関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介
月別アーカイブ  [ 2007年12月 ] 
≪前月 |  2007年12月  | 翌月≫

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<公園>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

★公園

 


 

大阪府の公園

京都府の公園

奈良県の公園

兵庫県の公園

滋賀県の公園
  

その他エリアの公園


 

 

ホーム

子供とお出かけ・家族でおでかけ<公園>


 

 

 

 

 

【下部スポンサードリンク】

スポンサーサイト

緑の文化園 森の宝島 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

緑の文化園 森の宝島

ae8.jpg

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府四條畷市大字逢阪
【電話番号】072-879-6362
【時間】終日開放だと思われる(但し、駐車場は一定時間で閉まる)
【休み】火曜日(休日の場合は翌日)、年末年始12/29~1/4。但し、入園は自由
【料金】無料
【駐車場】無料(9:30~17:00(冬季は10:00~16:00))
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 無し
フォークとスプーン 飲食店無し 
onigiri 持ち込み可 芝生広場でランチ
アップロードファイル 屋外なので辛い 但し、森の工作館は屋内

【お出かけポイント】

●山の斜面を利用した自然公園。ネットやつり橋等の遊具や石の大型滑り台があり、また山の斜面を利用した80mのアスレチック「わんぱく坂」は、子供の体力増強にはもってこいでは。体力が余ってしょうがない子供とお出かけするにはいい公園です。

●森の宝島駐車場が満車の場合、奥の水辺の自然園の駐車場に停める事になりますが、この駐車場から森の宝島まで、結構、歩く距離がありますので、注意が必要です。

●緑の文化園にある森の工作館では、小さい子向け(主に5歳以上)のさまざまなイベントを開催しています。初夏には、近隣施設で一泊し、森の中で蛍や夏の昆虫観察をするイベントもあります。次回は、私も参加してみたいと思ってます。詳しくはこちらをチェックください。

<滞在目安時間> 3時間
体験レポート公園メニューホーム
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

【下部スポンサードリンク】

緑の文化園 森の宝島 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

緑の文化園 森の宝島

【お出かけ体験レポート】

ae1.jpg

森の宝島へは、長さ54mのつり橋を渡るところから始まります。

ae2.jpg

つり橋を渡ってすぐに見えてくる、時計台のある広場。その奥に、人気のジャンボ滑り台があります。滑り台は長い方、短い方の2本用意されています。

ae3.jpg

私が訪問した時は、天気も良く、気温も暖かだったため、多くの来園者がおられました。
滑り台にも子供たちが殺到してましたが、滑り台を滑り終わった所に、次々と上から子供たちが滑り降りてくるため、ちょっと危ないように感じました。実際、何人かの子供が、後ろから滑り降りてきた子供と衝突するのを目撃しました。
また、長い方の滑り台は、結構なスピードが出るため、3歳以下の子供には危険かもしれません。親は一緒に滑ってあげてくださいね。

ae4.jpg
ae5.jpg

ジャンボ滑り台を上がったところにある大きなお砂場と、その中にある遊具。
砂場の中に遊具が点在しているというのは、なかなか斬新に感じました。

ae7.jpg

お砂場内の滑り台。幼稚園児以下が対象でしょうか。

ae6.jpg

天気が良かった事も要因の一つなのでしょうが、当日は本当に来園者が多かったです。
いつも休日はこんな感じなのでしょうか・・・。

ae8.jpg
ae9.jpg

お砂場の横にある木の汽車。
汽車の中には椅子と机があり、小さい子供たちが楽しそうに座ってました。

ae10.jpg

木の汽車の横には、休憩所「森の丸太小屋」があります。
中にはジュースの自販機がありました。

ae11.jpg

森の丸太小屋を通り抜けたところにある遊具。
下の写真のように、丸太の橋は、ターザンロープなどがあります。
対象は小学生くらいでしょうか・・・。

ae12.jpg
ae13.jpg

ae14.jpg

ターザンロープの遊具の横には、トイレもあります。

ae16.jpg

よじ登って遊ぶ?遊具。小さい子供には無理でしょう。

ae15.jpg

円筒状のブランコ。子供が筒の中に入った後、親が揺らしてあげるといったものです。

ae17.jpg

山の斜面に長々と伸びた木製アスレチック「わんぱく坂」。
親にとってもダイエット効果があると思います。
5歳以上が対象でしょうか・・。

ae18.jpg

木製アスレチック「わんぱく坂」を上りきったところにある「森の劇場」。
大きな石が点在している広場です。小さな子供は、石の上に上り、ジャンプして遊んでました。
さすがにここまで来れば、人の数も減ってきました。来園者が多いときには、「森の劇場」まで登って、ランチするのも良いかと思います。

(お出かけ日:2007年3月4日)


【感想】
石の滑り台は見た目以上に危険に感じました。私の子供は、滑っている途中で転倒し、頭を石の滑り台にぶつけるというハプニングがありました。小さい子供の場合、親御さんが一緒に滑ってあげる必要があると思います。

わんぱく坂は本当に体力を使います。ダイエット効果は期待できます。

<滞在時間> 2時間
施設情報  公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

田辺公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

田辺公園

ac14.jpg

【お出かけ施設情報】

住所:京都府京田辺市田辺平
電話番号:0774-64-1346
時間:終日開放
休み:無休
料金:無料
駐車場:無料
HP
ホームページ
map:地図


「ア 不明
フォークとスプーン 飲み物の自販機は有り
onigiri 持ち込み可 芝生広場でランチを
アップロードファイル 屋外なので辛い


【お出かけポイント】

●斜面に作られた屋外公園。晴れた日にお出かけすればのんびりでき、気持ちがいいよ。

遊具は一部エリアに集められており、子供の監視には有利。ローラー滑り台や小さな滑り台3台が集まった遊具、ネットのトンネル遊具等がある。

●隣接した芝生広場には、ハンモックベンチがあり、天気の良い日には最高ではないでしょうか。

駐車場は数箇所あり、駐車スペース数も多いので、休日でも駐車場所に困る事は少ないと思います。

公園内には売店は無いので、道中で購入しておく必要があります。

<滞在目安時間> 2時間
体験レポート  公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

田辺公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

田辺公園

【お出かけ体験レポート】

ac1.jpg

これが田辺公園にある遊具施設のほぼ全容。
2歳~小学校低学年くらいまでが対象でしょうか。

ac8.jpg
ac9.jpg

距離の短い滑り台。
訪問した時、滑り台の降り口の地面がぬかるんでいて、靴・服がドロドロになってしまいました・・・・。

ac12.jpg
ac10.jpg

滑り台の後ろ側には、数多くのロープで出来た橋が架かってました。橋の網の大きさは均一ではなく、上の写真のように、小さい子どもだとそのまま落ちてしまうような部分もあり、注意が必要です。

ac11.jpg

ネットで出来たトンネル。
トンネル内に入っていく子どもに付き添うには、ダイエットが必要です。
私は見ていることしか出来ませんでした。

ac7.jpg

小さい子どもが乗って遊べるお魚さんもいます。
親は横の木のイスに座って一休み。

ac13.jpg

田辺公園は斜面を利用して作られているので、このように、ロープを使って急斜面を登るような遊具もあります。小さい子ども向けでしょうか。
この遊具の横に、トイレがあります。
また、この遊具を上ったところに、ローラー滑り台があります。

