籠に子供が乗り、ロープの手を離せば、子供を乗せた金属の籠が向こう側の低所の台を目がけて走っていく、迫力満点のアスレチックだ。

14能勢の郷へお出かけ

金属の籠に乗り込む我が息子。 
この金属籠、見た目通り、かなり重いため、高所のこちら側の台までロープを引っ張って持ってくるのが大変。。
子供はこの遊具が楽しかったのか、何度もやりたがり、その度に重い金属籠を引っ張ることに。。。
このアスレチックは大人が体力を使うアスレチックとなりますので、子供の「もう一度、金属籠を引っ張ってきてえ」の攻撃には気をつけましょう。

16能勢の郷へお出かけ 

高い台の上まで登ることを求めるアスレチック。
見た目以上に高いので、小学生低学年にはきついかも。。。

17能勢の郷へお出かけ
↑クリックすると写真が拡大されます。
レール上を進んでいくトロッコ列車。これも大人がロープを引っ張って、トロッコを高所まで引き上げる必要があります。こちらも金属籠に負けず劣らず重いので、何度も子供の命令の下、引っ張らされると、腕がパンパンになってしまいます。
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2010年9月12日)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

能勢の郷 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

能勢の郷

【お出かけ体験レポート(その2)】


お出かけ体験レポート(その2)~(その4)まで、バリエーションに富んだ能勢の郷のアスレチックコースを紹介します。
18能勢の郷へお出かけ 

上のアスレチックですが、梯子側はそんなに高くないのですが、梯子を登り切り、向こう側へ移ると、一気に高さが増します。坂の途中に作られているので、子供にとっては迫力満点のアスレチックです。
下の写真が、上の写真の反対側からの写真です。
19能勢の郷へお出かけ 

丸太をまたいで縄梯子で降りることになりますが、結構な高さがあり、子供を見守る大人も冷や冷やします。

20能勢の郷へお出かけ 

こちらのアスレチックも子供にとっては高所を移動するもの。

21能勢の郷へお出かけ 

足場が回転します。しっかりと手で縄をつかんでいないと危ないですぞ。

22能勢の郷へお出かけ 

生駒山テレビアンテナというアスレチック。
高さ5mくらいのところのネットまで登ることになり、子供を見守る大人は、かなり冷や冷やすることになります。

23能勢の郷へお出かけ 

がけ登り。

24能勢の郷へお出かけ

手で縄をつかみ、足はチェーンの上で進んでいくアスレチック。
見た目以上に体力的、筋力的にきついアスレチックです。 

25能勢の郷へお出かけ 

岩の崖をチェーンをつかんでおります。
結構な高さがあるので、子供を見守る大人はビクビクものです。

26能勢の郷へお出かけ 

木立の中に続いていく丸太の橋。

27能勢の郷へお出かけ 

張り巡らされたネットを一周します。
子供どうしで競争です。。
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2010年9月12日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

能勢の郷 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

能勢の郷

【お出かけ体験レポート(その3)】


能勢の郷のアスレチックに子供と挑戦しました。1周約2時間のやり応えのあるコースです。
お出かけ体験レポート(その3)でも、前回に続いてアスレチックの内容について紹介します。
28能勢の郷へお出かけ 

上の写真のアスレチックは、右側の壁に設置されている梯子で一番てっぺんまで上がり、そこから内側へ跨いで入り、下まで降りてくるというもの。
高さが約3m程度あるため、落ちると大怪我をします。親の監督・ケアが必要ですね。

