関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メグミルク 京都工場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

メグミルク 京都工場

【お出かけ施設情報】

【住所】京都府南丹市八木町美里紫野1
【電話番号】0771-43-2150 (予約・問い合わせ) 
                ※事前に予約する必要があります
        月~金(祝日・年末年始を除く) 9:00~17:00
【料金】無料
【時間】ご案内時間:10:30~/ 13:30~
見学時間:1時間~1時間30分
【休み】土・日・祝日
【駐車場】10台(無料)

【HP】ホームページ
【map】地図


「ア 無し
フォークとスプーン 無し
onigiri 可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●メグミルク京都工場の約90分の工場見学を体験できます。この工場では、牛乳とヨーグルトの製造ラインが見学できます。

●工場のラインの見学に回る前に、メグミルク商品の紹介や牛乳の飲み方を説明した15分間のビデオを見ます。このビデオ中にメグミルク牛乳の紙パックの色が、何故、赤色なのかの謎が解き明かされます。紙パックの赤色は、品質を劣化させる光を97%も遮光するためのものなのだそうです。さすがです。。
さらにパッケージ上部には「へこみ」が設けられているのですが、これは目の不自由な方が牛乳だと判別できるようにするためのものだそうです。考えられてますねえ。その配慮に感心しました。

●製造ラインの見学においては、40トンもの牛乳が入る巨大なタンクから、紙パックにミルクが自動的に充填され、ラインを続々と流れていく様を見学できます。あまりの数に、ただただ圧倒されると思います。1時間に1万6千本の生産能力を持っているそうです。。

●工場見学後、嬉しい事にお土産もあります。内容は大人と子供で異なります。内容は変わるのでしょうが、私の訪問時には、ジュース1本と小型消しゴム(牛乳パックの模したもの)等でした。

見学は前日までに要予約(先着順)です。

手作り無塩バター教室も開催されているとの噂を聞きました。見学予約時に、試しに聞いてみてくださいませ。

●初夏には、周辺の川べりで蛍が観賞できますよ。

(記事作成日 2009年5月28日)
 
<滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。