ac14.jpg

これがローラー滑り台。比較的に傾斜が緩やかなので、ゆっくりとしか進みません。小さな子どもも怖がる事はないと思います。

ac2.jpg

休憩所もあります。ここから見える景色は、なかなか綺麗なので、ランチをここでとるのもいいのではないでしょうか。

ac3.jpg

休憩所の横にある芝生の広場。
子どもとサッカーやバトミントン等の運動をすることもできます。
天気の良い日には、写真のハンモックベンチに横になり、空を見上げるのも良いのでは。

ac5.jpg
ac4.jpg

この斜面を使って草スキーも出来るのでは・・・。
それくらい綺麗な芝生の斜面です。
但し、木がまばらに植えてますので、衝突注意ですが・・。

ac6.jpg

屋外ステージもあります。
ダンスの発表等に使用でき、基本的に使用料は無料だそうです。
電気を使用する場合のみ、1時間200円だそうです。

ac15.jpg

公園の一番下側にある芝生の広場。隣には池もあります。

(お出かけ日:2007年3月3日)

【感想】

●遊具の数はそんなに多くないですが、一部エリアに集中してあるので、親が監視がしやすいお出かけスポットだと思います。

●芝生広場のハンモックベンチを利用してみましたが、なかなか気持ち良いですよ。天気の良い日お昼寝できそうです。

●公園内には売店は無いので、くのコンビ二でお昼ご飯を購入しておきました

<滞在時間> 2時間
施設情報  公園メニュー  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

鴻ノ巣山運動公園(城陽市総合運動公園) <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鴻ノ巣山運動公園

b.jpg

【お出かけ施設情報】


住所:京都府城陽市寺田奥山1
電話番号:0774-55-6222
料金:無料
時間:9時~21時(但し、季節により変わるので要確認)
    遊具の使用は、9時~17時(11月~2月は16時迄)
休み:12/29~1/3
駐車場:有り(2時間は無料)
HP
ホームページ
map:地図

「ア 不明
フォークとスプーン 隣接のプラムイン城陽やアイリスイン城陽にレストラン有り
onigiri 持ち込み可 芝生広場でランチ
アップロードファイル 屋外なので辛い

【お出かけポイント】

広い芝生長いローラースライダー(2本)大きなアスレチック施設のある公園。園内には人口の小川も流れてます。天気の良い日にお弁当を持ってお出かけするにはお奨めです。

●大きなアスレチック施設:バンクーバー砦は、保育園児以上のお子さんが対象かもしれません。小さなお子さんの場合、ご両親の方が付いてあげないと危険だと思います。

●小川で遊ぶ事が想定される場合には、着替えの服とタオルの準備をしておいた方がいいです。水に入り、子供さんが寒がっているときには、隣接のプラムイン城陽内のお風呂に入る事もできます。入浴料は大人500円、子供250円です。

<滞在目安時間> 3時間
体験レポート  公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

鴻ノ巣山運動公園(城陽市総合運動公園) <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鴻ノ巣山運動公園

【お出かけ体験レポート】


天気が良かったので、広い芝生と長いローラースライダーの有る鴻ノ巣山運動公園へお出かけしてきました。


a.jpg

これが、この公園名物の約140mのローラースライダー。並列して2本あります。
軍手とお尻引き(プールで使うビート板のようなもの)を無料で貸してくれます。
これらの道具は絶対使用した方がベターです。
長さ140mをなめてはいけません。軍手無しでスピードを出すと、手が火傷してしまいそうです。

b.jpg

この公園内には、人工の小川が作られており、小さな子供は、その中に入りたがると思います。
私の息子は、上の写真のように、すかさず水の中に入っていきました。
水の深さは浅く、底はコンクリートであるため、裸足で入っても、比較的、安全だと思います。
但し、場所によっては苔が付いていて、滑りやすいため、注意も必要です。
とにもかくにも、夏場の暑い時期には、格好の遊び場になるのでは。。

写真を撮ってきていないのですが、
上記以外に、子供が遊べる施設としては、木製アスレチックのバンクーバー砦があります。
これは、3階建ての巨大なアスレチックであり、太い縄で作られた橋や、
滑り台なども併設されてます。男の子の遊び場としては、言う事無いでしょう。

あと、山の斜面に作られた大芝生公園に敷物を引いて、ランチを楽しむのも良いのでは
名前の通り広々していて、晴れた日にはとても気持ちいいと思いますよ。

(お出かけ日:2006年10月22日)

【感想】

芝生広場は本当に綺麗です。天気の良い日に、芝生の上でお弁当を食べると、お弁当の味も格別なものになります。


<滞在時間> 2時間
施設情報  公園メニュー  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

生駒山麓公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

生駒山麓公園

af6.jpg

【お出かけ施設情報】

住所:生駒市俵口町2088番地
電話番号:0743-73-8880(ふれあいセンター)
時間:遊具は終日使用可能?
    温水プール…10:00~20:00(受付19:30まで)
    浴場…10:00~18:00
        アスレチック…9:00~16:30(受付15:30まで)
休み:火曜日(祝日に当たるときは開場。6月~9月は無休)、12/27~1/5
料金:公園の遊具のみの利用は無料
    温水プール…大人500円、小人(3才以上中学生まで)300円
    浴場…大人300円、小人(3才以上中学生まで)150円
    アスレチック…大人500円、中高校生…400円、子供(4才~)300円
駐車場:無料
HP
ホームページ
map:地図

「ア 無し
フォークとスプーン ふれあいセンター内にレストラン1軒有り
onigiri 公園内は持ち込み可 施設内は不可
アップロードファイル 屋外なので辛い 但し、屋内温水プールなら可


【お出かけポイント】

●生駒山の斜面に出来た公園。無料のアスレチック遊具ネットを上ったり、不安定な橋を渡ったりできる。ローラー滑り台もある。)、有料のフィールドアスレチック温水プールまである。

有料のフィールドアスレチックは、4歳以上が対象のようです。無料のアスレチック遊具についても、3歳以下の子供には難しいものが多いです親が付き添っていないと怪我をしそうな場所が何箇所か散見されました。

●公園へ続く道はとても細く、また急斜面なため、本当に道が正しいのか不安になってしまいます。とりあえず進んでみると、公園の駐車場に行き着きますのでご安心を。

●フィールドアスレチックで遊んだ後、浴場で汗を流すというメニューは如何でしょうか?