29能勢の郷へお出かけ 

何本もつながっている土管の中をくぐっていきます。

30能勢の郷へお出かけ 

吊ってあるタイヤに子供を座らせて、大人がクルクルと回転させて楽しむアスレチック。
あんまりやりすぎると、子供が気持ち悪くなってしまうので、要注意です。。。

31能勢の郷へお出かけ 

ロープを引っ張って、おもりを引き上げます。
結構な重さがあるおもりなので、小学生以上でないと引き上げられないと思います。

32能勢の郷へお出かけ 

縄で出来た大きな橋です。

33能勢の郷へお出かけ 

縄の橋のゴール地点。
結構な高所に架かっているので、子供にとっても渡り応え十分でしょう。

34能勢の郷へお出かけ 

斜面に作られたアスレチック。斜面の下側から登っていきます。

35能勢の郷へお出かけ 

斜面の下から登っていき、写真手前がゴール地点。
このアスレチックもやり応え十分です。

36能勢の郷へお出かけ 

上下2本のロープを使って移動するアスレチック。腕の力を使います。

37能勢の郷へお出かけ 
↑クリックすると写真が拡大されます。
一見、ターザンロープですが、高所に作られていて、迫力満点です。

38能勢の郷へお出かけ 

子供は木の椅子に座って、高所から低所へ結構なスピードで滑り降りていきます。
低所まで行くと、次に使用する人が木の椅子につながっている紐(上の写真参照)を引っ張って、高所まで木の椅子を引き上げることになります。ここで、要注意なのですが、木の椅子に結びつけられている引き上げ用のロープは、手繰り寄せながら搭乗ポイント横の木の箱(上写真の右下に一部写っている箱)に入れていくのですが、子供高所から低所へ滑り降りていくときに、たまたま出来ていたロープの結び目が木の箱に引っ掛かり、突然の急ブレーキがかかってしまい、子供が木の椅子から投げ出されそうになってしまいました。。。
親は、子供がこのアスレチックを体験する前に、木の箱に引っ掛かる可能性があるロープの結び目ができていないかを確認しておく必要があると思います。
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2010年9月12日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

能勢の郷 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

能勢の郷

【お出かけ体験レポート(その4)】


能勢の郷のアスレチックの紹介もお出かけ体験レポート(その4)で最終回です。
それでは、残りのアスレチックの説明を始めましょう。。。
39能勢の郷へお出かけ 

山の崖に張り巡らされたチェーンをつかまって、崖を登っていきます。

40能勢の郷へお出かけ 

ぐらぐら揺れる1本の丸太(高さ1.5m程度)を渡っていきます。

41能勢の郷へお出かけ 

坂の地形を利用したネットを用いたアスレチック。一番高いところで5m程度はあると思います。

42能勢の郷へお出かけ 

ネットの上で休憩する子供。ネットから地面が覗けますが、かなりの高所のため、肝が冷えますよ。。

44能勢の郷へお出かけ

アスレチックコースの最終地点の様子です。
複数のアスレチック遊具が集まった芝生広場となっています。 

45能勢の郷へお出かけ

能勢の郷のアスレチックコースのシンボルと言っても過言ではない大阪城天守閣とその石垣など。

43能勢の郷へお出かけ

大阪城天守閣は丸太を組み合わせたジャングルジムになってます。

 46能勢の郷へお出かけ

いざ石垣を登って城攻めです。

48能勢の郷へお出かけ 

大阪城天守閣の近くにあるアスレチック遊具。
周囲が芝生広場であるため、とても気持ちがいいです。

49能勢の郷へお出かけ 

約2時間、運動しっぱなしにもかかわらず、元気よく動きまわる子供たち。。

50能勢の郷へお出かけ

いよいよ最後のアスレチック遊具です。 
2時間動きっぱなしの子供は汗だくでした。
荷物になって邪魔ですが、必ず飲み物持参でアスレチックには挑戦してくださいね。
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2010年9月12日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その5)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

