関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介
月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 
≪前月 |  2009年11月  | 翌月≫

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

醒ヶ井養鱒場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

醒ヶ井養鱒場

【お出かけ体験レポート(その2)】

子供と一緒に家族で醒ヶ井養鱒場へお出かけしてきました。
10醒ヶ井養鱒場へお出かけ

養鱒場へ到着したのが午前中だったこともあり、場内は水蒸気のもやがかかった感じでしっとりしてました。
周囲は森ということもあり、昆虫もいっぱい。
そこら中にクモの巣が張られていて、そこに水蒸気がくっついて、とてもきれいでした。

5醒ヶ井養鱒場へお出かけ

休憩所「六角堂」

15醒ヶ井養鱒場へお出かけ

休憩所「六角堂」には、魚を手で触れられるコーナーが。
コイが泳いでおりました。

7醒ヶ井養鱒場へお出かけ

場内の至るところには水路が設けられており、そこにはきれいな水が流れてます。

8醒ヶ井養鱒場へお出かけ

池には、色々な種類の魚が養殖されています。
イトウやチョウザメまでいました。

9醒ヶ井養鱒場へお出かけ

場内には魚の餌が売られていて、どこの魚に餌をあげてもOKです。
餌を池に投げ込むと、飢えているのか、一斉に魚が寄ってきます。

13醒ヶ井養鱒場へお出かけ

餌やりに夢中な我が息子。

11醒ヶ井養鱒場へお出かけ 

スタンプラリーもできます。場内に散在した6か所のスタンプを集めます。
すべて集めても、景品はないんです。。

12醒ヶ井養鱒場へお出かけ

さかな学習館。

14醒ヶ井養鱒場へお出かけ

川の中に入って遊ぶこともできます。
夏場は子供で溢れかえるでしょう。
親は足を川につけてベンチで休憩もできますよ。

16醒ヶ井養鱒場へお出かけ 

こちらも子供たちが入って遊べる池です。
底が少々滑るので、要注意です。
魚を手で触れられるのが、子供にとってはうれしいようですね。

お出かけ体験レポート(その1)
(お出かけ日:2010年9月19日)
<滞在時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

スポンサーサイト

観光農園南楽園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

観光農園南楽園

【お出かけ体験レポート(その1)】

子供が急にみかん狩りがしたいと言い出したので、南楽園へ出かけてみることにしました。
1南楽園へお出かけ

朝10時30分に到着すると、すでに多くの車が駐車場に停まっていました。
駐車場代500円を支払い、我々も入場門へ向かいます。

2南楽園へお出かけ

みかん狩り料金込みの入園料800円を支払います。
入り口には、なぜか九官鳥が・・。

13南楽園へお出かけ

入り口横ではお土産用のみかんが売られていました。
園内では基本的にみかん食べ放題ですが、持ち帰りは厳禁となっています。
持ち帰り用のみかんはこちらで購入することになります。

3南楽園へお出かけ 

入り口を入ってすぐのところに、なぜかルパン三世に出てくる銭形警部の人形が・・・。
意味がわからね~・・・。

4南楽園へお出かけ

銭形警部の横には、上の写真の看板が・・。
要するに、「みかんを持ちかえるな」ということですね。

5南楽園へお出かけ

貯水池にアヒルの家族が。
エサをあげることもできます。 

8南楽園へお出かけ

貯水池を越えるとみかん畑が見えてきました。
急な斜面にみかんの木が植えられていました。

6南楽園へお出かけ

全体的に、まだ、熟していない感じが・・・。
11月では、まだ、早かったか・・・。 

26南楽園へお出かけ

確かに、まだ、みかんは黄色というより緑色に近い感が・・・。

7南楽園へお出かけ

1個取って、皮を剥いてみました。大きな立派なみかんです。
食べてみると、、、すっぱい・・・・。 
ビタミンCたっぷりという感じで健康には良さそうですが、酸っぱすぎて3個しか食べられませんでした。
悲しい・・。
(お出かけ日:2010年11月7日)
<滞在時間> 3時間

お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー
  ホーム

【下部スポンサードリンク】

観光農園南楽園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

観光農園南楽園

【お出かけ体験レポート(その2)】

家族で南楽園へお出かけしてきました。
お出かけ体験レポート(その2)では、南楽園の中にあるアスレチック遊具について紹介させていただきます。
15南楽園へお出かけ 

水平感覚を試す丸太乗りです。

16南楽園へお出かけ

丸太で出来た橋。見た目ほど面白味がありません。。揺れないただの橋でした。 

17南楽園へお出かけ

小さな子供には少々怖いかもしれないアスレチック遊具。見た目以上に高さがあります。。 

18南楽園へお出かけ 

鉄棒渡り。鉄棒と鉄棒の広いため、小学校高学年の子供でないと無理かも。。。

20南楽園へお出かけ 

縄ばしご。南楽園の中にあるアスレチック遊具の中では一番人気かも。

21南楽園へお出かけ 

タイヤ渡り。やってみると意外に楽しい。。。

22南楽園へお出かけ 

写真では分かりにくいですが、手作りのターザンロープです。
見た目以上に滑りが良く、そこそこのスピードが出て、子供たちに人気でした。

23南楽園へお出かけ 

丸太渡り。
途中、シーソーがあり、小さな子供は怖がっていました。

24南楽園へお出かけ 

ぶらぶらタイヤ渡り。
大人がやると、死ぬほど体力を使います。やらない方が身のためかも・・。

25南楽園へお出かけ

全部のアスレチックをクリアした地点からの南楽園を眺めた図。
ミカンの木がいっぱい植えられていました。
(お出かけ日:2010年11月7日)
<滞在時間> 3時間
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その3)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー
  ホーム