駐車場は何箇所も有り、駐車可能台数も相当のものがあります

<滞在目安時間> 3時間
体験レポート(無料遊具部分)  →体験レポート(有料アスレチック部分)
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

生駒山麓公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

生駒山麓公園

【お出かけ体験レポート】


af1.jpg

公園の入り口。小さな噴水がご招待。しかし、水の色は赤茶色。この周辺の土の色でしょうか。

af2.jpg

次に見えてくる多目的広場。ものすごい広さです。

af3.jpg

次に見えてくるのが「木の体験場」。無料の木製遊戯施設。

af4.jpg

木で出来たグラグラ階段。木と木の間は結構広がるため、小さな子供は下に落ちてしまう危険があります。小さい子供の場合、親御さんのアシストが絶対必要です。

af5.jpg

この木のブロックの橋は、小さな子供でも大丈夫。

af6.jpg

しかし、木のブロックの橋の次にあるのが、この網。
網の目が大きいため、小さな子供だと、網の目から下に落ちる危険性があります。
また、この網が掛かっている場所が結構な高所(3mくらいある)なため、
落ちると相当危険です。3歳以下の子供の場合、必ず、親御さんの付き添いが必要です。

af7.jpg

立て木のバランス橋。これも3歳以下にはかなり難易度が高い。
親御さんのサポートは必須でしょう。

af8.jpg

ロープの橋。この橋もロープの網目が大きいため、3歳以下の子供には難易度が高い。

af9.jpg

最後はローラー滑り台。これは、小さな子供でも遊べます。

af10.jpg

こちらは、親御さんの休憩所。

af11.jpg

木製遊具の隣には、ケーブルカーの展示があります。
中に入る事が出来ます。

af14.jpg
af15.jpg

こちらはケーブルカーの中。運転席に座る事も出来ます。子供には嬉しいかも。

af12.jpg

汽車の遊具もあります。

af13.jpg

小さい子供用の乗り物もあります。

af16.jpg

ケーブルカーの展示の横には、このような沢もあります。
夏場には、この中に入って遊ぶ事もできるかも。
但し、水はあまり綺麗でありません・・・。

(お出かけ日 2007年3月10日)

【感想】

●今回は無料のアスレチック施設で遊んだのですが、3歳以下の子供には難しいものが多いというのが私の感想です。です。親が付き添っていないと怪我をしそうな場所が何箇所か散見されました

●今回は息子が4歳に達していないので、有料のアスレチックフィールドには行けませんでした。次回は、そちらへも参加してみたいです。

●次回はアスレチックで遊んだ後、浴場に行ってみたいとも思ってます。

<滞在時間> 2時間

施設情報  
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

大阪府民の森 くろんど園地 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

大阪府民の森 くろんど園地

【お出かけ施設情報】


【住所】大阪府交野市大字私部
【電話番号】072-891-4488
【時間】入場自由(管理棟は9:30~17:00、11/16~2/28は10時~16時)
【休み】入園自由(管理棟は火曜、祝日に当たるときは翌日)
【料金】無料
【駐車場】50台(キャンプ場利用の場合のみ無料。16時に駐車場が閉められると聞いたような・・)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い

【お出かけポイント】

●くろんど園地内の草原広場は、子供とピクニック感覚でお出かけするには最適な場所。草原広場の真ん中の丘には、丸太渡り(小学生以上が対象だと思います。丸太間が広く、そこから落ちると怪我をする高さです。)や、丸太を数本使って造られたトンネルをくぐったりしながら進む迷路、舟の形をしたわんぱく砦、つり橋があるクロスタワーやロープにぶら下がるお猿のつな渡りなど、丸太でできたアスレチック遊具があります。1時間もあれば、十分堪能できる規模でしょうか。

●キャンプ場もあります。夏の間(7/15~8/31)は、テントが常設されているので、初心者でも手軽にキャンプが体験できるそうです。また、バーベキュー広場には、一年を通じて家族やグループでご利用いただけるバーベキュー設備があり、炊事用具や食器セットが無料で借りられます。薪や炭も販売しています。但し、事前予約が必要です。7月15日~8月31日の受付は、利用日の3ヶ月前より行っているとの事です。予約窓口は、(財)大阪府みどり公社 緑化部 ℡06-6266-1038(土日祝休)です。詳しくはこちら

[利用料金]
・常設テント(1張) 3000円(夏季のみ)
・寝袋 300円
・バーベキューコンロ 500円
・ダッチオープン 500円
・炊事用具・食事セット 無料 (ここには、鍋,飯ごう,ざる,しゃもじ,まな板,包丁,皿,丼等が含まれます)
・シャワー(3分) 200円

●小さい子供連れの場合、長距離ハイキングが不可能なので車で行く事になると思いますが、キャンプ場利用者でなければ駐車場が利用できない可能性が高いです(バーべキューの予約者を優先して駐車してもらっているようです)。子供とキャンプ場でバーベキューをするイベントと併用してのお出かけはいかがでしょうか。

●ホームページで説明されている車で行く場合の道の経路(京阪電車の河内森駅付近から進んでいくルート)についてですが、想像を絶するほどの細い細い山道です。本当にこの道でいいのかと、心臓が何度もバクバクしました。対向車が来たら、とてもかわせないような場所が何ヶ所もあり、祈るような気持ちで走行しました。運転に自信のある人が、絶対車を運転してください。

●草原広場の遊具のみを使用する事を考えている方は、くろんど池の駐車場に車を置いて、そこから歩く事をオススメします。くろんど池の駐車場(800円/日。夕方に駐車場が閉められる事はないので、安心して遅くまで遊ぶことが出来ます。)までは、一般道なので、安心して車を運転する事が出来ますので・・。ちなみに、くろんど池駐車場から草原広場まで、3歳児と歩いて45分かかりました。歩いた道は沢沿いの気持ちいい山道でした。

●近隣には、お店は一切有りません。お出かけ前に食べ物、飲み物を調達する事を忘れずに!

<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

能勢の郷 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

能勢の郷
 
【お出かけ施設情報】

住所:大阪府豊能郡能勢町山辺409-1
電話番号:072-734-2211
時間:9:00~17:00(入園は16時まで)
休み:水曜、祝日に当たるときは翌日
料金:入場無料
    アスレチック 大人750円 小中学生450円
    サイクルモノレール 250円
    バーベキュー 0~5人1000円 6~10人2000円 11~15人3000円
駐車場:200台(600円/日)

HP:
ホームページ
map:
地図

「ア 無し
フォークとスプーン レストハウス内に一軒有り
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い


【お出かけポイント】
 
●プレイランドは基本的に無料です。ここには、長さ30mの「ロングスライダー」や、丸太の「ジャングルジム」などがあります。ロングスライダーは、なかなかの迫力がありますよ。体を動かす事が好きな子供とお出かけするには良い遊び場です。

●「サイクルモノレール」は、森の高所に配設されたレール上を足こぎ自転車で回るものです。天気の良い日はとても気持ちが良いでしょう。

芝生の広場もあり、お天気の良いにお出かけすれば、お弁当を食べるのにいいですよ。

アスレチックは、小学生以上が対象と思われます。アスレチックの所要時間は約2時間です。大阪の歴史や地名にちなんだアスレチックを一巡するユニークなコースです。山の中に作られているので、急勾配の箇所も多く、本当に体力が要りますので、お出かけ前にはご注意を。。「まむし」注意の張り紙が多数見られました。

●バーベキューについては、材料・道具共に、各自持ち込む必要が有ります。

<滞在目安時間> 4時間
お出かけ体験レポート →
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

わんぱく王国 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

わんぱく王国
 
【お出かけ施設情報】


住所:大阪府阪南市山中渓119-8
電話番号:072-427-1890
時間:9:30~16:30(入園は16時まで)
   6~8月は17時まで(入園は16時30分まで)
休み:第3水曜
料金:入園無料
駐車場:120台(500円/日)
HP
ホームページ
map:地図

「ア 授乳時に事務所を借りる事可。お湯ももらえる。
フォークとスプーン 無し
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い

