関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

京都市市民防災センター <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

京都市市民防災センター

【お出かけ体験レポート(その2)】

8京都市市民防災センターお出かけ 

次なる体験は消火訓練です。
子供と一緒に指導員の説明のもと、消火器を操作することができます。
但し、指導員のおじさん、結構、怖いです。。。
ちゃんと説明通りに操作しないと、叱られます…。隣の小学生が、がっつりと怒られてました。。

9京都市市民防災センターお出かけ 

消火器の操作方法を教えてもらった後は、火災の画面に向けて、水の入った消火器で消火体験です。
しかし、うまく火に対して水をかけられないと、「消火不能」という、無情の表示が画面に出てきます。。。

11京都市市民防災センターお出かけ 

消防隊員になって消火体験ができるゲームが3階に設置されています。
当然無料です。この消火体験ゲーム、相当、はまります。。。
人が少なかったこともあるのですが、私と子供で30分以上、独占しておりました。

13京都市市民防災センターお出かけ

午後になると、このゲームの前には長蛇の列ができていました。

12京都市市民防災センターお出かけ

消火体験のゲームの横にも、ビデオゲームが4台、設置されています。
ゲーム内容は、一応、消防隊、救助隊を題材にしたものでした。。ちょっと強引ですが・・。

16京都市市民防災センターお出かけ 

応急手当訓練室です。人工呼吸法、電気ショックのやり方を指導してくれます。
個人的に興味があったのですが、団体さんに貸し切られていて、参加できませんでした。。

17京都市市民防災センターお出かけ 

人形や映像で火遊びの怖さを伝えるパノラマです。
かなり精巧にできていて、子供たちも食い入るように見ていました。

18京都市市民防災センターお出かけ 

3Dで災害を体験できる施設です。
階段を上った所にあるのが京都地震3Dです。
ライドに乗り、3D眼鏡をつけると、飛び出す映像ともにライドが動き、迫力満点です。
地震で倒れてきた本棚や窓ガラスが頭の上に降りかかってくる感じでビックリです

19京都市市民防災センターお出かけ 

上の写真の設備は、3D土砂災害体験です。
ヘッドホンをして椅子に座ると部屋の中が真っ暗になります。本当に真っ暗になるため、小さな子供は無理でしょう。現に、私の子供は部屋が真っ暗になったと同時に、部屋から逃げ出しました。
ゴーーという音とともにお尻がビリビリと振動。ライトがピカピカ光り、風がヒューと顔に吹いてきて迫力満点。

20京都市市民防災センターお出かけ 

上の写真は地震体験室です。
キッチンの中で、震度7を体験できます。
地震が緩やかになった瞬間にガスコンロの火を消し、扉をあけるミッションを課せられます。
机の下で机の脚につかまって地震に耐えるのですが、震度7は半端ではありませんでした。地球の終わりだと感じました。。。

22京都市市民防災センターお出かけ 

京都市市民防災センターは無料でありながら、かなり楽しめました。
屋内ということもあるので、夏冬には貴重な子供の遊び場になると思います。
お出かけ体験レポート(その1)
(お出かけ日:2010年4月25日)
<滞在時間> 1日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー  ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する