関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハウステンボス <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

ハウステンボス

【お出かけ体験レポート(その1)】

年末に子供と一緒に家族で九州へ旅行してきました。その折に、一度は訪れてみたいと思っていたハウステンボスに立ち寄る事となりました

1ハウステンボス

ハウステンボスの本当の良さを体感するには、ハウステンボス内のホテルに宿泊しないと分からない!!との思いから、ホテルアムステルダムに一泊することに。

じゃらんで事前にホテルの予約をしたのですが、ハウステンボスのフリーパス付きのお得なパック料金でした。そのフリーパスは、宿泊日の午後3時以降から入園でき、翌日の閉園時間まで滞在できるものでした。
宿泊日の午後3時から入園してやろうと考え、午後2時50分にハウステンボスに到着。
しかし、ハウステンボス内ホテルの手続きをする受付に行くと、多くの人の列が・・・。私たち家族と同じように、ハウステンボス内のホテルに宿泊予定のお客さんたちの列でした。。みんな、午後3時に入園したいと考えていたようですね。

3駐車場周回バス

ちなみに上の写真は、ハウステンボスの駐車場を周遊しているバスです。駐車場が巨大なので、車を駐車した所から、ハウステンボスの入園口まで歩ける距離ではありません。。ということで、上の写真のバスが運んでくれます。当然、無料です。

2ハウステンボス

ホテルの受付を終えて、いよいよハウステンボスの入口へ向かいます。一歩、園内に踏み入れば(ハウステンボスでは「入国」と言っています)、そこはもう日本ではなく、異国のオランダそのものといった感じです。

4ハウステンボス入り口

訪れたのが12月28日ということもあり、入口には正月の準備が。。

5チケット売り場

上の写真は、ハウステンボス内のホテルに宿泊しない人の入園チケット売り場です。

6園内の風景

逆光で分かりにくい写真ですが、入門ゲートを抜けると、風車や運河の広がる優雅な風景が広がっています。

7クリスマスツリー

冬ということもあり、綺麗に咲き乱れる花は少なかったですが、園内には植物がたくさん植えられています。
上の写真の中央奥には、少し分かりにくいですが、クリスマスツリーが飾られていました。

8オランダの風景
↑クリックすると拡大されます。
上の写真の中央の風車より左側のエリアは、ワッセナーと呼ばれる地区であり、一般の入園者は踏み入れることが出来ないエリアとなっています。このワッセナー地区は別荘地として売り出された地区であり、ある芸能人とかの別荘があるそうです。

9吊り橋

入門ゲートをくぐり、跳ね橋を越えるとテディベアキングダムが見えてきます。

10ハウステンボス

上の写真の建物がテディベアキングダムです。。
この建物内では、巨大なテディベア人形から可愛らしい小さなテディベア人形まで、手数のテディベアに出会えますよ。
(お出かけ日:2008年12月28日)
<滞在時間> 1.5日
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
お出かけ体験レポート(その4)
お出かけ体験レポート(その5)
お出かけ体験レポート(その6)
お出かけ体験レポート(その7)
お出かけ体験レポート(その8)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。