【お出かけポイント】
 
●ここのメインスポットは200mのローラー滑り台でしょう。ゴールは恐竜の口の中へ入って行く形になっており、口に入ると同時に恐竜が「ガオー」と吠える仕組みになってます
この滑り台には2つの入り口が有ります。恐竜の口の近くの階段を上っていけば辿り着く入り口と、別の急な階段道を上っていった途中にある入り口です。後者の急な階段道で辿り着く入り口から滑り台に乗ると、とてつもない傾斜の滑り台になっていて、ものすごいスピードが出ます。とてもスリリングです。滑り台大好きな子供さんとのお出かけスポットとしては最高の遊び場でしょう。

●ローラー滑り台を滑る時には、お尻敷きが必要です。これがないと、お尻が痛くて耐えられません。ダンボールの敷き物等を必ず準備しておきましょう

●休憩所の横には人工の小川が流れてます。夏場は水遊びも可能でしょう。
また、休憩所の横には小さな子供が遊べる遊具も少しあります。芝生の広場もあり、お天気の良い日にお出かけして、お弁当を家族で食べるのもいいですよ。

●入り口を入って2手に分かれる岐路に辿り着きますが、左側の階段道は本当に急な坂で過酷です。体力に自信のない方は、右側の坂道をお選びください。これをずっと登っていくと(本当にずっと登る必要があります)、わんぱく砦へ行き着くことが出来ます。この砦は、標高約210mの山の上にある木造3階建ての展望塔であり、山頂から関空を眺めることができますよ。

●JR山中渓の駅(無人駅)を降りて、徒歩一分で入り口に到着できるので、電車でお出かけするのも良いかと思います。但し、券売機が1台しかないので、帰りの切符を購入しておくのが賢いかもしれません

<滞在目安時間> 半日
お出かけ体験レポート  →
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

三木山森林公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

三木山森林公園
 
【お出かけ施設情報】

住所:兵庫県三木市福井字三木山2465-1
電話番号:0794-83-6100
時間:午前9:00~午後9:00
休み:水曜、祝日に当たるときは翌日
料金:入園無料
    バーベキュー広場(無料、10時~15時30分、要予約)
    クラフト館(9時30分~16時)大人150円、子供70円、材料費別途必要
駐車場:390台(無料)
HP
ホームページ
map:地図

「ア トイレにオムツ替えシート有り
フォークとスプーン バイキングレストラン1軒有り
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛いが、森のクラフト館は屋内なので可

【お出かけポイント】
 
●ウディー広場には、ネット遊具(6角錐のネットで出来たジャングルジムやネットの橋)、ターザンロープ、土管のトンネル、木製アスレチックなどがあり、体を動かす事が大好きな子供さんとお出かけするにはいいかも。

●分水やせせらぎもあり、夏場は水遊びも可能。

●とてつもなく広い芝生広場があり、天気のいい日にお出かけし、ビニールシートを敷いてお弁当を食べるにはいいです。

●広い園内には森林が広がっていて、14キロもある遊歩道が整備されています。天気が良ければ、ハイキングもできます。

●森のクラフト館は、ウッドクラフトを体験できる施設です。手ぶらで行き、完成した作品を持って帰ることが出来ます。例えば、木の小さな椅子等のちいさな家具を作ったりします。森のクラフト館は予約制ですので、必ず前日までに電話か森の文化館総合案内で予約する必要があります。
<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

一庫公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

一庫公園
 
【お出かけ施設情報】

住所:兵庫県川西市国崎字知明1-6
電話番号:072-794-4970
時間:入園自由
休み:無休
料金:入場無料
駐車場:148台(無料) 9~18時(10~4月は~17時)
HP
ホームページ
map:地図

「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い


【お出かけポイント】
 
●一庫公園は知明湖に面した知明山の中にあり、緑に囲まれたすばらしい環境の公園です。園内には、水遊びできるポイント、森の遊び場(アスレチック遊具)、芝生広場、ネイチャーセンター、自然観察の森などがあります。自然に触れ合いながら、体を動かす事が好きな子供とのお出かけスポットとしては最適でしょう。


ネイチャーセンターでは、山に関する展示物やハイキングコースの情報が得られます。休憩も出来るので夏場は重宝です。トイレも綺麗です。

森の遊び場には幼児から小学生高学年までが楽しめるアスレチック遊具(ジャングルジムや滑り台)があります。

水遊びポイントには、丘の上から水が流れて来ていて、一番下に大きな水溜りがあります。夏の暑い時期のお出かけスポットとしてはいかがでしょう。水溜りの水深も浅く、小さなお子様も安心して遊べると思います。

●公園の駐車場については、2ヶ所あります。さい子供連れの場合は、丘の駐車場を選択しましょう。湖畔の駐車場からですと、300段以上の階段や山道を越えて行かないと公園へは辿り着きません。但し、丘の駐車場の場合、休日には満車になりやすいので、お出かけ前に注意が必要です。


●自然観察の森は、本当に山深く、多くの野鳥、昆虫を発見できます。自然を感じたくなったら、ハイキングにお出かけしてみては。

●レストランが無いので、お弁当を持参して森の広場でランチをするのが良いと思います。
<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

ユニトピアささやま <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ユニトピアささやま
 
【お出かけ施設情報】

住所:兵庫県篠山市矢代231-1
電話番号:079-552-5222
時間:9~23時(屋外施設は~17時)
休み:無休
料金:大人600円、小人400円(いずれも半額分の金券が付いてます)
駐車場:500台(無料)
HP
ホームページ
map:地図

「ア 設備充実 ベビーカーの貸し出しも可
フォークとスプーン レストラン、喫茶等有り
onigiri 持ち込み可 芝生広場等で飲食できる
アップロードファイル 屋外なので辛い 屋内設備もあるが、子供向けではないと思う


【お出かけポイント】
 
●ユントピアささやまの園内には、フィールドアスレチック、屋外プール、パターゴルフ、釣堀などがあり、子供の色々なニーズに対応できるお出かけスポットです。各施設の料金、利用時間は以下の通り。

【フィールドアスレチック】
9:00~17:00(受付16:00まで)
大人500円 小人300円

【屋外プール】
9:00~17:00(受付16:00まで)7・8月
3才以上1人300円
25m×5コース、中型プール、子供プールがある

【パターゴルフ/18ホール パー48】
9:00~17:00(受付16:00まで)
大人・小人とも500円

【パターゴルフ/18ホール パー48】
9:00~17:00(受付16:00まで)
大人・小人とも500円

●フィールドアスレチックは山の斜面に造られた1時間程度の本格コースが2つあります。丸太やロープを使ったアスレチックであり、急勾配に造られているので、体力が無い方は要注意です。小学生以上が対象でしょうか。体を動かす事が大好きな子供さんには最適の遊び場です。

●期間限定のイベント(例えば、竹炭作りや芋ほり等)を実施してます。詳しくはこちらをご覧下さいませ。

<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

宇陀市平成榛原子供のもり公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

宇陀市平成榛原子供のもり公園
 
【お出かけ施設情報】

住所:奈良県宇陀市榛原区桧牧2107-4
電話番号:0745-82-7411
時間:9~17時
休み:無休(4~9月)、火曜(11~3月、祝日の場合は翌日)
料金:無料
駐車場:250台(500円/日)
HP
ホームページ
map:地図

