関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

ミシガンクルーズ <子供とお出かけ・家族とおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ミシガンクルーズ

【お出かけ体験レポート】


某ハウスメーカの見学会に参加したところ、なんと、特典として、ミシガンクルーズに無料で参加させていただけました。それも、家族全員で!!

1ミシガンに子供と乗船

ひとまず子供をクルーズ船ミシガンの前に立たせて、記念撮影です。
この後、出航前のセレモニー(生演奏と共に、スタッフが旗を用いてパフォーマンスをします
)が盛大に催されました。

2いよいよ乗船

いよいよ乗船です。

3鐘を鳴らす子供達

乗船前に、なぜだか鐘を鳴らします。こんな事でも子供は喜びます。

4船上スタッフがお出迎え

船上スタッフがお出迎えしてくれました。皆さん、外国の方で、私の子供も恥ずかしそうにしていました。

5ミシガンの船内の様子

ミシガンの中の様子です。本当に綺麗な船室でした。

6船上からの景色

天気の良い日だったので、船は多くの人で大賑わいでした。

7船上からの景色

写真には撮りませんでしたが、なんと船上でお見合いパーティが開かれていました。。
確かに、パーティーなどを催すのには最適な空間だと思いました。

8船上の様子

船上からの景色は格別でした。椅子に腰掛けて、流れ行く湖畔の町並みをボーと眺めるのもいいですね。

9宝箱に入ったプレゼント

船上ではスタンプラリーが行われていました。船上に3ヶ所、スタンプを押せる箇所が有り、その箇所を見つけて、スタンプを3つ集めれば、上の写真のおねえさんが、宝箱の中のプレゼントをくれます。

10おねえさんと記念撮影

プレゼントを頂きに行ったときに、一緒に記念撮影をしてもらいました。

11クルーズ終了

出航して90分後、ミシガンは大津港に戻ってきました。
大津港は広々していて、子供が走り回っても大丈夫ですよ。ただ、子供が迷子にならないように、注意が必要ですが。
(お出かけ日:2009年7月12日)

<滞在時間> 1.5時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →ビーチ・プール・スパメニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

ミシガンクルーズ <子供とお出かけ・家族とおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ミシガンクルーズ

【お出かけ施設情報】

【住所】滋賀県大津市浜大津5-1-1
【電話番号】077-524-5000
【料金】・ミシガン・モーニング :大人2,700円 / 小人1,350円
         
・ミシガン・ナインティー :大人2,700円 / 小人1,350円
          ・ミシガン・ シクスティー:大人2,200円/ 小人1,100円
          ・ミシガンショウボート:大人2,900円/ 小人1,450円

【営業期間】・ミシガン・モーニング(大津港発):10:00
                ・ミシガン・ナインティー(大津港発):11:45 / 13:40
                ・ミシガン・ シクスティー(大津港発):15:30 / 16:45
                ・ミシガンショウボート(大津港発):18:30
【休み】ホームページでご確認くださいませ。
【駐車場】周辺に県営駐車場が有り(150円/30分)

【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 無し
フォークとスプーン レストラン有り(要予約)
onigiri 不可
アップロードファイル 船内はOK

【お出かけポイント】


●お洒落な外観のミシガンに乗船して、琵琶湖の南側を周遊するクルーズです。ミシガンの戦場から見る琵琶湖湖畔の景色は、格別ですよ。子供連れの家族だけでなく、カップルのデートにも最適だと思います。

●ミシガンクルーズのコースは全部で4つあります。爽快な朝の空気を楽しむクルーズ<ミシガン・モーニング>、昼間のびわ湖と食事、ショーを楽しむ90分コース<ミシガン90>、昼間のびわ湖を気軽に楽しむ60分コース<ミシガン60>、美しい夕景・夜景のびわ湖と食事、ショーを楽しむ<ミシガンショウボート>からお好きなコースを選択する事になります。
但し、それぞれのコースは、出発時刻が決まっているので、お出かけ前に、お望みのクルーズコースが何時出発なのか、ご確認くださいませ。


●ミシガン90またはミシガンショーボートを選択された方で、船上での食事を希望される場合には、事前にご予約の必要があります。

●乗船料金にプラス1000円すれば、クルーズをより優雅に楽しめるリザーブシート(指定席)を確保できます。リザーブシートでは、ソフトドリンクが飲み放題となってますよ。デートにはいいですね。