【下部スポンサードリンク】

観光農園南楽園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

観光農園 南楽園

【お出かけ体験レポート(その3)】

家族で南楽園へお出かけしてきました。お出かけ体験レポート(その3)では、南楽園で体験できる栗拾いやサツマイモ堀りなどを紹介します。
32南楽園へお出かけ

栗拾いの様子です。栗拾いエリア内にはイガ付きの栗がいっぱい転がっていました。
栗拾いを体験するには、入園料とは別に1人500円(大人子供共通)が必要となります。
500円を支払えば、栗拾いの道具として火ばさみとバケツを貸してくれるので、これを使ってイガから栗を外しながら栗を拾っていきます。
木に付いている栗はまだ熟しておらず成長中ですので、採ってはいけないことになっています。

14南楽園へお出かけ 

拾った栗。一人400gまで持ち帰ることができます。
それ以上の栗を持ちかえる場合には、100g当たり120円の支払いが必要となります(2010年時点)。 
尚、落ちている栗はすべて南楽園の栗の木で成長したものではなく、数量を確保するため、近隣の栗園の栗も使用しているとの事です。

28南楽園へお出かけ 

上の写真のように、南楽園の園内には、金魚釣りの池もあります。
たくさんの子供及び大人が金魚を釣って楽しんでいました。
釣りを楽しむには竿レンタル料750円+エサ代50円が必要です。また、釣り竿返却時に戻ってくる保証金500円も必要となります。

29南楽園へお出かけ

池にはたくさんの金魚が泳いでいました。数分間様子を見てましたが、頻繁に金魚がつり上げられていましたよ。
金魚を持ちかえりたい場合には、1匹当たり100円が必要だそうです。 

30南楽園へお出かけ

最後にサツマイモ堀りを体験しました。 2株500円でした。

31南楽園へお出かけ
 
土を掘るためのしゃもじを貸してくれるのですが、しゃもじでは、全然、土を掘ることができません・・。
途中から、大きなスコップを借りて、一気に掘り出しました。。。
家に帰って食べてみましたが、とても甘くて、大満足な味でした。来年も堀に来たいな。。

9南楽園へお出かけ 

園内にはレジャーシートを広げてお弁当を食べられるようなスペースもあります。

11南楽園へお出かけ

食事を楽しめる場所もあり、多くの家族連れがバーベキューを食しておられました。

10南楽園へお出かけ

ある会社の組合イベントが開催されており、食事処は活況を呈していました。。 

12南楽園へお出かけ

軽食を購入できるコーナーもありました。 

27南楽園へお出かけ

ちょっと変った洞窟喫茶「かがし」。中には入りませんでしたが、夏場には涼しげなんでしょうねえ。。
(お出かけ日:2010年11月7日)
<滞在時間> 3時間

お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー
  ホーム

【下部スポンサードリンク】

ちはや星と自然のミュージアム <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ちはや星と自然のミュージアム

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早
【電話番号】0721-74-0056
【料金】無料
【案内時間】平日10:00~16:30
                土・日、祝日10:00~17:00
           ※10月・11月の土・日、祝日は10:00~16:30
     ※12~3月10:00~16:00【休み】月曜日(祝日の場合は翌平日が休み)
【休み】火曜日(祝日の場合は開館)
    夏休み期間は無休 
    年末年始(12月29日~1月4日) 
【駐車場】500台(1日600円 ※府営駐車場)
【HP】
ホームページ
【map】
地図


「ア 有り
フォークとスプーン なし
onigiri 不可(ミュージアム横の無料休憩所内では可)
アップロードファイル 屋内施設であり、問題なし

【お出かけポイント】

●ちはや星と自然のミュージアムは、大阪の南東部、金剛山の山頂にほど近い標高1000mの場所にある豊かな自然を丸ごと体験できるミュージアムです。周囲は府民の森「ちはや園地」として整備され、ミュージアムで得た情報を元に、季節をとおして散策が楽しめるようになっています。

●毎月第1・2・4日曜は、専門知識豊富なガイドとともに自然観察ができるガイドウォークが楽しめる。レンタルOKの双眼鏡&虫眼鏡を片手に草花に触れたり、大型天体望遠鏡で太陽の黒点をチェックしたりできます。

