関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

生駒山麓公園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

生駒山麓公園

【お出かけ体験レポート】


af1.jpg

公園の入り口。小さな噴水がご招待。しかし、水の色は赤茶色。この周辺の土の色でしょうか。

af2.jpg

次に見えてくる多目的広場。ものすごい広さです。

af3.jpg

次に見えてくるのが「木の体験場」。無料の木製遊戯施設。

af4.jpg

木で出来たグラグラ階段。木と木の間は結構広がるため、小さな子供は下に落ちてしまう危険があります。小さい子供の場合、親御さんのアシストが絶対必要です。

af5.jpg

この木のブロックの橋は、小さな子供でも大丈夫。

af6.jpg

しかし、木のブロックの橋の次にあるのが、この網。
網の目が大きいため、小さな子供だと、網の目から下に落ちる危険性があります。
また、この網が掛かっている場所が結構な高所(3mくらいある)なため、
落ちると相当危険です。3歳以下の子供の場合、必ず、親御さんの付き添いが必要です。

af7.jpg

立て木のバランス橋。これも3歳以下にはかなり難易度が高い。
親御さんのサポートは必須でしょう。

af8.jpg

ロープの橋。この橋もロープの網目が大きいため、3歳以下の子供には難易度が高い。

af9.jpg

最後はローラー滑り台。これは、小さな子供でも遊べます。

af10.jpg

こちらは、親御さんの休憩所。

af11.jpg

木製遊具の隣には、ケーブルカーの展示があります。
中に入る事が出来ます。

af14.jpg
af15.jpg

こちらはケーブルカーの中。運転席に座る事も出来ます。子供には嬉しいかも。

af12.jpg

汽車の遊具もあります。

af13.jpg

小さい子供用の乗り物もあります。

af16.jpg

ケーブルカーの展示の横には、このような沢もあります。
夏場には、この中に入って遊ぶ事もできるかも。
但し、水はあまり綺麗でありません・・・。

(お出かけ日 2007年3月10日)

【感想】

●今回は無料のアスレチック施設で遊んだのですが、3歳以下の子供には難しいものが多いというのが私の感想です。です。親が付き添っていないと怪我をしそうな場所が何箇所か散見されました

●今回は息子が4歳に達していないので、有料のアスレチックフィールドには行けませんでした。次回は、そちらへも参加してみたいです。

●次回はアスレチックで遊んだ後、浴場に行ってみたいとも思ってます。

<滞在時間> 2時間

施設情報  
公園メニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。