FC2ブログ

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サバーファーム <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

サバーファーム

【お出かけ体験レポート】

私がいつも仲良くさせてもらっているMさんが、サバーファームにお出かけするというので、
写真&体験レポートをお願いしました。
Mさんは、9月のぶどう狩りのシーズンに、毎年、サバーファームに遊びにお出かけするそうです。
以下、Mさんから頂いた写真とMさんから頂いたコメントを基に編集させていただきました。

bd00.jpg

上の写真はサバーファームの入り口のものです。

bd01.jpg

入り口を入ってすぐの風景です。園内は上の写真のようにのどかで、とても広々としてます。
自然を満喫するにはもってこいのお出かけスポットでしょう。
道路の右側の土地は花畑(今は咲いてませんが・・)、正面の建物はバーベキューハウスです。

bd07.jpg

上の写真がぶどう狩りの様子。ものすごい数の葡萄がぶら下がってます。
ぶどう狩りには、入園料とは別に大人900円、子供500円が必要です。
しかし、この料金で、葡萄食べ放題+お土産(大人2房、子供1房)で、なかなかお得感があります。
Mさんがリピーターになってしまうのはうなずける・・・。

bd05.jpg

ぶどう狩りに必要となるハサミ等の道具は、ぶどう園の入り口で貸してくれますので、お出かけ時に用意する必要はありません。
ぶどうを選ぶ際、ぶどうに被さっている袋をはずす事は禁じられてます。袋を外から触りながら、ぶどうの大きさを確認し、大きくなったものをハサミでカットすることになります。

bd04.jpg

ぶどう園のぶどうの木は、想像以上に低木なため、背の高い人はずっと中腰の姿勢を強いられてしまいます。レジャーシートを持参して、ぶどう園内で休憩できるようにしましょう。

bd02.jpg

上の写真がハサミでカットした葡萄(ベリーA)です。このままでも食べられますし、近くには葡萄を洗う事ができる水道も完備されてます。
常連のMさんは、ぶどうを冷やして食べられるように、クーラーボックスに氷を入れて、持参するそうです。さすがです。

bd03.jpg

上の写真が、お土産のぶどうを入れるカゴ(大人用にぶどうが2房入れられる)です。カゴもお持ち帰りできます。

bd06.jpg

上の写真は、子供のお土産ぶどう用箱。ケーキの箱のようで可愛らしいです。

bd08.jpg

上の写真はサバーショップのものです。ハーブティーや乾燥ラベンダーなどが売ってます。隣には、園内の野菜直売店もあります。また、この近くに、ぶどうのソフトクリームが食べられる売店もあります。

(お出かけ日:2007年9月15日)


<滞在時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー
  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。