「ア ベビーキープやオムツ用ゴミ箱がある
フォークとスプーン 喫茶コーナー有り
onigiri 持ち込み可 芝生広場等で飲食できる
アップロードファイル 屋外なので辛い

【お出かけポイント】
 
●水と緑が豊かな山里にある公園。当公園内には、メインの施設となる「森の館」、恐竜をイメージした「森の空中回廊」の遊具芝生広場、直径27mの水の遊び場「水糸の滝」、キャンプサイトバーベキューサイトがあります。体を動かす事が大好きな子供さんとお出かけするには最高の遊び場です。

●「森の空中回廊」の遊具は、恐竜をイメージした全長400mの回廊型の大型遊具で、ネットの橋などのアスレチックで構成されてます。小学生以上が対象でしょうか・・(小さい子供には難易度が高い遊具には、迂回路がありました)。ローラー滑り台も3つあります

●水の遊び場「水糸の滝」は、3mくらいの高さから糸のような水が落ちてきている水溜り(プールのよう)です。水深が浅く、小さな子供でも大丈夫でしょう。夏場の小さい子供のプール代わりにお出かけしてみても良いでしょう。但し、お出かけ前に、着替えとタオルを持参する事を忘れずに!

●「芝生広場」はかなりの急坂にあるので、お弁当を食べるのに苦労するかもしれません。

●「森の館」、水や森の役割や性質を映像とパソコンで楽しく学ぶ事が出来ます。

●駐車場から子供のもり公園に行くのに渡る川に、カモやアヒルが住んでいます。餌をあげると寄ってきてくれます。かなり人馴れしてます。

●キャンプ場、バーベキューサイトは要予約。3ヶ月~3日前までに電話で行う必要があります

キャンプ場(共同炊事場が近くに2棟あります)の料金等は以下の通り。
【料金】持込テント:1張り1500円(タープを張ると、追加で1500円)
    常設テント:4人用(約4畳)2500円、6人用(約6畳)4000円
【使用時間】10:00~翌日9:00まで
     AM9時以降もご利用の場合は、使用料金が追加されます。
※テントの外に食料、靴等を置いておくと、夜、野生動物(狸等)に持って行かれてしまいますので注意。

バーベキューサイトの料金等は以下のとおり。
【料金】バーベキューテーブル(中央に鉄板、周囲に8個の椅子)1卓:2000円
【時間】昼の部:9時~15時、夜の部:16時~20時
※屋根がないので、真夏には、日よけタープが必要かと思います。また、バーベキューコンロの持込は禁止です。
<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

高槻森林観光センター <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

高槻森林観光センター

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府高槻市田能的谷2
【電話番号】072-688-9400
【時間】9~21時
【休み】火曜(祝日の場合翌日)
【料金】施設により異なる
【駐車場】124台(無料)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 無し
フォークとスプーン 3箇所有り 
onigiri 持ち込み不可
アップロードファイル 温泉や木工クラフトは可能

【お出かけポイント】
 
●この施設は、山びこの森(遊具広場)、クラフトセンター、樫田温泉、キャンプ村、しいたけセンター、宿泊施設等で構成されてます。施設全体が深い自然の中に包まれているので、自然にふれあいにお出かけするにはいい所です。

山びこの森には、スギやヒノキの丸太で造られた建築物やシーソーなど、また、大自然の中を滑り降りる全長80m、高低差25mのジャンボローラーすべり台があります。このジャンボローラー滑り台ですが、山の中を滑り降りてくる形となるので、とても気持ちいいですよ。この山びこの森に入るには、小学生以上は一人210円の料金が必要となります。

樫田温泉は最近リニューアルした綺麗な温泉施設で、入湯料:700円(中学以上)、500円(小学生)、250円(幼児)です。タオルはありませんので、各自で持ってくる必要があります。午前11時より午後9時まで営業してます。

しいたけ狩では、木から生えているシイタケを手で採る事ができます。オールシーズンできるとの事です。入園料は無料ですが、採ったシイタケ100g当たり250円の料金が掛かります。採ったシイタケは、園内のレストラン「ささゆりの里」で、本格炭火焼BBQと一緒に食べることが出来ます。

●クラフトセンターでは、木工・焼杉教室が開かれてます。料金は、420円~2,000円です。

●園内の喫茶店「ウッディー」で使用される水は井戸水との事。とても美味しいです。

●夏には流しそうめんがあるそうです。また、この季節にはホタルも鑑賞できます。更に、近くを流れる川で、水遊びをする事も出来ます。沢カニが結構いるようです。夏場のお出かけスポットとしては最適でしょう。

●その他、宿泊施設やキャンプ村もあります。夏の暑い時期にお出かけすれば、涼しくていいです気持ちいいですよ。
<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でお出かけ
公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

花園中央公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

花園中央公園
 
【お出かけ施設情報】

住所:大阪府東大阪市松原南2丁目7
電話番号:0729-62-9041
時間:
休み:
料金:無料
駐車場:ドリーム21の駐車場 140台(500円/日)
HP
ホームページ
map:地図

「ア 隣接のドリーム21において、授乳可能、ベビーシート、給湯室有り
フォークとスプーン 無し
onigiri 持ち込み可 芝生にレジャーシートを敷いてランチ
アップロードファイル 屋外なので辛い 隣接の屋内施設ドリーム21へ


【お出かけポイント】
 
●H15年に完成した大型遊具「ラガーステーション」があります。この遊具の規模は、大阪でもトップクラスではないでしょうか。構成遊具としては、かなり長いローラー滑り台2台、クライミングネット多数、ターザンロープ2台・・・説明できないほど充実してます。加太らを動かす事が大好きな子供さんには最高のお出かけスポットでしょう。

幼児用の遊具も用意されており、幅広い年齢層が楽しめると思います。

この大型遊具の下にはさらさらの砂が敷き詰められており、また、子供が着地しそうなポイントにはクッションマットが敷かれており、子供への配慮が行き届いた空間となってます。

●大人が座って子供を監視できるスペースも数箇所設置されてます。

●近くにコンビニ等が見当たらないので、お出かけ前にお昼の食料等を確保した方がいいでしょう。
<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート  →
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

花園中央公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

花園中央公園

【お出かけ体験レポート】

花園中央公園に子供とお出かけしてきました。
ah1.jpg

大型遊具施設「ラガーステーション」の横には野球ができるくらいの大きさの芝生ひろばがあります。レジャーシートを広げてお昼ご飯を食べるには良い場所です。

ah2.jpg

芝生広場の横には、このような机とテーブルもあります。
こちらで食事をしてもいいですね。

ah3.jpg

ラガーステーション内の施設紹介に移っていきますが、上写真はターザンロープの施設です。2ラインあります。

ah4.jpg

これが、1本目のローラー滑り台。3階位の高さから滑り降ります。

ah5.jpg

クライミングウォール。ロープと突起物を使って壁をよじ登ります。
小学生以上が対象でしょうか。

ah6.jpg

こちらにもクライミングウォールが。
下は砂地で、歩いていても気持ちいいです。

ah7.jpg

これが2本目のローラー滑り台です。4階くらいから滑り降りる感覚です。
写真右側には2階くらいの高さから滑り降りる黄色の筒状滑り台も写ってます。

ah8.jpg

こんな集合遊具もあります。こちらは幼稚園児くらいが対象でしょうか。
この遊具の裏側には、下の写真のような滑り台も付いてます。
斜度が結構あるので、スピードがそれなりに出ます。

ah9.jpg

ah11.jpg

V字のクライミングネット。

ah12.jpg

上の写真は筒状のアスレチック。
下の写真がその内部の様子。狭いところを進んでいく必要があります。

ah13.jpg

ah14.jpg

至る所に上の写真のようなつり橋が掛かってます。

ah17.jpg

矢印の障害物通路もありました。

ah15.jpg

何気に平行棒も設置されてます。

ah10.jpgah18.jpg

上の2つの遊具は幼児対象の遊具です。

ah16.jpg

花園ラグビー場にちなんで、ラグビーボールのデザインの椅子。
このような椅子が公園内に多数設置されており、子供たちを監視するのに格好の場所となってます。

(お出かけ日 2007年3月18日)