●自然素材での工作等、毎月各種イベントを行なっています。詳しくはホームページでご確認ください。

●最寄のバス停や府営駐車場からミュージアムまではロープウェイまたは登山(バス停または駐車場からは、1時間ほどの登山)となります。府営駐車場は山の麓にあるため、車では山頂まで行けないことに注意ください。
金剛山ロープウェイは片道券700円(大人)、往復券1300円(大人)です。子供の場合、半額です。

●そばには「金剛山キャンプ場」や千早赤阪村営宿泊施設「香楠荘」もあり、滞在して星空観察を楽しむこともできます。また、千早赤阪村営宿泊施設「香楠荘」では、日帰り入浴(500円)も可能です。金剛山登山後、汗を湯で流すものいいですね。
<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート  →体験・味覚狩りメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

兵庫県立いえしま自然体験センター <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

兵庫県立いえしま自然体験センター

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県姫路市家島町西島
【電話番号】079-327-1508
【料金】
<4人用テント>1張1泊 平日:1,600円
<8人用テント>1張1泊 平日:3,200円

<7人用ロッジ>1室1泊 平日:5,600円
          金・土曜日及び翌日が休日の日:7,000円
<6人用ロッジ>1棟1泊 平日:8,000円
          金・土曜日及び翌日が休日の日:10,000円
<10人用ロッジ>1棟1泊 平日:12,800円
          金・土曜日及び翌日が休日の日:16,000円

<日帰り>1人1日:200円

【西島への船賃】
 ・片道:大人(中学生以上)1,100円~1,220円
      小人550円~610円
 ・往復:大人(中学生以上)2,200円~2,320円
      小人1,100円~1,160円
【利用時間】入島日の午後2時から離島日の午前10時まで
【休み】無休(ただし、お出かけ前に電話にてご確認下さいませ) 
【駐車場】船の出る姫路港周辺に有料駐車場有り
【HP】
ホームページ
【map】
地図


「ア 無し
フォークとスプーン 有り
onigiri 可
アップロードファイル 基本的に屋外中心であるため、しんどい・・・

【お出かけポイント】

●瀬戸内海に浮かぶ家島諸島・西島にある自然豊かな施設。大自然の中、放し飼いにされた動物たちと触れ合いながら、海水浴、マリンスポーツ、吊り、漁業体験、ハイキング、磯の観察など、島丸ごとを使ったアウトドア体験ができる。
飯盒炊爨の設備や、キャンプ場、ロッジ(クーラーがないそうです。。扇風機が大活躍です)などの宿泊設備も整っているので、一泊二日で島の自然を遊びつくしましょう。
いえしま自然体験センターを利用する際は、事前に、船の予約等をセンターへ電話で伝えておく必要があります。

●自然体験プログラムとしては、キャンプ、クリアカヌー・カヌー・カヤック体験学習、砂浜遊び、タコにタッチ、生ゴミ処理体験、キャンプファイアー、アウトドアクッキング、環境学習、磯かんさつ、ビーチコーミング、動物とのふれあい、海中探検等・・・多種用意されています。
私が一番興味を惹かれたのが、無人島体験プログラムです。

●夜、浜辺で夜光虫を見ることもできますよ。

●野外炊飯場への食材等の持ち込みは可です。調理道具は無料で貸してもらえますが、はしや茶碗、コップは持参が必要です。
ただし、カレーセット(400円)、焼きそばセット(400円)等の食材も予約すれば対応していただけますので、お出かけ前に準備する必要もありませんよ。野菜等もカットされていて、とても楽ちんですよ。

●レストランではボリューム満点で美味しい食事を取ることもできます。ただし、こちらも事前の予約が必要です。料金は朝食500円、昼食700円、夕食1300円で、リーズナブルな価格ですよ。地元で採れた海産物が豊富に使われていて、おすすめですね。

●家島諸島・西島までは姫路港から船で約30分です。

●船で西島に到着後、自然体験センターまでは峠を越えて30分ほど歩かねばなりません。このことも考慮し、荷物はコンパクトな方が良いでしょう。

●花火は厳禁です!
<滞在目安時間> 1日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート  →体験・味覚狩りメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

北山川ラフティング <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

北山川ラフティング

【お出かけ施設情報】

【住所】和歌山県東牟婁郡北山村下尾井 「道の駅 おくとろ」内
【電話番号】0742-49-1235
【料金】半日コース:大人6500円、小学生4500円
     一日コース:大人13000円、小学生9000円
【案内時間】9:00~17:00
【休み】4月下旬~9月下旬までの毎日 
【駐車場】125台(無料)
【HP】
ホームページ
【map】
地図


「ア 有り
フォークとスプーン 有り
onigiri 可
アップロードファイル 基本雨天時決行だが、悪天候により中止となる場合もあり

【お出かけポイント】

●大型ゴムボートで自然たっぷりの北山川の激流を乗りこなし下っていく。北山川は、上流コース、下流コースに分かれており、どちらも興奮度満点の沢があり、ラフティングにはもってこいのベストスポットであるため、数多くのラフティングを主催している会社がある。上記ホームページのリンク先のラフティング提供会社は、小学生が参加可能であり、家族で参加可能であるためお薦めです。

