関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

滋賀県立琵琶湖博物館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

滋賀県立琵琶湖博物館

【お出かけ体験レポート(その3
)】

子供を連れて家族で、琵琶湖博物館へお出かけしました。
お出かけ体験レポート(その3)では、迫力の水槽を中心にレポートします。

22水槽内のアーチ通路

琵琶湖博物館で有名なトンネル水槽です。淡水水族展示としては日本最大のトンネル水槽だそうです。このトンネル水槽では、琵琶湖の岩場から沖合にすむ魚たちが、展示されています。
この水槽は、水深6m、総水量は400㌧もあります。ここで使われているアクリル板の厚さは16cm、直径が3mのものだそうです。すごい!!
子供も、琵琶湖で生活する魚たちを下から観察する事が出来て、楽しかったようです。


24円筒状の水槽 

縦長の神秘的な水槽です。照明効果もあって、見応えがありました。

23水槽の窓

面白い構造の水槽です。

25円筒状の水槽

美味しそうな魚も泳いでいました。

26館内の通路

水槽のエリアだけでも、かなりのスペースがありました。

27大型の魚のいる水槽

こちらは世界の湖の魚の展示ブースです。大きさが1m程度のチョウザメが泳いでいました。

間近で見れるので、子供達も大興奮です。

28チョウザメ君

じっくり見ると、チョウザメさん、スゴイ顔をしています。

21水槽

浅瀬に棲んでいる魚たちを展示する水槽です。

29タッチ水槽

魚に触れられるのコーナーです。子供たちがナマズなどに触れていました。

31水槽の側面にある穴

ふれあい水槽です。水槽の横に手を入れるための穴が開いていて、水槽の中に手を入れて魚にふれることができます。水槽の横に穴が開いていて、どうして水が漏れないのか、不思議ですよね。原理は・・・、職員の方に聞いてみてください。

32水槽内に手を突っ込む子供

こわごわ手を入れる子供達。

30タッチ水槽の傍にある手洗い場

ちゃんと手洗い場もあり、魚臭くなった手を洗う事が出来ます。乾燥機もついています。

33図書室

図書コーナーです。こちらは琵琶湖博物館の入場券を支払わず、無料でも入ることが出来ます。
(お出かけ日 2009年9月5日)

お出かけ体験レポート(その1)
お出かけ体験レポート(その2)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報 →
博物館・科学館メニュー →ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。