【感想】

●ここのアスレチック遊具は本当に充実していると思います。隣のドリーム21(歩いてすぐ)と併用すれば、丸1日遊べるお出かけスポットになるでしょう。

●休日は駐車場が満車になりやすいので、お出かけ前に注意が必要です。早めに到着した方がベターでしょう。
<滞在時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報
  公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

靱公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

靱公園
 
【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府大阪市西区靭本町1-9
【電話番号】06-6441-6748
【時間】常時開園 
【休み】無
【料金】無料 
【駐車場】255台(最初の30分100円、以降15分後とに100円)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い


【お出かけポイント】
 
●オフィス街のど真ん中にある東西に細長い形をした公園。なにわ筋を境に西園と東園と2つのエリアに分かれています。

東園には芝生が広がっており、その真ん中には噴水のある水溜りがあります。夏場には水遊びをすることもできます。
芝生では、レジャーシートを敷いてお弁当を食べるのに良いのでは。アスレチックなどの遊具もあります。ちょっとしたお出かけスポットとしてはいかがでしょうか。ちなみに、西園は主にテニス場となっています。

●春には桜が綺麗だそうです。花見の時期のお出かけスポットです。

●隣接している大阪科学技術館と併用して、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

●公園の北側に有名な喫茶店「the earth cafe」があります。天気の良い日に公園に面したテラスで、コーヒーを飲みながら、一息つくのもいいのでは。子供が一緒だと無理か・・・・。
<滞在目安時間> 1時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

扇町公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

扇町公園
 
【施設情報】

【住所】大阪府大阪市北区扇町1
【電話番号】06-6312-8121
【時間】常時開園 
【休み】常時開園

【料金】無料 
【駐車場】市営駐車場有り こちらを参照ください
【HP】無し
【map】
地図

「ア 不明
フォークとスプーン 隣接の関西テレビビル地下にマクドナルド有り
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い


【ポイント】
 
地下鉄堺筋線扇町駅より徒歩1分又は環状線天満より徒歩3分の所にある公園で、キッズプラザが隣接してあります。マウンテンスライダーなどの大型遊具、噴水やせせらぎ、季節の花で彩られた花壇などがあり、休日には親子連れや散歩をする人たちで賑わいます。更に、公園内には扇町プールもあります。

マウンテンスライダーはトンネル式のものと通常の2種類の滑り台から構成されます。
結構な長さと傾斜角があり、スピードもでます。小さな子供は、親と一緒に滑ったほうがよさそうです。小さい子ども用の短めの滑り台もありますので、小さい子供はそちらで滑った方が良いでしょう。

●滑り台の下は砂場になっていて、滑り台を高速で滑り降りてきた子供が怪我しにくいようになってます。

●関西テレビ横の「空中庭園」なる巨大なジャングルジムは、10時からしか使用できません。また、雨天時も使用中止です。ガードマンが監視していて、小さい子供の場合は、ご両親と一緒でなければ、使用させてもらえません。

●関西テレビのビルの地下にマクドナルドがあります。

キッズプラザと併用すれば、丸一日遊ぶ事が出来ますよ。
<滞在目安時間> 2時間
体験レポート →
公園メニュー  ホーム
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

【下部スポンサードリンク】

花博記念公園 鶴見緑地 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

花博記念公園 鶴見緑地
 
【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
【電話番号】06-6912-0650
【時間】入園自由 
【休み】無休
【料金】入園無料 
【駐車場】1200台(350円/時間)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 授乳室 オムツ替えシート有り
フォークとスプーン 軽食レストラン2ヶ所有り
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い 「咲くやこの花館」や「生き生き地球館」などの屋内施設有り


【お出かけポイント】
 
鶴見緑地公園は敷地面積が106haもあり、とてつもなく広い公園です。この広い敷地の中に以下の多種の施設があり、総合的なお出かけスポットとして人気です。

【子供の森「なにわっこらんど」】
長さが異なる4本のローラー滑り台があるジャンボスライダーや、恐竜型ジャングルジム幼児用遊具モンキーロープ、ハイジの乗っていたようなでっかいブランコ等、子供たちが思いっきり遊べる遊具がたくさんあります。

【緑のせせらぎ】
高原、林、草原をイメージして造られた、緑豊かな全長850mの渓流。夏場は、水遊びが出来そうです。

【乗馬苑】
小学校以上であれば、ポニーに乗ることが出来ます。1回700円です。

【国際庭園】
花の万博の際に、55の国や国際機関から出展された庭園と4つの日本庭園からなるメモリアルガーデン。花博の時から時間が経過しているため、老朽化が進んでいる部分もあるようです。

【風車】
鶴見緑地のシンボル。風車前の広場には、春にはチューリップ、夏はサルビア、秋はコスモスと、色鮮やかな花でいっぱいになり、心が表れる風景が広がってます。

【いのちの塔】
高さ90メートルの展望塔。大人200円、中学生以下無料です。展望フロアは高さ54mあり、公園内を見渡す事が出来ます。

【大芝生広場】
52500平方メートルもある広大な芝生。レジャーシートを広げてお弁当を食べたり、ごろりと横になってひなたぼっこに最適です。

【バーベキュー施設】
要予約の施設です。予約方法の詳細はこちらをご覧下さい。
設備は以下の通り。
・電気式バーベキュー設備 有料 2時間1,000円(網か鉄板を貸出) 
・炭式バーベキュー設備   無料(炭、網は持ち込み)
・炊事棟(水道設備等あり)  2棟有り
・テーブル・イス(6~8人用)

【その他】
咲くやこの花館、生き生き地球館など

●敷地が広いため、最寄り駅の地下鉄鶴見緑地駅からこどもの森まで徒歩で20分近くかかってしまいます。車の場合だと、北西駐車場に駐車できれば、徒歩5分以内で子供の森に到着できます。

●園内の室内プールもお奨めのお出かけスポットです。造波プールや流水プール、全長77mのウォータースライダーなど子供が楽しめるプールとなってます。体が冷えたときには、ジャグジーで温まれます。
<滞在目安時間> 1日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート  
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