●お薦めは一日コースです。少々値が張りますが、関西都市部からのアクセス困難性を考えると頻繁に来ることができませんし、料金にはランチ代も含んでますので大自然の中で食べる弁当の格別な味を考えればそんなに高いとは感じないはずですよ。

●集合場所となっている「道の駅おくとろ」には、レストランやコンビニ、宿泊施設、温泉施設(日帰り可)などがあり、とても便利です。そうそう、ラフティング代には、温泉施設への入場券も付いていますよ!ラフティングで冷えた体を温泉で温めれば、幸せな気分に身も心も包まれますよ。

●予約は上記の電話番号に電話して行います。予約後、10日以内に所定銀行の振込先に参加費を振りこめば予約完了です。

●当日、持参品は、水着、靴(ウォーターシューズ等の濡れても良いもの。サンダル等の肌が出るものは怪我のもと)、日焼け止め、タオル、お風呂セット、保険証のコピー。尚、飲酒した状態での参加は禁止との事です。

筏下りもお薦めです。但し、年齢制限があり10歳以上しか参加できません。

<滞在目安時間> 1日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート  →体験・味覚狩りメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

田尻海洋交流センター <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

田尻海洋交流センター

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1
【電話番号】072-465-1944
【料金】
<漁業体験>
漁業体験フルコース
 平日:大人 6,300円 / 小学生 3,675円
 土日祝:大人 7,350円 / 小学生 4,200円
 親子セット特別料金(土・日・祝のみ) 大人1名+小学生1名 9,975円 
漁業体験セミコース
 平日:大人 3,675円/ 小学生 2,100円
 土日祝:大人 4,725円 / 小学生 2,625円
※要予約。必ず3日前迄に電話にてご連絡ください。

<釣堀(海釣ぽ~と田尻)> ※釣り放題(釣った魚はすべてお持ち帰り可)
・入場料:
 一日コース:大人 10,500円 / 女性・子供 5,250円
 半日コース:大人 5,250円 /  女性・子供 5,250円
 ※子供に関しては保護者同伴
・貸し竿:(長さ3m、道糸4号、ハリス3号 ) 1,000円
・スカリ・タモ:無料 ※数に限りあり

【案内時間】
<漁業体験>
・実施期間:4/1~11/30
・出漁時間:10:00~ / 12:00~(各コースとも30分前迄に集合)
・定員:各コース 96名(3名以上で予約ください)
※悪天候の場合、漁師の判断により中止の場合あり。

<釣堀(海釣ぽ~と田尻)>
・釣り時間:7:00~14:00
 ※5:45頃より随時、受付を開始します

【休み】
<漁業体験>火曜日(祝祭日の場合は開催) お盆期間
<釣堀(海釣ぽ~と田尻)>毎週火曜日(祝日は除く)、1/1(元旦)

【駐車場】300台(無料)
【HP】
ホームページ
【map】地図

施設情報は変更される場合がありますので、必ずお出かけ前にホームページでご確認くださいませ。

「ア 無し
フォークとスプーン 食堂有り
onigiri 可
アップロードファイル 基本的には屋外であるので厳しい(BBQは屋根下のため問題なし)

【お出かけポイント】

●田尻海洋交流センターでは、漁師姿で漁業体験が楽しめるお出かけスポットです。漁師さんの努力があって、始めて、スーパーの魚屋にカレイやタコなどが並ぶことを、子供たちが身をもって体験できると思います。
刺し網漁とカゴ漁の2種類の漁法を体験することができ、刺し網漁ではイカやカレイ等が、カゴ漁ではタコ、アナゴ、蟹などが取れます。
なお、漁業体験は小学生以上が対象となります。

●漁業体験セミコースでは、取れた魚のお持ち帰りが可能です(持ち帰り前に、漁師の方が、魚に関しては鱗や内蔵を除去を、タコに関しては専用のタコ洗濯機でネバネバ除去を、イカについては皮をはいでくれます)。
漁業体験フルコースでは、セミコースの内容+帰港後にその魚をバーベキューで味わうことができます(バーベキューセットの具材(エビやホタテなど)とご飯、味噌汁、アナゴの天ぷらが付いてます)。

●漁業体験セミコース、フルコース共に、漁の体験後、関西国際空港沿岸のクルージングが楽しめます。離発着する飛行機を間近で見られる迫力満点のクルーズ体験です。

●私の子どもは、漁の体験後、関西国際空港沿岸のクルーズ中に船酔いに見舞われ、ぐったりしてました

。お出かけ前に酔い止めを飲んでおいたほうがいいと感じました。

●取れた魚を持って帰るためのクーラーボックスを持参することを忘れずに!氷は現地でもらえますので、不要です。

●漁業体験に参加希望の場合は、3日前までにその旨を電話にて伝えると共に、ホームページからダウンロードできる申込用紙をプリントアウトし、所定事項を記入後、田尻海洋交流センターへFAXする必要があります。火曜日が定休日のため、金曜日参加分については月曜日までに予約手続きを済ませる必要があります。

