関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

吹き戻しの里 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

吹き戻しの里

【お出かけ施設情報】

【住所】兵庫県淡路市河内333-1
【電話番号】0799-74-3560
【料金】子供(中学生まで)300円 / 大人500円
    ※お一人6本まで吹き戻しの製作体験ができます
【案内時間】10:00~11:30 / 13:00~15:30
【休み】不定休(HPにてご確認くださいませ)
【駐車場】10台(無料)
【HP】ホームページ
【map】地図

「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内なので問題なし

【お出かけポイント】

●淡路島の東浦ICから車で約10分の山間にある青い建物が「吹き戻しの里 八幡光雲堂」です。工場の横に体験スペースがあり、吹き戻しを製作することが出来ます。
「吹き戻し」って、ご存知ですか?口で吹くと丸まっている紙筒が延びて、ピーピー鳴り、吹くのを止めると、紙筒が丸まりながら戻ってくる、通称「ピロピロ笛」のことです。
2008年10月の時点で、吹き戻しを製造している会社は八幡光雲堂さんを含め国内に2社しかないそうです。

●吹き戻しの製作体験は、工場横の体験スペースで体験できます
。大人500円で一人6本も製作することが出来ます。吹き筒、紙筒は、いろいろな色、柄のものが用意されていて、組合せを選ぶだけでも、とても楽しいです。
作り方は、紙筒(極細のステンレスが張ってあります)が丸まるように巻き癖をつけ、それを吹き筒にくっ付けたら完成です。作り方は簡単ですので、幼稚園の年長くらいの子供さんなら、一人で造ることが出来ると思います。

●ここの社長さん、喋りがなかなか楽しいです。とてもユニークな吹き戻しを、皆の前で実演してくれます。その内、いくつかの吹き戻しは、体験エリアの横の販売スペースで売ってます(私、個人としては、ジャンケン吹き戻しが欲しかったです。。)。子供にいっぱい買わされない様に、ご注意を。。
阪神ファンは購入必至の阪神タイガース応援用き戻しもありましたよ。

●吹き戻し作製する中で、裏技も教えてもらえますよ。
<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →体験・味覚狩りメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。