関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都銘菓おたべ <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

京都銘菓おたべ

【お出かけ施設情報】

【住所】京都市南区西九条高畠町35-2
【電話番号】075-681-8284
【料金】工場見学:無料
     おたべ道場:600円
【時間】工場見学:9:00~17:00
     おたべ体験道場(約1時間30分):午前1回 9:00~(要予約)
                          午後1回14:00~(要予約)
    ※予約は1週間前までに行う必要があります。各回定員40名です。
    ※工場見学、おたべ体験道場共に平日、休日共に実施。
【休み】年中無休
(都合により休業する場合もありますので、お出かけ前に電話にてご確認ください)
【駐車場】8台(無料)

【HP】
ホームページ
【map】
地図


「ア 無し
フォークとスプーン 喫茶コーナー有
onigiri 不可
アップロードファイル 屋内施設なので問題なし

【お出かけポイント】

●株式会社おたべの本社工場に併設された「おたべ本館」店舗から、京都銘菓つぶあん入り生八つ橋おたべの製造ラインが見学できます。また、事前に予約するとおたべの手作り体験もできます。
売店ではここでしか取り扱っていない手作りの「しゅうあん」や「ほんどら」といったオリジナル商品もあるそうです。

●工場見学は、おたべ本館1階の店員さんに声をかけてお願いすれば、2階の工場へ連れて行ってくれます。
工場見学の際、できたてのおたべが食べられます。目の前のラインを流れているおたべを、トレイに入れて出してくれます。できたてのおたべの味は別格ですよ。但し、ライン稼働が終了すると、食べることができません。午前中等の早い時間にお出かけすることをおすすめします。(私が訪問した2月は、1年で最も製造数が少ない時期のようで、午前中でライン稼働が終了していました。。)

●おたべ体験道場は、実際に自分たちの手で「おたべづくり」を体験できます。小学生は大人と一緒に体験することになります。生地を作った後、苺あん、こしあん、チョコあんの好きなあんを入れて完成です。苺あん、チョコあんは体験用に作っているあん(季節によって販売していることもあるそうですが基本的に体験限定だそうです)で、とても貴重ですぞ。実際、苺あんはすっごいおいしかったです。ちなみに、子どもは、手作りの際に発生するおたべの生地の切れ端を食べるのに夢中でした。。。
最後に、抹茶を自分で立てて、完成したおたべと一緒に楽しみます。

●工場見学は予約不要ですが、おたべ体験道場は事前予約が必要です。予約は1週間前までにする必要があります。
予約方法は、電話又はE-mail
otabechan@otabe.co.jpです。

●上記の京都工場以外の体験場所としては、おたべ新町店(新町錦小路上ル):定員16名があります。詳しくはホームページでご確認くださいませ。

●併設されているおたべ商品を販売しているコーナーでは、試食が充実しており、いろいろな種類のお菓子を堪能できます。

●喫茶コーナーでは、おたべの洋菓子を購入することもできます。和菓子の印象が強いだけに意外でしたが、カフェで食べてみると、非常においしかったです。
(記事作成日 2011年3月5日)
 <滞在目安時間> 2時間
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
体験レポート →
工場見学メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。