●琵琶湖大花火大会の日には、花火を湖上から観覧するクルーズが出ます。詳しくはホームページをご覧下さい。ちなみに、2009年の花火観覧クルーズの乗船料は、大人4780円、子供2400円です。当然、予約制です。1月以上前には予約の申込をしないと、満席になってしまいます。

●大津港だけでなく、大津プリンスホテル港からも乗船できます。

●びわこ花噴水は見ごたえ十分です。ミシガンショーボートのクルーズを選択すると、琵琶湖湖畔に吹き上がる色とりどりにライトアップされた噴水を観賞する事が出来ます。噴水は、平日なら、正午1時間と夜の1~2時間(季節によって時間がかわります)の2回。土日祝なら、夕方の1時間も加わり、計3回行われます。やはり、夜がおすすめでしょう。

●ミシガンクルーズの発着港である大津港には浜大津アーカスがあり、多くの飲食店が入っています。
(記事作成日:2009年7月16日)
<滞在目安時間> 1.5時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族とおでかけ
体験レポート →
ビーチ・プール・スパメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

久宝寺緑地プール <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

久宝寺緑地プール

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府八尾市西久宝寺323
【電話番号】0729-24-9666
【料金】大人 600円 / 小人 200円
【営業期間】7/1~8/31
【営業時間】9:30~18:00(入場は17:00まで)

【駐車場】820台(400円/1時間、以後1時間経過ごとに100円)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 不明
フォークとスプーン 売店有り
onigiri 可
アップロードファイル 屋外プールのみ

【お出かけポイント】


●久宝寺緑地にある大阪府営の公園プールです。大阪府営ということもあり、リーズナブルな入場料金の設定となっており、夏休みに子供を連れて、複数回通うのには助かります。

●プールとしては、50mプールが2面、25mプールが1面、変形プールが1面で構成されています。変形プールの中の島にはやしの木があって、南国ムードが漂っています。

●屋内プールのエリアがなく、屋外エリアのみのプールとなっているため、小さな子供を連れている場合には、熱中症等にお気をつけ下さいませ。
また、朝早くにお出かけして日陰エリアをゲットして、親の方の熱中症対策を行う事も重要です


●強い日の差す日中には、プールサイドは焼けて高い温度となるため、裸足で歩くとやけどします。ビーチサンダルは必須でしょう。

●変形プールは深い場所でも水深1m程度しかなく、子供でも遊べる浅めのプールです。
1台だけですが、タコの滑り台があり、小さい子供は楽しく遊ぶ事が出来ます。但し、中学生以上は使用禁止となっています。
あと、口から比較的冷たい水を吐くカエルの置物もあります。

●50mプールは中学生以上の大人専用となっており、小学生以下は入れません。

●売店ではおにぎりやヤキソバ、うどんなどの定番フードが売られています。お弁当持参でお出かけするのがベターでしょうか。

●休日には駐車場が満車になる場合が多いので、早めのお出かけをお勧めします。
(記事作成日:2009年7月26日)
<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族とおでかけ
体験レポート →ビーチ・プール・スパメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

王仁プール <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

王仁プール

【お出かけ体験レポート(その1)】

とても暑かったので、子供と王仁プールへお出かけしてきました。このプールは、入場料金が大人900円と安い割りに、造波プール、流水プール、幼児用プール、競泳用プール(50mプール)と一通りのプールが揃っており、結構、お気に入りのプールです。

9王仁プールのエリアマップ
↑↑クリックすると写真が拡大されて、王仁プールのレイアウト図が表示されます。

12プール内の様子

まずは流水プールの様子です。深さは100cm以下です。
小さい子供は足がつきませんので、親がサポートしてあげる必要があります。
浮き輪の持込が可なので、浮き輪で浮かんでいる子供も見受けられました。

13流れるプール 

どんな形の浮き具も持ち込み可です。イルカ型やザリガニ型の浮き具は、子供が上に乗って、バランスを取るのが難しいようで、何度もひっくり返っている子供を見受けました。が、子どもはそれが楽しいようで、何度も何度も上に乗ろうと挑戦していました。

流水プールの真ん中には浮島(橋があって、渡れる)があり、そこには上の写真のように、水が落ちてくる円形の屋根があります。

14流れるプール

流水プールは1周100m程度はあると思います。結構な長さがあるので、浮き具に掴まってプカプカ浮いて流されていると、とても気持ちいいです。

15流れるプール

ちなみに、Tシャツ等の衣服を着用して泳ぐ事は禁止されています。屋外プールで日差しが気になるママには、厳しいルールです。。上の写真のシャツタイプの青色水着のようなものなら着用が許されるようなので、そのような水着が欲しくなりました。

