関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウォーターランド(服部緑地) <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ウォーターランド(服部緑地)

【お出かけ施設情報】

【住所】大阪府豊中市服部緑地1-1
【電話番号】06-6862-4946
【料金】大人 1,000円 , 4歳~中学生 500円
【営業期間】7/1~8/31 こちらでご確認下さい
【案内時間】9:30~18:00(入場は17:00まで)
【休み】無休
【駐車場】1800台(400円 以降100円/時間)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 無し
フォークとスプーン 売店有り
onigiri 可
アップロードファイル 屋外のみ

【お出かけポイント】


●府営プールであるので、料金設定も遊園地のレジャープールと比べれば良心的です。
霧のたちこめ、滝が流れ落ちてくる全長250mの流水プールや、滝の流れ落ちる渚プール(最深部で1.2m)など、趣向の凝らされたプールがあり、子供たちも1日楽しく遊べる事と思います。

●高低差7mのスライダープールは、コースが3本あります。それぞれ、「ロケットコース」「ロディオコース」「スラロームコース」と名付けられており、ロケットコースはスピード重視、ロディオコースはアップダウンがあり、スラロームコースは左右に曲がりくねったクネクネコースになっています。表面がウレタンのようなクッション地のもので出来ており、バウンドしても痛くありません。
どのコースもそれなりにスピードが出るので、結構な迫力があると思います。プールに着水時は、バランスが取れないほどです。。対象は小学生以上だったと思います。

●幼児向けのプールとして、怪獣の滑り台のある幼児プール(深いところでも水深30cm程度)があります。滑り台の滑るタイミングを監視員がチェックしているので、とても安心です。プール全体で、常時、監視員が約30人もいるので、とても安心なプールと言えます。

●水中メガネの持込は可です。また、ビーチボール等の持ち込みも可能です。

●各プール間の移動時、足が結構痛い(路面が焼けて暑い・・・)ので、ビーチサンダル等の履物があると重宝します。

●ベビーカーでの入場も可能です。また、プールサイドであれば、着衣のままで入場できます。

●ロッカーは比較的綺麗ですあるとともに、ロッカー代100円は、最近、無料化されたようです。

●プール内での撮影は禁止です。ただ、プールサイドからの撮影は可です。

●プールサイド(流水プールの中央等)には木陰にある芝生地があり、そこでお弁当を食べることが出来ます。ただ、朝早くお出かけしないと、場所取り競争に負けてしまいますが。ちなみにビーチパラソルやテントの持ち込みも可能です。

●園内には飲み物の自動販売機や、焼きソバなどを売っている売店(園内で3ヶ所あり)もあります。が、私的には、コンビニ等で購入して、持ち込むことをお薦めします。

●開園の9時30分には、券売所前には行列が出来ていますので、早めに到着する事をお薦めします。券売は8時30分から開始されているようです。ちなみに駐車場に関しても、日曜日等の休日は、9時30分の到着では、臨時駐車場(服部緑地を歩いて横断することになります。。。)へ停める事になる可能性が高いほど、込み合ってますので、ご注意くださいませ。

●プールの入口付近には、屋台がたくさん出ていて、お祭り気分を味わえます。夏っぽくて、この雰囲気はとても好きです。
(記事作成日:2008年8月13日)

<滞在目安時間> 1日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族とおでかけ
体験レポート →ビーチ・プール・スパメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。