能勢の郷 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

能勢の郷

【お出かけ体験レポート(その5)】


お出かけ体験レポート(その5)では、能勢の郷のアスレチック以外の施設・遊具について紹介します。

3能勢の郷へお出かけ 

上の写真は無料で楽しめるプレイランド。

4能勢の郷へお出かけ 

ロング滑り台。でも滑りがいまいちです。。

5能勢の郷へお出かけ

木製アスレチック。巨大です。 

6能勢の郷へお出かけ

木製アスレチックに併設された滑り台。
こちらの滑り台も滑りがいまいちでした。 

47能勢の郷へお出かけ

上の写真はサイクルモノレールの様子です。
2人乗りで5歳以上から乗ることができます。一人250円です。

7能勢の郷へお出かけ 

芝生広場です。ボール遊びもできますよ。
また、能勢の郷には小川がたくさんあるので、夏になると水遊びもできます。
水はとても澄んでいて、場所によっては沢ガニなどが生息しています。
子供と一緒に沢ガニ採りを楽しむこともできますね。

1能勢の郷へお出かけ

グランドゴルフもできます。ゲーム料500円、貸しクラブ料200円です。

2能勢の郷へお出かけ 

なぜかイノシシ一家が住んでいました。

15能勢の郷へお出かけ

最後に駐車場。駐車料金は1日600円です。
アスレチック施設の入り口まで駐車場から歩いて10分くらいかかります。。
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2010年9月12日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

奥水間アスレチックスポーツ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

奥水間アスレチックスポーツ

【お出かけ体験レポート(その1)】


田尻海洋交流センターで漁業体験したあと、せっかく泉南まで来たということで、奥水間アスレチックスポーツを立ち寄ってみました。

1アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ

貝塚インターを降りて約5分で、奥水間アスレチックスポーツに到着です。

2アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

入口で入場料金を支払ってい入場します。
入場してすぐのところに、コインロッカーが置いてありました。その奥はトイレです。

3アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

写真右がアスレチックのスタートゲート。
正面奥には休憩スペースがあります。

10アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ

休憩用スペースの裏側は清流が流れています。
釣りもできます。

5アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ

1つ目のアスレチック。簡単です。

9アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

縄の橋です。でも、手入れが行き届いていないせいか、途中、縄が切れて、穴があいている箇所があります。

11アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

穴があいている箇所は縄によじ登って通過です。
橋に穴が開いていても、それはそれで楽しいとの息子のコメントでした。

12アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

縄の橋を越えて、清流の小川沿いに上流に歩いていきます。

13アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ

小川沿いにバーベキューをやっている家族連れがいっぱいです。
 
14アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ

屋根つきのバーベキュースペースもあります。
とにかく天気の良い日だったせいか、バーベキューをやる家族連れであふれかえっていました・・。 
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2011年5月21日)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

奥水間アスレチックスポーツ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

奥水間アスレチックスポーツ

【お出かけ体験レポート(その2)】


15アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ

清流沿いでバーべキューをしつつ、鱒釣りを楽しむこともできます。
釣竿等は持ち込み禁止で、レンタルするシステムだったと思います。

16アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

グラグラする棒を渡っていきます。
バランス感覚だけでなく、腕の力も必要です。

17アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

この木の箱から飛び出している棒は何だと思います?
腕相撲マシンです。肘を手前の木の上に置いて勝負します。

18アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

平均台から木が飛び出しています。

19アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

壁をよじ登ります。

20アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

正面から見ると、こんな感じです。

21アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

急斜面に設けられたネットをつたい、坂を登っていきます。

22アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

手前にぶら下がっているロープに掴まり、ブーラン、ブーランとふりをつけて、向こう側のネットへ飛び移ります。

23アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

ロープで作られたアスレチックですが、ロープが切れていて、困りました。

24アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

ネットでできた輪っかを進んでいきます。

<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2011年5月21日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

