関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ<遊び場ガイド>

子どもと家族一緒にお出かけした関西遊び場スポット紹介サイト 子供を持つ親が、休日、遊び場へお出かけする際にお役立てできるように、私が実際に遊び場へお出かけした際感じた点を豊富な写真+親視点コメントと共に、各遊び場毎に紹介

スポンサーサイト


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【下部スポンサードリンク】

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アクトパル宇治 <子供とお出かけ・家族でおでかけ>


【上部スポンサードリンク】
記事内容が古い場合がございますので、公式HPで最新内容をご確認下さいませ。

アクトパル宇治

【お出かけ体験レポート(その4)】


子供といっしょに家族で、宿泊付きでアクトパル宇治へお出かけしてきました。
クリスマス前という事もあり、アクトパル宇治のメインの建物内には、クリスマスイルミネーションで彩られており、ともて雰囲気が良かったですよ。

2アクトパル宇治へお出かけ

まずは工作棟で陶芸の土ひねり体験です。
幼児以上が体験可能ということで、家族全員で体験し楽しむことができますよ。
一人300円と安い事も嬉しいです。

1アクトパル宇治へお出かけ

一人に上の写真に示すほどの粘土のかたまりが配られます。
それを2時間ほどの時間を使ってコネコネし、皿や湯呑みコップ、花瓶など、自分の作りたい形状に仕上げていきます。家族でわいわい言いあいながらできるので、本当に楽しいですよ。

3アクトパル宇治へお出かけ

紆余曲折を経て、結局、上の写真のようなシンプルなお皿が完成。
このあと、工作棟のおじさんに乾燥→素焼き→ゆう薬塗り→かま焼きの作業をお願いし、完成したら連絡をいただけます。どのように完成するか楽しみです。

その日はアクトパル宇治に宿泊です。
夜、月や星空を天体望遠鏡でながめるイベント(無料)や、お手玉遊びを教えてもらったりと、なかなか充実のアクトパル宇治生活を体験できます。

5アクトパル宇治へお出かけ

夜と朝は上の写真の食堂で食事です。

4アクトパル宇治へお出かけ

晩御飯です。シンプルです。給食のようで懐かしい・・・味わいがありました。
ご飯のおかわりは自由で、ボリュームは満点です。

6アクトパル宇治へお出かけ

こちらは朝ごはんです。夜ご飯にも増してシンプルな内容です。。まあ、安いからいいとしましょう。
写真は撮ってませんが、宿泊棟の部屋の様子ですが、畳部屋で広々してますが、テレビはありません。
家族で部屋で楽しめるものを持参することをお勧めします。

7アクトパル宇治へお出かけ 

宿泊翌日、工作棟でクリスマスリースの作製体験に参加です。
このイベント、体験料が安い事もあり、毎年、多数の応募があり、当選するのも一苦労の人気イベントです。
私はたまたま当選することができたので、今回、参加させていただきました。

8アクトパル宇治へお出かけ 

まずはリースのフレーム部分が配られます。このフレームの木に、いろいろなデコレーションをしていくことになります。

9アクトパル宇治へお出かけ

上の写真が完成後のクリスマスリースです。リボンや金色塗装されたどんぐり等を用意してくれているので、それをフレームの木に取り付けて行きました。とても奇麗に出来上がったので大満足です。
クリスマスを通じて我が家に飾られて、我が家のクリスマスを華やかなものにしてくれました。
来年も、このイベントに当選したら嬉しいです。。

10クレヨン工房へお出かけ 

アクトパル宇治のそばに建っているステンドグラス工房兼喫茶店である「クレヨン工房」へも立ち寄りました。
喫茶店内はステンドグラス等でとても奇麗な雰囲気です。週末しか喫茶店はオープンしていないとの事ですが、アクトパル宇治へお出かけ時にはぜひとも立ち寄りたいスポットです。

2喜撰坊へお出かけ

上の写真はそばがおいしい事で有名な「喜撰望」です。こちらもアクトパル宇治の近くにありますので、私たち家族は昼食の際に利用しました。店内には囲炉裏もあり、とても落ち着いた時間を過ごすことができますよ。
<滞在目安時間>3時間
(お出かけ日:2011年12月3日)
お出かけ体験レポート(その1) 
お出かけ体験レポート(その2)
お出かけ体験レポート(その3)
関西ZIGZAG 子供とお出かけ・家族でおでかけ
施設情報  →公園メニュー  →ホーム

【下部スポンサードリンク】

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。