●漁業体験をしなくても、海鮮バーベキューのみを楽しむこともできますよ。いろいろなコースがありますので、ホームページで確認後、事前にご予約くださいませ。

●毎週日曜日には朝市(朝7時から正午まで)が開催されており、新鮮な海の幸や野菜などがお手軽なお値段で購入することができます。購入した食材は、海鮮バーベキューを楽しむ際に一緒に焼いて食べることもできます。

●釣り堀では多くの家族連れが魚釣りを楽しんでいました。ここの釣り堀は船渡しではなく、専用桟橋で釣り堀まで行けるため、女性や子供も安全です。港の中に作られているため、波の高い日にも安心して海釣りをの他しむことができるます。
釣り堀自体は、幅30メートルもある道路橋の真下に立地している為、真夏の暑い日でも日陰で涼しく釣りを楽しむことができ、女性も日焼けの心配が低減されますよ。
<滞在目安時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
お出かけ体験レポート →
体験・味覚狩りメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

田尻海洋交流センター <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

田尻海洋交流センター

【お出かけ体験レポート(その1)】

 以前から気になっていた漁業体験、2週間前に申し込んでいたのですが、天候不順で中止となり、ようやく、本日、天候も安定し、体験できることに。昼12時に港を出発する漁業体験セミコースに子供と一緒に申込みました。

2田尻漁港漁業体験 

漁業体験開始30分前には受付を完了してくださいとのことでしたので、少し早めにお出かけして、受付後、田尻海洋交流センターの敷地内で子供とボール遊びをしていました。

3田尻漁港漁業体験 

駐車場の様子。広々していて、朝市のある日曜日に押しかける多くのお客様に対応できるようになっています。

4田尻漁港漁業体験

漁業体験の受付をする建物。
休憩できるスペースもあります。

6田尻漁港漁業体験 

漁業体験の船に乗り込む前に、汚れても大丈夫な格好に着替えます。
大きな白いビニール製のエプロンを付け、長靴を履き、ライフジャケットを装着し、軍手をはめます。
これらは用意してもらえますので、持参不要です。

7田尻漁港漁業体験

いよいよ漁船に搭乗します。
今回は、我々家族と、もう一家族の2家族が1つの漁船に乗り込みました。

8田尻漁港漁業体験

港を出航して30分ほど沖合へ出るのかと思いきや、わずか5分程度で漁場へ到着です。
なんと、りんくうタウン横のマーブルビーチの沖合10m程度のところで漁業体験をするとのことでした。
こんなところで魚なんてとれるのだろうかと半信半疑の状態で漁業体験スタートです。 

20田尻漁港漁業体験
 
まずは、上の写真のようなカゴを使った漁の体験です。
あらかじめカゴの中に魚の切り身を入れて、海中に仕掛けておいたものを引き上げます。

21田尻漁港漁業体験 

子ども達がロープを引っ張って、海中からカゴを引き上げます。
すると、なんと!!タコが入っているではありませんか!!

22田尻漁港漁業体験 

カゴに入っていたタコを手で掴んで、船上のケースに運んで入れます。
しかし、元気満点で活タコは簡単にケースに入ってくれません。タコは自分の足を子供の腕に巻きつけ、吸盤で引っ付いて抵抗します。
腕から引っ剥がしても、次は首からかけていたペットボトルにくっついて、ケースに入ることに抵抗します。活きのよいタコに子供も大興奮です。

23田尻漁港漁業体験

上の写真は、カゴ漁で取れた収穫の一部です。
タコ以外にアナゴもたくさん取れました。 結局、タコだけで15匹ほど取れたと思います。

9田尻漁港漁業体験 

次に、刺し網漁の体験です。
あらかじめ仕掛けておいた刺し網を海中から引き上げます。

10田尻漁港漁業体験 

子供も一生懸命、刺し網を引っ張ります。ただ、船上の機械を使って刺し網を巻き上げているので、それほど力は必要ありません。
刺し網には、20匹くらいのカレイと、数匹のイカ、カサゴ等の魚がかかっていました。
お出かけ体験レポート(その2)
(お出かけ日:2011年5月20日)
<滞在時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー
  ホーム

【下部スポンサードリンク】

田尻海洋交流センター <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

田尻海洋交流センター

【お出かけ体験レポート(その2)】

11田尻漁港漁業体験 
↑クリックすれば写真が拡大します。
刺し網漁ではカレイが大漁でした。イカも数匹、かかっていて、炭焼きにしたら美味しそうでした。

12田尻漁港漁業体験 

ドクロのフラッグ。
刺し網を仕掛るたときに、海上で自分の仕掛けであると判るように、各漁師でフラッグのマークが違うのだそうだ。

13田尻漁港漁業体験 

漁業体験後、関西国際空港沿いをクルージングです。
上の写真の高架は、関西国際空港に架かる橋です。間近で見ると迫力満点です。

14田尻漁港漁業体験 

飛行機がすぐそばを通過し、着陸していきます。
この後、私の子供が船酔いになり、気持ち悪いーーを連呼することに。
なんとか吐くことなく、港に戻ることができましたが、酔い止めは飲んでおいたほうがよいと思いました。

