関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

醒ヶ井養鱒場 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

醒ヶ井養鱒場

【お出かけ体験レポート(その1)】

朝、早起きして、高速道路を使って、子供と一緒に家族で醒ヶ井養鱒場へお出かけしてきました。

1醒ヶ井養鱒場へお出かけ

朝8時30分に醒ヶ井養鱒場へ到着。お客は誰もおらず、どうやら一番乗りの様子。
辺りは森の中といった感じで、マイナスイオンに溢れておりました。

2醒ヶ井養鱒場へお出かけ 

醒ヶ井養鱒場の入門ゲート。
橋の下には透き通った清流が。。

3醒ヶ井養鱒場へお出かけ 
↑クリックすれば拡大します。

4醒ヶ井養鱒場へお出かけ

醒ヶ井養鱒場内にはものすごい数の川魚な養殖されています。

6醒ヶ井養鱒場へお出かけ

養鱒場内は緑があふれています。
午前中に訪問すると、場内は落ち着いていて、雰囲気最高です。

19醒ヶ井養鱒場へお出かけ

上の写真が場内で一番人気の釣り池。釣り池入口で1人100円を支払って入場します。
入場すると、釣りざおと餌(サケ?の切り身と練り餌が入っていました)が渡されます。
手前側が大きな魚(500g~1kg)の池、奥側が一匹250円(塩焼きサイズ)の魚の池となってます。
手前側の大きな魚は100g当たり150円で買い取りとなります。
1kgの魚を釣ってしまうと、、、なんと1500円!!
子供には間違っても、手前の池で釣りをさせてはいけません!!支払い時に大変なことになりますよ。。

21醒ヶ井養鱒場へお出かけ

当然のことですが、一度釣りあげた魚を故意に池に戻すと、高額な損金を支払わされますので、子供が魚を釣り上げた際はご注意ください。

17醒ヶ井養鱒場へお出かけ 

当然、うちの子供には、奥の池で釣るように指示。
奥の池には、ニジマスとイワナの池がありました。
ニジマスは、なかなか釣れません。。。というのも、魚の切り身の餌を全く食べようとしてくれません。
練り餌に変更すると、多少、食べてくれますが、餌を取られるばかりで、針にかかってくれません。。

18醒ヶ井養鱒場へお出かけ

ニジマスをあきらめて、イワナの池で釣ることにすると、状況が一変。
イワナは魚な切り身餌に群がってきます!!
まさに入れ食い状態だああ。
ものの10分程度で、私の息子は5匹を釣り上げました。これでしめて1250円。
その後、私がトイレに行っている間に、さらに2匹を釣り上げて、これで合計1750円也。。

隣で釣っていた家族は、大きな魚がいる池で釣りをして、1kg級の魚を3匹も釣っていました!!
精算時に、合計金額を見て腰を抜かしたことでしょう。。川魚だけで約5000円。。。

20醒ヶ井養鱒場へお出かけ 

釣った魚は、釣り池のおじさんが無料で内臓を取り除いてくれます。
内臓を取り除いた魚は、養鱒場内のお店で塩焼き、フライにして食べられますが、別途、調理代が取られてしまいます。調理代は一匹当たり150円だと言っていたような気がします。

なお、釣り池にはクーラーボックス(氷り付き)も有料で置いてありました。
値段はクーラーボックスのサイズで異なっています。
250円サイズの魚10匹であれば、300円のクーラーボックスで収まったと思います。
自宅からクーラーボックスと氷を持参して持ち込んでもいいそうです。

お出かけ体験レポート(その2)
(お出かけ日:2010年9月19日)
<滞在時間> 3時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →体験・味覚狩りメニュー
  ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する