奥水間アスレチックスポーツ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

奥水間アスレチックスポーツ

【お出かけ体験レポート(その3)】


お出かけ体験レポート(その2)に引き続き、アスレチックの内容についてレポートします。

25アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

土手に張り出した船先のような台。下が見えるだけに、私の子供も腰が引けています。

26アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

紐をつたって横移動。見た目以上に腕と足の力を使います。

27アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

アスレチック中盤以降は斜面を登り、その後、下る状態であり、正直、しんどいです。。

28アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

大きな丸太を引っ張り上げるアスレチック。

29アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

丸太の通路。途中、丸太でできた小さなゲートをくぐる必要があります。

30アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

タイヤだけ?のアスレチック。これだけですか・・・。

31アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

シーソー平均台。

32アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

ロープが一本だけ垂れ下がったアスレチック。
腕の力だけでよじ登るのですが、案の定、ほとんどの人がでません。。。

33アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

中央にぶら下がっている丸太の上を歩くことを意図しているのでしょうが、小学生低学年では上方左右両側の棒を、それぞれの手で握ることができない(両腕を伸ばしても届かない)ため、できませんでした。。

34アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

ぶら下がっている網のカゴに入った状態で、ターザンロープのように、高所から低所へ移動するアスレチック。
子どもは非常に楽しいらしく、親が何度も、低所から高所へカゴを引っ張り上げさせられます。

35アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

こっちは正真正銘のターザンロープ。
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2011年5月21日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その4)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

奥水間アスレチックスポーツ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

奥水間アスレチックスポーツ

【お出かけ体験レポート(その4)】


アスレチックも、いよいよ終盤です。

36アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

木のはしごを登って、向こう側から降りてきます。

37アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

上からぶら下がっているロープをつかみながら、滑りやすい木の斜面を上り、反対側から滑り降りてきます。

38アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

ネットで出来たアスレチック。先の穴からネットをつたって下へ降ります。
結構な高所なため、小さな子どもは怖がるかもしれません。

39アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

最後のアスレチック。このアスレチックも、少々、メンテナンス不足の感がありました。

40アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

アスレチックを終え、スタート地点へ向けて歩きます。途中、清流を超えます。

41アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

頑張ったので、こどもにソフトクリームをプレゼント。

4アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ

ソフトクリームを売っている建物で休憩もできますよ。

6アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

清流を見下ろす位置に作られている休憩エリア。

7アスレチックスポーツ奥水間へおでかけ 

家族連れが魚釣りを楽しんでいました。
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2011年5月21日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

六甲山フィールドアスレチック <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

六甲山フィールドアスレチック

【お出かけ体験レポート(その1)】


天気が良かったので、子どもと一緒に六甲山フィールドアスレチックへお出かけしてきました。

1六甲山アスレチックへお出かけ

六甲山の山頂付近を走るサンセットドライブウェイを車で走行していると、突然、六甲山フィールドアスレチックの看板が出てくる感じで、一度通過してしまいました。。。

2六甲山アスレチックへお出かけ 

私たち家族が到着したのは昼過ぎだったこともあり、専用駐車場は満車状態でした。専用駐車場のキャパが10台のみなので、休日にはすぐに満車になってしまいます。。次は早めにお出かけしなければ・・・
仕方がないので、六甲山カンツリーハウスに車を停めて、10分ほど歩いて、六甲山フィールドアスレチックへ移動しました。

3六甲山アスレチックへお出かけ

入り口です。こちらで入場料金を支払います。 

4六甲山アスレチックへお出かけ

いよいよスタート!

5六甲山アスレチックへお出かけ

スタート地点近くにはゴール地点もあり、40ポイントのアスレチックを家族連れがお昼ご飯を食べていました。 

6六甲山アスレチックへお出かけ 

1番目のポイント

7六甲山アスレチックへお出かけ 

バランスが問われます。

8六甲山アスレチックへお出かけ 

2番目のアスレチック。

9六甲山アスレチックへお出かけ 

2本の丸太の橋を歩いていきます。2本の丸太が適度に離れているため、小さい子供には難しいかもしれません。

10六甲山アスレチックへお出かけ 

2本の丸太の橋を歩いて行くと、途中、横に渡されたロープが邪魔しています。
丸太から落ちないように気をつけながら、ロープをくぐります。。
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2011年9月10日)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