17田尻漁港漁業体験 

港に戻ると、漁師さんがとれた魚の内蔵と鱗をとってくれます。
タコは、専用の洗濯機で洗ってくれて、表面のネバネバを取り除いてくれます。
家に帰ってタコを食べてみましたが、活きが良すぎて、固くて食べにくかったです。
一度冷凍してみると、タコの身が柔らかくなって、食べやすくなるそうです。

18田尻漁港漁業体験 

アナゴも上の写真のとおり、奇麗に調理されます。
フルコースの漁業体験を申し込んだ場合は、漁業体験後のバーベキューの際に、アナゴの天ぷらとなって、食すことができるのではと思います。
私たち家族は、セミコースを選択していたので、漁業体験で取れたアナゴを食することができませんでした。残念です。

19田尻漁港漁業体験 

大量のカレイとタコとイカをビニール(ビニールも持参しておいた方がいいでしょう。クーラーボックスが魚臭くなりますからね)に入れた後、クーラーボックスに入れ、もらえる大量の氷を充填して家路につきました。

5田尻漁港漁業体験

バーベキュー場の様子です。
家族連れで賑わっていました。

15田尻漁港漁業体験 

バーベキューの具材。

16田尻漁港漁業体験 

大きな炭コンロで海の幸を焼いていました。
良いにおいが充満していて、バーベキュー付きの漁業体験フルコースに申し込めば良かったと、ちょっと後悔しました。

1田尻漁港漁業体験

日曜日の午前中には、隣接した会場で朝市が開かれているそうです。
新鮮な海産物や野菜が手頃なお値段で購入できるとの事です。購入した海の幸は、先ほどのバーベキュー場で炭焼きにして食べられるとの事でした(ただ、バーベキューコースを申し込んでいる人だけとのことです)。
お出かけ体験レポート(その1)
(お出かけ日:2011年5月20日)
<滞在時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

こちくや(金魚すくい道場) <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

こちくや(金魚すくい道場)

【お出かけ施設情報】

【住所】奈良県大和郡山市紺屋町23-1
【電話番号】0743-55-7770
【料金】金魚すくい体験:1回50円
【時間】9時から18時
【休み】年中無休(1/1~1/5日は正月休み)
【駐車場】数台のみ(無料)
【HP】
ホームページ
【map】地図

施設情報は変更される場合がありますので、必ずお出かけ前にホームページでご確認くださいませ。

「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題無し

【お出かけポイント】

●金魚で有名な大和郡山市の城下町の中に位置する「こちくや」では、多数の金魚グッズの販売と共に、金魚すくいを堪能できますよ。

●金魚すくいをするスペースは金魚グッズを売っているお土産屋コーナーの横にあり、金魚すくい用の水槽が8個くらい並んでいます。金魚すくいエリアの一番奥の3つの水槽が金魚すくい道場の道場生が練習するための水槽で、手前の5つが初心者用です(超初心者用は5つの水槽のうち、一番手前の2つ)。

●金魚すくいで金魚をすくう道具は「ポイ」と呼ばれ、1つ50円で購入できます。

●お店の人に聞けば、金魚すくいのコツを教えてくれますよ。そのテクニックは、とても理にかなったものであり、目からうろこが落ちる思いでした。奥の水槽で練習する道場の生徒の技に、ただただ感動して見ていました。

●金魚すくいエリアの壁には金魚すくいの段位が示されており、その段を持つ道場生の名前が掛けられています。芸能人の名前もあって、びっくりさせられました。


●金魚は、すくえても、すくえなくても2匹まではお持ち帰りできますよ。当然、純粋に競技として金魚すくいを楽しんで、金魚を持ち帰らなくてもOKです。

●金魚すくいをする際には、競技ルールに則る必要があります。競技ルールは金魚すくいの水槽のわきの壁に貼られていますので、金魚すくいをトライする前に目を通しておく必要があります。

●幼児向けの超初心者向けのやぶれにくい「ポイ」も用意されています。小さな子供が楽しそうに金魚をすくっていました。。

●駐車場は店の向かいの駐車場に数台(5台以下??)だけ停められます。但し、店周辺の道が狭いので、駐車場へ入車する際はご注意を。

●せっかくの機会ですので、大和郡山の城下町を散策するのも楽しいですよ。少し歩けば大和郡山城跡もあり、石垣を上がると城下町が見渡せて、とても気持ちがいいですよ。
<滞在目安時間> 1時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
お出かけ体験レポート →
体験・味覚狩りメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

こちくや(金魚すくい道場) <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

こちくや(金魚すくい道場)

