関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

近畿コカコーラボトリング <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

近畿コカコーラボトリング

【お出かけ体験レポート(その2)】

3歳の子供と近畿コカコーラボトリングへ工場見学へお出かけしました。

以下の写真は、スタディーゾーン:タイムトンネルに展示されている懐かしいアイテムです。
bi11.jpg

ファンタの缶のデザインはとても懐かしい感があります。昔、250ml缶が主流の中、350ml入りの缶が登場した時は、お得感をとても感じました・・。コーラの1Lのビンは今もあるのでしょうか・・。私の学生時代には、よく飲んだんですが・・・。ビンをお店に戻すと、お金を貰えたことも思い出しました・・。

bi13.jpg

これは、当時、大ブームを巻き起こしたヨーヨーではありませんか・・・。
コーラを飲んで、抽選で当てる代物だったと思います。懐かしい・・・。年齢がばれてしまう・・。

bi14.jpg

コカコーラの懐かしのCM。三原順子さんではありませんか・・・。Yes,Coke,Yesのキャッチフレーズも懐かしい・・・。

bi15.jpg

商品の歴代ラインナップです。今は飲むことが出来ないメローイエローをもう一度、飲んでみたいですねえ。私が中学の時、ものすごく、メローイエローが大ブームしたのですがねえ・・。あと、ファンタのフルーツパンチももう一度飲んでみたいです。ちょっとカゼ薬っぽい味が特徴だった気がします・・。みんなで海に遊びに行って、飲んだことを思い出しました・・。缶やビンのデザインを見て、当時の様子が思い出されると言う事は、コカコーラが生活にいかに密着していたか頷けます・・。

bi16.jpg

こちらもコカコーラの景品。ラジコンでしょうか・・。

bi17.jpg

タイムトンネルゾーンを抜けると、工場のラインを見学できました。しかし、こちらは写真撮影禁止でした・・・。まあ、当然でしょうが・・。
上の写真は、工場のラインを見学した後、訪れるチャレンジゾーン。小さな子供にも人気のクーの家もあります。

bi18.jpg

可愛らしいクーの人形も展示されてます。

bi19.jpg
bi20.jpg

自動販売機の中の様子も触りながら勉強できます。

bi21.jpg

こちらは昔の自動販売機。なんと木で出来ています・・。

bi22.jpg
bi23.jpg

最後にコカコーラの水筒を人数分お土産として頂きました。
今回の感想としては、どちらかということ、子供より、親の方が大興奮の工場見学かもしれません・・。

(お出かけ日:2007年11月11日)

<滞在時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート(その1)
施設情報  →工場見学
  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。