関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インスタントラーメン発明記念館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

インスタントラーメン発明記念館

【お出かけ体験レポート(その3)】

子供とマイカップヌードルファクトリーを体験中です。

22

上の写真が、子供に「ピカチューを描いて」とお願いされて、私が描いたピカチューの絵です。ピカチューにはいちよう見えるようで、子供からもお咎め無しでした。よかった、よかった。

23

カップの表面へのデザインが終了すると、次は、カップの中に麺を入れる工程です。
上の写真では、麺の上に逆さまにカップをかぶせた状態となっています。
この状態で、おねえさんが指で刺しているハンドルをクルクルと回せば、カップが逆さまの状態から元の状態に戻されます。実際にも、このような感じで、カップヌードルは量産されているそうです。

24

カップの中に麺が投入された後、次は、スープと具材を選択して、カップ内に入れ込む作業です。
スープは、ノーマル、シーフード、しお、カレーの4種類がありました。
具材については、全部で12種類もあり、決めるのに迷ってしまいます。その中でも気になったのは、「チーズ」。カップヌードルに合うのかなと、その味が想像できませんでした。が、家に帰って食べてみると、これが相性バッチリで、びっくりしました。。

25

スープ、具材が投入された後、蓋をつけます。上の機械で、一瞬で蓋がされます。

26

次に、ビニールで包装し、上の装置内で熱風をかけてやると、ビニールが収縮し、カップヌードルの表面に密着されて、できあがりです。

27

上の写真のように、完成したカップヌードルが、機械から飛び出してきます。

29

完成したカップヌードルを、上の写真のように、ビニールケースに入れて、紐を通して完成です。

35

上の写真のように、透明ビニールバッグ内にカップヌードルを収納し、紐を肩にかけて、家に持ち帰ります。
私の子供は、たいそう楽しかったのか、一人で3個もマイカップヌードルを作っておられました。カップヌードルだけで900円也です。。

30

巨大カップヌードルケースの中味にも、やはり巨大な麺と具材が入っていました。

31

2階では、今回、私が体験できなくなってしまったチキンラーメン手作り体験の工房があります。
おねえさんが消毒液でテーブルを絶えず拭いていて、衛生管理が徹底されている感じで、好感がもてました。
お出かけ体験レポート(その4)では、その他の施設について、レポートしますね。
(お出かけ日:2009年5月8日)
<滞在時間> 3時間
お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その4)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
  

施設情報  →工場見学  
ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。