【お出かけ体験レポート(その1)】


以前から気になっていた金魚すくい体験ができる「こくちや」さんへお出かけしてきました。
2こちくや金魚すくい道場 

金魚の町として有名な大和郡山市にある「こちくや」は、金魚グッズを販売しているお土産処です。

3こちくや金魚すくい道場 

店舗の横に、上の写真のような金魚すくい道場が設置してあります。
私がお出かけした際も真剣に金魚すくいに向き合う親子連れであふれかえっていました。

5こちくや金魚すくい道場

嬉しい事に金魚すくい1回50円です。

10こちくや金魚すくい道場

金魚すくいの道具(上の写真)は「ポイ」といいます。
「こちくや」では2種類のポイを選択できます。
写真左側が破れにくいポイで超初心者向け(幼児向け)です。
写真右側が競技用のポイだと思います。

7こちくや金魚すくい道場

金魚すくい道場の入り口を入ってすぐの水槽が超初心者向けの水槽です。
小さな子供が楽しそうに金魚すくいに没頭していました。

8こちくや金魚すくい道場 

金魚すくい道場の一番奥の水槽が金魚すくい大会に出場予定の方達の練習用水槽です。
ここのエリアで練習している方々の金魚すくいの手さばきは、ビックリするくらい上手です。
お店の人に金魚すくいの技を教えてもらうのもよいかと思います。
そのテクニックが理にかなっていて、目からうろこでした。
競技になるだけのこともあり、金魚すくいもなかなか奥が深いです。

6こちくや金魚すくい道場

道場に入門している人には段が称号が与えられています。

4こちくや金魚すくい道場 

およよ・・・、芸能人の方の名前も。。

9こちくや金魚すくい道場 

金魚すくい選手権大会のポスターです。
お出かけ体験レポート(その2)
(お出かけ日:2011年9月25日)
<滞在時間> 1.5時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー
  ホーム

【下部スポンサードリンク】

こちくや(金魚すくい道場) <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

こちくや(金魚すくい道場)

【お出かけ体験レポート(その2)】


大和郡山城跡にお出かけしたついでに、大和郡山の城下町の中に立地している「こちくや」へ立ち寄りました。。
ちなみに、「こちくや」の「こちく(小竹)」とは、この地を治めた「豊臣秀長」の幼少の名前です(確認してませんが・・・)。
11こちくや金魚すくい道場 

こちくやのお土産処の入り口です。
かわいい金魚がたくさんぶら下がっています。。。

12こちくや金魚すくい道場 

金魚すくいの道具「ポイ」に色々な柄が書かれています。

13こちくや金魚すくい道場 

金魚にちなんだ色々なお土産用のお菓子もたくさんありました。

14こちくや金魚すくい道場 

金魚すくい大会で勝ち取った賞状とトロフィーの数々。。
ここの道場出身者の強さをあらわしていますね。

15こちくや金魚すくい道場 

小さな子供が欲しがりそうな雑貨の山。。

16こちくや金魚すくい道場 

金魚の提灯。金魚の赤色が提灯にもってこいですね。

17こちくや金魚すくい道場 

こちくやの向かいにある駐車スペース。
とはいえ、停められる台数は数台(2台??)です。。

1こちくや金魚すくい道場

こちくやの周辺は、上の写真のようにいい雰囲気が漂っています。
気候の良い春や秋に訪れてみては。。特に春は、近くの大和郡山城跡の桜が見もので、祭りも開催されていますよ。
お出かけ体験レポート(その2)
(お出かけ日:2011年9月25日)
<滞在時間> 1.5時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

大阪市立阿倍野防災センター <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

大阪市立阿倍野防災センター

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3-13-23
【電話番号】06-6643-1031 
【料金】無料
【時間】10時から18時
【休み】毎週水曜、毎月最終木曜(祝休日の場合はその翌日)、年末年始(毎年12月28日~1月4日)
【駐車場】無し
【HP】
ホームページ
【map】地図

施設情報は変更される場合がありますので、必ずお出かけ前にホームページでご確認くださいませ。

「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題無し

【お出かけポイント】

●地震発生直後の街並みなどが体感できるとともに、消火体験・避難体験・救助体験といった災害時に必要な一連の行動を身につける体験をできます。

●体験ツアーのコースは全部で4つあり、Aコース:100分(全8つの体験が可能)、Bコース:80分、Cコース:60分、Dコース:30分(全3つの体験が可能)となっています。
体験ツアーに参加したい方は当日受付で申し込み可能ですが、事前予約も可能です。事前予約方法は、06-6643-1031に電話で日程確保した後、阿倍野防災センターのホームページに置いてある予約申込書をダウンロードし、所定箇所に記入後、FAXまたは郵送する必要があります。

●阿倍野防災センターは、阿倍野駅から歩いて5分ほどの「あべのフォルサ」の3階にあります。

●防災センター入口には、手荷物用のコインロッカー(100円硬貨・返金式)が多数あります。

●震度7地震体験コーナーが体験ツアーとは別に存在し、体験ツアーに参加できなくても随時地震体験ができます。

<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
お出かけ体験レポート →
体験・味覚狩りメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