六甲山フィールドアスレチック <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

六甲山フィールドアスレチック

【お出かけ体験レポート(その2)】


家族と六甲山フィールドアスレチックへお出かけしてきました。
11六甲山アスレチックへお出かけ 

5番目のアスレチック。
ネットの坂をどんどん登ることになります。
12六甲山アスレチックへお出かけ 

ネットを登りきった後、ロープにつかまって丸太の斜面を下ります。

13六甲山アスレチックへお出かけ 

6番目のアスレチック。
丸太で作られた砦をよじ登ります。

14六甲山アスレチックへお出かけ 

1mほどの高さのある丸太の橋を歩きます。掴むことができる丸太はロープで吊るされているだけのため、安定感がありません。。

15六甲山アスレチックへお出かけ 

高さ1m以上の所にぶら下がった何本もの丸太の階段を渡っていきます。

16六甲山アスレチックへお出かけ 

これは見た目以上に腕力、バランス、脚力が求められ、体力の消耗が激しいです。
大人は筋肉痛必至でしょう。

17六甲山アスレチックへお出かけ 

9番目のアスレチック。
これは難易度が低いため、幼稚園児でも突破できるでしょう。

18六甲山アスレチックへお出かけ 

腕の力が必要となるアスレチック。
丸太に顔が掘ってあり、可愛らしいです。

19六甲山アスレチックへお出かけ 

11番目のアスレチック。

20六甲山アスレチックへお出かけ 

2mくらいの高さにネットの橋が架けてあります。
ネットの穴から落ちなければ、難易度は低いと思います。
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2011年9月10日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

六甲山フィールドアスレチック <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

六甲山フィールドアスレチック

【お出かけ体験レポート(その3)】


子供を連れて六甲山フィールドアスレチックへお出かけしてきました。
21六甲山アスレチックへお出かけ 

12番目のアスレチック「忍者わたり」。

22六甲山アスレチックへお出かけ 

渡してある丸太はロープで吊るされているだけのため、安定感がありません。
バランス感覚と腕の力が試されます。

23六甲山アスレチックへお出かけ 

13番目のアスレチック。これは簡単。。多数ぶら下がったロープにつかまりながら丸太の橋を渡ります。

24六甲山アスレチックへお出かけ 

一番上までよじ登るとかなりの高さになります。こどもが落ちないように注意して監督する必要があります。

25六甲山アスレチックへお出かけ 

15番目のアスレチックポイント。

26六甲山アスレチックへお出かけ 

17番目の「大木ゆすり」というアスレチック。
ぐらぐらゆれる斜めに立て懸けられた丸太をよじ登り、横の丸太へ移っていきます。

27六甲山アスレチックへお出かけ 

丸太の洞窟をくぐります。
ズボンがドロドロになります。。。

28六甲山アスレチックへお出かけ 

19番目のアスレチック。
手前に丸太をよじ登り、ネットをつたって横移動し、もう一方の丸太をつたって下りてきます。

29六甲山アスレチックへお出かけ 

20番目のアスレチック。

30六甲山アスレチックへお出かけ 

丸太の足場がぐらぐら動くため、バランス感覚が求められます。
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2011年9月10日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

六甲山フィールドアスレチック <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

六甲山フィールドアスレチック

【お出かけ体験レポート(その4)】


こどもと一緒に六甲山フィールドアスレチックへお出かけしてきました。
31六甲山アスレチックへお出かけ 

丸太を抱えて、前進します。見た目以上に腕の力が求められます。

32六甲山アスレチックへお出かけ 

ターザンロープです。
結構なスピードが出て、子どもは楽しかったようです。10回以上、遊んでいました。

33六甲山アスレチックへお出かけ 

スピードを出しすぎると、ターザンロープのゴール地点で大きく振られることになるので、振り落とされないように!

34六甲山アスレチックへお出かけ 

23番目のアスレチック。
急斜面上に設置された一本橋をぶら下がっているロープにつかまりながら登っていきます。
腕の力が必要です。

35六甲山アスレチックへお出かけ 

フィールドアスレチックコースの一番高所に設置された高み櫓のアスレチック。
上からの眺めれば、周囲が見渡せます。

36六甲山アスレチックへお出かけ 

このアスレチックポイントが最難関!!

