関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大阪市下水道科学館 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

大阪市下水道科学館

【お出かけ施設情報】


【住所】大阪市此花区高見1-2-53
【電話番号】06-6466-3170
【時間】9:30~17:00(入館は16:30まで)
【休み】毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
【料金】無料
【駐車場】40台(無料)
【HP】
ホームページ
【map】地図

「ア 授乳室、トイレにベビーキープ有り
フォークとスプーン 無し
onigiri 四季の庭、館内会議室なら可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●下水道の役割や仕組みを展示物を通じて分かりやすく紹介したお出かけスポットです。
1Fがインフォメーション、3~6Fに下水道に関する展示物・体験設備があり、地下1Fには大型遊具と地下探検号(乗り物)があります。

●地下1Fは小さな子供を遊ばせるのには良いスペースだと思います。主な遊具を以下の通り。
「ラリー下水道探検」
自走式(じそうしき)テレビカメラ型の乗り物(ハンドルも付いてます)に乗って、ラリーのように競争しながら下水道を探検して、下水道の構造(こうぞう)が学べます。

「地下探検号」
映像を見ながら乗り物が上下左右に動く施設(約6分間)。乗り物酔いしやすい人は要注意の乗り物です。
1Fインフォメーションで地球探検号の乗車券をもらうシステムになってます。

「下水管ラビリンス」
下水管をイメージしたジャングルジムのような遊具で、
マンホールをのぼると、屋外の水中カプセルにつながっています。小さい子供は夢中になる事でしょう。

●4Fでは、豪雨体験ができます。孔に手を突っ込んで、手の平で豪雨を体験できますよ。こちらも大人気のコーナーです。

●5Fの水のシアターでは、立体映像で水についての映像を楽しむ事が出来ます。上映時間は12分間です。
立体で見ると、雪や原子や魚が顔にぶつかってくる感じで大迫力です。子供たちも、自分に雪などが近づいてくると、手で触ろうとして、大賑わいでした。また、前の席に座っている人の頭につららが突き刺さる感じに見えたりして、なかなか面白かったです。

●1Fには海水魚の水槽があります。クマノミやハタタテダイ、ナンヨウハギ(ニモの映画のドリー)などが泳いでいます。1Fインフォメーションで申し込めば、水槽に手を突っ込んで、餌をあげる事ができます。魚が手まで来て、餌を食べてくれるので、子供たちも大興奮だと思います。但し、一日にあげるえさの量が決まっているため、エサあげの予約人数はそんなに多くありません。早めにお出かけして、予約をゲットしましょう。また、朝早くのほうが、魚の食べっぷりがいいため、手まで餌を食べに来てくれます。夕方には、エサに目もくれない状態でした。。。

1Fには無料のロッカーもあります。重い荷物はこちらに入れておきましょう。

●なにしろ入場料、駐車料共に無料である事が嬉しいお出かけスポットです。

<滞在目安時間> 4時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート  →博物館・科学館メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。