北山村観光筏下り <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

北山村観光筏下り

【お出かけ施設情報】

【住所】和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335
【電話番号】0735-49-2324
【対象者】10歳から75歳までの健脚な方
【料金】1名6000円(小学生3000円)、但し8月のみ1名7000円(小学生3000円)
【開催日】
5月 土・日・祝
6月 土・日
7月 金・土・日・月・火・水・祝
8月 金・土・日・月・火・水
9月 土・日・祝
【時間】
第1便(集合時間:10:20) 10:40→12:50
第2便(集合時間:12:40) 13:00→15:00
【駐車場】125台(無料)
【HP】
ホームページ
【map】地図

施設情報は変更される場合がありますので、必ずお出かけ前にホームページでご確認くださいませ。

「ア 無し
フォークとスプーン 有り(コンビニやレストラン有り)
onigiri 可
アップロードファイル 屋外イベントなので少雨であれば大丈夫(但し、川の水量により中止となる場合あり)

【お出かけポイント】

●北山側の急流を連結された筏にまたがって下る大興奮のアトラクションです。対象年齢が10歳以上ですので、小学生低学年の子どもは参加できません。。

●安全のため、全員、ライフジャケットの着用が義務付けられています。

●流れが緩やかな所では筏の端に座って、足を川の中につけることもできます。熱い日には冷たい川の水が気持ちいいです。川の水をすくって、頭からかける人もいるほどです。

●予約は電話で行います(上記電話番号)。

<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
お出かけ体験レポート →
体験・味覚狩りメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

北山村観光筏下り <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

北山村観光筏下り

【お出かけ体験レポート(その1)】


以前から北山村観光筏下りに子どもと参加したかったにもかかわらず、これまで9歳以下は体験不可という事で泣く泣く参加できなかったのですが、子どもがようやく10歳になり、晴れて子どもと体験することができました。

1北山川ラフティング

集合場所の道の駅おくとろで水着に着替え、バスに乗って筏下りの出発地点へ移動します。

2北山川ラフティング 

バスを降り、筏乗り場へは山の小道を下る必要があります。

3北山川ラフティング 

見えてきました!!美しく静かな流れの川と長くつながった筏が!!

4北山川ラフティング 

なんとものどかで癒される風景が広がっています。。
マイナスイオンに満ち溢れており、生命感がよみがえってくるのを感じます。

5北山川ラフティング

筏乗り場の前方にはちいさな沢も見えます。筏で下ったらどうなるかワクワクします。

6北山川ラフティング 

中央に座るための板が設置された筏が太いピアノ線で連結されています。

7北山川ラフティング 

筏から落ちることを想定し、全員、ライフジャケットを装着します。
ゆったりした流れの中を筏は進んでいきます。

9北山川ラフティング

前方に沢が見えてきたら、全員起立し、沢に突入した歳の振動に備えます。

14北山川ラフティング 

沢に突入!!うお~ーーー!!揺れる揺れる!!
川の水が筏の上にジャンジャン上がってくる。。

8北山川ラフティング

無事に沢に突破し、ご満悦の私の息子。。
中央の椅子がわりの板まで水浸しの状態です。。
暑い日だったので、足元が水で濡れて気持ちいいです。

お出かけ体験レポート(その2)
(お出かけ日:2013年7月7日)
<滞在時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

北山村観光筏下り <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

北山村観光筏下り

【お出かけ体験レポート(その2)】


こどもと筏下りを堪能してます。すばらしい天候に恵まれて嬉しい限りです。
10北山川ラフティング

川の流れが穏やかなところでは、筏の端に腰かけて足先を川の中に入れて、ひんやりした水に直接触れることもできます。
暑い日だったので、私は頭から川の水をかぶって、クールダウンを図りました。
都会の垢が身体から取れて行くのが感じられるひと時です。

11北山川ラフティング 

と、目の前に大きな岩が!!

12北山川ラフティング 

衝突しそう!!船頭さんもあわてて岩の傍へ駆けて行きます。

13北山川ラフティング 

岩に体を寄せて筏が岩に衝突するのを防ぎます。
がんばれ!船頭さん!!

15北山川ラフティング

次は、大きな沢に突入です!!
白波が立っています。。

16北山川ラフティング 

写真を撮るのも一苦労です。。
筏が大きく揺れて、水が筏の上にドッパーと降りかかってきます。


17北山川ラフティング 

うわ~!!
川の水が膝まで来るような状況に!!
振り落とされないように左右の棒を必死につかんで揺れに耐えます。。

18北山川ラフティング 

無事に沢を通過!
カヌー遊びをしている方が手を振ってくれました。

19北山川ラフティング 

いよいよゴール地点に到着です。

20北山川ラフティング 

これから船頭を目指す方が練習のために筏を操作している様子です。
こういう仕事もいいもんだなあとボーとそののどかな風景を眺めておりました。
いや~癒される一日でした。。

お出かけ体験レポート(その1)
(お出かけ日:2013年7月7日)
<滞在時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー
  ホーム

【下部スポンサードリンク】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。