37六甲山アスレチックへお出かけ 

丸太に逆さまになってぶら下がりながら、移動します。
腕と足の力が必要となるのは言うまでもなく、更に、頭に血が上って、フラフラしてきます。。

38六甲山アスレチックへお出かけ 

高所にかけられた丸太の橋。

39六甲山アスレチックへお出かけ 

高所に架けられた丸太の橋を越え、ネットの穴をくぐって下まで降りてきます。

40六甲山アスレチックへお出かけ

吊るされた丸太の小片の足場を渡って、向こう側へ移動します。
このアスレチックポイントは、少々難易度が高いです。 
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2011年9月10日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

六甲山フィールドアスレチック <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

六甲山フィールドアスレチック

【お出かけ体験レポート(その5)】


子供と六甲山フィールドアスレチックへお出かけしてきました。

41六甲山アスレチックへお出かけ 

アスレチックは木々が立ち並ぶ森の中に設置されており、空気がとても美味しく気持ちいい事この上ないです。

42六甲山アスレチックへお出かけ 

2本の丸太の間に体をうずめ、腕の力で前進します。最初のうちはいいですが、途中から腕がパンパンになってきます。

43六甲山アスレチックへお出かけ 

ネットをよじ登ります。こちらのアスレチックポイントの難易度は低いですね。幼稚園児でも突破できるでしょう。

44六甲山アスレチックへお出かけ 

全く滑らないすべり台を通過します。

45六甲山アスレチックへお出かけ 

丸太の階段を上ると、、

46六甲山アスレチックへお出かけ 

ネットの通路が待ち受けていました。

47六甲山アスレチックへお出かけ 

丸太の橋と一本丸太の階段。バランス感覚が求められるアスレチック。

48六甲山アスレチックへお出かけ 

私の子供が最も長時間やっていたアスレチックポイント。

49六甲山アスレチックへお出かけ

ぶらさがっている顔つき丸太に向かってロープにつながれたブイを投げつけます。
3回投げて、一度でも顔つき丸太にブイが命中すればOKです。
見た目以上に丸太にブイを当てることが難しく、私の子供は何度も何度も挑戦していました。 
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2011年9月10日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その6)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

六甲山フィールドアスレチック <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

六甲山フィールドアスレチック

【お出かけ体験レポート(その6)】


子供と一緒に家族で六甲山フィールドアスレチックへお出かけしてきました。

50六甲山アスレチックへお出かけ 

34番目のアスレチックポイント。

51六甲山アスレチックへお出かけ 

ネット遊具のおばけです。ネットの穴の中をよじ登ります。

52六甲山アスレチックへお出かけ 

筏です。こちらも子供たちに大人気。
但し、2艘しかないため、順番待ちの長い列ができていました。
1人の子供が長時間独占しないよう、しっかりと親が子供に言い聞かせる必要があります。。これをしっかりしない親がいて、周囲の人からひんしゅくを買っていました。。。

53六甲山アスレチックへお出かけ 

川の上に架けられたネットの橋。向こう側まで行って丸太を横移動した後、再度、ネットの橋を渡って帰ってきます。

54六甲山アスレチックへお出かけ 

ぶらぶらゆれる足場を渡っていくアスレチック遊具。

55六甲山アスレチックへお出かけ 

こちらは重い柱を引っ張り上げるアスレチックポイント。
本当に重いため、小学校低学年の子供では引っ張り上げることが難しいです。大人との共同作業になりますね。お父さんの力強さを見せつけてあげてください。

56六甲山アスレチックへお出かけ 

39番目のアスレチックポイント。

57六甲山アスレチックへお出かけ 

高所のアスレチックの柱を渡っていきます。柱と柱の間隔が広いため、確りと上部のロープをつかんでいないと突破困難です。

58六甲山アスレチックへお出かけ 

最終のアスレチック遊具。
手前のネットからよじ登り、一番高い所まで移動します。

59六甲山アスレチックへお出かけ 

最終のアスレチック遊具の頭上をロープーウェイが通過していきます。
<滞在目安時間>4時間
(お出かけ日:2011年9月10日)
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

