関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

淡路島公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

淡路島公園

【お出かけ体験レポート(その1)】


3歳の子供と2人で、淡路島公園へお出かけして来ました。ゴールデンウィーク1日前にも関わらず、公園内には、あまり人がいませんでした。貸しきり状態に近い感じでした・・・。

ar1.jpg

淡路島公園は、神戸淡路鳴門自動車道の淡路サービスエリアにあるハイウィエオアシスに隣接してます。まずは、淡路サービスエリアを訪問してみました。ここには、大観覧車が設置してあり、明石大橋が一望できます。

ar2.jpg

上の写真のように、淡路サービスエリアからは明石大橋が綺麗に一望できます。デートにも最高のお出かけスポットでしょう。
淡路島公園へはハイウェイオアシスから徒歩で行けますが、子供の遊具が集まった交流ゾーンへは20~30分かかるので、一旦、淡路インターを出て、一般道でF駐車場を目指す事にしました。

ar3.jpg

F駐車場のそばにある芝生広場。本当に広いです。ボール遊びも思いっきり出来そうです。

ar4.jpg

芝生広場の横には噴水があります。霧吹きも出ていて、夏場には気持ちがいいでしょう。水深も10cm程度と浅いため、小さい子供も水遊びできそうです。

ar5.jpg

噴水から流れ出た水は、上の写真のような人工沢を形成してます。水自体は綺麗なので、気兼ねせず子供に水遊びをさせることができます。水深も足首程度と浅いです。

ar7.jpg

上の写真は、人工沢が激流となっているポイント。水の流量が多いので、迫力満点です。夏場は人気の遊び場ポイントの1つとなるでしょう。

ar6.jpg

人工沢が最後に流れ込む水溜りポイント。ここは、「水の遊び場」のメインポイントです。水溜りの中に多数の遊具が設置してあり、夏場のお出かけスポットとしては最高でしょう。水深は約10cm程度で、小さい子供さんも問題なく水遊びが出来るでしょう。

ar8.jpg

上の写真は、縄のハシゴ。誤って落ちると、水の中へ。下には、緩衝材が敷いてあります。夏場は、水着を持って、お出かけした方がいいでしょう。但し、更衣室は無いですが・・。

ar9.jpg

木のアスレチック。これも誤って落ちると水の中です。

ar10.jpg

シーソーもあります。その隣には、大きな水鉄砲が設置してあります。

ar11.jpg

水鉄砲は、足でペダルを踏む事により、水が噴出す仕組みになってます。

ar12.jpg

水上に架けられた丸太橋。

ar13.jpg

もう一台ある水鉄砲。

ar14.jpg

水の遊び場内には屋根のある領域もあり、日差しが強いときには、この下で遊ばせてもいいでしょう。
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート(その2)
施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

のんびりしてて、良さそうな所ですね。
淡路島で子供と遊べると所を探していたので、今度家族で行ってみます。
[ 2009/11/09 09:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。