1王仁プールへお出かけ

流水プールの周囲には休憩用の屋根がたくさん設置されており、日陰が確保されています。このような場所は、早く来た人にすぐに場所を取られてしまいます。みなさんレジャーシートを敷いて、その上でお弁当を食べたりしていました。

2波のプール

上の写真は造波プールの様子です。手前から奥に進むに従い水深が深くなります。小さい子供を波打ち際で遊ばせると、とても喜んでいました。
ちなみに、波の高さは20~50cmです。 
(お出かけ日:2009年7
月26日)
<滞在時間> 3時間
お出かけ体験レポート(その2)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →ビーチ・プール・スパメニュー
  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

王仁プール <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

王仁公園プール

【お出かけ体験レポート(その2)】

とても暑かったので、子供と王仁公園プールへお出かけしてきました。

4子供用プールのイルカ

上の写真は、幼稚園児以下の子供向けのプールにあるイルカ君です。
口から水を吹いていて、可愛らしいです。
このプールは水深が浅く(30cm以下だと思います)、小さな子供で安心して遊ばせられます。

3子供のカメ

カメ君もいますよ。

750mプールの様子

競泳用プールです。50mあります。
このプールでは、浮き輪が禁止されています。

6プール(50m)入場制限の看板

競泳用プールの入口に立てられた看板です。
身長制限もあります。

8日陰エリア

日差しよけの屋根がいたる所に設置されており、子供を見守る親には嬉しい状況ですが、朝早くに行かないと、屋根の下の場所は取られてしまいます。
早めのお出かけが必須ですね。

5プールのランチエリアのメニュー

プールエリア内にランチエリアがあります。
売っているものは、ジャンクフードです。。でも、こういう所で食べると、なぜだかとても美味しく感じられてしまうのは私だけでしょうか。。
上のメニュー以外のものをランチに食べたい方は、持込みが許されていますので、プールに到着前に、お弁当等で用意する事をお薦めします。

10プール内のランチエリア

ランチエリアの様子です。

11プール内のランチエリア

奥には、自動販売機もあります。 

この後、雲行きが急に怪しくなり、土砂降りとなってしまいました・・・。
間も無くして、「プールから40kmの範囲内でカミナリが観測されたため、プールから上がり、建物内で待機するように」との指示が出されました。
その後、積乱雲が去ったため、プールで泳げるようになりましたが、プールから20kmの範囲内でカミナリが観測されると、プールが閉鎖される事になっているようです。 
(お出かけ日:2009年7
月26日)
<滞在時間> 3時間
お出かけ体験レポート(その1)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →ビーチ・プール・スパメニュー
  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

浜寺公園プール <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

浜寺公園プール

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府堺市西区浜寺公園町 2丁
【電話番号】072-261-0936
【料金】大人 600円 / 小人 200円
【営業期間】7/1~8/31
【営業時間】9:30~18:00(入場は17:00まで)

【駐車場】420台(400円/1時間、以後1時間経過ごとに100円)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア オムツ替えシートあり
フォークとスプーン 売店有り
onigiri 可
アップロードファイル 屋外プールのみ

【お出かけポイント】


●浜寺公園にある大阪府営の公園プールです。大阪府営ということもあり、リーズナブルな入場料金の設定となっており、夏休みに子供を連れて、複数回通うのには助かります。

●プールとしては、面白い外形の大きなプール(3つに柵で分けられています)、小さな子供用のプール、競泳用プールの大きく3種類あります。屋内プールのエリアがなく、屋外エリアのみのプールとなっています。小さな子供を連れている場合には、熱中症等にお気をつけ下さいませ。
一応、プールの周りには木陰がありますが、朝早くにお出かけしないと日陰をゲットできません。親の方の熱中症対策を行う事も重要です。サンシェードの持込みもOKのようです。

●大きなプールは柵で3つのエリアに分けられており、深さが異なっています。真ん中にはクジラの噴水があり、噴水の噴出す水の量が変化して楽しいです。分けられた3つのエリアで最も深いエリア(1.2mの深さ)にジャイアントスライダーが流れ込んでいます。

