関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キッザニア甲子園 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

キッザニア甲子園

【お出かけ施設情報】


【住所】兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
【電話番号】0570-06-4343
【時間】<第一部>9:00~15:00(6時間)
         <第二部>16:00~21:00(5時間)
          ※完全入替え制
【休み】不定休
【料金】 <2012年4月1日からの料金>
           平日1部  平日2部  休日1部  休日2部  HS1部  HS2部
園児        3400円   2800円   4000円   3100円  4200円  3300円
小学生       3800円   3100円   4500円   3400円  4700円  3600円
中学生       3900円   3200円   4600円   3500円  4800円  3700円
大人(16歳以上) 1800円     1800円   1800円   1800円  1800円  1800円
シニア(60歳以上)  900円   900円    900円    900円   900円  900円
 ※園児:3歳以上から小学生未満
 ※休日とは、土曜・日曜・祝日、キッザニア甲子園が定めた学校の休日
 ※HS(ホリデーシーズン)とは、キッザニア甲子園が定めた、春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休みが対象
【駐車場】ららぽーと甲子園G駐車場
 ※最初の1時間無料サービスとキッザニア甲子園入場5時間無料サービスを合わせて6時間無料
【HP】
ホームページ
【map】
地図

「ア オムツ替えシートあり
フォークとスプーン 飲食物販売店舗、喫茶あり
onigiri 可(但し、弁当の持込み禁止)
アップロードファイル 屋内であるため問題なし

【お出かけポイント】

●キッザニアは、子供たちが好きな仕事にチャレンジできる子供が主役の街であり、給料としてもらったキッゾ(専用通貨)を買い物や習い事に使って、楽しみながら社会のしくみを勉強できます。

●入園するためには事前にホームページ等で予約しておく必要があります。土日祝日はすぐに埋まってしまう傾向が強いため、お出かけ候補日が決まったら早めに予約作業を終えておく必要があります。

●体験できる仕事の種類は前部で90種類以上あり、お出かけ前にどの職業体験をするかの候補を事前に決めておき、それらの優先順位付けをしていた方が良いでしょう。キッザニア甲子園内でどの職業を体験するか迷っている間に、予約がすべて埋まってしまうという事態にもなりますので。

●入場の受付の際に、子供一人に対して1枚、JOBスケジュールカードが配布されます。このカードを使えば、体験したい職業を予約できます。通常ですと、体験したい職業のパビリオン前で、自分の順番が回ってくるまで待ち続ける必要があるのですが、JOBスケジュールカードで予約をすれば、パビリオン前でずっと待ち続け、他のパビリオンでの職業体験ができないといった事態を回避できます。但し、予約できるパビリオンは1つだけであり、予約しているパビリオンでの職業体験が終了しないと、次の予約ができないシステムとなっています。このルールを考慮して、どのパビリオンから攻略していくか、お出かけ前に作戦を立てておく必要があります。

●私見ですが、もっとも人気のあるパビリオンはお菓子工場(ハイチューの製造体験)でしょう。私がキッザニア甲子園へお出かけした際は、開場後20分で全ての予約が埋まってしまいました・・・。平日の来場者が少ない日でも、1部であれば、朝、8時にキッザニア受付前で並び始めないと、お菓子工場(ハイチューの製造)を体験することはできないのではないでしょうか。ちなみに、私の場合、朝、8時20分にキッザニア甲子園の受付前に到着しましたが、お菓子工場の予約が取れませんでした。

●お菓子工場の次に人気があると感じたのは、寿司職人(和食さと)とピザ職人(ピザーラ)でしょうか。これらのパビリオンも、開場と同時に予約のための行列がパビリオン前に出来上がり、あっという間に、その部の予約が埋まってしまう傾向にあります。お出かけ前にその日に何としても体験しておきたいパビリオンをお菓子工場、寿司職人、ピザ職人の中から1つを選択しておき、開場と同時にその職業体験の予約を取ってしまう気構えが必要がですね。

