関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

下水道科学館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

下水道科学館

【お出かけ体験レポート(その1)】

子供が春休みに突入したので、家族で屋内施設である下水道科学館へお出かけすることとなりました。花粉が舞い散る季節なので、やはり屋内施設は重宝します。

1下水道科学館お出かけ

お出かけした当日は、あいにくの雨模様。屋内施設を選択して正解でした。

2下水道科学館お出かけ

入口正面の水が張ってあるエリアの中には、なにやら不思議な形状のオブジェが。
よく見ると、オブジェの中には子供たちが見えます。地下フロアのジャングルジムの階段を登ると、この三角錐のオブジェの中に到達できます。

3下水道科学館お出かけ

あいにくの雨模様で子供たちも遊んでいませんでしたが、水の張ってあるエリアには、水鉄砲などの水遊びができる遊具が設置してありました。

4下水道科学館お出かけ 

館内に入場すると、正面にインフォメーションカウンタがあります。
そこで、「地下探検号」の乗車予約券(無料)をもらったり、海水魚水槽の魚への餌やり体験の申込ができます。私がお出かけした折には、到着時間が14時くらいと遅い時間であった事もあり、餌やり体験は定員に達していて、申込できませんでした・・・。
上の写真が、海水魚水槽の様子です。クマノミやナンヨウハギ(映画「ニモ」におけるドリー)などおなじみの魚が泳いでいて、とても綺麗です。

5下水道科学館お出かけ

餌やりをしている様子です。
水槽の側面に餌やり専用の口が開いていて、そこから手を突っ込んで、魚に直接餌をあげます。
午前中は魚の食べっぷりもいいため、手に激突してくる事もあるようです。午後になると、魚もお腹一杯になっているのか、あまり餌に寄ってきません・・。。

36下水道科学館お出かけ

地下1階の様子です。照明が暗めに設定されており、写真がうまく撮れませんでした。ピンボケ写真ばかりになりますが、ご了承を・。
正面の網目状の模型は、汚水や雨水を集めて下水処理場まで流れる網目状の下水道の様子を表しています。

32下水道科学館お出かけ

「ラリー下水道探検」です。自走式(じそうしき)テレビカメラ型の乗り物(ハンドルやアクセルも付いてます)に乗って、ラリーのように競争しながら下水道を探検するものです。
何度かやってみましたが、ハンドルを右に切っても、テレビ画面上で左に曲がったりして、なんだか操作方法やルールが良く分かりませんでした。。。壊れていたのでしょうか・・。


33下水道科学館お出かけ 

3人で競争もできるようです。

24下水道科学館お出かけ

上の写真が、「地下探検号」の様子です。係りのおねえさんの指示に従って、席に着席し、シートベルトを装着します。

25下水道科学館お出かけ

地下探検号の入口の扉が閉められた状態の探検号内部の様子です。
正面の画面にさまざまな穴(洞窟、地下鉄、下水道、神殿の洞窟)を高速で移動していく様子が映し出されると共に、その映像に合わせて探検号自体が右に左に前に後にと激しく動きます。
穴(洞窟、地下鉄、下水道、神殿の洞窟)の場面設定が強引なまでに目がぐるしく変化します。その強引さに少々笑えました。
但し、5歳の私の子供にとっては、少々怖かったようです。
(お出かけ日 2009年4月3日)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報 →
博物館・科学館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する