関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

星の里 プラネタリウム <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

星の里 プラネタリウム

【体験レポート】

プラネタリウムというものに一度も行った事が無かったので、
どんなものなのか子供と一緒にお出かけしてみました。

IMG_0021a.jpg

これが、プラネタリウムのチケットを販売しているスポーツレクリエーションセンター。
天の川に掛かる橋を越えてすぐの左側の建物。
プラネタリウムを上映する建物では、チケットを販売していないので、
通り過ぎず、この建物内でチケットを購入する。
(プラネタリウム上映の建物はこの先の斜面を登ったところにあり、そこまで行ってから、チケットを買い忘れた事に気付くと、私のようにかなり悲しい気分になるので・・・)
ちなみに、チケットは上映時間の1時間前から45分間販売される。チケットを買いそびれないように!


IMG_0012a.jpg

プラネタリウムを上映している
建物は、敷地奥の斜面の上にあります。
その道中は山道を上がっていく感じで、ハイキング感覚を楽しむ事ができます。お子様を走らせるのにもいいかもしれません。

IMG_0028a.jpg

これが、プラネタリウムを上映する建物の外観。さながら山小屋といった感じ。

IMG_0029a.jpg IMG_0030a.jpg

周辺では、スズメバチやサルが出没するのだとか・・・。
サルについては、「目を合わせてはいけない」との忠告が書かれております。

IMG_0036a.jpg

これが建物内部の様子。
休日のお昼にもかかわらず、建物内にお客さんはほとんどいません。
私達ともうひとファミリーのみ。
混んでいないというのは、私的にはかなり嬉しいです。。。

IMG_0037a.jpg

本日のプラネタリウムのタイトルは「ポケットモンスター 天空からの挑戦」。
曜日・時間によっては、幼児向けの内容が上演されていることに注意。
ポケモンを見に来たつもりが、幼児向けの内容では、子供に怒られてしまう・・・・。

会場内はカメラ撮影禁止だったので、残念ながら写真は無いが、
背もたれが深く倒れるイスに座り(ある意味寝転んで)、天井全体に映し出される映像を楽しむ。
上映時間は約30分。
前半は、天空の星が映し出され、星座にまつわるお話を聞かせてもらえる。
後半は、ポケットモンスターが登場に、星に関するクイズを織り交ぜながら、ストーリーが展開してゆく。前半は、興味なさそうに見ていた子供も、ポケットモンスターが登場して以降は、食い入るようにスクリーンに見入っていた。
私的には、寝転びながら見ているうちに、心地よい睡魔に襲われ、いい意味でリラックスできました。


(訪問日:2007年2月11日)

【ポイント】

●森の中にあるプラネタリウム。天気が良ければ、ちょっとしたハイキング川遊びも楽しめますよ。

●敷地内にはバーベキュー施設も併設されてます。バーベキューをした後、プラネタリウムなんて計画もアリかも。

●プラネタリウム上映が始まると、入り口は施錠されて、容易に外に出られない。
暗い所が嫌いなお子様の場合、上映開始後、暗闇に耐えられず出たくても、出れないという状態に陥る事も考えられる。

●プラネタリウム上映会場入り口にポケモン関連の本が置いてある。開始時刻まで本を読むのもいいのでは。

●無料の駐車場がありますが、そんなに大きな駐車場ではないので、行楽シーズンには、満車になる事も想定されます。行楽シーズンには、京阪電車を使って行った方が良いかもしれません。

<滞在時間> 3時間

施設情報
 
博物館・科学館メニュー
 
ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。