関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

嵐山モンキーパーク <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

嵐山モンキーパーク

【お出かけ施設情報】

【住所】京都市西京区嵐山元禄山町8
【電話番号】075-872-0950
【時間】3/15~11/20 9:00~17:00
    11/21~3/14 9:00~16:00
【休み】年中無休
【料金】大人520円 中高生420円 小学生320円 4歳以上160円
【駐車場】無し
【HP】
ホームページ
【map】地図

「ア 無し
フォークとスプーン 売店有り
onigiri 持ち込み不可?

アップロードファイル 基本的に屋外なので辛い


【お出かけポイント】


●京都の嵐山、渡月橋の傍にある檪谷宗像(いちたにむなかた)神社の鳥居をくぐって左に進めば、嵐山モンキーパークの入口があります。ここでは、なんと、日本猿が柵無しで餌付けされており、人のすぐ傍で猿が生活している姿を観察できます。人の真横に猿が座っている事も有り、とても刺激的な体験ができます。こんな体験が出来る場所は、日本中に見渡しても、あまりないのではないでしょうか。子供にとって、ここでも経験は、脳へのものすごい刺激になると思います。

●休憩所と餌場のある岩田山の山頂へは、モンキーパークの入り口から約20分ほどの山登りとなります。結構急な坂道ですので、夏場には、結構汗をかくこと間違いなしです。ただ、頂上からは京都市内が一望できるすばらしい展望が広がってます。汗をかく価値は十分あると思いますよ。

●自分で餌を持ち込む事はできません。猿が興味を示しそうな食料を持っている場合は、入場料金を支払うモンキーパークの入り口で、預かって貰ってください。

●至近距離から猿の目をジーと見ることも禁止されてます。猿を威嚇する事になります。山頂までの道中で、道を猿がふさいでいる場合もありますが、猿の目を見ずに通り過ぎて下さい。慣れないうちは、結構緊張しますが・・・。

●山頂の休憩所内で、猿の餌(100円)を売っています。100円で結構な量が入っていて、割安感があります。餌は、柵で囲まれた休憩所内からあげる事になってます。猿が柵の外で、人間が柵の内側・・。なんとも面白い感じです。

●飼育係りの人は、150匹の猿の顔と名前を全て憶えていて、猿の中の順位についても、150番までしっかり把握してます。猿の知られざる生態をとても熟知しておられ、色々な質問をしても、的確にすべて回答してくれます。飼育係りとの会話も、このお出かけスポットの1つの魅力です。

●園内にはモミジの木がたくさん植えてあり、秋の紅葉の季節には最高です。

<滞在目安時間> 2時間
動物園・水族館メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。