花博記念公園 鶴見緑地 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

花博記念公園 鶴見緑地

【体験レポート】

鶴見緑地内の「子どもの森 なにわっこらんど」へ子供とお出かけしてきました。

ai1.jpg

これが鶴見緑地の北西入り口。ここからだと、子供の森まですぐです。

ai2.jpg

入り口にある煙を吐く石。

ai3.jpg

幼児向けの遊具です。

ai4.jpg

私の子供が一番熱中していた煙を一定期間ごとに吐く石。
結構、水浸しになるので、冬場は風邪をひかせない為に、絶えずタオルで吹いてあげた方
が良いかもしれません。
夏場は涼しくていいのでしょうが・・。

ai5.jpg

これがジャンボブランコ。待ち行列が出来ていました。

ai6.jpg
ai12.jpg

これがジャンボローラー滑り台。全部で4本あります。
大半の子供が下の写真のようなダンボールの敷き紙を持っていました。
敷き紙を敷いた方が、スピードが出るのだと教えてもらいました。
私は敷き紙なしで滑ってましたが、お尻が痛いということはなかったです。

ai14.jpg

ai7.jpg

恐竜のネット式ジャングルジム。

ai8.jpg

恐竜の口から中に入っていけます。

ai9.jpg

恐竜のお腹部分は、ネットの洞窟だらけです。

ai10.jpg

恐竜の横にはモンキーロープがありました。

ai11.jpg

滑り台付きジャングルジムも設置されてます。
滑り台の下は砂場になっていて、滑り台を滑り降りてきた子供への配慮が感じられます。

ai13.jpg

遊具の周囲にはちょっとした芝生の広場があり、ランチには良いでしょう。

(お出かけ日 2007年3月21日)

【感想】

●とにかく混んでました。休日はいつもこんな感じなのでしょう。人気のローラースライダーは、行列に並んで滑るといった感じでした。施設が充実しているだけに、人気のお出かけスポットになっているのでしょう。

●駐車料金が少し高く感じました。2時間を越えると駐車料金だけで1000円を越えてしまうなんて・・・。長時間の滞在を考えている場合、電車でお出かけした方が良いかもです。
<滞在時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報
  公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

扇町公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

扇町公園

【お出かけ体験レポート】
扇町公園に子供とお出かけしてきました。

aj2.jpg

小さい子供用の滑り台。
3歳になったばかりの私の子供も、怖がらずに滑ってました。

aj3.jpg

小さい子供用の滑り台横に設置してあるジャングルジム。

aj4.jpg

長い方の滑り台。チューブ型滑り台2台と通常の滑り台2台がある。
傾斜角が結構あるので、スピードがでます。
私の子供は、一度滑りましたが、怖かったようで、2度と滑りに行きませんでした。


aj5.jpg

長い滑り台の横に設置されたクライミングネット。

aj7.jpg
aj6.jpg

滑り台の周囲は芝生広場が広がってます。
天気の良い日にお出かけして、レジャーシートを広げて、お弁当を食べるのもいいかもです。

aj8.jpg

公園からは梅田の観覧車もこんなに近くに見えます。
都会のすぐ傍に、このような公園があるのが不思議に思えるようなお出かけスポットです。

aj1.jpg

公園の横(キッズプラザの横)に設置してある巨大ジャングルジム(ネットタイプ)。
内層は7層くらいあったと思います。小さい子供の場合、親が一緒についてあげた方がよいでしょう。ただ、内部は結構狭く入り組んでいる部分もあるので、体重を気にしておられる方にはキツイ場面もあるかもしれません。
入り口の所には警備員が立っていて、ジャングルジム内で走ったり、暴れたりすると、「降りてもらいますよ!」と注意をしてました。確かに、ジャングルジム内で走ったり、暴れたりすると、ジャングルジム全体が揺れて、船酔いしそうな感じでした。揺れに、小さい子供も怖がってました。

(お出かけ日:2007年3月23日)

【感想】

●梅田のすぐ傍とは思えないほど、公園は結構広いです。芝生部分も結構あるので、天気の良い日には気持ちがいいと思います。

●周囲にはモスバーガー等もファーストフード、コンビ二等、お店が一杯あります。

隣接のキッズプラザと併用すれば、1日滞在できるお出かけスポットになるでしょう。
<滞在時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  公園メニュー  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

蜻蛉池公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

蜻蛉池公園
 
【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府岸和田市三ヶ山町大池尻701
【電話番号】072-443-9671
【時間】入園自由 
【休み】無休
【料金】入園無料 
【駐車場】600台(600円/日)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア トイレにオムツ替えシート有り
フォークとスプーン 無し
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い

【お出かけポイント】
 
岸和田市の丘陵地にある公園。公園内には、とんぼや蝶を模擬した大型遊具やアスレチックが多数ある子供の国」や、四季折々の花が楽しめる「花木園」などがある。

●子供の国の遊具ですが、幼児用、児童用と対象別に遊べるようになってます。蝶の遊具は小さな子供が対象で、とんぼの遊具は大きい子供が対象だと思います。遊具の数がとても多いので、1日遊んでも飽きないと思います。体を動かす事が大好きな子供さんのお出かけスポットとしては最適でしょう。1日遊んだ後は、近くの牛滝温泉いよやかの郷で汗を流すのも良いのでは。

●山の斜面にある全長56mのローラー滑り台はかなり急勾配なので、スピードが相当に出ます。お尻敷き用ダンボールを持参してお出かけした方が良いかもしれません。

●おべんとう広場では、その名の通り、天気の良い日にはお弁当を楽しむのに最適です。

●水と緑の音楽広場にある池にはアヒルなどがおり、餌をあげられます。売店で餌を60円で売ってます。動物好きな子供さんのお出かけスポットにもなります。
<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

久宝寺緑地 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

久宝寺緑地
 
【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府八尾市西久宝寺323
【電話番号】072-992-2489
【時間】入園自由 
【休み】無休

【料金】入園無料 
【駐車場】927台(1時間400円 以後、1時間毎に100円))
【HP】ホームページ
【map】
地図

「ア トイレにベビーキープ有り
フォークとスプーン 無し
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い


【ポイント】
 
●園内の主要な遊び場は「まいまい広場」、「もくもく元気広場」、「よちよちランド」に分かれており、多数の遊具が設置してあります。運動大好きな子供さんのお出かけスポットとしては最適でしょう。

●「まいまいランド」は、カタツムリを模擬した遊具がたくさん有り、滑り台やロッククライミングなどの遊具が設置してあります。石の滑り台がとても楽しいです。近くにはカエルの遊具もあります。

●「もくもく元気広場」は人工芝で覆われた木の家の遊具(かなり大規模で多くの子供が同時に楽しむ事が出来る)で、ローラー滑り台、チューブ滑り台やネットの橋などが設置してあります。幼児用スペース(6歳以下のみ入場可能)も併設されてます。

●「よちよちランド」はフェンスで区切られた幼児対象のスペースで、砂場(砂場の中に水洗があり、砂といっしょに水遊びが出来る)や小さい子供向け遊具がおいてあります。

●おおきな芝生広場が2つあり、球技も出来ます。また、もくもく元気広場の隣のファミリー広場では、BBQができ、休日には家族連れで賑わってます。

●子供連れの家族が楽しめるエリアは、久宝寺緑地の北側エリアであり、このエリアへのアクセスに最も適しているのは、第3駐車場です。しかし、BBQシーズンには、第3駐車場が最も早く満車になるため、早いお出かけをお勧めします。