アクトパル宇治 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

アクトパル宇治

【お出かけ体験レポート(その4)】


子供といっしょに家族で、宿泊付きでアクトパル宇治へお出かけしてきました。
クリスマス前という事もあり、アクトパル宇治のメインの建物内には、クリスマスイルミネーションで彩られており、ともて雰囲気が良かったですよ。

2アクトパル宇治へお出かけ

まずは工作棟で陶芸の土ひねり体験です。
幼児以上が体験可能ということで、家族全員で体験し楽しむことができますよ。
一人300円と安い事も嬉しいです。

1アクトパル宇治へお出かけ

一人に上の写真に示すほどの粘土のかたまりが配られます。
それを2時間ほどの時間を使ってコネコネし、皿や湯呑みコップ、花瓶など、自分の作りたい形状に仕上げていきます。家族でわいわい言いあいながらできるので、本当に楽しいですよ。

3アクトパル宇治へお出かけ

紆余曲折を経て、結局、上の写真のようなシンプルなお皿が完成。
このあと、工作棟のおじさんに乾燥→素焼き→ゆう薬塗り→かま焼きの作業をお願いし、完成したら連絡をいただけます。どのように完成するか楽しみです。

その日はアクトパル宇治に宿泊です。
夜、月や星空を天体望遠鏡でながめるイベント(無料)や、お手玉遊びを教えてもらったりと、なかなか充実のアクトパル宇治生活を体験できます。

5アクトパル宇治へお出かけ

夜と朝は上の写真の食堂で食事です。

4アクトパル宇治へお出かけ

晩御飯です。シンプルです。給食のようで懐かしい・・・味わいがありました。
ご飯のおかわりは自由で、ボリュームは満点です。

6アクトパル宇治へお出かけ

こちらは朝ごはんです。夜ご飯にも増してシンプルな内容です。。まあ、安いからいいとしましょう。
写真は撮ってませんが、宿泊棟の部屋の様子ですが、畳部屋で広々してますが、テレビはありません。
家族で部屋で楽しめるものを持参することをお勧めします。

7アクトパル宇治へお出かけ 

宿泊翌日、工作棟でクリスマスリースの作製体験に参加です。
このイベント、体験料が安い事もあり、毎年、多数の応募があり、当選するのも一苦労の人気イベントです。
私はたまたま当選することができたので、今回、参加させていただきました。

8アクトパル宇治へお出かけ 

まずはリースのフレーム部分が配られます。このフレームの木に、いろいろなデコレーションをしていくことになります。

9アクトパル宇治へお出かけ

上の写真が完成後のクリスマスリースです。リボンや金色塗装されたどんぐり等を用意してくれているので、それをフレームの木に取り付けて行きました。とても奇麗に出来上がったので大満足です。
クリスマスを通じて我が家に飾られて、我が家のクリスマスを華やかなものにしてくれました。
来年も、このイベントに当選したら嬉しいです。。

10クレヨン工房へお出かけ 

アクトパル宇治のそばに建っているステンドグラス工房兼喫茶店である「クレヨン工房」へも立ち寄りました。
喫茶店内はステンドグラス等でとても奇麗な雰囲気です。週末しか喫茶店はオープンしていないとの事ですが、アクトパル宇治へお出かけ時にはぜひとも立ち寄りたいスポットです。

2喜撰坊へお出かけ

上の写真はそばがおいしい事で有名な「喜撰望」です。こちらもアクトパル宇治の近くにありますので、私たち家族は昼食の際に利用しました。店内には囲炉裏もあり、とても落ち着いた時間を過ごすことができますよ。
<滞在目安時間>3時間
(お出かけ日:2011年12月3日)
お出かけ体験レポート(その1) 
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。