●全長100mのジャイアントスライダーは大迫力で、子供に大人気です。1回100円です(お得な回数券(500円で6回分)もあります)。券は、ジャイアントスライダーの下の販売機で購入します。
ジャイアントスライダーは、小学生以上が対象であり、小学生未満は大人と同伴でなければ体験できません。

●小プールは主に幼児専用です。魚の口から飛び出す形の滑り台があります。見た目以上に両方の滑り台とも滑りが良く、スピードがでますので、怖がりの子供は要注意です。

●浮き輪等の持込みの可能です。


●競泳用プールの50mプールは中学生以上の大人専用となっており、小学生以下は入れません。

●売店ではおにぎりやヤキソバ、うどんなどの定番フードが売られています。
しかし、持ち込みも可能ですので、お弁当持参でお出かけするのがベターでしょう。特に、飲み物はたくさん持参した方がいいと思いますよ。

●駐車場は第2駐車場に止めるのが一番近いと思います。但し、休日には駐車場が満車になる場合が多いので、早めのお出かけをお勧めします。

●定番の
流水プール、造波プールが浜寺公園プールにはありませんが、とても大きなプールであり、子どもは1日、十分楽しめると思います。大人はぐったりするかもしれませんが。。。
(記事作成日:2009年8月1日)
<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族とおでかけ
体験レポート →
ビーチ・プール・スパメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

姫路市民プール(ひめじ手柄山遊園) <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

姫路市民プール(ひめじ手柄山遊園)

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県姫路市西廷末
【電話番号】0792-96-0503
【料金】大人(中学生以上) 1000円 / 子供(4歳以上) 500円
【営業期間】7月第1土曜日~9月第1日曜日
【営業時間】9:30~18:00

【駐車場】63台(200円/1日)8時30分~23時
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア オムツ替えシートあり
フォークとスプーン 売店有り
onigiri 可
アップロードファイル 屋外プールのみ

【お出かけポイント】


●ひめじ手柄山遊園に隣接した姫路市の市営プールです。市営ということもあり、駐車場料金等を含めてリーズナブルな値段設定となっています。夏休みに子供を連れて、複数回お出かけするのに助かります。

●プールとしては、流水プール、造波プール、ウォータースライダー(複数)、幼児プール、25mプール、50mプールと一通り揃っており、プール面積が約6200平方メートルと、関西最大級の広さを誇っています。基本的に屋内プールのエリアがなく、屋外エリアのみのプールとなっています。小さな子供を連れている場合には、熱中症等にお気をつけ下さいませ。

●ブールを取り囲むような形で屋根付きでマットが敷かれた休憩所が設置されており、このエリアでは直射日光から逃れることができます。朝早くにお出かけして、この日陰エリアをゲットしましょう。このエリアであれば、レジャーシートを持参する必要もないと思います。

●流水プールは全長が約250mもあり、浮き具でぷかぷか浮いて流されているだけでも、癒されます。途中、滝のように水が落ちてくる個所やジャグジーになっているところがあって、こども達も楽しめると思います。

●造波プールは、1時間に10分間だけ、高さ約70センチ(結構な大波!!)の波が次々に押し寄せてきます。この時間になると、子ども達が集まってきて大混雑となります。

●ウォータースライダーは、直線タイプの直線スライダーとクルクル回りながら滑り落ちてくるスパイラルスライダーの2種類あります。どちらも身長が120cm未満の子供は利用できません。また、直線スライダーだけは身長150cm以下の子供が対象です。親が子供を抱いて滑り降りることも禁止されています。

●浮き具等の持込みの可能です。プール内には浮き具に空気を入れる無料で使用できるコンプレッサーが設置されていました。

●競泳用プールの50mプールは中学生以上の大人専用となっており、小学生以下の子供は入れません。

●売店ではおにぎり、ヤキソバ、たこ焼き、ポテト、カキ氷等の定番フードが売られています。
しかし、持ち込みも可能ですので、お弁当持参でお出かけするのがベターでしょう。特に、飲み物はたくさん持参した方がいいと思いますよ。

●プールの隣の手柄山遊園(遊園地)には、水着のまま行くことができます。遊園地内の遊具は、どれも一回100円~200円程度と、とても良心価格となっています。プール周囲のジェットコースタは、2歳児から保護者同伴であれば乗ることができるので、お勧めだと思います。

