関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鶴見緑地プール <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

鶴見緑地プール

【お出かけ体験レポート(その1)】
鶴見緑地プールに家族でお出かけしてきました。
このプールは混みあって、入場制限がかけられることが多いようなので、
朝9時に到着できるように、お出かけしました。が・・・。

aw00.jpg

私が9時に到着してみると、上の写真のように、150mくらいの長い列が・・・。
開園前から列ができているとは・・。いやはや、凄い人気です。
とはいえ、9時についた事もあり、なんとか入場制限される事なく、入園できました。

aw01.jpg

ロッカーの写真です。ロッカーのお金は不要です。入園時にロッカーのカギを渡されます。
このカギについているIDで、プール内の食べ物等を購入でき、お金をプール内に持ち込まなくても良い仕組みになったます。すごく便利で、助かります。
更衣室には、シャワーやカーテン付き更衣室、ドライヤーなども完備されてました。

aw02.jpg

いよいよプールエリアに入ります。9時過ぎの時点で、すでに多くの人で賑わってます。
このプールは基本的に室内プールで、夏場だけ、室外エリアが開放されます。室内エリアにいれば、強い日差しをさえぎる事ができ、日焼けの心配をしなくて済むのはとても嬉しいです。

aw03.jpg

上の写真は、波のプール。波打ち際では小さい子供が楽しそうに遊んでいました。

aw05.jpg

波のプールには橋が架かっており、その先は、ウォータースライダーの乗り口となってます。
ウォータースライダーは身長120cm以上でないと体験する事ができません。

aw04.jpg

こちらは流水プールです。
途中、2箇所(夏場以外は1箇所)に滝が落ちてくる場所があり、子供たちも大喜びです。
また、細かい水が撒き散らされる場所もあり、こちらでも子供たちのハシャギ声が聞こえてきます。
夏場は、室外エリアへも流水プールが拡張されます。

下の写真は、上の写真の滝の裏側の様子です。

aw06.jpg

なんと滝の裏側に、ジャグジーがあります。
あまり大きくありませんが、とても暖かく、流水プールにつかりすぎて冷えた体を温める事ができます。

aw07.jpg

流水プールに架かる橋を渡ってみました。

(お出かけ日:2007年8月26日)


<滞在時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート(その2)
施設情報  →プールメニュー
  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。