●誕生月に入場したこどもを対象に、バースデーカードがプレゼントされています。このバースデーカードは、キッゾが使えるパビリオン(ソフトクリームショップ等)で見せると、なんと必要であったキッゾが無料になります。さらに、スーパーバイザーから「お祝いのメッセージ」を書いてもらえます!
バースデーカードは、キッザニア甲子園インフォメーションデスクと、キッゾが使えるパビリオンで入手できますので、スタッフへ申し出ください。「お子様の名前」、「生年月日」、「年齢」を確認した後、バースデーカードが発行されます。

●駐車場は、7:00より前の入庫待ちはできませんので注意が必要です。ららぽーと甲子園内への誘導が始まるのが7時半ころであり、それまでは係員の誘導にしたがって屋外での待機となります(キッザニア甲子園の受付はららぽーと甲子園内で行うため、ららぽーと甲子園内に入る必要がある)。
屋外待機の段階では、全員がそろっていなくてもOKですが、ららぽーと甲子園内への誘導が始まる時には全員そろっていることが入場条件となりますので、トイレ等でメンバーの一部が欠けている場合はせっかく早く来ても順番が後になってしまいますので注意が必要です。

●第1部の受付は、予約当日7:30頃より開始されます。
第2部の受付は、ご予約当日10:15頃より開始されます。キッザニア甲子園チケットカウンターにて、受付順に「第2部限定 順番ご案内カード」(入場の際の整理券)が渡されます(受付は、ご予約代表者様一人でOK)。このカードをもらえれば、それ以降、順番ご案内カードに記載されている時間まで自由に行動することが可能となり、入場待ちの列を作り続ける必要はなくなります。但し、カードに記載されている集合時間には、入場する全員が揃っている必要がありますので、その点を留意する必要があります。

●こども料金について、園児(3歳~小学生未満)/小学生/中学生の3種類の料金設定とします。中学生のお子様の場合、保護者の同伴なしでご入場できるように、2012年4月以降、変更されました。
小学生以下のお子様については、最低1名の保護者の同伴が必要です。

●保護者専用のラウンジがあります。こども達がアクティビティをしている間、テレビを見たり、読書などをしてくつろいでいられるため、とても重宝します。インターネットの無料サービスも利用できます。さらに、フリードリンク(200円)も用意されており、200円の支払い領収書をみせれば、一度、ラウンジを退出した後でも、再度、フリードリンクのサービスを受けることができます。

●グループ内のこども全員が小学1年生以上の場合、同伴された保護者全員の一時退場が可能です。一時退場の際は、出口カウンターで「規約同意書」を記入する必要があります。詳しくはスタッフにお聞きくださいませ。
私の場合、コート等、邪魔になった荷物を駐車場の車に乗せておくために、一時退場しました。

●キッザニア甲子園内は空調完備が行き届いており、真冬でも適度な温度が維持されています。人気のパビリオンの予約のため、キッザニア甲子園内を走っていると汗が出るほどです。真冬でも、キッザニア甲子園内では、コートは不要かもしれません。コートなどが邪魔になった際は、キッザニア甲子園の入口周辺に有料コインロッカーが設置されていますのでそちらを利用下さい。但し、100円のコインロッカーは人気で、すぐに埋まってしまうので要注意です。

●ららぽーとポイントカードをららぽーと甲子園で作れば、駐車料金が更に1時間追加で無料(合計7時間無料)となり、キッザニア甲子園1部に参加して6時間が経過しても、駐車料金を取られる心配が無くなります。
ららぽーとポイントカードは年会費、入会費無料であり、かつ、当日、短時間の簡単な手続きで入会できるため、お薦めですよ。
(記事作成日:2012年3月15日)
<滞在目安時間> 半日
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でお出かけ
体験レポート  →遊園地・テーマパークメニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。