関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

御殿場海水浴場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

御殿場海水浴場

【お出かけ体験レポート】


大潮の日に家族で三重県の御殿場海岸に潮干狩りにお出かけしてきました。
日曜日のお出かけということもあり、高速道路休日割引で道路が混んでいるのではと不安だったのですが、思いっきりガラガラの状態でした。なんと、大阪から1時間30分程度で御殿場海水浴場に到着できました。
休日割引が開始されて数ヶ月がたったこともあり、世間は落ち着いてきたのでしょうか。

1

干潮時刻が朝10時30分だったので、御殿場海岸には朝10時前に到着しましたのですが、もう既に、上の写真のように大きな干潟が出来上がっていました(遠くの方に、白波が立っているのが分かると思います)。
6月最後の大潮ということもあり、干潟には多くの人が訪れていました。

2

干潟は、細かい砂が水分を含んで固い状態となっており、上の写真のように軽トラックが乗り入れられるような状態でした。上の写真の軽トラックは、楯干しの準備をしているのだと思います。楯干しとは、津藩主藤堂公が浜あそびとして始めたもので、干潟に網を仕掛け、潮がひいたらそこに入った魚たちを手づかみして楽しむものです。


5

私の家族も喜び勇んで砂を掘ってみると・・・・、なんと、貝が5,6個出てきました。他の場所を掘っても、同様に、ひとかきで5個程度の貝が出てきます。入浜料も無料、駐車場料金も無料で、なんと太っ腹な潮干狩りスポットなのでしょうか!!

6

上の写真は、干潟から海の家を望んだものです。黒っぽい砂の部分が、通常、海の中の部分です。薄茶色の砂の部分が、砂浜部分です。大潮で、如何に潮が引いたかが、分かると思います。

3

上の写真は、楯干しを楽しんでいる様子です。囲いの網の中を逃げ惑う魚やタコなどを、皆さん、大はしゃぎで追い掛け回していました。

7

以前は団体でしか楯干しを申し込む事が出来なかったようですが、今は、個人参加も可能になったようです。大人 3,000円、小人 2,500円(小学生)だそうです。詳しくは、このページの一番最後にリンクを貼っておきましたので、そちらを参照くださいませ。

4

上の写真をクリックすれば、拡大されます。
楯干しが終了した時の様子です。参加した家族の中で、大きな鯛をゲットしておられる方もいました。

8子供とお出かけ 

今回の潮干狩りの成果です。バケツが貝で一杯になりました。重いので、小さい貝は捨てました。
でも、周りの家族連れを見ると、私の家族が採った貝には見向きもしていないご様子・・・。みなさん、少ないアサリを必至に探しておられました。

私達家族は、潮干狩り経験が少ないため、掘り出した貝は全てバケツに入れていましたが、どうやら我々が採った貝は「シオフキ貝」と呼ばれる貝のようで、恐ろしいほど砂を吐かない貝のようでした。

実際に、家に帰って、試してみましたが、噂どおり、シオフキ貝は全ての砂を吐き出すことを頑なに拒否なされて、ついには、私たちの家族の口に入ることはありませんでした・・・。

ちなみに、数少ないアサリを掘り当てるには、比較的黒っぽい砂を掘るのが鉄則とのことです(地元の方にそのように聞きました・・)。また、水着持参で、できるだけ沖の方で貝を探すと、大きなアサリをゲットできるそうです。

また、6月より5月が、5月より4月が、より多くの大きなアサリが採れるようです。当たり前といえば当たり前か。

17

今回、お世話になった海の家「ニッポンや」です。楯干しの企画運営をされています。オーナーさんはとても気さくな方でした。座料は大人500円、子供(3歳~小学6年生)300円です。

9

テーブルでハマグリ等を炭火焼できます。良いにおいが充満しておりました。

10

水槽には、採ったアサリやアオヤギが保管されていました。砂だしをしているようでした。

11

楯干しのタコです。

12

鯛やカワハギなども捕まえられたようです。

14

上の写真は、海の家の座で炭焼きをするときに使われるハマグリ等です。本当に大きな貝でした。

13

12時くらいに撮影した海の様子です。遠くに7本程度の木が立っているのが分かると思いますが、その場所で楯干しが行われていました。干潮時からわずか約1時間30分で、あっという間に潮が満ちてきました。

15

上の写真は無料の駐車場です。こちらの駐車場に辿り着くまでに有料の駐車場の入口があり、そちらに間違って入りそうになりました。。。

16 

駐車場からは防波堤を越えてすぐに海岸に到着できます。ちなみに、海岸ではバーベキューは禁止されています。

☆楯干しの個人申込については、こちらをご覧下さいませ。
(お出かけ日:2009年6月21日)

<滞在時間> 1日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ

施設情報  →ビーチ・プール・スパメニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する