関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三輪そうめん山本 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

三輪そうめん山本

【お出かけ体験レポート(その1)】

家族で三輪そうめん山本へお出かけしてきました。
目的は、そうめん作りの体験です。
1三輪そうめん山本へお出かけ

朝10時スタートという事でしたので、30分前の9時30分に到着。
まだ、誰も到着しておらず、閑散としていました。

8三輪そうめん山本へお出かけ

10じなって、そうめん作り体験スタートです。
まずは、ビデオにて、そうめんの作り方を勉強します。
三輪そうめん山本では、今も手作りにこだわっており、実際に手でそうめんの細さまで生地を引き延ばしている様子をビデオで見ることができます。

9三輪そうめん山本へお出かけ

ビデオにてそうめんの作り方を勉強した後、いよいよ、そうめんの手延べ工程の体験です。
上の写真は手延べ工程を体験する部屋の様子です。
そうめんを延ばすときに使う木の枠が置いてあります。

10三輪そうめん山本へお出かけ

いよいよ先生の登場です。
とても気さくな先生で、会場が和やかな雰囲気に包まれました。

19三輪そうめん山本へお出かけ

延ばす前のそうめんです。
2本のアルミの棒に交互にかけられた状態になっています。
この状態から、2本のアルミの棒を引き離して、そうめんを細く長くしていきます。

20三輪そうめん山本へお出かけ

昔は、足と手を使って、そうめんを引き延ばしていたそうです。
足の親指を上側に浮かし、その親指にアルミの棒をひっかけます。足の親指を少し上側に浮かすのがコツです。
こうしないとそうめんが床についてしまいます。

21三輪そうめん山本へお出かけ

先生の指導に従って、子どもがチャレンジします。写真撮影した瞬間はうまくいっていましたが、この後、足先が下にさがり、そうめんが見事に床についてしまいました。
(お出かけ日:2011年3月13日)
<滞在時間> 2時間
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)

関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →工場見学  ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。