●結構広いプールもあります。夏場のお出かけスポットとして良いのでは。
◇期間 7月1日~8月31日の午前9時30分~午後6時(入場は午後5時まで)
◇使用料 大人600円、小人200円

公園の周囲にはコンビ二等のお店は無いですので、お出かけ前に食料等の調達を済ませておいたほうが良いです。
<滞在目安時間> 3時間

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

服部緑地 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

服部緑地
 
【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府豊中市服部緑地1-1
【電話番号】06-6862-4946
【時間】入園自由 
【休み】無休

【料金】入園無料 
【駐車場】1000台(1時間400円 以後、1時間毎に100円))
【HP】ホームページ
【map】
地図

「ア レストハウス2階に授乳室有り
フォークとスプーン 食堂1か
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い


【お出かけポイント】
 
●園内で、子供の遊べそうなスポットとしては、大型遊具のある「子供の楽園」、小さい子供用遊具のある「児童遊技場」、水遊びが出来る「ちかくの森」、バーベキュー広場(有料、詳細はホームページをご覧下さい)
があげられると思います。

●「子供の楽園」には、水をイメージしたジェットローラースライダーや通常の滑り台、ぶらんこ等、たくさんの遊具があります。運動大好きな子供さんのお出かけスポットとしては最適でしょう。

●「児童遊技場」には、ジャングルジムや数本の滑り台が設置してあります。春には周囲の桜が綺麗で、花見には良いです。

●「ちかくの森」には水深の浅い(約10㎝程度)の人工小川があります。夏場にはこどもの絶好の遊び場になるでしょう。近くにレジャーシートを敷くこともでき、お弁当を食べるにも良いです。

●「子供の楽園」へは第2駐車場が最も近く、「児童遊技場」へは第3駐車場が最も近いです。
 
●乗馬センターでは馬を見ることも出来ます。

●園内には、プール(ウォーターランド)もあります。夏場のお出かけスポットとしても最高でしょう。スライダープール、なぎさプール、幼児用プール、流水プールなど内容も豊富です。
◇利用期間
7月1日~8月31日 午前9時30分~午後6時
(入場は午後5時まで)
◇使用料 大人1,000円、4歳~中学生500円

●園内には、そのほか、日本集落博物館や日本庭園などの見所もあります。
<滞在目安時間> 1日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
お出かけレポート    →
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

神戸総合運動公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

神戸総合運動公園
 
【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県神戸市須磨区緑台
【電話番号】078-795-5151
【時間】入園自由 
【休み】無休
【料金】入園無料 
【駐車場】1724台(500円/日)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 案内所に授乳室有り
フォークとスプーン レストラン2ヶ所
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い


【お出かけポイント】
 
●球技場や体育館、トレーニングセンターまである総合運動公園です。子供連れでお出かけできる施設は、主に、「冒険のくに」「自然のくに」「水のくに」「コスモスの丘」でしょうか。

●「冒険のくに」には、滑り台やクライミングネットでつながっている上下の広場にブランコや滑り台等の遊具がたくさんあります。

●「自然のくに」には、展望台や、山の斜面を利用した長い滑り台、ネットの橋などのアスレチックがあります。また、案内所にある「探検クイズ」に挑戦すれば、「自然のくに探検免許証」が貰えます。 体を動かしながら自然に触れ合いたい子供さんには最高の遊び場です。

●「水のくに」のちゃぷちゃぷ池は、水深10cm~40cmくらいの水溜りです。7~9月の間、オープンしてます。夏場の小さな子供の水遊び場所としては最適だと思います。

●「コスモスの丘」は、春は菜の花の黄色のじゅうたんに、秋はコスモスの赤とピンクのじゅうたんになります。いい香りが一面に広がってますし、一見の価値があると思います。丘の上からは明石海峡大橋も見ることができます。

●公園に隣接してある総合運動公園駅の横にはローソンもあります

<滞在目安時間> 半
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

元浜緑地 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

元禄緑地
 
【お出かけ施設情報】

【住所】尼崎市元浜町1丁目
【電話番号】06-6489-6531
【時間】午前6時~午後8時(10月~3月は午前7時~午後6時)
    <わんぱく池>午前9時~午後5時(5月~8月のみ)
【休み】無休 (わんぱく池のみ月曜日及び悪天候時は休み)
【料金】入園無料 
【駐車場】59台(1回500円~800円)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 持ち込み可
アップロードファイル 屋外なので辛い


【お出かけポイント】
 
●東西2つのエリアに分かれた公園で、西側エリアには、スイレンやハス、アジサイなどが咲き、水鳥が泳ぐ「もみじ池」や、水の遊具がたくさん有り水遊びが出来る「わんぱく池」があり、東側エリアには、広い「芝生広場」や、大型木製遊具で冒険気分を味わえる「とりで遊具」、長さ52メートルの「ロングスライダー」などがあります。

●「わんぱく池」は、水深25~60cm程度と浅く、浅い部分であれば幼児でも水遊びが可能です。水質管理も為されてますし、簡易シャワーもついてます。わんぱく池内には霧の噴水、水鉄砲、イカダ、丸太のつり橋等の木製アスレチックなどの遊具もあり、子供達には大人気です。夏場のプール代わりにお出かけしてみてはいかがでしょうか。小さい子供は、原則、水着着用ですのでご注意下さい。監視のおじさんもちゃんといますので、安心感があります。あと、「わんぱく池」周囲にも蚊がいますので、お出かけ前に虫除けを持参すると重宝します。更衣室やロッカーが無いのが残念です。

●「ロングスライダー」はお尻敷き用のダンボールをお出かけ前に持参することをお奨めします。

ひまわりの丘公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ひまわりの丘公園
 
【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県小野市浄谷町1545-321
【電話番号】0794-62-1147
【時間】8時30分~17時 
【休み】無休
【料金】入園無料 
【駐車場】150台(無料)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 隣接の児童館に授乳室有り
フォークとスプーン レストランそろばん亭がある
onigiri 園内北側芝生広場で飲食可
アップロードファイル 児童館で遊ぶ事は可能


【お出かけポイント】
 
春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスが一面に咲き乱れる畑に隣接された公園
。園中央には大型の複合遊具(海賊船パニックワールド)が設置してあります。広い芝生広場では、レジャーシート広げてくつろぐ事も出来ます。隣接した所には、子育て支援施設である児童館チャイコムがあります。

大型複合遊具「海賊船パニックワールド」には、高さ3階くらいのところから滑り降りる滑り台を中心に、モンキーロープ、丸太橋等と本当に色々な遊具が揃ってます。小さい子供向けの遊具もちゃんとあります。また、親御さん向けの大きな屋根付き休憩スペースが遊具に隣接して設置されております。体を動かす事が大好きな子供さん向けのお出かけスポットです。

児童館チャイコムには、幼児室、授乳室、幼児トイレ、図書室等があり、赤ちゃん連れのお母さんにも安心な施設になってます。

園内には一切、ゴミ箱がありません。すべて持ち帰りが基本です。

●園内のオーストで販売しているシュークリーム(100円)はかなり評判が良いです。昼過ぎには売り切れになっている事もあるので、興味のある方は早めにお出かけしてみては。

●公園入り口でイチジクのソフトクリームが食べられるとの事。美味しいかどうかは不明ですが・・・。

●公園の横には牧場があり、たくさんの乳牛がいるようです。
<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。