●プールの前売券を購入すれば、更に入場料金が10%安くなります!!ローソン、ファミリーマート、サンクスで前売り券を購入することが可能です。

●プール内での飲酒や、プール内への酒類の持込はできません。残念ながら、プール内の売店でも酒類は販売されていません。。

●駐車場は無料とうれしいですが、最寄の駐車スペースは63台しかスペースがなく、すぐに満車になってしまいます。少し歩きますが、周辺にはいくつかの駐車場がありますので、そちらに駐車することもできます。こちらのホームページを参考にしてくださいませ。
(記事作成日:2009年8月8日)
<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族とおでかけ
体験レポート →ビーチ・プール・スパメニュー →
ホーム

【下部スポンサードリンク】

新舞子潮干狩り場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

新舞子潮干狩場

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県たつの市御津町黒崎
【電話番号】079-322-0424
【料金】大人(中学生以上) 1300円 / 小学生 800円 / 幼児(3歳以上) 400円
【営業期間】4月1日~6月30日(期間中は無休)
【営業時間】10:00~17:00(潮の加減により異なる)

【駐車場】1000台(500円/1日)
【HP】
ホームページ
【map】
地図


「ア 不明
フォークとスプーン 売店有り
onigiri 可
アップロードファイル 屋内施設なし

【お出かけポイント】


●新舞子潮干狩場は瀬戸内海国立公園内にあり、干潮時には500見場も潮が引く遠浅の海岸に位置しています。
この海岸では、アサリ、ハマグリ、マテガイなどが取れ、7月1日~8月31日は海水浴も楽しめます。

●潮干狩場に面して民宿施設が多数あり、どの民宿施設共に、大人(中学生以上) 1400円 / 小学生 900円 / 幼児(3歳以上) 400円で、入場料+休憩料のお得な潮干狩りセット入場券を販売しています。当然、アサリ御飯等の食事もできます。

●期間中は、朝、組合により、養殖アサリが放流されるため、まったく採れないという事はないと思います。
但し、私がお出かけしたときには多くの潮干狩りを楽しむ家族が訪れていたこともあるのでしょうか、午前中でアサリ等が採り尽くされてしまい、午後はほとんど採れなくなってしまいました(私たち家族で、午後、アサリ6個しか採れませんでした・・・)。
やはり、朝、10時には到着して、アサリ取りを開始できるように、朝早くにお出かけすることをお勧めします。

●干潮時には、広大な干潟が現れ、水深10cm以下の場所も多く出願するため、小さな子供が砂遊びするのに最適でしょう。子供の着替え持参はお忘れなく。。。

●浜に隣接してバーベキュー場もあります。
(記事作成日:2010年6月13日)
<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族とおでかけ
体験レポート →ビーチ・プール・スパメニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

新舞子潮干狩場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

新舞子潮干狩場

【お出かけ体験レポート】

大潮だとニュースで聞いたので、早速、潮干狩りへお出かけすることに。
場所は少々遠いのですが、新舞子潮干狩り場にしてみました。
1新舞子潮干狩場お出かけ 

少々、朝、お出かけにてこずったこともあり、到着は11時くらい。
駐車料金500円支払い、潮干狩り場へ移動します。
潮干狩り場に面して、多くの休憩・お食事処が軒を連ねていました。

2新舞子潮干狩場お出かけ 

御昼前という事もあり、バイトのお兄さんが焼きそばを焼いていました。
周りは家族連れ客でいっぱいです。

3新舞子潮干狩場お出かけ 

潮干狩りは10時スタートです。私が到着したのは11時過ぎということもあり、すでに多くの人が浜で潮干狩りをしていました。

4新舞子潮干狩場お出かけ 

干潟が見えます。
奥に行くほど、アサリの採れる確率が低くなるように感じました。
採りやすい場所を中心に、朝、組合の人が貝を撒いているのだと思います。

5新舞子潮干狩場お出かけ 

入浜料を取り返そうと、必死に貝探し。。
しかし、10時スタートに出遅れたのが響き、かなりのアサリは採られた後・・・でした。
午前中で大半のアサリが採り尽くされてしまい、午後は家族で6個のアサリしか見つかりませんでいた。
私がお出かけした日には多くの家族連れ客が押しかけていたので、アサリが採り尽くされてしまったのかもしれませんが、どちらにせよ、朝10時には、潮干狩りが開始できるように、会場に到着しておく必要ありますね。。。本日の収穫、酒蒸し3回分アサリ。。
(お出かけ日:2010年5
月29日)
<滞在時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →ビーチ・プール・スパメニュー
  
ホーム

【下部スポンサードリンク】